logo

Top > ライフスタイル > 季節行事/イベント

クリスマスの飾りつけアイデア11選!ツリー&お部屋用のおすすめアイテムや飾り方も紹介






ハロウィンが過ぎると、街はクリスマスムード一色に。
自宅でも、クリスマスに向けて飾りつけをする人が多いのではないでしょうか。

家族や恋人と過ごす方も、一人でのんびり過ごす方も、パーティーをしてワイワイ過ごす方も、飾りつけにこだわることで、より素敵なクリスマスを過ごせます。
定番のクリスマスツリーを飾るほか、お部屋全体でクリスマスを思いっきり楽しみましょう♪

本記事では、お部屋を飾りつけるアイテムから飾り方のアイデア、おすすめのツリー、デコレーショングッズまで幅広くご紹介します。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】クリスマスの飾りつけアイデア11選!ツリー&お部屋用のおすすめアイテムや飾り方も紹介

 

クリスマスツリーの飾りつけで用意するアイテムと飾り方

イルミネーションライト

オーナメントボール

星やスノーフレークなどのオーナメント

赤いソックスや杖のキャンディー

モール

リボン

プレゼントボックス

おすすめのクリスマスツリー

クリスマスヌードツリー

プレミアム ブランチツリー

ピンククリスマスツリー

lovi クリスマスツリー

クリスマスツリーの飾りつけアイデア集

赤いクリスマスツリーでクラシカルな雰囲気に

ホワイト×ブルーで冬を感じるツリー

黒とゴールドで統一して大人っぽく

シンプルな飾りつけでインテリアに合わせる

手作りのクッキーオーナメントで美味しく楽しむ

クリスマスのお部屋の飾りつけで用意すると良いアイテムと飾り方

クリスマスリース

キャンドル

ウォールステッカー

ガーランド

クリスマス雑貨・オブジェ

風船

アドベントカレンダー

おすすめの飾りつけグッズ

クリスマスリースキット デコレット

LEDキャンドル ライト 3個セット

ウォールステッカー『手書き風オーナメント』インテリア壁紙シール

クリスマスガーランドライト《松ぼっくり》

リキッドイルミネーションドームツリー

クリスマスバルーンガーランドキット

ウッドアドベントカレンダー

クリスマスのお部屋の飾りつけアイデア集

オーナメントと食卓の色を合わせる

リースをテーブルに置く

ガーランド×イルミネーションライトで壁を華やかに

マスキングテープでクリスマスツリーを作る

ツリー風アドベントカレンダーを手作りする

クリスマスムービーを上映&周りをデコレーション

 

クリスマスツリーの飾りつけで用意するアイテムと飾り方

 

クリスマスツリー 飾りつけ

 

クリスマスの飾りつけと聞いて真っ先に思い浮かぶのがツリー。

「お部屋全体の飾り付けを考えるのは難しい」という方でも、ツリーをひとつ置いてデコレーションすれば、あっという間にクリスマス感を演出できます。

 

クリスマスツリーを自分で飾りつけると、デコレーションしている時間を楽しめて、飾った後もきっと愛着が湧きますよ。

 

ツリーの飾りつけではバランスが大切です。

イルミネーションライト→大きなオーナメント→モールやリボン→小さなオーナメントの順番に、上から下へ向かって飾りつけるとキレイにまとまるでしょう。

 

イルミネーションライト

 

イルミネーションライト

 

ロマンティックな雰囲気を演出するイルミネーションライト(電飾)は、クリスマスツリーにおいてベースとなる飾りです。

シンプルな白色だけでなく、赤・黄・青などの鮮やかなカラーやグラデーションのもの、点滅するものまで様々な種類があります。

 

雪の中にいるような、あるいは星空を見ているような幻想的な気分を味わえるアイテムです。

 

飾り方は、ツリーの上部から下に向かって360度全体にぐるぐると巻いていく方法が定番。

ほかにも片面のみにジグザグに巻いていく方法や、上部から縦方向に垂らして飾る方法も。

電球の長さや数に合わせて調節すると良いでしょう。

 

キレイに見えるコツとして、ライトの部分はツリーの表面に出し、コード部分はツリーの奥の方に押し込むようにすると良いですよ。

 

また、イルミネーションライトを飾ったあとはライトを点けた状態でその他のオーナメントを飾り付けることで、全体のバランスをチェックすることができます。

 

オーナメントボール

 

 

クリスマスツリーに欠かせないアイテムと言えば、丸いオーナメントボール。

ドイツ語では「クーゲル」と呼ばれる飾りで、もともとはアダムとイブが食べた禁断の果実であるリンゴを表していたそうです。

 

オーナメントボールは赤色や白色だけでなく、グリーンやブルー、メタリックなゴールドやシルバーなどいろいろな色があります。

大きさや色の組み合わせによってツリーの印象を大きく左右するアイテムです。

 

飾り方は簡単で、ボールについている紐をツリーにひっかけるだけ。

ほかの装飾と組み合わせるなら、ボールの数をツリー全体の20%程度にとどめるとスッキリ見えます。

 

星やスノーフレークなどのオーナメント

 

 

クリスマスツリーをぐっと季節感のあるものに見せてくれるのが、星やスノーフレーク(雪の結晶)のオーナメント。

全体をキラキラと輝かせて華やかな雰囲気を作ってくれます。

 

星のオーナメントはツリーのてっぺんに飾る「トップスター」以外にも、立体的なものやガラスのものなどたくさんの種類があって選ぶのが楽しいです♪

スノーフレークはホワイトやシルバーといった淡い色合いが多く、クリスマスツリーの深いグリーンに美しく映えます。

 

これらのオーナメントを飾る時は、大きいオーナメントをジグザクに飾り、他のオーナメントはその間を埋めるように飾るとキレイです。

さらにオシャレにしたいなら、異素材の組み合わせにすると上級者感が出ます。

 

赤いソックスや杖のキャンディー

 

 

クリスマスのイメージカラーである赤色のオーナメントはクラシカルなツリーを作るのに必要なアイテム。

また、赤色は暖かい印象を与える色でもあるので、寒い冬にぴったりです。

 

赤いソックスや、杖の形をした赤と白のストライプキャンディー(キャンディケーン)を飾れば伝統的でキュートな雰囲気のツリーが出来上がります。

「赤×白」や「赤×緑」など、テーマカラーを決めてから飾りつけると統一感が出て良いでしょう。

 

モール

 

 

モールとは、フワフワした太い紐状の飾りつけアイテムのこと。

いろんなカラーの商品が展開されており、中にはスターや柊といったクリスマスモチーフが混ざったものもあるなど種類豊富です。

 

モールはクリスマスツリーのトップからぐるりと螺旋状に飾ります。

イルミネーションライトを付けていると、その光がモールに反射してさらに美しくなりますよ。

 

ちなみに、ツリーに飾るだけでなく、ガーランドなどと一緒に壁に飾るのもおすすめです。

 

リボン

 

 

リボンはモールと同じようにクリスマスツリーに巻く飾りつけアイテム。

あるいは、蝶々結びにして全体に散りばめて飾る方法もあります。

 

クリスマスツリーにリボンを飾りつけるなら、リボンの両端にワイヤーが入ったものを選ぶとデコレーションが簡単です。

 

「クリスマスツリーのイメージを変えたいけれど、ツリー本体やオーナメントを買い換えるのはちょっと大変」という方は、リボンのカラーを変えるだけで印象をガラリと変えられます♪

 

プレゼントボックス

 

 

映画や海外ドラマなどで、クリスマスツリーの下にたくさんのプレゼントが飾ってある風景を見たことがありますよね。

ツリーの下にプレゼントボックスを飾ると海外っぽい雰囲気になります。

もちろん、本物のプレゼントでなくてもOKです。

 

また、プレゼントボックスには、無機質な感じや作り物感が出てしまう剥き出しのツリーの足元を隠す効果もあります。

 

ツリーポットや木箱、ツリースカートで隠す代わりに、プレゼントボックスで隠すのもひとつのアイデアです。

 

