logo

Top > メイク・コスメ > ベースメイク

DIOR(ディオール)のハイライト全10色を一挙紹介!おすすめの入れ方や商品レビューも♪






多くの女性の憧れであるラグジュアリーブランド、DIOR(ディオール)。
ファッションやアクセサリーをはじめ様々なジャンルで世界中を魅了していますが、コスメも人気の1つです。

今回は、そんなDIORのハイライト全10色を一挙にご紹介!
それぞれの特徴や実際に使用したレビューも解説します。

「DIORのハイライトって実際どう?」など、DIORのハイライトが気になっている方はぜひ参考にしてくださいね。
大人気のDIORのハイライトを取り入れて、濡れたような繊細なツヤ肌を手に入れましょう。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】DIOR(ディオール)のハイライト全10色を一挙紹介!おすすめの入れ方や商品レビューも♪

 

DIOR(ディオール)ハイライトの魅力

1. 自然なツヤ感と立体感を演出

2. カラーバリエーションが豊富

3. 使うたびにテンションの上がるデザイン

DIOR(ディオール)ハイライトを紹介

1. ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット

2. ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー

DIOR(ディオール)ハイライトのおすすめの入れ方

1. 頬骨の高い位置に入れる

2. 目頭に入れる

3. 鼻の付け根、鼻先に入れる

4. 唇の山にいれる

5. あごにいれる

DIOR(ディオール)ハイライトの使用感・レビュー

発色

ツヤ感

崩れ方

 

DIOR(ディオール)ハイライトの魅力

 

dior ハイライト 人気 バックステージ

 

DIORのハイライトは、ふわっとのせるだけで自然なツヤを与えてくれます。

その仕上がりに多くの女性が虜になっているんです。

 

口コミには「顔がパッと明るくなる」「最強コスメ」「求めてたツヤ肌」などの反響が多く寄せられています。

 

ここでは、そんなDIORのハイライトの魅力をご紹介します。

 

1. 自然なツヤ感と立体感を演出

 

dior ハイライト 人気 バックステージ

 

ハイライトを購入する際に重要視することとして、自然なツヤ感を求める方も多いのではないでしょうか。

 

DIORのハイライトは、細かいパールが自然なツヤを肌に与えてくれ、メイクの仕上がりをさらに美しくしてくれることが特徴です。

また、ハイライトにありがちな白浮きをしないことも人気の理由。

 

ふんわりとひと塗りのせるだけで、素肌から滲み出るようなツヤ肌を演出してくれます。

 

2. カラーバリエーションが豊富

 

 

DIORでは現在2商品・計10色のハイライトが発売されています。

合計10色とカラーバリエーションが豊富なので、自分の肌色やなりたい雰囲気に合わせて商品を選ぶことが可能です。

 

このように自分にぴったりなカラーを選ぶことによって、肌馴染みが良く美しい仕上がりを作ることができますよ。

 

3. 使うたびにテンションの上がるデザイン

 

dior ハイライト プレゼント

 

DIORのハイライトは、使うたびにテンションの上がる可愛らしいデザインが魅力です。

 

愛用者からは「見た目が可愛い」「思わずパケ買いした」などの声も。

自分用にはもちろん、大切な友人や家族などのプレゼントにもぴったりで、喜ばれること間違いなしのアイテムです。

 

 

DIOR(ディオール)ハイライトを紹介

 

dior ハイライト 人気 使い方

 

2023年9月現在で発売されているDIORハイライトの商品を解説していきます。

王道人気の「バックステージ」に、話題沸騰中の「ルミナイザー」の両者を取り上げていくので、どちらか迷っている方も要チェックです。

 

1. ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット

 

dior ハイライト バックステージ 使い方

 

「ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット」は、ハイライトやチーク、アイシャドウやシェーディングなどにも使えるマルチユースな美肌パウダーです。

 

カラーは現在4種類発売されており、自分好みのパレットを選べることも人気の理由。

肌色や肌質を問わずに、どんな肌にも一瞬で輝きをプラスし美しいツヤを演出します。

 

初心者の方やメイクが苦手な方も、さらっとのせるだけでプロフェッショナルな仕上がりに叶えてくれるアイテムです。

単色だけでなく、それぞれの色を混ぜて使うことで、自分だけのお気に入りカラーを作ることもできます。

 

001 ユニバーサル

 

 

「001 ユニバーサル」は、明るく発色の良いカラーが揃ったパレットです。

 

上段は、ホワイトとゴールドのハイライター2色。

下段は、チークやブロンザーとしても使えるローズカラーとブロンズのチーク2色が入っています。

 

左上のホワイトのハイライトカラーは、ピンクやブルーなどの繊細なラメなので、キラキラと輝くツヤ肌を作るのにぴったりです。

 

002 グリッツ

 

 

「002 グリッツ」は、淡いあたたかみのあるカラーが揃ったパレットです。

 

上段は、たっぷりのグリッターを配合したゴールドとパーリーホワイトの2色。

下段は、チークとしても使用できる優しいオレンジとラメがキラキラと光る赤みを含んだブラウンの2色が入っています。

 

上段のハイライトカラーは、ゴールドのラメが入っているため華やかな印象に仕上げたい方にぴったりです。

 

003 ピュア ゴールド

 

 

「003 ピュア ゴールド」は、黄みが特徴の濃いカラーが揃ったパレットです。

 

4色全てがキラキラとしたイエローゴールドのラメが特徴的で、肌色が暗い方におすすめのアイテムです。

ゴールドラメが好きな方にも◎

 

左上のハイライトカラーは、ピンクやブルーのラメが含まれているため、お肌を自然と明るく見せてくれます。

 

004 ローズ ゴールド

 

dior ハイライト 人気色 バックステージ

 

「003 ピュア ゴールド」は、ラメがたっぷり入っている淡いカラーが揃っているパレットです。

 

4色全てのベースが淡い色なので、様々な肌質の方にも違和感なく馴染んでくれることが特徴的。

多色ラメが含まれている左上のハイライトカラーは、口コミでも絶賛されておりつるんとした仕上がりを作ってくれます。

 

ディオール バックステージ フェイス グロウ パレットの商品情報

 

価格:6,050円(税込)

カラー:全4色

容量:2.3g

 

 

 

2. ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー

 

 

「ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー」は、肌に自然なツヤを与え、1日中美しい仕上がりを叶えてくれるフェイスパウダーです。

 

キルティングのようなパッケージデザインが可愛らしく、内側にはミラーも設置されているのでメイク直しにもぴったり。

自然由来の成分を高配合しているため、肌の潤いを保ちつつ内側から滲み出るようなツヤを演出してくれます。

 

しっとりとした粉質なので、軽やかな肌馴染みでつけ心地も優しいことが魅力です。

 

01 ヌード グロウ

 

 

「01 ヌードグロウ」は、肌馴染みが良いナチュラルなベージュカラーです。

肌にのせると、粒子の細かいゴールドやピンクのパールが、濡れたようなツヤを演出してくれます。

 

さらに、ハイライトを重ねることでベースのベージュがより発色するため、ナチュラルなチークとしても使うことも可能。

 

ハイライトはギラギラしすぎず、自然なものが良いという方にぴったりのアイテムです。

 

02 ピンク グロウ

 

 

「02 ピンクグロウ」は、ほんのりピンク色がかかり儚い印象を与える淡いカラーです。

 

ベースはピンクがかかったホワイトカラーなので、甘くなりすぎることがありません。

ナチュラルな血色感とツヤ感を演出したい方にはぴったりで、大人女性にもおすすめです。

 

さらに、頬の高い位置にふんわりとのせることで、チークとしても活躍してくれます。

 

03 パール グロウ

 

 

「03 パールグロウ」は、高発色で大粒のキラキラとしたブルーラメが特徴です。

ベースカラーがないため、チークの色や肌質を問わずに使用でき、美しいツヤ肌を演出してくれます。

 

ひと塗りのせるだけでラメがしっかりと目立つので、ツヤツヤ感やキラキラ感を楽しみたい方におすすめのアイテムです。

 

04 ゴールデン グロウ(オンラインブティック限定色)

 

 

「04. ゴールデン グロウ」は、DIOR公式オンライン限定で発売されているアイテムです。

ゴールドの繊細なラメがたっぷり含まれている淡いオレンジカラーは、ヘルシーな血色感もプラスしてくれます。

 

ハイライトだけでなく、オレンジチークとして使用したい方にもおすすめです。

 

05 ローズウッド グロウ(オンラインブティック限定色)

 

 

「05. ローズウッド グロウ」も、「04. ゴールデン グロウ」と同様にDIOR公式オンライン限定で発売されています。

明るめのブラウンカラーで、繊細なパウダーがしっかりと肌に密着します。

 

6色の中でも落ち着いた色合いのため、大人の雰囲気を演出したい時にもぴったり。

肌が暗い方でもナチュラルに馴染み、肌質を選ばないことがポイントです。

 

06 コーラル グロウ

 

 

「06 コーラル グロウ」は、可愛らしいコーラルピンクをベースにしたカラーです。

 

細かなパールがたっぷりと含まれているので、肌に血色感を与えながら上品なツヤ感を演出してくれます。

ゴールドのパールが入っているため甘くなりすぎることもなく、大人女性にも自然と馴染んでくれますよ。

 

ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザーの商品情報

 

価格:7,150円(税込)

内容量:6g

カラー:6色

 

 

 

DIOR(ディオール)ハイライトのおすすめの入れ方

 

dior ハイライト おすすめ 使い方

 

ハイライトは、入れ方を間違えてしまうと “テカリ” に見えてしまい、下品な印象を与えてしまう可能性があります。

正しい場所にハイライトを入れて、立体感のある顔を作りましょう。

 

ここからは、DIORのハイライトを使っておすすめの入れ方を解説します。

 

1. 頬骨の高い位置に入れる

 

dior ハイライト おすすめ 使い方

 

頬骨の高い位置に入れることによって、顔全体の印象を明るくし、立体感のある顔立ちに仕上がります。

その際、ブラシにハイライトパウダーをとり、手の甲で余分なパウダーを落としてからハイライトを入れるようにしてください。

 

入れ方のポイントは、ハイライトが斜めになるように角度をつけてふんわり入れることです。

この一手間があることにより、一気にツヤ肌へと近付きます。

 

2. 目頭に入れる

 

dior ハイライト おすすめ 使い方

 

ハイライトを目頭に入れることによって、目元が明るくなり透明感もUPします。

また、肌全体がツヤっぽく見える効果もあるので、絶対に入れておきたい箇所となります。

 

目頭にハイライトを入れる時のポイントは、細い筆を使ってできるだけ細くハイライトを入れることです。

太く入れてしまうと浮いてしまう可能性があるため、注意してください。

 

3. 鼻の付け根、鼻先に入れる

 

dior ハイライト おすすめ 使い方

 

ハイライトを鼻の付け根、鼻先に入れると、顔立ちがすっきりとした印象になります。

 

ポイントは、鼻の一番低いところと鼻先に軽くのせ、しっかりと馴染ませることです。

鼻全体にハイライトをのせてしまうと逆に大きく見えてしまう可能性があるため、ピンポイントでのせるようにしてください。

 

4. 唇の山にいれる

 

dior ハイライト おすすめ 使い方

 

唇の山にハイライトをのせることで、唇をふっくらと見せることができ唇をより魅力的に見せることができます。

ハイライトをブラシや指にとり、トントンとのせていきましょう。

 

5. あごにいれる

 

dior ハイライト おすすめ 使い方

 

ハイライトをあごにのせると、あごを小さく見せることができ小顔効果に期待ができます。

 

入れ方のポイントとしては顎全体に広く馴染ませるよりも、ピンポイントで入れることです。

ハイライトをあごに入れて、シャープな顔を演出しましょう。

 

 

DIOR(ディオール)ハイライトの使用感・レビュー

 

dior ハイライト レビュー

 

口コミでは自然なツヤ感を演出できるなど、満足の声が多数寄せられているDIORのハイライト。

ここからは、実際にDIORのハイライト「ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット」を使用したレビューをお伝えします。

 

発色

 

dior ハイライト レビュー

 

口コミでも寄せられている通り、発色の良さは写真のように抜群です。

ただ発色が良いというだけでなく、ギラギラとしすぎていないため上品な印象。

 

キラキラと輝くラメに、思わずうっとりとしてしまいます。

 

ツヤ感

 

dior ハイライト レビュー

 

ラメがたっぷり含まれているDIORのハイライト。

実際に肌にのせてみると「元からこのツヤ肌でした」というような自然なツヤを作ることができます。

 

ラメ飛びや白飛びもないため、濡れたようなツヤ感を演出でき、肌を美しく見せてくれます。

プチプラ商品では出すことのできない繊細で上品な仕上がりは、人気の理由も納得です。

 

崩れ方

 

dior ハイライト レビュー

 

発色やツヤ感だけでなく、時間が立ったあとの崩れ方を気になる方も多いのではないでしょうか。

 

写真は、ハイライトをのせた直後と3時間経った後の写真です。

若干ラメは飛んでしまっていますが、大きなヨレは気になりません。

 

乾燥も気にならないので、季節を問わず使うことができるアイテムです。


 

今回は、DIORのハイライトについてご紹介しました。

 

DIORのハイライトは、自然なツヤ感と立体感を演出し、メイクの仕上がりをさらに美しくしてくれるアイテムです。

カラーバリエーションも豊富なので、自分の肌に合うものやなりたい肌に合わせて選べることも嬉しいポイント。

 

ぜひ本記事を参考にDIORのハイライトを取り入れて、美しいツヤ肌を楽しんでみてくださいね。

 

▼DIOR&ハイライトの関連記事

 

・  デパコスの王道ブランド!「Dior(ディオール)」のおすすめ商品を紹介♪

・  サンク クルールをはじめDiorの人気アイシャドウを一挙紹介!人気のカラーやイエベ・ブルベ向けカラーも解説

・  おすすめのハイライト17選!プチプラ・デパコスの人気アイテム紹介&初心者必見の選び方や入れ方解説も​​​​​​​


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング