logo

Top > 美容 > 髪/シャンプー/リンス/コンディショナー

本物の美人は「うなじ」までキレイ!毛の処理方法やケアアイテムを紹介






メイクにボディケアにヘアアレンジ…色々と頑張っている女性でも意外と忘れがちなのが「うなじ」。
襟元の開いたシャツを着た時やアップスタイルにした時など、自分では見えなくても他の人からは意外と見られている部分です。

そうとは言え、本物の美人はうなじまでぬかりなくケアしているもの。
後ろ姿まで完璧であってはじめて、自分に自信が持てますよね。

今回は、意外と知られていないうなじの毛の処理方法や、ケアするときに便利なアイテムをご紹介します。

【目次】本物の美人は「うなじ」までキレイ!毛の処理方法やケアアイテムを紹介

 

そもそもキレイなうなじって?

首がまっすぐ長い

襟足が"M"と"W"が組み合わさった形になっている

無駄な産毛が伸びていない

色白である

服に合っている

うなじのケア方法を紹介

シェービングサロンに行く

脱毛する

先の丸い顔用ハサミで処理する

脱毛クリームを使う

うなじケアの便利グッズ&美容アイテムを紹介

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ

Veet ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

Dofash プレミアムビューティーハサミ

フィリップス 光美容器 ルメア エッセンシャル

クナイプ ビオオイル ローズ

ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク

ケアセラ APフェイス&ボディ乳液 セラミドプラス

 

そもそもキレイなうなじって?

 

日頃、どんなうなじが理想なのか?という話はあまり出てきませんよね。

キレイなうなじと言っても、実は奥が深いです。

 

首がまっすぐ長い

 

うなじ  ケア

 

これはかなり個人差がある部分ですが、すらっと伸びた首筋は色っぽいもの。

首の長さは変えられるものではありませんから、ある程度は仕方がありません。

 

しかし、普段から姿勢が悪く首が前に出がちな人や、スマホばかり見ていて俯きがちな人はいませんか?

そういう場合は、まず真っ直ぐ前を見るように姿勢の改善から始めてみましょう。

 

襟足が"M"と"W"が組み合わさった形になっている

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by shiela total beauty (@shiela_hiroko) on

 

あまり知られていませんが、襟足の形の理想形と言われているのが「WM型」というものです。

これは、まず耳から首筋にかけての大きなラインが「W」の形で、真ん中が大きくくぼんでいる、そしてWのくぼみの中が「M」の形、つまりは中央が少し下に向かって伸びている。

このような形が理想だとされています。

 

WM型が錯視効果を生み出して、首が1番ほっそり長く見えるというわけです。

 

無駄な産毛が伸びていない

 

うなじ ケア

 

毛がボーボーと生えていれば、せっかくの綺麗なうなじも台無しです。

WM型の襟足から大きく伸びてしまった毛は、ある程度切りましょう。

 

ただ、あまり短くしすぎたり、本数を少なくしすぎたりすると不自然です。

ある程度抜け感のある、自然な仕上がりが理想とされています。

 

また、長い毛以外にもうっすら生えている産毛は少ない方が理想です。

遠目に黒ずんで見えていまいますから、不要な部分はツルツルである方が良いですね。

 

色白である

 

うなじ ケア

 

色白は七難隠すと言いますが、首筋にもそれは言えること。

いくら襟足を綺麗に処理していても、日焼け跡が目立っていたら残念ですよね。

鏡で見えないから忘れがちですが、顔だけでなく首の後ろのケアも入念にした方が良いでしょう。

 

服に合っている

 

うなじ ケア

 

かなり専門的な話になりますが、服によっても似合ううなじは変わってきます。

例えば、浴衣や背中の開いたドレスを着るときには、襟足を少し長めにした方が良いとされています。

その方が首が細長く見えるためです。

 

逆に首の詰まったフォーマルなお着物やシャツの場合は、襟足を短めにするときっちりして見えます。

 

 

うなじのケア方法を紹介

 

1人では見づらい場所なので、自分で処理するのはなかなか大変です。

合わせ鏡を見ながらでも、首周りに刃物を当てるのは危険があるため、専門家に頼るのが無難でしょう。

 

シェービングサロンに行く

 

うなじ ケア

 

実は、うなじシェービングをやっているサロンは数多く存在します。

専門でやっているところは少なく、エステサロンや床屋さん、美容室などで施術を受けられます。

 

一般的なエステサロンですと、主に電動シェーバーを使っているところが多いです。

カミソリの刃を当ててシェービングするのは、理容師の国家資格を持っている人にしかできないためです。

電動シェーバーでもある程度キレイに処理することはできますが、毛が太い人や濃い人は剃り跡が目立つため、理容師さんにシェービングしてもらう方が良いでしょう。

 

また、シェービングしてもらう場合は事前に理想の襟足の形を伝えておきましょう。

どんなドレスや着物を着る予定があるのか伝えておくと、仕上がりも変わってきますよ。

 

脱毛する

 

うなじ ケア

 

産毛が濃い人や、何度もシェービングに行くのが面倒な人におすすめなのが脱毛サロン。

 

最近では、脱毛サロンの全身脱毛コースの部位に「うなじ」が入っているところも多いです。

個人差はありますが、何度か通えば産毛が目立たなくなってくるので、処理が楽になります。

 

ただ、脱毛は半永久的なもの。

脱毛してしまった後に襟足の形を変えたいということになっても、なかなか生えてはきません。

脱毛サロンでは基本的にWM型に襟足を残してくれることが多いですが、念のため毎回ちゃんと希望を伝えた方が良いでしょう。

 

先の丸い顔用ハサミで処理する

 

うなじ ケア

 

長い襟足だけ処理したい場合は、小さくて先の丸い顔用ハサミを使うと安心です。

急がず、肌から離れた場所でハサミを動かすようにしましょう。

 

面倒でも、1本1本処理した方が失敗が少ないのでおすすめです。

お風呂場で処理すれば毛が散らばらず楽ですね。

 

脱毛クリームを使う

 

うなじ ケア

 

産毛だけキレイにしたいという方におすすめなのが脱毛クリーム。

塗ってしばらくしてから洗い流すだけで産毛がなくなるので、とても楽ですね。

 

しかし、脱毛クリームには刺激が強いものも多いです。

皮膚の薄い首筋に使うには、顔用や敏感肌用の脱毛クリームが無難です。

 

また、残しておきたい髪の毛も傷んでしまう心配もあります。

そういう場合は、シャワーキャップとマスキングテープを使いましょう。

まず髪の毛をまとめてシャワーキャップに入れ込み、襟足はマスキングテープを貼って髪の毛を保護しておきます。

これで、クリームが多少はみ出してしまっても安心です。

 

 

うなじケアの便利グッズ&美容アイテムを紹介

 

ここからは、家庭で簡単にうなじケアができる便利グッズと、美容アイテムをご紹介します。

産毛の処理からアフターケアまで順にお伝えしていきます。

 

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ

 

 

顔用シェーバーとして人気のこちらの「フェリエ」。

大手脱毛サロンの下処理用でも使われています。

 

顔用シェーバーだと顔やうなじはもちろん、全身にも安心して使えるため、1本持っておいて損はない商品です。

「まゆコーム」がついていて、眉毛の処理もしやすくなっているので便利です。

 

また、肌を傷つけにくい丸い刃先になっていて、肌が敏感な方も安心。

ステンレス製で錆びず、メイクや日焼け止めがついても刃を外して洗えるので衛生的です。

電池も長持ちでお財布にも優しいのもポイントですね。

 

パナソニック フェイスシェーバー フェリエの商品情報

 

価格:1,928円(税抜)

仕様:単4形電池1個(付属)

 

 

 

Veet ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

 

 

ドラッグストアでもよく見かける、世界シェアNo.1の医薬部外品の脱毛クリームです。

専用スポンジがついていて、手を汚さずに処理できるのが人気。

 

使い方は、5分待ってからスポンジで撫でつつシャワーで流すだけ。

軽く水がかかったくらいでは流れない密度のクリームになっていて、2分置いた後は塗った場所以外を洗うこともでき、時短にもなります。

 

こちらは敏感肌用で、普通の脱毛クリームでは処理できないデリケートゾーンにまで使える優れものです。

グレープシードオイル配合で、脱毛後の敏感な肌をケアしてくれるのも嬉しいですね。

 

Veet ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 敏感肌用の商品情報

 

価格:1,544円(税抜)

内容量:150g×2個セット

 

 

 

Dofash プレミアムビューティーハサミ

 

 

長めの毛を自己処理するのにおすすめの先丸ハサミ。

襟足の長めのおくれ毛はもちろん、顔の産毛や眉毛にも使えます。

セルフネイル派なら甘皮の処理にも使えるので、1本持っていると便利です。

 

ステインレスで錆びにくく、丸洗いできるのも嬉しいポイント。

指をかける部分はどちらも同じ大きさの丸になっていて、パッと持っても、また左右どちらが利き手でも違和感が出ないのが良いですね。

 

Dofash プレミアムビューティーハサミの商品情報

 

価格:817円(税抜)

サイズ:W4.7cm×H9cm

 

 

 

フィリップス 光美容器 ルメア エッセンシャル

 

 

「自分で毎回処理するのは面倒、でも脱毛サロンはお金がかかるし行きたくない…」

「産毛は薄い方だから、わざわざサロンに行くほどじゃないけど気になる…」

 

そんな人におすすめなのが、自宅で脱毛ができる脱毛器です。

 

こちらは電動歯ブラシや髭剃りなどで人気のメーカー・フィリップスの脱毛器。

光の強さが5段階に設定できて、肌の調子や毛の濃さに合わせて照射が可能です。

 

照射面積の違う大小2つのアタッチメントに加えて、顔照射用のアタッチメントも付いています。

凹凸に沿って丁寧な照射ができるので便利です。

 

照射面は肌に優しい赤色を使っています。

連続フラッシュ機能があるので、気になるところを短時間で重点的に脱毛することができます。

 

フィリップス 光美容器 ルメア エッセンシャルの商品情報

 

価格:28,000円(税抜)

サイズ:高さ9.5×幅14×奥行18cm

重量:0.36kg

 

 

 

クナイプ ビオオイル ローズ

 

 

ドイツの人気スキンケアブランド「クナイプ(Kneipp)」のフェイス&ボディ用オイルです。

クナイプと言えば、入浴剤やハンドクリームがベストセラーになっていますが、こちらも人気商品。

 

エイジングケア効果の高いオーガニックのローズヒップオイルを配合して、肌にハリ・ツヤをもたらします。

お風呂上がりすぐに使えば、肌から水分が失われるのを防いでくれますね。

首のリンパマッサージなどをしながらケアすれば、さらに効果が期待できます。

 

うなじだけでなく、全身に使えるのでコスパも抜群。

ダマスクローズの香りで、お風呂上がりのスキンケアタイムを充実させてくれますよ。

 

クナイプ ビオオイル ローズの商品情報

 

価格:1,800円(税抜)

内容量:20ml

 

 

 

ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク

 

 

美白と保湿成分が一緒になったボディミルクです。

乾燥や紫外線によるトラブルを受けやすいボディを白く保ってくれます。

 

ベタつかずさらっとした仕上がりで、オールシーズン快適に使えます。

塗った後すぐに服を着られるのも良いですね。

オレンジ&ベルガモットティーの香りでリラックス効果も期待できますよ。

 

ニベアのボディミルクにはこれ以外にもシリーズがたくさん出ているので、肌のお悩みに合わせて選んでみてください。

薬局でもよく販売されているため、入手しやすいのも嬉しいポイントです。

 

ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルクお商品情報

 

価格:707円(税抜)

内容量:150ml

 

 

 

ケアセラ APフェイス&ボディ乳液 セラミドプラス

 

 

アマゾンでもベストセラー1位に輝いたフェイス&ボディミルク。

製薬会社のロート製薬が作った、乾燥肌・敏感肌用の乳液です。

 

うるおい成分の「セラミドプラス」を世界で初めて配合。

その他同じくうるおい成分の「ペプチドCP」や天然型セラミドを7種も配合するなど、贅沢な一品です。

無香料・弱酸性・低刺激性の3点を守っているので、肌の弱い人でも安心して使えます。

 

乾燥肌でなくても、冬のカサつきやニットのチクチク等のうなじへの刺激が気になる方は、ぜひ使ってみてください。

広い範囲に塗り広げやすいテクスチャーになっているため、忙しい方でも使いやすいです。

同じシリーズで少しこってりしたテクスチャーのボディクリームと合わせると、より効果が期待できます。

 

ケアセラ APフェイス&ボディ乳液 セラミドプラスの商品情報

 

価格:754円(税抜)

内容量:200ml

 

 

 

うなじの悩みは、肌質や髪の毛の長さによっても違うもの。

自分の好みの形を見つけて、自分に合ったケアをしていきたいですね。

きちんとケアをして「うなじ美人」を目指しましょう♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(100)
   着回し/コーデ(34)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(22)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(4)
メイク・コスメ(173)
   ベースメイク(19)
   アイメイク(22)
   リップ/グロス(13)
   ネイル(9)
   メーカー/ブランド(85)
美容(90)
   スキンケア(52)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(22)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(42)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(153)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(27)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(54)
   ドリンク/カフェ(22)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(13)
アート/カルチャー(17)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(7)

スキンケア

エイジングケア(15)
保湿(103)
美白(29)
乳液(14)
クリーム(56)
オイル(16)
化粧水(58)
美容液(44)
基礎化粧品(72)
ニキビ(12)
毛穴ケア(20)
角質ケア(30)
肌荒れ(17)
くすみ(29)
クマ(4)
たるみ(10)
ハリ不足(24)
スペシャルケア(55)
セルフケア(26)
UV対策(17)
日焼け対策(13)
日焼け止め(5)
しわ(4)
洗顔/クレンジング(18)

肌質

乾燥肌(84)
敏感肌(61)
脂性肌(25)
混合肌(17)

コスメ/メイク

ツヤ肌(73)
マット肌(42)
ミネラルコスメ(15)
デカ目(34)
小顔(2)
韓国(25)
化粧(68)
ポイントメイク(74)
メイクテク(35)
ナチュラルメイク(70)
美肌(76)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(29)
テカリ防止(3)
アイメイク(29)
リップ/グロス(32)
チーク(14)
カラーメイク(3)

ファッション

春コーデ(25)
夏コーデ(24)
秋コーデ(31)
冬コーデ(32)
スタイル(53)
テイスト(44)
シーン別(21)
大人コーデ(26)
カジュアル(19)
綺麗め(15)
フェミニン(14)

年代別

10代(1)
20代(7)
30代(10)
40代(4)
50代(3)

恋愛

片思い(21)
男性心理(25)
カップル(29)
恋愛観(28)
恋愛テクニック(36)

ヘアスタイル

ショートヘア(21)
ロングヘア(20)
セミロング(17)
ボブ(21)
スタイリング(29)
ヘアケア(44)
ヘアカラー(12)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(17)
ホームパーティー(13)
グルメ/レシピ(86)
ヘルシー(37)
運動(11)
筋トレ(5)
リラックスタイム(9)

人気記事ランキング