logo

Top > ライフスタイル > ソーシャルメディア/SNS

【Instagram】インスタのリールとは?投稿者側&見る側の使い方と機能を解説






昨今、各SNSでは文章や写真よりもショート動画が注目されています。
ショート動画とは比較的短い縦型の動画で、TikTokやYouTubeショートが有名ですよね。

Instagramにもショート動画を投稿できる『リール(Reels)』という機能があります。
ホーム画面やプロフィール画面とは別に、リール専用の画面が用意され、リール関連の新機能が次々にリリースされるなど盛り上がりを見せています。

本記事ではInstagramのリールの概要や見方、投稿するときの使い方などを分かりやすく解説します。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】【Instagram】インスタのリールとは?投稿者側&見る側の使い方と機能を解説

 

インスタのリールとは

通常の投稿やストーリーズとの違い

インスタのリール動画を見る方法

リールの表示場所

インスタのリール動画の作り方・投稿方法

1. 新規投稿画面を開く

2. 動画を撮影または選択する

3. 作成した動画を編集する

4. キャプション等を追加する

リール作成のコツ

リール作成の注意点

 

インスタのリールとは

 

インスタ リール とは

 

Instagramのリールとは、最長90秒のショート動画を作成・共有および閲覧できる機能。

アプリ内でテキストやBGMの追加や動画スピードの調整など基本的な編集が可能です。

リール動画はスマホの全画面で表示されるため、ストーリーズ同様にアスペクト比​​9:16(縦長)での投稿が推奨されています。

 

リールはリール専用タブやプロフィール画面のリール欄のほか、フィード欄や検索画面・発見タブ(虫メガネマーク)にも表示されます。

フォロワー以外のユーザーにも表示され、また通常の投稿よりもリーチ(表示回数)が伸びやすい傾向にあるので、いわゆる“バズった”とされる人気のリール動画はなんと数百万回〜数千万回表示されるケースも!

 

投稿者目線だとフォロワーを増やしたい人に、視聴者目線だとトレンドを知りたい人や暇つぶしをしたい人におすすめの機能です。

 

通常の投稿やストーリーズとの違い

 

インスタ リール 違い

 

Instagramでは、通常の投稿(フィード)にも動画を投稿することができます。

 

リールと違うのは最長で60分間の長尺動画を投稿できる点と、アスペクト比が1.91:1(横長)〜4:5(縦長)である点です。

動画単体で投稿するとリール動画としてアップロードされてしまうため、フィードとして動画を投稿したい場合は、別の写真や動画と共に複数選択する必要があります。

 

ストーリーズにも動画を投稿することができます。

リールと違うのは、最長60秒 (※) まで投稿できる点と、投稿後24時間で非表示になる点です。

 

(※)  以前は1つのストーリーズあたり最長15秒でしたが、2023年4月現在アップデートにより変更されました。

 

また、ストーリーズでは閲覧しただけで足跡(閲覧者履歴)が表示されますが、リールではいいねやコメントなど何かしらのアクションを行わない限り、見たことが投稿者へ伝わることはありません。

 

なお、通常の投稿やリールはフォロワー外にも露出しますが、ストーリーズは基本的にフォロワーにしか表示されません。

 

 

インスタのリール動画を見る方法

 

インスタ リール 見方


現在、リールではダンスや料理風景、VLOGやファッション紹介など様々なジャンルの投稿が行われています。

他のユーザーが投稿しているリール動画を見たいときはアプリを起動し、下部ボタンの右から2番目のリール専用タブをタップすると、検索ワードを入れることなく受動的に閲覧可能です。

 

リールの画面では、例えば次のような操作を行えます。

 

  • 画面をタップ:音のオンオフ切り替え
  • 画面を長押し:動画の一時停止(指を離すと再生)
  • ユーザーネーム(ID)をタップ:そのアカウントのプロフィール画面へ遷移
  • 『フォローする』をタップ:フォローの実行・解除
  • ユーザーネーム(ID)の下に表示されている文章をタップ:キャプションの全文表示
  • 右側のボタンをタップ:いいね、コメント、シェア、保存など
  • 『テンプレートを使用』をタップ:そのリールの音源やクリップを再利用して動画を作成
  • 音源をタップ:その音源が使用されている他のリール動画を表示
  • 人のマークをタップ:そのリール動画にタグ付けされているアカウントを表示

 

また、画面を下から上ヘスワイプすると別の動画へ遷移できます。

スワイプしない限りは同じ動画がリピート再生される仕様です。

 

リールの表示場所

 

上記のリール専用タブのほか、以下の配置面にも表示されます。

 

▼発見タブ・検索画面

 

インスタ リール 発見

 

▼プロフィール画面

 

インスタ リール プロフィール

 

▼フィード画面(タイムライン)

 

インスタ リール フィード

 

フィード画面では、最初はアスペクト比4:5で表示されますが、タップすると全画面で表示できます。

 

 

インスタのリール動画の作り方・投稿方法

 

リール動画はInstagramのアプリ上で作成・編集ができる仕様になっています。

以下で紹介する手順でショート動画を作成し、実際に投稿してみましょう。

 

インスタ リール capcut

Bytedance Pte. Ltd.

Apple Store アイコン

グーグルプレイ アイコン

 

なお、外部の動画編集アプリで作成した動画をアップロードすることも可能です。

Instagramの機能だと物足りないという方は、CapCutなどのアプリを活用してみてください。

 

1. 新規投稿画面を開く

 

インスタ リール 投稿

 

Instagramのアプリを起動し、下部中央の+ボタン(新規投稿画面)をタップ。

下部に『投稿』『ストーリーズ』などの文字が並んでいる画面が表示されるので、その中から『リール』を選択します。

 

2. 動画を撮影または選択する

 

インスタ リール 撮影

 

左側に並んでいるボタンの上から2つ目をタップして、投稿したい動画の長さを最大15秒・30秒・60秒・90秒の4パターンからを選択し、下部中央の白いボタンをタップすると動画撮影が開始されます。

 

再度タップすると撮影が停止されますが、先に選択した動画の長さに達するまでシーンを変えて撮影を続けることが可能です(もちろんワンカットでの録画もOK)。

 

左側のボタンでは、次の操作も行えます。

 

  • 音源:楽曲を追加する
  • エフェクト:フィルターを追加する
  • お題:お題スタンプを追加する(お題に参加する)
  • 速度:動画のスピードを変える(0.3倍・0.5倍・2倍・3倍・4倍)
  • レイアウト:撮影画面を分割する(グリッド変更)
  • タイマー:タイマーを設定してカウントダウンの後に録画を開始する
  • デュアル:スマホの前後カメラを同時に使える機能を起動する
  • ジェスチャーコントロール:手を挙げて録画を開始・停止する
  • 位置合わせ:前に撮影したカットの最後のシーンをうっすら表示する

 

また、Instagram上で撮影するだけでなく、左下に表示されているカメラロール・ギャラリーからスマホで事前に撮影・作成しておいた動画を呼び出して追加することもできます。

 

動画の撮影や追加が完了したら、右下の『次へ』をタップして進みましょう。

 

3. 作成した動画を編集する

 

インスタ リール 編集

 

2で繋ぎ合わせた動画を編集する画面に遷移します。

画面の任意の場所をタップすると動画を一時停止でき、下部に表示されるシークバー(再生箇所を表示するスライダー)を動かすと見たい再生位置へと移動できる仕様です。

 

右上に並んでいるボタンでは、次の操作を行えます。

 

  • 動画をカメラロール・ギャラリーに保存する
  • 楽曲を追加する(インポートも可能)
  • カメラ音源と楽曲の音量を調節する
  • バックグラウンドノイズを除去する
  • 動画に重ねてナレーションなどを録音する
  • 拍手やドアベルなどのサウンドエフェクトを追加する
  • フィルターを追加する
  • アンケートスタンプやリアクションバー、GIFなどを追加する
  • テキストを追加する

 

インスタ リール 使い方

 

左下の『クリップを編集』をタップすると、繋ぎ合わせた動画の削除・追加・並び替えや、トランジション(カットとカットのつなぎ目部分)への切り替え効果の追加が可能です。

 

動画の作り方は以上となり、ここからは投稿方法をお伝えします。

編集が終わったら、右下の『次へ』をタップして進みましょう。

 

4. キャプション等を追加する

 

インスタ リール キャプション

 

キャプションとは、リール動画の下に表示される説明文のこと。

通常の投稿と同じように、動画に関する補足情報やハッシュタグ(#)、メンション(@)などを記入する場所です。

 

この画面では他にも次の操作を行えます。

 

  • カバー画像を変更する(プロフィールに表示される表紙の画像)
  • フィード欄にもシェアするかどうかを選ぶ
  • 人物(アカウント)や商品をタグ付けする
  • メッセージボタンを追加する
  • トピックを追加する(ハッシュタグと同じような役割の機能)
  • 音源名を変更する
  • リマインダーを追加する(イベントのタイトルや時間などの詳細を見られるボタン)
  • 場所を追加する
  • その他の詳細設定(いいね数の非表示や高画質アップロードなど)

 

各情報の記入・設定ができたら、右下の『シェア』をタップして投稿完了です。

 

すぐに公開したくない場合は『下書きを保存』をタップ。

保存しておいた動画は2の撮影画面を開き、下から上にスワイプすると再び表示できます。

 

リール作成のコツ

 

インスタ リール ポイント

 

せっかく作ったリール動画をより多くの人に届けるためには、以下の3つのポイントを押さえて動画を作成・編集します。

 

  1. トレンドや人気の楽曲を使用する
  2. 動画のテンポを速くする
  3. 動画の冒頭3秒以内にインパクトを持ってくる

 

リールはショート動画という性質上、通常の投稿よりもサクサク見られます。

表示されてすぐに見ている人に興味を持ってもらうことが大切です。

 

最初に伝えたい内容や動画のハイライトを見せて、「最後まで見たい」と思ってもらいましょう。

 

リール作成の注意点

 

インスタ リール 注意点

 

Instagramでは、次の要素が含まれているとおすすめ表示されにくくなるため要注意です。

 

  • 画質が悪い(解像度が低い、ぼやけているなど)
  • 周囲に枠線をつけている
  • 大部分がテキストで覆われている
  • ロゴやウォーターマーク(透かし)が入っている

 

TikTokで作ったショート動画を保存してリールとして再投稿すると、TikTokのロゴやIDが動画内に入り込んでしまいます。

複数のSNSに横展開したい場合は、ロゴやウォーターマークの入らない動画編集アプリを使用して動画を作成しましょう。

 

また、動画の楽曲は必ずInstagramのアプリ上で追加するようにしましょう。

別のアプリや録音した楽曲・音源を使用すると著作権法違反となり、アカウント凍結などのリスクがあるため気を付けてください。

 

インスタ リール 被る

 

その他の注意点としては、動画の要素を入れる位置です。

 

Instagramでリールを見てみると分かりますが、リール画面では上部や右側、下部に文字やボタンが配置されています。

ここに動画のテロップや重要な映像が被ってしまうと見えづらくなるため、撮影・編集時には注意が必要です。

 

 

リールはInstagram内でも近年特に人気のショート動画機能です。

豊富なエフェクトを活用してオリジナリティあふれる動画を作ってシェアしたり、時間を忘れてたくさんの動画をサクサクみたりと、楽しめる要素が盛りだくさんとなっています。

 

「使ってみたいけど難しそう」と思っていた方も、本記事を参考にぜひリールを活用してみてくださいね♪

 

 

▼インスタグラムの関連記事

 

・  おしゃれな写真が作れる!最新インスタ加工テクニックやオススメ写真アプリを紹介

・  インスタ映え写真の投稿に!Instagram(インスタグラム)の人気ハッシュタグをジャンル別に紹介♪

・  【Instagram・Facebook】ストーリーズとは?投稿や閲覧方法、機能を解説


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング