logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

冬本番にも可愛くてぴったり!黒タイツコーデの押さえたいポイントとおすすめコーデを紹介






だんだん寒くなってくると、コーデに登場してくるのがタイツ。
足元を温かく守りながら引き締めてくれるタイツは、冬場のオシャレの必須アイテムといっても過言ではありません。

今回はタイツの中でも使いやすく親しみやすい、黒タイツを取り上げます。
黒タイツを選ぶ際はどんなところに注目したらいいのか、また黒タイツを加えたコーデをする際に押さえたいポイントや、おすすめのコーディネートについても例を上げて解説していきます。

【目次】冬本番にも可愛くてぴったり!黒タイツコーデの押さえたいポイントとおすすめコーデを紹介

 

黒タイツを選ぶ時のポイントとは

タイツとストッキングの違いは?

デニールごとの特徴について

30デニールの黒タイツの特徴

40~60デニールの黒タイツの特徴

80デニールの黒タイツの特徴

110~120デニールの黒タイツの特徴

黒タイツコーデのポイント

全身黒は避けてポイントで使う

靴の色は黒一色のものを選ばない

ビビットカラーの服を合わせる

柄物と合わせても花丸

小物を黒にしてバランス良く

黒タイツのおすすめコーデを紹介

1. トレンチコート×タイトスカート×黒タイツ

2. 派手ワンピ×黒タイツ

3. 柄スカート×黒タイツ

4. デニムミニスカート×黒タイツ

5. 黒ニット×ブラウンスカート×黒タイツ

6. ダウンコート×黒ブーツ×黒タイツ

7. もこもこアウター×ショートパンツ×黒タイツ

8. 肩掛けジャケット×タイトスカート×黒タイツ

9. マスタードカラーニット×ミニスカート×黒タイツ

10. 赤タータンチェックワンピ×黒タイツ

黒タイツを履きこなしておしゃれを楽しもう!

 

 

黒タイツを選ぶ時のポイントとは

 

黒タイツ

 

タイツを選ぶ時にまず注目したいのはデニール数。

そもそもデニール数とは、タイツを作る糸の太さの単位のこと。

このデニール数は厚みによってその数値が変わってくるため、どのくらいの厚みのタイツを履きたいのか、また履く季節によっても選び方が変わってくるのです。

 

デニール数は主にタイツが売られているパッケージに記載されています。

また、パッケージにはデニール数の他にも、保湿や消臭機能に特化しているものや、つま先が破れないように厚くなっているもの、静電気防止の素材で作られているなど、そのタイツに対する様々な情報が書かれています。

 

タイツを選ぶ際に迷ったときには、まずはパッケージを見て、自分が求めている厚さや機能がついたものを選ぶようにしましょう。

 

 

タイツとストッキングの違いは?

 

黒タイツ

 

「タイツとストッキングは具体的に何が違うの?」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

前述したように、タイツはデニール数が低くなればなるほど、薄く、透けやすいものになっていきます。

 

ストッキングとタイツは両方とも履くと下半身全体を覆うものですが、一般的な分かれ目は30デニールと言われています。

30デニール未満の薄手のものはストッキング、30デニール以上あればタイツと呼ばれることが多いです。

 

 

デニールごとの特徴について

 

タイツを選ぶのに重要になってくる、厚みの数値であるデニール。

デニール数ごとの黒タイツにはそれぞれ特徴があるため、選び方もまた重要になってきます。

ここでは、デニールごとの黒タイツのポイントと、どんな時に履くのがおすすめなのかについて紹介していきます。

 

30デニールの黒タイツの特徴

 

 

ストッキングとの分かれ目である30デニール。

30デニールの黒タイツは、タイツとしては一番薄く、透け感が強いものになります。

ストッキングと言われても大差なく、オフィスカジュアルや、フォーマルな服装にも合うのが特徴です。

 

また、薄手のため、暖かくなってきた春や、まだ夏の暑さが少し残る秋にも履くことができるため、いくつか持っていると様々な場所で活躍する黒タイツと言えるでしょう。

 

40~60デニールの黒タイツの特徴

 

 

40~60デニールの黒タイツは、30デニールだと少し薄いけれども80デニールだと厚いという人におすすめのデニール数です。

透け感があるため女性らしさを演出することができ、またある程度の厚みもあるのでストッキングよりも暖かいです。

女性の太ももやふくらはぎの立体感を演出してくれながら、さらに引き締めカラーで足を美しく見せてくれます。

 

また、真っ黒にはならないためカジュアルすぎず、冬場のフォーマルシーンやロングブーツに合わせても最適なタイツです。

 

80デニールの黒タイツの特徴

 

 

黒タイツといって想像するのは、80デニールの厚さのものが多いのではないでしょうか。

黒タイツ以外でも、一般的に秋から冬場に履くタイツというと80デニールのものが多い傾向にあります。

履いてみると80デニールはほぼ真っ黒で、普段のお出かけなどのカジュアルスタイルにマッチする黒タイツです。

 

また、全体的に真っ黒なので、足を引き締めて美脚に見せる効果もあり、「脚が太くて悩んでいる…」という人にもおすすめです。

温かさも見た目もばっちりなため、冬場の黒タイツ選びに悩んだ際にはこちらの80デニールを買うと良いでしょう。

 

110~120デニールの黒タイツの特徴

 

 

110~120デニールは一般的な黒タイツの中では、厚いデニール数の黒タイツと言えます。

厚みがあるため、色としては真っ黒で透け感がありません。

保湿性が高く、足全体を暖かく包み込んでくれるため、冬本番に最適な黒タイツです。

 

また、寒さが苦手だけども外に出て仕事をしなければいけない人や、取引先などへの外出が多いという社会人の女性にもおすすめです。

しっかりとした保湿力で冬場冷えがちな身体を守ってくれます。

 

 

黒タイツコーデのポイント

 

寒くなって来れば黒タイツを取り入れたコーデをすることも多いはず。

 

黒タイツを使ったコーディネートをする際、一体どんな点に注目したら良いのでしょうか。

黒タイツを可愛く取り入れるコーデをするために、押さえておきたいポイントについて紹介していきます。

 

全身黒は避けてポイントで使う

 

黒と言う色はそもそも主張が強く、目立ちやすいもの。

黒タイツを取り入れたいからと言って、全身を黒一色でコーディネートしてしまうと、重たく近寄りがたい印象になってしまいます。

 

そのため、全身黒は避けて、黒タイツコーデのポイントに黒を入れていくようにしましょう。

差し色として入れれば、全体的なバランスも良く、オシャレな印象に見えます。

 

靴の色は黒一色のものを選ばない

 

スニーカー

 

黒タイツに濃いめのスカートやズボンを合わせた場合、靴まで黒一色のものを選んでしまうと、下ばかり重めの印象になってしまいます。

そのため、靴は黒一色ではなくブラウンやボルドーなど指し色のあるものや、グレーなどの落ち着きながらも黒ではない色を選びましょう。

重たい印象にならず、こなれた抜け感も出るため、相性抜群。

 

また、白などの真逆の色や黄色やオレンジなどの派手な色を選んでも、外し感が出てオシャレに見えるためおすすめです。

 

ビビットカラーの服を合わせる

 

赤や黄色など、ビビットカラーの服と黒タイツもおすすめの合わせ方。

カラフルな服装に黒い落ち着いた色のタイツを合わせることにより、全体の印象がキュッと引き締まります。

ビビットカラーの服はハードルが高い…という人も、派手に見えすぎずオシャレな印象にまとめることができますよ。

 

また、服が派手な色のためパンプスが明るい色でも浮くことがなく、全体的にまとまりが出るのも良い点。

なかなか着れなかった、または履く機会がなかったというカラフルな服や靴があれば、ぜひ黒タイツを履いて挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

柄物と合わせても花丸

 

柄物の服

 

柄物と合わせてもぴったりなのが黒タイツの嬉しいところ。

大きな花柄や、ちょっと変わった柄のあるワンピースやスカートと合わせても、主張を抑えてきちんと全体をまとめてくれますよ。

派手な柄物はコーデを間違えるとうるさい印象に成りがちですが、黒タイツと合わせると上品な印象に仕上げてくれるため、ぜひ挑戦してみてください。

 

小物を黒にしてバランス良く

 

黒タイツを履くときには、バッグや帽子などの小物を黒にするというのもおすすめのコーディネートです。

一か所に集中すると重た目な印象になってしまう黒ですが、分散させるとバランスが取れて、メリハリのあるコーデになります。

 

また、足元をファー付きのパンプスにしたり、首にウールのマフラーを巻いたりと、小物をそれぞれ違う素材にするのもおすすめです。

かっちりとした黒の印象が緩和されて、親しみやすい印象に仕上げてくれます。

 

 

黒タイツのおすすめコーデを紹介

 

実際に黒タイツを取り入れたおすすめコーデを紹介していきます。

「黒タイツを使ったコーデに悩んでいる…」「いつも同じようなコーデになってしまう」という人は、ぜひ参考にして黒タイツコーデの幅を広げていってください。

 

1. トレンチコート×タイトスカート×黒タイツ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝒔𝒆𝒂 (@i_am_sea1023) on

 

白のタイトスカートに黒タイツを合わせ、その上にベージュのトレンチコートを合わせたコーデ。

ベストも合わせてモノトーンで統一した上から、ベージュを合わせることによって柔らかで優しい印象を与えてくれます。

 

モノクロで揃えるとどうしてもモードっぽくなり、かっこよくも近寄りがたい雰囲気になってしまいますが、その雰囲気を上手く緩和したコーディネートです。

 

2. 派手ワンピ×黒タイツ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by m-select (@misty_select) on

 

レトロ可愛いラインのワンピースに黒タイツを合わせたコーデ。

赤と緑を基調とした中にストライプと水玉を加えた派手なワンピースは、それだけでも目を惹きつけるほど印象的な一枚。

そこに手袋とバッグという小物で黒を加え、さらに黒タイツを合わせることにより、派手になりすぎない絶妙なバランスに仕上げています、

 

手袋についたグレーのファーも可愛らしく、デパートへのショッピングやちょっとしたパーティーにもおすすめのコーディネートです。
 

3. 柄スカート×黒タイツ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by keika (@keika.chourose) on

 

黒のニットトップスに柄スカート、そして足元を黒タイツで合わせたコーデ。

黒と黒に挟まれることにより、目立つ柄のスカートの印象を引き立てさらに可愛らしく魅力的に見せてくれています。

ピアスやネックレスの小物でメリハリをつけている点もポイントが高いです。

 

黒ニットと黒タイツがあればすぐに挑戦できるコーデのため、なかなか良い合わせ方が見つからなかった柄スカートがあるという人は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

4. デニムミニスカート×黒タイツ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 💜cosh41🇯🇵🗾💜 (@178coshcosh41) on

 

カジュアルなトップスにデニムのミニスカート、そしてスニーカーというストリートファッションコーデ。

デニムスカートとスニーカーを合わせることにより、快活な印象を与えてくれます。

 

黒ばかりを集めると重ためな印象になりやすいですが、上着に入った模様と、スニーカーに入った白のポイントが重たさを緩和させてくれているため、ポイントもバッチリ。

肩から下げたショルダーポーチも全体のバランスがしっかりしているので、派手に見えません。

 

5. 黒ニット×ブラウンスカート×黒タイツ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by keika (@keika.chourose) on

 

こちらは黒ニットにブラウンスカート、黒タイツというコーデ。

全体的にシックなイメージでまとまっており、女性らしい印象を与えてくれます。

 

派手な色が服に無い分、バッグの赤色が全身の差し色になっており、こなれ感を出しています。

まだ派出な服を着て外に出るのはハードルが高いという人は、こちらのコーディネートのような落ち着いた色の服から始めてみてはいかがでしょうか。

 

6. ダウンコート×黒ブーツ×黒タイツ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 鍼&アロマ スパイシームーン (@k.momone) on

 

黒のダウンコートに黒のロングブーツ、そして黒タイツを合わせた、寒い時期におすすめなこちらのコーデ。

所々に黒を入れていても重たく見えないのは、白地のスカートとグレーのマフラーのおかげ。

柔らかい印象を与えてくれるため、今日は黒目のものが多いな…というコーデの日に合わせるのにぴったりです。

 

肩からかけられたターコイズ色のバッグも指し色として主張しすぎず、バランスもばっちり。

寒い日に外に出かける際にはぜひ真似してみたいコーデなのではないでしょうか。

 

7. もこもこアウター×ショートパンツ×黒タイツ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 由布菜月 / Natsuki Yufu (@yufudayo) on

 

ショートパンツに黒タイツ、そしてその上からホワイトベージュのアウターを着たこちらのコーデ。

ショートパンツと黒タイツで美脚を演出できるため、足を強調させたいコーデにはぴったりの組み合わせです。

 

さらに、その上からもこもことした素材のアウターを着ることで、愛らしさもプラス。

黒タイツを使いながら女の子らしく可愛らしいコーデに仕上がっています。

 

8. 肩掛けジャケット×タイトスカート×黒タイツ

 

 

モスグリーンのジャケットを肩にかけ、さらにチェック柄のタイトスカートと黒タイツを合わせたコーデ。

こちらのコーデの注目は、なんといっても色々な色を使っているところ。

 

ジャケットのモスグリーン、トップスの青、スカートはチェックで、タイツは黒と言ったバラバラの色合いであるにも関わらず、落ち着いた色で揃えているためきちんとまとまっています。

上級者向けのコーデではありますが、着こなせればオシャレ上級者な印象を周りに与えることもできるかもしれません。

 

9. マスタードカラーニット×ミニスカート×黒タイツ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 西村まどか (@madoka_nsmr) on

 

マスタードカラーのニットとチェック柄のミニスカートが印象的なコーデ。

マスタードカラーは目立ちやすい色ですが、グレーや黒などの落ち着いた色の服と合わせると主張しすぎず、全体のバランスが良くなります。

 

また、ミニスカートを合わせることにより、美脚効果もあります。

冬場にミニスカートは少し寒いという冷え性の方は、数字が大きめのデニール数のものを選ぶようにしてください。

 

10. 赤タータンチェックワンピ×黒タイツ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ⋆*❁*mizuki❁⃘*.゚ (@mizuki362) on

 

タータンチェックが可愛らしいワンピースに黒タイツを合わせたコーデ。

白いトップスに赤チェックのワンピだと甘くなりすぎてしまうかも…という不安を、黒タイツが和らげてくれるコーデです。

 

トップスとワンピースの愛らしさを損なわずに、黒タイツがさし色としてそっと添えられたコーデは、晴れた日のお散歩にもデートにも抜群。

女の子らしさを引き立てる、可愛らしいスタイルです。

 

 

黒タイツを履きこなしておしゃれを楽しもう!

 

黒タイツ

 

寒い冬がやってくるとなれば、寒さから脚を守るタイツは必需品。

コーデにタイツを合わせて楽しむという人も多いのではないでしょうか。

 

黒タイツはデニール数も豊富に揃っており、しかも組み合わせによって可愛らしくもカッコよくもコーデできてしまう万能アイテム。

見せ方によっては美脚効果もあるため、冬場のファッションのポイントとして重宝します。

 

ぜひ、黒タイツコーデをマスターして、自分にぴったりのオシャレを楽しんでください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(87)
   着回し/コーデ(30)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(21)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(4)
メイク・コスメ(151)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(73)
美容(83)
   スキンケア(50)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(19)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(39)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(143)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(25)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(25)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(46)
   ドリンク/カフェ(19)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(15)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(6)

スキンケア

エイジングケア(11)
保湿(92)
美白(25)
乳液(12)
クリーム(48)
オイル(14)
化粧水(51)
美容液(40)
基礎化粧品(66)
ニキビ(11)
毛穴ケア(17)
角質ケア(27)
肌荒れ(14)
くすみ(26)
クマ(4)
たるみ(8)
ハリ不足(20)
スペシャルケア(47)
セルフケア(20)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
しわ(1)
洗顔/クレンジング(15)

肌質

乾燥肌(76)
敏感肌(55)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(67)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(21)
化粧(60)
ポイントメイク(66)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(64)
美肌(70)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(22)
テカリ防止(2)
アイメイク(19)
リップ/グロス(23)
チーク(11)

ファッション

春コーデ(20)
夏コーデ(19)
秋コーデ(26)
冬コーデ(26)
スタイル(46)
テイスト(38)
シーン別(16)
大人コーデ(19)
カジュアル(11)
綺麗め(9)
フェミニン(10)

年代別

10代(1)
20代(7)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(25)
恋愛観(25)
恋愛テクニック(32)

ヘアスタイル

ショートヘア(20)
ロングヘア(19)
セミロング(16)
ボブ(20)
スタイリング(27)
ヘアケア(39)
ヘアカラー(10)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(16)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(7)

人気記事ランキング