logo

Top > 美容 > 髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント

【ヘアサロンオーナー監修】クリームシャンプーのおすすめ商品&使い方を紹介!






「泡立たないシャンプー」として親しまれているクリームシャンプー。
その名の通りクリーム状のシャンプーで、見た目はコンディショナーそっくりです。

「本当に汚れが落ちるの?」と思いがちなシャンプーですが、クレンジング効果やトリートメント効果は抜群。
髪の毛や頭皮へのダメージも低く、シャンプーをするだけでトリートメントやクレンジング、マッサージも叶うため、時短アイテムとしても人気が高いです。

クリームシャンプーが気になっている方向けに、使い方や人気が高いシャンプーなどを紹介していきます♪

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】【ヘアサロンオーナー監修】クリームシャンプーのおすすめ商品&使い方を紹介!

 

クリームシャンプーとは

クリームシャンプーのメリット・魅力

汚れ落としも潤いキープもお任せ!髪の毛・頭皮へのダメージも最小限

頭皮マッサージにもぴったり

1本何役?クリームシャンプーがあればコンディショナーが要らない!

商品によっては顔にもボディにも使える!

クリームシャンプーのデメリット

「爽快感」「汚れ落ち」を感じにくい

まだまだ選択肢が少ない

一般的なシャンプーよりもやや高価格

クリームシャンプーの選び方

【乾燥肌の方】保湿効果の高いオイル配合のものがおすすめ

【ベタつき肌の方】洗浄効果高めのものがおすすめ

【敏感肌の方】無添加または低刺激のものがおすすめ

香りで選ぶ

クリームシャンプーの使い方

1. 乾いた状態の髪の毛をブラッシング

2. シャワーで髪の毛を十分濡らし、水気を軽く切る(予洗い)

3. 頭皮・髪の毛両方にクリームを揉み込みながらマッサージしていく

4. 更に適量を湿布!毛先に向かって揉み込んでいく

5. しっかりすすぎ、洗い流す

クリームシャンプーのおすすめ商品

KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー

Mee(ミー)洗えるヘアトリートメント

テラムス エデンの女神

キッピス クリームシャンプー

MIMURA(ミムラ)クリームシャンプー シックスマジック

クリームシャンプーで美髪・美頭皮を目指そう♪

 

クリームシャンプーとは

 

クリームシャンプー

 

クリームシャンプーとは、クレンジング効果のあるクリーム状のシャンプーを指します。

 

一般のシャンプーは泡立ちがよく液体状であることがほとんど。

ですが、今回ご紹介するクリームシャンプーは泡立たないのが大きな特徴です。

 

「え、泡立たないと不安…!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、クリームの中にしっかり汚れを落とす成分が配合されています。

そのため、髪の毛や頭皮に揉み込むだけで汚れを落とすことができるのです。

 

 

クリームシャンプーのメリット・魅力

 

多機能

 

クリームタイプのシャンプーにはどのようなメリットが期待できるのでしょうか。

 

汚れ落としも潤いキープもお任せ!髪の毛・頭皮へのダメージも最小限

 

ダメージ

 

クリームシャンプーは、クレンジング効果と保湿力の高さに定評があるシャンプーです。

 

汚れ落ちはマイルドですが、スタイリング剤もつけすぎていない限りしっかり落とせます。

油分を含んだクリームなので、髪の毛・頭皮への乾燥ダメージも防ぎながら潤いを保ってくれますよ。

 

シャンプー後の頭皮のつっぱり感や髪の毛の乾燥が気になる方には、魅力的なポイントなのではないでしょうか♪

さらに、クリーム状になっているため、頭皮や髪の毛にかかる摩擦も最小限にとどめることもできます。

 

頭皮マッサージにもぴったり

 

頭皮マッサージ

 

シャンプーは、本来髪の毛の汚れを落とすものではなく、「頭皮のマッサージ」が語源になっているアイテム。

泡立つ液体シャンプーも地肌のマッサージができないことはありませんが、クリーム状のシャンプーはさらに頭皮マッサージに適したテクスチャーになっています。

 

通常のシャンプーは泡立ちの良さを利用して髪の毛を中心に洗うことも多いですが、クリームシャンプーなら髪の毛になじませて揉み込むだけでなく、頭皮のマッサージもしやすいのが魅力。

頭皮のにおいが気になる方や硬さが気になる方にとっては、頭皮環境改善に最適なシャンプーとも言えます。

 

1本何役?クリームシャンプーがあればコンディショナーが要らない!

 

コンディショナー不要

 

クリームシャンプーにはコンディショナーやトリートメントが要らないのも大きな魅力。

ヘアケアはなるべく最小限に抑えたい方、時間とお金をかけたくない方には特に嬉しいポイントなのではないでしょうか。

 

シャワールームのアイテムも減らせるため、経済的なだけでなく、シャワールームのお掃除や管理もグッと楽になります。

 

商品によっては顔にもボディにも使える!

 

多機能

 

先ほどご紹介した通り、クリームシャンプーはコンディショナーやトリートメント機能が付属しています。

 

しかし、商品によっては下記のような使い方ができるものもあります。

 

  • 顔のクレンジング(メイク落とし・洗顔)
  • ボディソープ
  • シェービングクリーム
  • ボディクリーム
  • 全身保湿クリーム など。

 

これだけ多機能なら、よりバスタイムの時短もできますね。

 

 

クリームシャンプーのデメリット

 

ここまでクリームシャンプーの魅力やメリットを紹介してきましたが、もちろんデメリットも存在します。

 

「爽快感」「汚れ落ち」を感じにくい

 

爽快感

 

一般的な液体シャンプーは、洗った後のシャキッと感がありますよね。

 

ただ、保湿力に優れたクリームシャンプーだと「あれ、本当に汚れ落ちたのかな?」と感じることも。

筆者もクリームシャンプー使い始めの頃は、汚れが落ちているのかどうなのか判断しにくかったです。

 

洗い流しの際は「クレンジングオイルを乳化させるイメージ」を思い浮かべてみてください。

頭皮と髪の毛になじませてマッサージした後にシャワーで乳化し、ぬるつきを感じなくなるまでしっかり洗い流せば問題はありません。

 

爽快感を感じたいという方は、ハーブ系やグリーン系などの爽やか系の香りを選んでおくのがおすすめです。

 

まだまだ選択肢が少ない

 

洗浄

 

クリームシャンプーは、一般的な液体シャンプーと比較すると香りや機能などの種類がやや少ないのが現状。

「幅広い選択肢から自分好みのものを選びたい!」という方には、やや不向きのシャンプーと言えるでしょう。

 

一般的なシャンプーよりもやや高価格

 

高価格

 

クリームシャンプーは頭皮や髪の毛にダメージが少ないなど、さまざまなメリットがあるシャンプーですが、その分他の液体シャンプーよりもやや高価な傾向にあります。

地肌の乾燥やダメージヘア、においなど、特にお悩みがない方にとっては高く感じられるかもしれませんね。

 

 

クリームシャンプーの選び方

 

クリームシャンプーを実際に購入する際、どのようなポイントに気をつけて選ぶと良いのでしょうか。

ここからは、クリームシャンプーのおすすめの選び方をチェックしていきましょう。

 

【乾燥肌の方】保湿効果の高いオイル配合のものがおすすめ

 

オイル

 

頭皮の乾燥によるトラブル(ふけ、かゆみなど)や髪の毛の広がり・カサつきが気になる方には保湿力に優れたオイルが配合されたものがおすすめ。

 

オリーブオイルやホホバオイルなど、保湿力に優れたオイルが入っているものは、乾燥した地肌や髪の毛に適しているだけでなく、紫外線ダメージによる乾燥が気になる方にもぴったりです。

 

【ベタつき肌の方】洗浄効果高めのものがおすすめ

 

洗浄力

 

頭皮が油っぽい、ベタつく…といったお悩みをお持ちの方には、洗浄効果が高い成分が配合されているものがおすすめ。

頭皮の汚れをすっきりと落としてくれる石鹸系のものやココナッツオイル配合のもの、炭酸や泥が入ったものなどを選んでみましょう。

 

【敏感肌の方】無添加または低刺激のものがおすすめ

 

使い方

 

これまでシャンプーで赤みが出たり荒れてしまったなど、頭皮やお肌が敏感な方には、刺激の少ない低刺激タイプや無添加タイプのものがおすすめ。

クリームシャンプーには自然派のものやオーガニックのものなども豊富なので、苦手な成分が入っていないものも選びやすい傾向にあります。

 

通っているサロンの方に相談して選んでみるのも良いですね。

 

香りで選ぶ

 

香り

 

特に髪・頭皮悩みがない方や、リラックス目的でクリームシャンプーを使ってみたい方は、香りで選んでみるのはいかがでしょうか。

 

ボタニカル系のものからバニラ系の甘いものまで、商品によって香りもさまざまですので、店頭のテスターやレビューを参考にしてお気に入りの香りを選んでみましょう♪

 

 

クリームシャンプーの使い方

 

ここまでクリームシャンプーのメリット・デメリット、選び方などを紹介してきました。

続いては、クリームシャンプーの使い方をチェックしていきましょう。

 

1. 乾いた状態の髪の毛をブラッシング

 

ブラッシング

 

まずは、シャンプー前に乾いた状態の髪の毛を丁寧にブラッシングしておきましょう。

ブラッシングだけでも、髪の毛についているほこりやちり、ゴミなどを取り除くことができます。

 

また、ブラッシングで髪の毛の絡まりを解消することもできるため、シャンプー時の摩擦も避けることが可能に。

 

クリームシャンプーを使う前だけでなく、一般的な液体シャンプーを使う前にもぜひ実践しておきたい重要ステップです。

 

2. シャワーで髪の毛を十分濡らし、水気を軽く切る(予洗い)

 

予洗い

 

次に、シャワーで髪の毛を十分に濡らしましょう。

あまり熱すぎるお湯だと地肌や髪の毛が乾燥しやすくなるため、ぬるめのお湯(40度以下)ですすぐのがおすすめです。

 

地肌にしっかりお湯が浸透するくらいに髪の毛を濡らし、頭皮の汚れを浮かせていきましょう。

この時、シャワーヘッドは頭皮に当てて流しながら、片方の手で頭皮を揉んでおくと汚れをより落としやすくなりますよ。

 

十分濡らせたら、タオルで軽く水気を切っておきましょう。

 

3. 頭皮・髪の毛両方にクリームを揉み込みながらマッサージしていく

 

揉み込む

 

ここでクリームシャンプーを適量手に取り、頭皮に揉み込んでいきます。

まとめて頭皮に揉み込むのではなく、少量を分けて頭皮全体に行き渡らせるように使うとベターです。

 

このステップで、クリームをなじませた頭皮を指の腹でマッサージしておきます。

マッサージ後は、髪の毛全体にクリームを馴染ませておきましょう。

 

毛量が多いなど、全体に手でなじませるのが難しい場合は、目の荒いシャンプーコームやブラシを使ってとかしてみましょう。

コームやブラシを使うことで、全体によりクリームが馴染みやすくなります。

 

4. 更に適量を湿布!毛先に向かって揉み込んでいく

 

毛先

 

次に、適量を毛先に向かって揉み込んでいきましょう。

セミロング以上のヘアレングスの方は、少し多めになじませて毛先に向かって馴染ませてみてください。

 

5. しっかりすすぎ、洗い流す

 

最後に、頭皮のぬるつきがなくなるまで丁寧に洗い流して完了です。

 

すすぎ残しはかゆみやベタつき、においの原因に。

これはどのシャンプーにも言えることですが、クリームシャンプーは特に粘度が高いため、普段よりもすすぎに注意してみてください。

 

先ほどご紹介した通り、クリームシャンプーを洗い流した後のコンディショナー等は不要です。

 

 

クリームシャンプーのおすすめ商品

 

クリームシャンプーのおすすめ商品を自然派から人気ブランドまでご紹介します。

 

KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー

 

 

黒髪の方に向けて作られたクリームシャンプー。

合成界面活性剤やパラベン、ミネラルオイルなどの成分が使われておらず、髪の毛と頭皮から水分・油分を奪わずに優しく洗い上げることで人気のクリームシャンプーです。

 

成分のうち90%以上が天然由来。

「優しく洗い上げるのに頭皮から嫌なにおいがまったくしない!」というように、頭皮のにおい対策もしやすいと評判です。

 

KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー の商品情報

 

価格:6,380円(税込)

内容量:400g

 

 

 

Mee(ミー)洗えるヘアトリートメント

 

 

フローラルミントの香りが楽しめる、カラーヘア、ドライヘア、ダメージヘアに適したクリームシャンプー。

 

泡立たずに汚れをしっかり落とす界面活性剤を配合したシャンプーです。

クリームシャンプーに強めの洗浄力を求める方におすすめ。

 

さらに、トリートメント機能を強めたモデルでもあるため、頭皮や髪の毛に油分を補給しながら、カラーの褪色を防げる仕様も人気ポイントの一つです。

 

22種類ものボタニカル成分配合、また髪の毛の主成分・ケラチンも配合。

洗浄力と保湿力、髪の毛の栄養補給も一本で完了します。

 

Mee(ミー)洗えるヘアトリートメントの商品情報

 

価格:1,890円(税込)

内容量:300g

 

 

 

テラムス エデンの女神

 

 

ダメージヘアの方におすすめのテラムス エデンの女神。

毛穴の汚れもしっかり落としつつ、オリーブオイルやアーモンドオイルなど15種類ものオイル・エキス配合で、頭皮・髪の毛の保湿もばっちり叶えてくれるクリームシャンプーです。

 

また、洗浄成分にシリコンやパラベン、タールなどを使用していないのも特徴。

洗浄成分から乳化剤に至るまで全ての成分を植物由来のものから採用しているのもポイントです。

 

香りは爽やかな薄荷。

試しやすいトライアルサイズもあるため、初めてのクリームシャンプー体験にもぴったりです。

 

テラムス エデンの女神の商品情報

 

価格:1,980円(税込)

内容量:280g, 100g(トライアルサイズ)

 

 

 

キッピス クリームシャンプー

 

 

北欧デザインのユニセックスな見た目のキッピス クリームシャンプー。

無添加・ノンシリコンで、頭皮ケアからトリートメントまで、1本4役を担っているのがポイントです。

 

成分はプルーン種子油やアボカドオイル、カミツレ花エキスなど自然由来のものがメインとなっています。

 

香りは花をイメージしたスローハーブの香り。

爽やかさやシャンプー後のすっきりさを求める方におすすめの香りです♪

 

使い切りやすい小ぶりサイズで、旅行時にも役立つと人気を集めています。

 

キッピス クリームシャンプーの商品情報

 

価格:2,000円(税込)

内容量:150g

 

 

 

MIMURA(ミムラ)クリームシャンプー シックスマジック

 

 

全髪質に適した、ミムラのクリームシャンプー シックスマジック。

こちらも、パラベンやシリコンなどを一切配合しない無添加仕様となっています。

 

また、無添加なだけでなく、シャンプーのほかトリートメントや洗顔、クレンジング、ボディソープ、全身保湿クリームとして使える超多機能型なのも注目ポイント。

 

無添加ヘアケアをしたい方はもちろん、旅行やジムに出かける機会が多い方や、水回りのアイテムを減らしたい方にも最適のクリームシャンプーです。

 

MIMURA(ミムラ)クリームシャンプー シックスマジックの商品情報

 

価格:2,948円(税込)

内容量:500g

 

 

 

クリームシャンプーで美髪・美頭皮を目指そう♪

 

クリームシャンプーまとめ

 

泡立たないシャンプー「クリームシャンプー」の魅力や使い方・選び方、おすすめ商品を紹介してきました。

 

クリームシャンプーは、一つあればトリートメントまで完結するだけでなく、頭皮環境の改善も期待できる人気のアイテム。

カラーによるダメージヘアやドライヘア、頭皮のにおいにお悩みの方からも人気が高く、シャンプーによる摩擦や刺激が気になる方にもおすすめです。

 

液体シャンプーよりもやや高価ではありますが、普段は液体シャンプーだけど週末のみクリームシャンプーを使うなど、日によって使い分けてみるのもおすすめ。

お気に入りのクリームシャンプーを見つけて、髪の毛と頭皮を労ってみませんか?

 

 

監修:Hair Design wave’s 代表 青木 亮(あおき りょう)

 

青木 亮

 

株式会社ジャスティスの代表取締役として、埼玉県さいたま市大宮駅前で美容室「 Hair Design wave’s 」を3店舗経営。

お客様のニーズに応えるため、髪に向き合って妥協せず作り上げたシャンプー「Amino Silk」を開発。

また、面倒な予約やキャンセルの煩わしさをなくすために、全国でも珍しい"予約のいらないサロン"を運営している。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング