logo

Top > ファッション > 肌着/下着/キャミソール

締め付け感なし♪ 楽でかわいい「ブラトップ」の選び方からおすすめ商品まで紹介






夏の暑さが厳しくなってくると「もう着けたくない…」と感じがちなブラ。
でも、締め付けがない「ブラトップ」なら、夏の蒸れや締め付けからフリーになれますよ♪

インナーとしてはもちろん、そのままトップスとしても使えるブラトップは、ブラのきつさや締め付け感が嫌な方、夏のブラの着用感が苦手な方、夏の部屋着を探している方を中心に人気のアイテムです。

今回は、ブラトップの選び方やおすすめのブラトップをご紹介♪
ブラトップをはじめて買う方や新調される方は、ぜひチェックしてみてください!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】締め付け感なし♪ 楽でかわいい「ブラトップ」の選び方からおすすめ商品まで紹介

 

そもそも、ブラトップとは?

なぜブラトップが人気なの?

何と言っても、締め付け感がないのが魅力♪

ランジェリー感が薄く、トップスに透けにくい

ブラ+タンクトップなど、重ね着しなくても良い=暑くない!

1枚でサマになる&ファッションアイテムとしても便利

もちろん夏〜初秋のルームウェアとしても使える

素材も豊富

実はブラジャーよりも価格がお安め

授乳中も使いやすい

ブラトップ=たれるって本当?

ブラトップの選び方

「形」で選ぶ

サイズをチェック

素材は季節に応じた選び方を

バストが大きめの方は、下着メーカーのものを選んでおくと安心

ブラトップの着方

ブラトップは何着持っておくと良い?

ブラトップの捨て時・替え時の判断目安は?

ブラトップのおすすめブランド&商品

tu-hacci(ツーハッチ)

楽盛りブラがいらないキャミソール ワイヤー&カップ付き

楽盛りキャミソール ブラキャミ カップ付き

GUNZE(グンゼ)

キレイラボ 完全無縫製タンクトップ パッド付

CFA カップ付 ひびきにくいブラトップ

WACOAL(ワコール)

ウイング カップ付きタンクトップ「くるしゅうない」

インナーキャミソール 【フィットトップ】 「Date」カップ付

ANAP(アナップ)

バッククロスラインリブブラトップ

ラインボーダーフロントクロスブラトップス

便利なのにラク♪ あらゆるシーンで使えるブラトップ

 

そもそも、ブラトップとは?

 

キャミソール

 

ブラトップとは、ブラジャー機能がプラスされたキャミソールやタンクトップのことです。

「カップ付きインナー」とも呼ばれています。

 

 

なぜブラトップが人気なの?

 

キャミソールやタンクトップにブラカップがついたブラトップは、なぜ長年人気なのでしょうか。

ここで一度、ブラトップの魅力ポイントやメリットをチェックしておきましょう。

 

何と言っても、締め付け感がないのが魅力♪

 

締め付けない

 

大半のブラトップにはワイヤーが入っておらず、通常のブラにありがちなあの「締め付け感」がないのが魅力です。

ワイヤーが入っていなくても、ブラと同じようにバストを支える機能は備わっています。

 

そのため、バストトップが浮いて見えたり、胸が垂れてみるという事態にはまず陥りません。

ワイヤーがないのにも関わらず、ブラと同じようにバストを支えてくれるため、ブラジャーを着用するよりも着用時のストレスが軽減されるのはとても嬉しいポイントですよね♪

 

ランジェリー感が薄く、トップスに透けにくい

 

透け感フリー

 

通常のブラジャーを着けていると、特に薄いブラウスやTシャツといったトップスを着用した際にブラジャーが透けて見えてしまう!ということもありますよね。

 

この「透け」が気になる際にも使いやすいブラトップ。

ブラのショルダーストラップがトップスからずれる、はみ出るという心配がないのはもちろん、元々タンクトップやキャミソールになっているため、ランジェリー感がなく透けてしまうこともありません。

 

ブラ+タンクトップなど、重ね着しなくても良い=暑くない!

 

一枚で様になる

 

タンクトップやキャミソールの内側にカップがついているのは既にご紹介した通り。

この構造から、わざわざブラを着けて上からタンクトップなどのインナーを着る必要がありません。

 

そのため、特に夏場には「たくさん重ね着したくない!」という方々からの人気が特に高まっています。

筆者はよく旅行先や出張先に持参していますが、荷物も減って楽ですよ♪

 

1枚でサマになる&ファッションアイテムとしても便利

 

ファッションアイテムとして

 

1枚でサマになるアイテムなので、ブラトップの上から シースルートップス やカーディガンを羽織るだけで、トップスコーデが完成するのもブラトップならでは。

特にシースルートップスコーデで気になりがちな「ブラストラップが見えてしまう」問題も解決できます。

 

もちろん夏〜初秋のルームウェアとしても使える

 

ルームウェア

 

お部屋でのんびり過ごす時にも役に立つブラトップ。

そのままで部屋着としても使うことができますよ。

 

素材も豊富

 

 

ブラトップは、夏に使いやすい通気性に優れた生地や、秋冬シーズンでも使いやすい保温・発熱素材を使ったものなど素材もさまざま。

季節によって素材を使い分けることで、より快適な着心地が楽しめます。

 

実はブラジャーよりも価格がお安め

 

安い

 

一般的に、ブラトップはブラジャーよりもリーズナブルなアイテムです。

「ブラを新調したいけれど、ちょっと今月は予算が…」という時にもお財布を助けてくれる嬉しいアイテムです。

 

授乳中も使いやすい

 

授乳中

 

普通のブラをつけていると、授乳のたびに着脱が面倒ですよね。

でもブラトップなら、ストラップを肩から外して少しずらせばそのまま授乳することも可能です。

 

 

ブラトップ=たれるって本当?

 

垂れる説

 

ブラジャーとブラトップを比較すると、確かにバストを支えるサポート力や寄せたり上げたりする機能、バストの形を美しく整えてくれる機能は劣ります。

そのため、胸の垂れが気になる方には、お洋服によってブラトップではなくブラを使ってみたり、週末だけブラトップを使うという使い方をおすすめします。

 

 

ブラトップの選び方

 

次に、ブラトップの選び方を見ていきましょう。

 

「形」で選ぶ

 

ブラトップには、様々な形のタイプがあります。

形ごとの特徴を知って、よりご自身にあったものを見つけてみましょう♪

 

キャミソールタイプ

 

キャミ

 

まずは定番のキャミソールタイプ。

もっともスタンダードなブラトップで、見た目も普通のキャミソールとほぼ同じです。

デコルテ部分が大きく開いているのが大きな特徴で、胸元が大きく開いたトップスを着用していても見た目を邪魔しません。

 

ショルダーストラップは他のタイプよりも細めですが、その分肩からずり落ちやすいデメリットもあります。

そのため、ショルダーストラップの長さ調整ができるものを選んでおくと安心です。

 

レース付きタイプ

 

 

キャミソールの胸元にレースをあしらったタイプのブラトップ。

薄手のレースを採用することで、トップスの胸元部分に響かないのが魅力です。

 

また、胸元をレースにすることで、トップスから見えてもきれいさを演出することができるのも大きなメリットです。

 

 

最近では、胸元だけでなくショルダーストラップ部分もレースでできたものも人気。

トップスからショルダーストラップがのぞいているとがっかりしがちですが、レースで作られたショルダーストラップならおしゃれ感もアップさせることができます♪

 

特にファッションの一部としてブラトップを活用したい方におすすめのタイプです。

 

タンクトップタイプ

 

タンクトップ

 

キャミソールタイプと同じく定番人気のタンクトップタイプ。

数あるブラトップのタイプの中でももっともバストとカップの密着度が高いのが特徴です。

 

肩紐の太さも大きな特徴。

キャミソールタイプと比べると、肩への食い込みを大きく軽減させることができます。

 

通常のタンクトップのように着用できるため、ちょっとしたストレッチやヨガにも使いやすいのも魅力。

胸だけでなく肩への負担も和らげたいという方や、ストレッチ、ヨガといった負荷弱めのアクティビティ用にもおすすめです。

 

 

最近では、トレンドに合わせたワンショルダー風ブラトップやアシンメトリーなタンクトップブラトップも多く販売されています。

 

ベアトップタイプ

 

 

ストラップがないベアトップタイプ。

オフショルダートップスなど、デコルテから方にかけて大きく露出するタイプのトップスを着用するときに使うと便利です。

筒のような形なので、着脱も簡単ですよ。

 

袖付きタイプ(半袖、長袖など)

 

 

ブラトップ=キャミソール、タンクトップというイメージが強いアイテムですが、なかにはTシャツのような半袖タイプやタイトめの長袖タイプなどの袖ありタイプもあります。

肌の露出が少なくなるのがポイントで、秋冬時期や夏のクーラー冷えを予防したいときにおすすめです。

 

サイズをチェック

 

 

ブラジャーと同じように、ブラトップもサイズには十分こだわりましょう。

間違ったサイズ選びをしてしまうと、快適度が下がるだけでなく、バストがずれて全く使い物にならない…という事態になりかねないからです。

 

ブラトップは、基本的には「S」「3L」など、洋服と同じようなサイズ表記のものがほとんど。

ただし、同じSサイズでも、メーカーによってサイズ感はやや異なってきます。

購入前に、メーカーやブランドごとのサイズ表をよくチェックしておきましょう。

 

下着メーカーのブラトップだと、「B65」「C70」など通常のブラと同じように「カップサイズ」でサイズ表記がされていることもあります。

細かいサイズ表記なら、よりご自身にぴったりのサイズを見つけやすくなりますね。

サイズ選びに自信がない場合は、下着メーカーのブラトップから選んでみるのもおすすめです。

 

小さめサイズには気を付けて

 

「ブラトップは伸縮性が高いし、ストラップ部分が伸びそうだな…」と思って小さめを買う方も多いのですが、実はあまりおすすめできません。

 

小さめだと確かにフィット感は増しますが、食い込みやすくなりリラックスしにくくなります。

伸びるのが気になる場合は、ブラトップを手洗いで洗う、もしくはネットに入れて洗うなどの対策をして長持ちさせるのがおすすめです。

 

素材は季節に応じた選び方を

 

 

同じような形のブラトップでも、素材が違うだけで着用感や快適度も全く違ってきます。

より快適な着用感を求めるなら、素材選びにもぜひこだわってみてください。

 

先ほどご紹介した通り、蒸れが気になりやすい夏は速乾機能や吸湿・放湿機能、抗菌・防臭機能がついたものを選んでみるのがおすすめ。

冬場は保温・発熱機能付きの素材を選んでおくと、寒い日の長時間の外出も安心です。

 

バストが大きめの方は、下着メーカーのものを選んでおくと安心

 

大きいお胸

 

一般のブラトップは基本的にホールド力がゆるめ。

そのため、大きなバストをお持ちの方だとバストが下がって見えるなど、ブラトップを着ることでスタイルダウンしてしまう…という方も多いです。

 

バストが大きめの方だと、ファッションブランドのものよりも、下着メーカーが作っているような「バストをしっかり支えてくれるタイプ」のものを選んでおくことをおすすめします。

 

 

ブラトップの着方

 

 

ブラトップのカップ部分や背中部分にはホックがついていません。

そのため、下から履くように身に付けるのがおすすめです。

下から履くように着けることで、カップによりバストをフィットさせやすくなりますよ。

 

大半のブラトップにはアンダーバスト部分が平ゴムになっています。

着用の際、アンダーバストに合わせて平ゴム部分をしっかりアンダーバストに合わせておきましょう。

 

 

ブラトップは何着持っておくと良い?

 

 

トップスとして使えるブラトップ。

毎日使いたい!という場合は、基本のモノトーン&ベーシックカラーのもの(ブラック、ホワイト、ベージュなど)を4枚ほど、その他のカラーを3枚ほどコーデに合わせて準備しておくのがおすすめです。

 

週末だけ着用する、寝るときだけ使うという場合は、3枚ほどあれば十分使い回しができます。

 

 

ブラトップの捨て時・替え時の判断目安は?

 

捨て時

 

ブラトップはインナーとはいえ、カップがついたブラジャー機能を兼ね備えたものでもあります。

よりカップにバストをフィットさせるため、生地には伸縮性に優れた糸が豊富に使われています。

そのため、着用頻度と選択頻度が高くなるほどに伸縮性が弱くなり劣化しやすくなるのがデメリットに。

 

捨て時に悩んだら、一度新品のものと比べてみましょう。

新品のものを着た後と使い古したものを着ると、ストラップ部分とカップのフィット感が明らかに違うのがわかるはずです。

 

また、目視で以下のようなものがわかれば、新しいものに買い換えることをおすすめします。

 

  • 明らかによれてる
  • ストラップが伸び伸びになっている
  • アンダーバスト部分の平ゴムがよれている

 

 

ブラトップのおすすめブランド&商品

 

ここでは、ブラトップのおすすめブランドや商品を紹介していきます。

 

tu-hacci(ツーハッチ)

 

tu-hacci(ツーハッチ)は「下着もファッションの一部」として、女性の魅力を最大限おしゃれに引き出してくれる魅力たっぷりのランジェリーブランド。

テーマ通りデザイン性にも優れており、スタイリッシュでトレンドも意識したデザインが豊富。おしゃれなランジェリーを探している方にぴったりのブランドですよ。

 

楽盛りブラがいらないキャミソール ワイヤー&カップ付き

 

 

トレンドのリブ素材にリブレースをプラスしたフェミニンな補正キャミソール。

通常、ブラトップにはワイヤーはついていませんが、こちらのモデルはワイヤー付きで「盛りブラ」機能を搭載しているのがポイントです。

 

ブラの機能がそのままキャミソールにプラスされているため、バスト位置もずれにくく垂れにくいのが魅力。

パッドもバストを潰さず寄せて上げてくれる機能を搭載しているので、胸の大きさに悩んでいる方にも最適です。

 

「ブラはしたくないけれど、カップだけだと心もとない…」という方におすすめです♪

 

ツーハッチ 楽盛りブラがいらないキャミソール ワイヤー&カップ付きの商品情報

 

価格:2,280円(税込)

サイズ:S、SG、M、MG、L、LG(A65~H85までのサイズをカバー)

カラー:ブラック、ライトグレー、モカ、ブラウン

 

 

 

楽盛りキャミソール ブラキャミ カップ付き

 

 

縫い目ゼロのシームレスタイプのブラトップ。

胸元はすっきりとV字にカットすることで、あらゆるトップスに合わせやすいデザインに仕上がっています。

こちらもカップにワイヤーがついた仕様で、胸のサイズも最大2カップアップさせることができますよ。

 

ツーハッチ 楽盛りキャミソール ブラキャミ カップ付きの商品情報

 

価格:2,280円(税込)

サイズ:S、SG、M、MG、L、LG

カラー:ブラック、カーキブラウン、テラコッタ、カーキグレー、グレージュ

 

 

 

 

GUNZE(グンゼ)

 

「キレイラボ」や「Tuche」などの人気ラインを多く持つインナーブランド・GUNZE(グンゼ)。

元々は男性向けインナーをメインに開発・販売するブランドでしたが、そのクオリティの高さで女性向けインナーも大人気に。

 

機能性にも優れているアイテムが多く、品質と機能にこだわるなら一度はチェックしておきたいブランドです。

 

キレイラボ 完全無縫製タンクトップ パッド付

 

 

縫製部分に違和感を感じてしまう…という方におすすめのシームレスモデル。

洗濯表示も転写プリントで表示されているので、いつも洗濯表示タグが肌に接触して痒みを感じてしまう方にもぴったりです。

 

お肌に優しいスキンタッチ加工も施されており、乾燥が気になる時期もお肌の水分を逃しにくくしてくれますよ。

 

グンゼ キレイラボ 完全無縫製タンクトップ パッド付の商品情報

 

価格:1,740円〜1,760円(税込)

サイズ:M、L、LL

カラー:杢グレー、ブラック、Newブラック、Newスキンベージュ他2色

 

 

 

CFA カップ付 ひびきにくいブラトップ

 

 

素肌の心地よさ、着用感、シルエットの美しさを兼ね備えたモデル。

裾が全てカットオフされている仕様で、お肌への密着度が高くトップスへの響きも最小限に留められています。

 

ブラ部分はフロント部分のみにゴムが入っているため、普通のブラトップでも圧迫感を感じてしまう…という方にも安心の仕様です。

 

グンゼ CFA カップ付 ひびきにくいブラトップの商品情報

 

価格:1,781円〜1,980円(税込)

サイズ:M、L、LL

カラー:杢グレー、ブラック、ブリリアントブラウン

 

 

 

WACOAL(ワコール)

 

日本の大手総合下着メーカーといえば、ワコールを連想する方も多いのではないでしょうか。

アンフィ、サルート、ウイングといった人気ラインも多く、現在では海外でもすっかり人気のランジェリーブランドに。

 

近年では写真家の蜷川実花氏、デザイナーのツモリチサト氏、芸術家の草間彌生氏など、ジャンルを超えたコラボレーションアイテムも話題になっています。

 

ウイング カップ付きタンクトップ「くるしゅうない」

 

 

「ラクしたい時に着る」を目的に開発されたブラトップ。

吸汗性・速乾性に優れた綿混素材で作られており、肌当たりもばっちりです。

 

また、こちらのモデルはアンダーゴムがないにも関わらず、アンダー部分がずれ上がりにくくなっている構造になっているのもポイント。

締め付け感もなくずれ上がりにくいのは助かりますね。

 

さらに、カップは左右一体になったタイプのモールドカップ。

快適なだけでなく、胸のシルエットも美しくキープできるスグレモノです。

 

ワコール ウイング カップ付きタンクトップ「くるしゅうない」の商品情報

 

価格:2,337円〜2,970円(税込)

サイズ:M、L、LL

カラー:LB、ピーチ、アイボリー

 

 

 

インナーキャミソール 【フィットトップ】 「Date」カップ付

 

 

「女を楽しむノンワイヤー」をテーマにしたブランドライン「デイト」からの人気モデル。

ラクだけどきちんとしていて心地よい!という「きちんと感」と「リラックス感」をバランスよく盛り込んだモデルで、綿混素材で肌が呼吸しているのがわかるような素材感が楽しめます。

 

パッド部分は脇高になっており、シルエットが崩れて見えることはありません。

響きにくい生地も採用していて、季節問わずトップスのシルエットを邪魔しないのも嬉しいポイントです。

 

ワコール ウイング インナーキャミソール 【フィットトップ】 「Date」 カップ付の商品情報

 

価格:2,263円〜4,620円(税込)

サイズ:M、L、LL

カラー:グレー、ピンク、ベージュ、ネイビー

 

 

 

ANAP(アナップ)

 

アパレルだけでなくコスメまで揃うプチプラブランド・ANAP(アナップ)。

トレンドを先取りしたアイテムはもちろん、ジャンルもアイテム数も業界屈指といわれている人気ブランドです。

 

低価格ながら、細部までデザインにこだわったアイテムが多く揃っています。

 

バッククロスラインリブブラトップ

 

 

アナップのブラトップの中でも毎年売り切れが続出している人気モデル。

薄手でおしゃれなストラップが複数ついたデザインは、背中の開いたトップスに特に合わせやすくおすすめです。

 

カップは取り外しが可能で、自宅でのんびりするときはカップを取り外すという使い方も楽しめますよ。

 

アナップ バッククロスラインリブブラトップの商品情報

 

価格:1,650円(税込)

サイズ:フリーサイズ

カラー:ホワイト、ブラック、カーキ、グレー、ベージュ

 

 

 

ラインボーダーフロントクロスブラトップス

 

 

フロントクロスストラップがセクシーなブラトップ。

お腹が少し露出するヘルシーなコーデにも合わせやすいレングスで、インナーとしてはもちろん、一枚で着ても素敵なアイテムです。

 

フロント部分も深いV字になっているため、合わせるトップスを選びません。

 

アナップ ラインボーダーフロントクロスブラトップスの商品情報

 

価格:3,190円(税込)

サイズ:S、M、L

カラー:ホワイト、ブラック、グレー

 

 

 

便利なのにラク♪ あらゆるシーンで使えるブラトップ

 

ブラトップまとめ

 

バストをほどよくホールドしてくれるのに、圧迫感も締め付けもなくとにかくラク!という声が多い「ブラトップ」の魅力や選び方、おすすめアイテムをご紹介してきました。

 

ブラは確かにバストをきれいに見せてくれますが、毎日つけるのはちょっと…と感じがちなアイテム。

ちょっとくらい楽したい!という時や、コーデアイテムとの相性をみて使えるブラトップは、数枚は持っておきたい便利なインナーです。

 

一枚でそのまま、部屋着に、日々のファッションのインナーとして使えるので、まだ持っていないという方はぜひ一着手に入れてみてください。

身に付けたその日から、その着用感とリラックス感に魅了されること間違いなしです。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(151)
   着回し/コーデ(50)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(26)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(249)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(26)
   リップ/グロス(15)
   ネイル(10)
   コスメメーカー/ブランド(140)
美容(107)
   スキンケア(62)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(27)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(3)
健康(48)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(11)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(189)
   生活雑貨/生活用品(23)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(32)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(63)
   ドリンク/カフェ(23)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(17)
アート/カルチャー(20)
   写真/カメラ(5)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(35)
保湿(141)
美白(40)
乳液(29)
クリーム(83)
オイル(20)
化粧水(89)
美容液(71)
基礎化粧品(103)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(39)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(86)
セルフケア(39)
UV対策(33)
日焼け対策(25)
日焼け止め(10)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(42)

肌質

乾燥肌(96)
敏感肌(73)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(83)
マット肌(43)
ミネラルコスメ(22)
デカ目(39)
小顔(2)
韓国(30)
化粧(93)
ポイントメイク(104)
メイクテク(38)
ナチュラルメイク(80)
美肌(83)
メイク道具(15)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(51)
テカリ防止(5)
アイメイク(55)
リップ/グロス(53)
チーク(26)
カラーメイク(7)

ファッション

春コーデ(34)
夏コーデ(34)
秋コーデ(40)
冬コーデ(40)
スタイル(90)
テイスト(80)
シーン別(35)
大人コーデ(38)
カジュアル(41)
綺麗め(39)
フェミニン(37)

年代別

10代(2)
20代(9)
30代(10)
40代(5)
50代(3)

恋愛

片思い(22)
男性心理(39)
カップル(32)
恋愛観(41)
恋愛テクニック(44)
モテ仕草(2)

ヘアスタイル

ショートヘア(26)
ロングヘア(26)
セミロング(23)
ボブ(27)
スタイリング(38)
ヘアケア(51)
ヘアカラー(13)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(18)
ホームパーティー(15)
グルメ/レシピ(95)
ヘルシー(38)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(15)

人気記事ランキング