 

おすすめのクリスマスツリー

 

飾りつけアイテムだけでなく、クリスマスツリーそのもののデザインも全体の印象に大きく関わっています。

 

緑色の定番ツリー以外にも、真っ白なツリーやピンク色のツリー、ブルーのツリーなど様々。

また、枝だけのブランチツリーや木製のツリー、ガラス製のツリーなど、モミの木じゃないツリーもあるんです。

 

続いて色や大きさ、素材の異なるいくつかのツリーを紹介するので、ぜひお気に入りを見つけてみてください♪

 

クリスマスヌードツリー

 

 

付け根から葉先にかけて濃淡のあるグラデーションカラー&葉先は雪化粧を施しているので、立体感とリアルな木の感じが出ている点が特徴。

葉先も精巧に表現されており、本物そっくりです。

 

松ぼっくりとLEDライトが付属で付いているので、シンプルに飾りたい方はこれひとつで十分にデコレーションも完成します。

また、松ぼっくりはフェイクではなく天然松ぼっくりを使用しているのもポイントです。

 

足元は頑丈なスチール脚になっており、枝葉をしっかりと支えてくれます。

専用の脚カバー(麻袋)が付いているので、クリスマスの雰囲気を壊しません。

 

クリスマスヌードツリーの商品情報

 

価格:7,999円(税込)

サイズ:120×60×36cm(この他150、180cmもあり)

重量:約2kg

カラー:グリーン

 

 

 

プレミアム ブランチツリー

 

 

白樺をモチーフにした北欧風のブランチツリー。

枝には300球のLEDが付いており、オーナメントが少なくてもオシャレなツリーになります。

 

LEDのカラーはゴールド・ホワイト・ゴールドホワイトがあり、付属のリモコンで色や光の強さ、点滅やグラデーションを自由に設定可能。

タイマー機能が付いているので、消し忘れの心配もありません。

 

このツリーは、クリスマスが終わってもインテリアとして使える点がポイント。

お部屋のアクセントになるだけでなく、間接照明としても使えそうですね。

 

プレミアム ブランチツリーの商品情報

 

価格:12,800円(税込)

サイズ:高さ120cm

カラー:ホワイト

 

 

 

ピンククリスマスツリー

 

 

思いっきりキュートな雰囲気にしたい方や女の子のいらっしゃるご家庭には、ピンクのクリスマスツリーはいかがでしょうか。

飾るだけで気分が上がり、お部屋がパッと明るくなります。

定番の緑色のツリーとは違う雰囲気のクリスマスを楽しめそうです♪

 

こちらのピンクツリーは、枝の根本から先端まで針金が通っているので、好きな形に広げることが可能。

全体のバランスを思いどおりに整えて好みのシルエットにできるでしょう。

 

支柱には枝の色と同じピンク色のフィルム葉が巻き付けられており、ファンシーな雰囲気が壊れません。

オーナメントを追加して、夢かわいいオリジナルツリーを完成させてください。

 

ピンククリスマスツリーの商品情報

 

価格:7,980円(税込)

サイズ:高さ180cm×幅112cm

重量:4.5kg

カラー:ピンク

 

 

 

lovi クリスマスツリー

 

 

他人とは違うクリスマスツリーにしたいなら、木製のクリスマスツリーがおすすめ。

100パーセントフィンランドの木を使用した滑らかな肌触りで、優しい木の温もりを感じるツリーです。

 

森からそのまま抜け出してきたかのようなツリーが独特の雰囲気を演出します。

卓上サイズなので一人暮らしのおうちにも最適で、大人っぽいデザインがおしゃれです。

 

オーナメントを掛けたり、同じく木製のオブジェと一緒に飾り付けて、お部屋のデコレーションを楽しみましょう。

 

lovi クリスマスツリーの商品情報

 

価格:17,600円(税込)

サイズ:高さ50cm

 

 

 

クリスマスツリーの飾りつけアイデア集

 

クリスマスツリーの飾りつけのポイントは、テーマカラーやコンセプトを決めること。

 

お店でオーナメントを探しているとどれも可愛く感じてしまい、気がついたら系統バラバラのアイテムを買っていた…なんてことも。

はじめにツリーのイメージを固めてから買うとゴチャつかず、センスがよく見えます。

 

使うアイテムの色は3色以内にとどめると◎

1色のみで統一する場合は、アイテムの大きさや質感・光沢感、デザインの違いを工夫して選べば、単調にならず良いでしょう。

 

ここでは、テーマカラーやコンセプトを決める際に参考になるアイデアを紹介していきます。

 

赤いクリスマスツリーでクラシカルな雰囲気に

 

 

こちらのツリーはまさに王道!

飾りつけアイテムが赤色で統一されており、緑色のツリーにばっちり似合っています。

 

また、赤色以外にも差し色でゴールドを散りばめることで、カラーを邪魔せずキラキラと華やかさをプラス出来ていますね。

 

赤色をテーマにしてクリスマスツリーを飾りつけるときのポイントは、赤色の種類を揃えること。

同じ赤系統の色でも、ワインレッドやコーラルレッド、ショッキングピンク、サーモンピンクなど様々な色があります。

 

種類の違う赤色のアイテムを飾ると、ツリーがなんだかチグハグな印象に。

色味を統一することで、おしゃれなツリーが完成しますよ。

 

ホワイト×ブルーで冬を感じるツリー

 

 

ホワイトのツリーにブルーなどの寒色系のアイテムを飾れば、雪を連想させる繊細なクリスマスツリーに。

このツリーでは、通常よりも大きなオーナメントを選んでも主張しすぎず、自然に馴染ませることができます。

 

ブルー以外にも、シルバーやパープルといったカラーとも相性が良いので、組み合わせて使うのも◎

反対にブルーも使わず、白色のアイテムを使ってワントーンにしても、大人っぽくて落ち着いた雰囲気になります。

 

黒とゴールドで統一して大人っぽく

 

 

お子さんのいないご家庭なら、大人っぽいクリスマスツリーはいかがでしょうか。

この写真のように飾りつけのアイテムをブラックとゴールドで統一すると、上品でシックな印象のツリーになります。

 

落ち着いた色味であってもマットやメタリック、グリッターなど質感で遊ぶことができるのが楽しいポイント。

組み合わせ次第でナチュラルな感じにもゴージャスな感じにもアレンジできますよ。

 

ツリーの足元はこの写真のように麻布で隠すとシンプルながらオシャレに見えます♪

 

シンプルな飾りつけでインテリアに合わせる

 

 

インテリアに合わせてクリスマスツリーの飾りつけを統一するのもおすすめ。

 

例えばこちらのアイデアでは、白を基調としたお部屋のインテリアに合うように、ライトとシルバーのアイテムのみで飾りつけをしています。

テーブルのセッティングに白とシルバーのアイテムを使っていたり、白いチューリップを飾っていたり、さらに窓際にもキャンドルやイルミネーションライトを飾っていたりと統一感を出す工夫が満載です。

 

このようなシンプルなデコレーションの場合、重厚感のあるオーナメントを選ぶと良いでしょう。

幾何学模様の入ったボールやアンティークっぽいオーナメント、光沢感のあるリボンなどを使うことで単色であってもチープに見えません。

 

手作りのクッキーオーナメントで美味しく楽しむ

 

 

お子さんのいるご家庭でぜひ真似してほしいアイデアがこちら。

手作りクッキーを入れた袋をツリーのオーナメントとして飾っています。

 

サンタさんやリース、雪の結晶や星形のアイシングクッキーがカラフルで可愛いですね。

カラフルなクッキーを作るのが難しい場合は、外側の袋をカラフルなものやキラキラの折り紙にすればOKです。

 

クリスマスの少し前に飾りつけをし、クリスマスまでのカウントダウンとして毎日ここからクッキーを取ると楽しそう♪

子どもの喜ぶ姿が目に浮かびますね。

 

※クリスマスツリーの関連記事:  ツリーを飾っておうちクリスマスを楽しもう!クリスマスツリーの選び方や飾り付けのポイントを解説 

 

 

クリスマスのお部屋の飾りつけで用意すると良いアイテムと飾り方

 

クリスマスのお部屋の飾りつけ

 

最近はSNSでクリスマスのデコレーションを発信する人が増え、目にするようになったことでチャレンジしてみたいと思う機会が多くなりました。

小さな頃はそんなにクリスマスの飾りつけにこだわらず、ツリーを飾っているだけだったという方も、お部屋の飾りつけを楽しんでみましょう♪

 

壁のデコレーションには、定番のリースやウォールステッカー、ガーランドが◎

出窓を飾りつけるのにも最適です。

 

また、テーブルやインテリアの上にキャンドルを置くとほっこり温かい雰囲気に。

ポップな雰囲気が好きならサンタさんやトナカイなどクリスマスならではのオブジェを置いても良いですね。

それぞれお部屋やツリーのイメージと合わせて飾るとしっくりきますよ♪

 

ここでは、お部屋の飾りつけに使ってほしいアイテムやそれぞれの飾り方をご紹介します。

 

クリスマスリース

 

クリスマスリース

 

クリスマスの飾りつけアイテムのなかでも特にポピュラーなのがリース。

リースとは、輪っか状になった葉っぱや木の枝の上に松ぼっくりやリボンなどが装飾されているアイテムです。

 

赤・緑・白・ゴールドといったクリスマスカラーが定番ですが、ホワイト・ゴールド・シルバーの豪華で冬っぽいカラーのものやお花をベースにしたものなど多種多様。

100均などのお店で手に入れたリースを買って好みのモールやリボン、オーナメントを付ければオリジナルのリースを作ることもできます。

 

リースは上部に付いている紐で画鋲に引っ掛けて、壁や窓際、玄関の扉などに飾ります。

あるいはどこかに立てかけたり置いたりしても可愛いですよ。

 

※クリスマスリースの関連記事:  クリスマスリースのおすすめ5選!リースの作り方も紹介

 

キャンドル

 

 

キャンドルのオレンジ色の光はクリスマスの寒い時期にぴったり。

見ているだけでなんだか癒され、ゆらゆら揺れる炎にうっとりしてしまいますよね。

ツリーの側やオブジェの近くにキャンドルを置くと、ぐっとクリスマスっぽい雰囲気が出ます。

 

キャンドルはホルダーを変えるとイメージチェンジができるので、置く場所に合わせて変えてみても良いでしょう。

 

お子さんのいるご家庭の場合は、本物のキャンドルの代わりにLEDのキャンドル風オブジェを飾ると安心です。

 

ウォールステッカー

 

 

「クリスマスを飾りつけをする場所がない」という方は、壁がデッドスペースになっているかもしれません。

 

ウォールステッカーなら場所を取らずに平面のみで飾りつけができて、貼って剥がせるから賃貸でも問題なし。

好きなデザインを選んで貼るだけでOKなのでデコレーションに自信がなくても大丈夫です。

 

ウォールステッカーのデザインは、天井からオーナメントを吊り下げているような柄や「Merry Christmas」の文字、サンタさんや雪だるまのイラストなど様々。

中には、クリスマスツリーを模した大きなステッカーもあります。

 

ガーランド

 

 

壁を飾りつけるならガーランドも一押しのアイテム。

同じ面に飾るだけでなく、壁から壁へ渡らせれば立体的に装飾できます。

 

ガーランドは通常布や紙といった軽い素材で作られているので、画鋲で固定しなくてもマスキングテープなどで貼ることができて賃貸でも安心。

お店で買ってもいいですが、折り紙やフェルトを使って手作りするのも楽しいですよ。

 

クリスマスツリーに飾ってもOKです。

 

クリスマス雑貨・オブジェ

 

 

リビングの一角やテーブルの上、窓際などにクリスマスをモチーフにした小物を飾るのもさりげなくて可愛いんです♪

 

小さなクリスマスツリーや雪だるま、サンタさん、トナカイなど、いくつか集めて飾るのも良いでしょう。

あるいは、スノードームなど1つでも存在感のあるオブジェを選ぶのも良さそうです。

 

寝室やキッチンなど、大々的に飾りつけするほどのスペースはないけれどクリスマス感を出したい場所にもクリスマス雑貨・オブジェが大活躍します。

 

風船

 

 

「飾りつけをしたけれど何だか物足りないかも?」と感じたら、風船を取り入れてみてください。

他のアイテムよりも安価で手に入り、種類が豊富なのでお部屋の雰囲気や飾りつけのバランスを見て選べます。

 

また、クリスマスパーティーをするならパーティー終了後に参加者に配っても◎

 

飾りつけ方法としては地面に置いたり、壁や天井に貼ったり、アーチ状に並べたりといろいろ工夫できます。

ヘリウムガスを入れれば浮かばせることも可能です。

 

アドベントカレンダー

 

アドベントカレンダー

 

アドベントカレンダーとは、日付の書いてあるボックスを毎日1つずつ開けて楽しむアイテム。

ボックスの中に何が入っているのかワクワクしながら、クリスマスまでのカウントダウンが出来ます。

 

アドベントカレンダーの中身はお菓子やおもちゃ、コスメなど様々。

 

もちろん手作りも可能で、オリジナリティ溢れるプレゼントを詰めることができます。

数字を書いた小さな袋にプレゼントを入れてクリスマスツリーに飾ったり、シンプルに紙コップにお菓子を詰めるだけでもOKですよ。

 

 

おすすめの飾りつけグッズ

 

クリスマス デコレーション

 

クリスマスツリーよりも、飾りつけの自由度が高くなるお部屋のデコレーション。

その分なにを飾ればいいか、どのデザインを選べばいいか迷いますよね。

 

続いては、先ほど紹介したアイテムの中からおすすめのデコレーショングッズをご紹介します。

クリスマスならではのとっておきアイテムを飾って、素敵な空間を作りましょう♪

 

クリスマスリースキット デコレット

 

 

本物のヒムロスギや木の実を使って可愛いクリスマスリースが手作りできるキット。

デザインのタイプは落ち着いた雰囲気の「ノエル」、キラキラした「シャイン」、赤とゴールドで華やかな「グロッシィ」の3種類があり、それぞれ違うリースベースとパーツが入っています。

 

自分で用意するのはハサミやピンセットだけ!

説明書どおりに接着するだけで本格的なクリスマスリースの完成です。

 

一生懸命作ったリースは愛着を持ってお部屋に飾れそうですね。

 

クリスマスリースキット デコレットの商品情報

 

価格:4,980円(税込)

サイズ:リース φ約17cm、白箱(2段)全体 縦16.5cm×横17cm×高さ11cm

 

 

 

LEDキャンドル ライト 3個セット

 

 

クリスマスにぴったりの赤色のフェイクキャンドル。

高さの違う大・中・小のキャンドルの3点セットです。

キャンドル全体にラメが入っており、火が揺れるたびにキラキラ光ります。

 

まるで本物の火のようですが、実は電池で点灯する安心安全なLEDライト。

灯りがゆらゆら揺れる様子が非常にリアルですよ。

 

付属のリモコンで明るさやモード、タイマーなどを設定できます。

 

LEDキャンドル ライト 3個セットの商品情報

 

価格:3,480円(税込)

サイズ:L 高さ22cm×直径9cm、M 高さ18cm×直径9cm、S 高さ14cm×直径9cm

重量:L 516g、M 425g、S 344g

 

 

 

ウォールステッカー『手書き風オーナメント』インテリア壁紙シール

 

 

貼るだけでお部屋がぱっと明るくなるクリスマスのウォールステッカー。

カラフルなペンで壁に手描きしたかのようなデザインがゆる可愛いです。

壁や窓、家具など好きな場所にペタペタ貼って楽しく飾りつけができます。

 

貼る前にまず、貼りたい場所のホコリや汚れをタオルで拭き取っておくのがポイント。

レイアウトに合わせてステッカーをカットして台紙から剥がし、ヘラやタオルなどを使ってしっかり貼り付ければOKです。

 

失敗しても貼り直し可能&飽きたらスッと剥がせるので、気軽に試すことができますよ。

 

ウォールステッカー『手書き風オーナメント』インテリア壁紙シールの商品情報

 

価格:980円(税込)

サイズ:約60cm×約90cm

 

 

 

クリスマスガーランドライト《松ぼっくり》

 

 

天然の松ぼっくりを使用したナチュラルテイストのガーランド。

松ぼっくり・赤い木の実・緑の葉っぱがクリスマス感満載のデコレーショングッズです。

 

合計20個のLEDも付いており、単三電池で光るので電源のない場所にも設置できます。

お部屋を暗くするとさらにムードが出てロマンティックに♪

 

壁に掛けるだけでなくツリーを飾りつけたり、棚に置いたり、窓際に沿わせたりしても映えますよ。

 

クリスマスガーランドライト《松ぼっくり》の商品情報

 

価格:2,380円(税込)

サイズ:長さ215cm、 LED間隔10cm

重量:205g(電池含む)

 

 

 

リキッドイルミネーションドームツリー

 

 

縦長のドームの中にトップスターが輝く小さなツリーが入っているオブジェ。

ガラス細工のように繊細で、高級感があります。

 

実はこのオブジェはスノードームになっており、別売りの電池を入れてスイッチをオンにすると徐々にラメが舞い始める仕様。

全体がキラキラと輝く様子がとてもキレイです。

 

シンプルながら存在感バツグンのこちらのオブジェは、クリスマスのギフトとしてもおすすめしたい商品です。

 

リキッドイルミネーションドームツリーの商品情報

 

価格:6,050円(税込)

サイズ:直径11cm×高さ31cm

重量:約1.9kg

 

 

 

クリスマスバルーンガーランドキット

 

 

可愛いクリスマスカラーの風船でガーランドや花形オブジェを作れるキット。

グリーン・レッド・ホワイトの組み合わせのAセットと、グリーン・レッド・ゴールド・コンフェッティーの組み合わせのBセットがあり、合計30個の風船が入っています。

 

風船以外にも帯状に飾る際に必要なアレンジテープやドッドグルーテープ、風船を花の形に飾るためのフラワークリップが付属。

これらのツールを使えば簡単にアレンジ可能です。

 

壁に貼ったり、吊るしたり、置いたりしてお部屋を自由に飾りつけましょう。

 

クリスマスバルーンガーランドキットの商品情報

 

価格:1,280円(税込)

サイズ:バルーン空気注入後 約22cm

 

 

 

ウッドアドベントカレンダー

 

 

24個の引き出しが付いた木製のアドベントハウス。

それぞれの引き出しには好きなお菓子やおもちゃなどを入れることができます。

 

手作り要素もあるので、家族みんなで中身を用意して楽しんだり、プレゼントを詰めて大切な人に贈ったりしても良いでしょう。

 

アドベントカレンダーの上部には豪華な動く仕掛けやLEDが付いていて、オブジェとしても活用することができます。

電池を入れてライトアップするとツリーが回転して、クリスマスムードがますます漂います。

 

ウッドアドベントカレンダーの商品情報

 

価格:19,800円(税込)

サイズ:縦295mm×横250mm×奥行200mm

 

 

 

クリスマスのお部屋の飾りつけアイデア集

 

クリスマスの飾りつけグッズは多種多様。

同じアイテムでも飾り方ひとつで見栄えが変わるんです。

 

また、お部屋の広さや予算によって選べる飾りつけのアイテムも異なりますが、できる範囲で最大限オシャレな飾りつけにチャレンジしましょう。

 

最後に、クリスマスの気分を盛り上げてくれる飾りつけアイデアを紹介します。

 

オーナメントと食卓の色を合わせる

 

 

クリスマスツリーに飾るイメージのあるオーナメントボールを、照明にぶら下げて使う斬新なアイデア。

さらに、その下にある食卓もボールと同じ赤色のテーブルクロスや赤い食器、カラーを邪魔しないクリアなグラスやキャンドルで装飾されています。

 

ブラウンの食器棚や椅子、カーテンも赤色にマッチしていて、お部屋全体がまとまったおしゃれな飾りつけになっていますね。

クラシカルな雰囲気が好きな方にぜひ真似していただきたいアイデアです。

 

リースをテーブルに置く

 

 

リースは壁やドアに掛ける飾り方が一般的ですが、テーブルに置いても素敵。

こちらの写真のリースは通常よりも小さめで、控えめな木の実・葉っぱ・枝で構成されたものを選んでいるのでテーブルに置いても違和感がありません。

 

また、リースの真ん中にキャンドルを入れるアイデアも◎

夕食時に火を灯せば、会話がもっと弾んで和やかなクリスマスディナーの時間を過ごせそうです♪

 

ガーランド×イルミネーションライトで壁を華やかに

 

 

英文のガーランドとイルミネーションライトを組み合わせてオリジナルのウォールディスプレイを作るアイデア。

 

イルミネーションライトをカクカクっとツリーの形のようにして壁に貼っており、そのツリーを飾りつける形でガーランドを並べています。

壁の上部には星型のガーランドをプラスしてポップな雰囲気に。

 

よく見ると、「T」を2つ並べてツリーの根本を表現しているところがとってもキュートですね。

 

マスキングテープでクリスマスツリーを作る

 

マスキングテーブ クリスマスツリー

 

こちらはマスキングテープを使ってクリスマスツリーを描くアイデア。

壁なので場所を取りませんし、クリスマスが過ぎたらキレイに剥がせるので、即席でクリスマスデコレーションをしたい時にもおすすめです。

 

こちらは大きな三角でベースの木の部分を作り、クリスマスカラーの緑や赤の同系色を交互に貼って仕上げています。

マスキングテープで描いたツリーの上に、ガーランドを重ねているのもおしゃれですね。

 

マスキングテーブ クリスマスツリー

 

紙製の星型オーナメントでツリーを形作り、土台をマスキングテープで作っているアイディアです。

2色の星を交互に使っている点や、星の色に合わせたマスキングテープで壁に貼り付けている点などに細かなこだわりを感じられます。

 

ツリー風アドベントカレンダーを手作りする

 

 

こちらはLED付きのワイヤーでクリスマスツリーを模した形を作り、お菓子を入れた袋を飾るアイデア。

飾りつけられた袋はアドベントカレンダーになっています。

 

手作りなので、より一層袋を開けるのが楽しみになりそうです。

 

お菓子を入れた袋のデザインや大きさは揃っていませんが、それが逆にオシャレ!

袋に付いている紐の長さもあえてバラバラにすることで、華やかに見えますね。

 

クリスマスムービーを上映&周りをデコレーション

 

 

プロジェクターを持っているなら、クリスマスをテーマにした映画やムービーを壁に上映して、その周りを囲うようにイルミネーションライトなどを飾りつけると◎

クリスマス限定のホームシアターが出来上がります。

 

映し出した映像の下には低めのクリスマスツリーや小さなオブジェを飾るのがベター。

それぞれのアイテムにLEDライトを付けておけば、お部屋を暗くしたときにロマンティックな雰囲気になっておすすめです。

 

 

クリスマス前にツリーやお部屋の飾りつけをすることで、いつも以上に楽しい時間を過ごすことができます。

頑張って完成させたデコレーションを見ているだけで、ほっこりした気持ちになるでしょう。

 

今年も素敵なクリスマスをお迎えくださいね♪

 

 

▼クリスマスの関連記事

 

・  彼氏や友達に!予算別のおすすめ人気クリスマスプレゼント44選

・  【初級〜中級編】クリスマスデートにおすすめの簡単ヘアアレンジを紹介

・  子供が喜ぶおすすめのクリスマスレシピ5選!

クリスマスの手作りディナーレシピ7選!お家で彼氏や子供に作ってあげよう♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング