logo

Top > ファッション > 眼鏡/コンタクト/カラコン

学校や会社でもバレないナチュラル系人気カラコンまとめ!選び方は?注意すべきことは?






カラコンといえば、昔はフチがくっきりあり、でか目効果があるものが定番でしたが、最近では学校や会社につけていってもばれない自然なデザインが人気です。

バレたくはないけど、自然に可愛く盛りたい人にはナチュラルカラコンがおすすめ。

今回は、そんな人におすすめのカラコンを紹介していきます。
これからカラコンデビューする人も、新しくナチュラルカラコンを探したいと思っている人も参考にしてくださいね。

【目次】学校や会社でもバレないナチュラル系人気カラコンまとめ!選び方は?注意すべきことは?

 

ナチュラルカラコンの選び方は4つ

1. 着色直径

2. 色

3. フチのデザイン

4. 付け心地

 

<自然でバレにくいナチュラルカラコン>

1. ワンデーアキュビューディファインモイスト/ルーセントブラック

3. アイコフレワンデー

4. ReVIA(レヴィア)/CIRCLEタイプ

5. フェリアモ/シアーブラック

<さりげなく盛れるナチュラルカラコン>

1. ReVIA(レヴィア)/シアーセーブル

2. Minnete(ミネット)/ヴァージンココア

3. LIL MOON(リルムーン)/ヌードチョコレート

4. Victoria(ヴィクトリア)/ベルベットモカ

5. N’s Collection(エヌズ コレクション)/抹茶ラテ

カラコンを買う前に注意すべき3つのこと

1. 使用前には眼科を受診する

2. 衛生面には気を付けて使用する

3. 使用期限は守る

さいごに

 

 

ナチュラルカラコンの選び方は4つ

 

ナチュラルなカラコンといってもその種類は多く、どのような基準で選べば良いか迷ってしまいますよね。

「色は自然だけど、いざ付けてみるとサイズが大きかった」、「小さいサイズってどこからが小さいの?」など、ナチュラルカラコンについての疑問はたくさんあります。

ここでは、主にナチュラルカラコンの選び方を紹介していきます。

カラコン初心者さんやナチュラルカラコンデビューを考えている人は、選び方の参考にしてください。

 

1. 着色直径

 

カラコン 着色直径

 

着色直径とは、その名の通り「カラコンのレンズ内で色がついている部分の直径のこと」です。

パッケージにはミリ単位で表示されており、着色直径が大きいほど盛れるのかと言えばそんなことはありません。

自分の目の大きさに合わせた着色直径を探すことが、ナチュラルでより自然に盛れるポイントとなります。

 

人の目は白目・黒目・白目の割合が「1:2:1」が最も綺麗に見える黄金比率と言われています。

そのため、そのような割合になるよう着色直径を選びましょう。

着色直径が小さいほど、裸眼の瞳の大きさに近づきます。

おおよそ日本人の黒目の平均値は「11.5mm」なので、裸眼より少し大きく見せたいときは着色直径「12.5~12.8mm」がおすすめです。

もちろん黒目の大きさには個人差があり、元の目の大きさや幅によっても与える印象は変わってくるので、自分の黄金比率を見つけることが大切となります。

 

2. 色

 

カラコン 色

 

カラコンという名の通り、顔の印象を大きく左右するのが「色」です。

ナチュラルカラコンの定番色といえば、「ブラック系」や「ブラウン系」があげられます。

 

ブラックやブラウンの中でも、発色が良すぎてハーフのような目になったり、深く発色してしまうことで、かえって裸眼のときより真っ黒な瞳になってしまうこともあります。

自分の裸眼はどの程度の色なのか、あらかじめ把握しておくことが大切です。

 

ブラック系でナチュラルに盛るには、ブラックにほんのりパープルやグレーを足した色は裸眼とも馴染みやすいのでおすすめです。

また、ブラウン系ではダークブラウンや栗色など淡い色や少し濃いめの色にすると、裸眼に溶け込みやすくより自然になります。

 

3. フチのデザイン

 

フチとは、カラコンの着色部分の一番外側の円形上に囲まれているデザインのことです。

カラコンのフチのデザインは、大きく分けて2つあります。

 

フチありデザイン

 

カラコン 色

 

フチがあることで、目力が出て印象的な目元を演出してくれるのと同時に、白目との境目がしっかりと分かることでメリハリのある顔立ちを作ってくれます。

一重の人やキリっとした印象を出したい人にはおすすめです。

そうとはいえ、メリハリがはっきりしていることもあり、カラコンをしているとバレてしまうこともあります。

もしバレないようにしたい人は、色合いを裸眼に近づけたり、着色直径を小さくしたりしてバランスを取ってあげましょう。

 

ぼかし(フチなし)デザイン

 

フチなし カラコン

 

フチなしデザインとは、カラコンの着色部分の一番外側が実線ではなく、円形上にぼんやりとドットでぼかされていることを指します。

フチがないため裸眼に溶け込みやすく、カラコンを付ける前に見た印象と付けてみてのギャップが、フチありのカラコンより少ないのもメリットです。

 

やわらかく女性らしい目元を演出したい人や、学校や会社、デートでカラコンをしているとバレたくない人にはおすすめです。

ただ、フチなしデザインは、普段からカラコンをしてきた人には物足りなさを感じてしまうこともあります。

ブラック系やブラウン系で物足りなさを感じたときは、ダークグレーなどの色で変化を楽しんでもいいかもしれませんね。

 

4. 付け心地

 

水 含水率

 

カラコンには付け心地を左右する値で、「含水率」と呼ばれるものがあります。

含水率とは、ソフトコンタクトレンズにどれだけ水分が含まれているかを示す値です。

含水率が50%以上のコンタクトを「高含水(含水率が高い)」、50%以下のコンタクトを「低含水(含水率が低い)」と言います。

どちらのタイプのコンタクトレンズにも、メリットとデメリットがあり、付け心地も個人差があるので、一概にどちらが良いというのはありません。

 

高含水のカラコンは、コンタクトレンズ内に多くの水分を含んでいるので潤いがあり、初心者さんは付けやすく快適に感じることが多いと言われています。

あらかじめ多くの水分を含んでいるものの、一度乾くと再度潤うためには逆に多くの水分が必要になってしまうので負担がかかります。

 

低含水のカラコンは、元からコンタクトレンズに含まれている水分が少ないのが特徴です。

つまり、乾燥に強いので、ドライアイの人におすすめできます。

レンズは高含水タイプに比べて分厚いため、付け心地が悪いと感じる人もいると思います。

自分の目の状態に合わせて、適切な方を選んでくださいね。

 

 

<自然でバレにくいナチュラルカラコン>

 

1. ワンデーアキュビューディファインモイスト/ルーセントブラック

 

 

数多くあるカラコンの中でも、着色直径が小さいのが、山本美月さんがモデルをしている「ワンデーアキュビューファインモイスト」です。

その着色直径は、なんと業界最小の12.5mm。

日本人の平均的な黒目の大きさは、11~12mmと言われているので、黒目より気持ち大きめといったところです。

着色直径は小さいものの、フチがしっかりと黒で囲まれているため目力がある印象になります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mao (@mao_look) on

 

カラコン初心者さんやカラコンをしていることがバレたくない人にはおすすめです。

ただ、着色直径がとても小さいため、普段からカラコンを使っている人は物足りなさを感じてしまうかもしれません。

1日使い捨てのカラコンなので衛生的ですし、含水率が高めなのでレンズが比較的薄く付け心地が良いのも魅力です。

 

同じワンデーアキュビューファインモイストでも、ブラックだけが業界最小の着色直径です。

ブラウン系などは着色直径が大きくなるので、選ぶときには注意してください。

 

ワンデーアキュビューファインモイスト/ルーセントブラックのスペック

 

価格:3,200円(税抜)

度数:0.00~-9.00

使用期限:1日使い捨て

コンタクトの直径:14.2mm

着色直径:12.5mm

含水率:58%

1箱あたりの枚数:30枚

 

 

 

2. フレッシュルックデイリーズイルミネート/ジェットブラック

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スマイルコンタクト江坂店さん(@smilecontact.es)がシェアした投稿 -

 

瞳をより大きく、印象的にというコンセプトで作られたのが、広瀬アリスさんがイメージモデルをしている「フレッシュルックデイリーズ イルミネートジェットブラック」。

レンズのデザインはこだわり抜かれており、ブラックに紫系の色をカラーリングし、日本人の本来の瞳により自然に近づけることで馴染みやすくなっています。

 

黒のカラコンをしている人の中には、色の主張が強すぎて不自然な印象になってしまっている人もいますが、フレッシュルックデイリーズのジェットブラックはそのような印象にはなりません。

また、レンズ外側の透明なリングが白目との境目を引きしめ、瞳に奥行きと透明感を演出してくれます。

 

着色直径は業界でも1、2を争う小ささの12.6mm。

1日使い捨てタイプのカラコンなので、衛生面でも安心して使うことができます。

 

含水率は脅威の69%で、うるおいたっぷりのカラコンです。

高含水なので、1日付けていても潤いは持続され、瞳にフィットしやすく付け心地も良いので、付けていることを忘れてしまうほどです。

 

フレッシュルックデイリーズ イルミネート/ジェットブラックのスペック

 

価格:1,376円(税抜)

度数:-3.25

使用期限:1日使い捨て

コンタクトの直径:14.2mm

着色直径:12.6mm

含水率:69%

1箱あたりの枚数:30枚

 

 

 

 

3. アイコフレワンデー

 

 

ナチュラルカラコンの代名詞とも言われているのが、北川景子さんがイメージモデルを務めている「アイコフレワンデー」シリーズです。

カラーバリエーションは、全部で4種類あり、どれも普段使いしやすいのが特徴となっています。

 

リッチメイクやグレイスメイクのデザインはレース状になっており、細かい部分まで瞳を再現していることから人気で、レースが可愛いとも好評です。

周囲には自分からカラコンをしていると言わなければ気づかれないほど、自然に瞳に馴染み、場所や年齢を問わず普段使いできます。

上品で大人な女性の雰囲気を出したいときには「グレー」、エレガントに見せたいときには「リッチメイク」など、シチュエーションに合わせて種類を使い分けられるのも良いですよね。

 

カラコンながらUVカット機能も備わっているので、外で部活をしている学生や外出が多い社会人にもおすすめです。

1日使い捨てタイプで、着色部分が直接瞳に当たらないようにインナー加工もされているので網膜を保護し、毎日でも安心して使えます。

 

なお、含水率は38%の低含水タイプです。

レンズの水分が高含水ほど必要ではないタイプなので、ドライアイの人におすすめです。

 

ただし、低含水タイプのカラコンは厚みがあるため、初心者さんには付けづらかったり、付け心地が悪くゴロゴロしてしまうこともあります。

10枚入りのタイプもあるので、まずは少ない枚数を買って自分に合っているのか試してから継続すると良いでしょう。

 

アイコフレワンデーのスペック

 

価格:834円(税抜)

度数:0.00~-12.00

使用期限:1日使い捨て

コンタクトの直径:14.2mm

着色直径:12.6mm

含水率:38%

1箱あたりの枚数:10、30枚

 

 

 

 

4. ReVIA(レヴィア)/CIRCLEタイプ

 

 

かつては安室奈美恵さんが、現在ではローラさんがイメージモデルをしている大人気ブランドのナチュラルシリーズ「ReVIA CIRCLE(レヴィア サークル)」。

デザインはCOLORタイプとCIRCLEタイプの2種類があり、CIRCLEタイプは自然な見た目にこだわったシリーズです。

 

シリーズ内で4種類あり、どれも大人可愛い茶系ベースのカラコンです。

フチはぼかし加工の上に、全体に極小のドットを散りばめたデザインで、瞳への馴染みは抜群。

違和感のある瞳にならないように、レンズのデザインによって着色直径を変えています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カラコン レポろぐさん(@yu_colorcon)がシェアした投稿 -

 

茶系は着色直径12.9mmからあり、12.5mmと比べて大きいのではないかと不安になる人もいるかもしれませんが、フチのぼかしを含めての大きさなので、実際に付けると自然で使い勝手が良いです。

デザインが繊細で、うるんだ瞳を演出してくれて女性らしさのUPも期待できます。

 

使用期限は1日使い捨てタイプと1ヶ月タイプの2種類があります。

毎日長時間使用する人は1日使い捨てタイプがおすすめですが、たまにしか使わない、もしくは付けている時間が短時間な人はコスパが良い1ヶ月タイプがおすすめです。

1日使い捨てタイプか1ヶ月かで多少カラーバリエーションが異なるので、注意して購入するようにしましょう。

 

ReVIA CIRCLEタイプのスペック

 

価格:1,240円(税抜)

度数:0.00~-10.00

使用期限:1日使い捨て、1ヶ月

コンタクトの直径:14.mm

着色直径:12.9~13.6mm

含水率:58%

1箱あたりの枚数:10枚、30枚

 

 

 

 

5. フェリアモ/シアーブラック

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ⚜️ 𝒉𝒂𝐥𝒖 ⚜️ (@_springram_) on

 

「男性から好印象を抱かれる瞳」をコンセプトに誕生した、白石麻衣さんがイメージモデルを務めている「feliamo(フェリアモ)」。

その中でも一番自然なのが、シアーブラックです。

 

男性は女性の派手なカラコンに、違和感を抱くこともあると思います。

フェリアモはどのカラーバリエーションも、比較的ナチュラル志向で普段使いしやすいと人気です。

 

特にシアーブラックは、ぼかしのフチでありながらもレンズの中心にかけて、厚めにぼかし加工がされているので裸眼に馴染みます。

そして、ふんわりとした女性特有の柔らかさを瞳で表現してくれます。

 

着色直径はメーカー非公開になっていますが、異性からの印象を意識したブランドだけあって、「カラコンだとバレないけど盛りたい」という女性の心理をくみ取ったギリギリのラインを責めいている印象です。

肌や目にも良くない紫外線を99%カットしているので、目にもやさしく1日使い捨てタイプなので清潔に使うことができます。

学校や会社などでバレないのはもちろんですが、コンセプトのようにデートでも女性らしい瞳に見せてくれるのでおすすめです。

 

フェリアモ/シアーブラックのスペック

 

価格:3,200円(税抜)

度数:0.00~-10.00

使用期限:1日使い捨て

コンタクトの直径:14.2mm

着色直径:メーカー非公開

含水率:55%

1箱あたりの枚数:10枚

 

 

 

<さりげなく盛れるナチュラルカラコン>

 

ここからは、ナチュラルなカラコンの中ででも、さりげなく盛れるカラコンをご紹介します。

 

1. ReVIA(レヴィア)/シアーセーブル

 

 

バレないナチュラルカラコンでも紹介したReVIA(レヴィア)。

バレないだけでなく、ナチュラルでありながら盛れるカラコンなのがCOLORタイプの「シアーセーブル」です。

CIRCLEタイプで物足りなさを感じていた人には特におすすめです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぴーさん(@piii_xx_01)がシェアした投稿 -

 

着色直径は13.6mmあり、大きすぎないのかなと思う人もいるかもしれませんが、レンズのデザインは「フチなしのぼかし」タイプ。

濃いめのブラウンがベースになっており、その中に細かいオレンジのドットがあります。

付けてみるとほんのり発色するものの、主張しすぎないのがバレずに盛れる秘訣です。

オレンジが温かみのあるやさしい目元を演出してくれます。

 

レンズはギザギザのデザインになっているので、よりリアルで自然な目元にしてくれます。

なおかつ、付けてみてもギザギザは分からないように溶け込んでしまうのもおすすめポイントのひとつ。

しっかり黒目を大きくしてくれるものの、子供らしさはないので大人でも使えます。

 

高含水タイプのカラコンということもあり、うるおいが持続され付けていることを忘れてしまうほどです。

また、今なら店舗とオンラインサイトどちらでも2箱買えば、1箱無料で付いてきてコスパも良いですよ。

 

ReVIA(レヴィア)/シアーセーブルのスペック

 

価格:1,560円(税抜)

度数:0.00~-10.00

使用期限:1日使い捨て

コンタクトの直径:14.1mm

着色直径:13.6mm

含水率:58%

1箱あたりの枚数:10枚

 

 

 

2. Minnete(ミネット)/ヴァージンココア

 

 

ダレノガレ明美さんが自ら考案し、プロデュースを手掛けているのが「Minnet(ミネット)」です。

特にファンの中で人気なのが「ヴァージンココア」。

 

ReVIA(レヴィア)のシアーセーブル同様、フチなしでギザギザのデザインが特徴です。

ギザギザ加工が、ちゅるんとなる子供らしい瞳になるのを抑えてくれて、大人も使えると注目を集めています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by LILY ANNA (@lilyanna.jp) on

 

レンズだけ見ると少し派手じゃないかなと不安になる人もいますが、いざ付けてみると違和感はありませんのでご安心を。

ブラウンとブラックが混じり合って裸眼に溶け込む上に、ところどころに散りばめられたイエローのドットが目元を垢抜けさせます。

含水率は55%と偏りすぎていないので、カラコン初心者さんや高含水と低含水のどちらが自分に合っているのかわからない人におすすめです。

 

Minnete(ミネット)/ヴァージンココアのスペック

 

価格:1,600円(税抜)

度数:0.00~-10.00

使用期限:1日使い捨て

コンタクトの直径:14.2mm

着色直径:メーカー非公開

含水率:55%

1箱あたりの枚数:10枚

 

 

 

3. LIL MOON(リルムーン)/ヌードチョコレート

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by サンシティ京都新京極店 (@sancitykyoto) on

 

LILMOON(リルムーン)は、モデルのローラさん自らがプロデュースしたカラコンです。

基本的にハーフ顔になるような明るめの色が多いシリーズですが、その中でも唯一普段使いできるような落ち着いた色をしているのが「ヌードチョコレート」。

 

付ける前は、意外と明るい茶色でナチュラル系なのかなと不安になるかもしれません。

フチのデザインはくっきり実線であるわけではないですが、ぼかしでもなく絶妙な作りに驚きます。

付けてみるとフチありのようなちゅるんとしたクリクリ目になりますよ。

 

 

LILMOON(リルムーン)の最大の特徴は、1日使い捨てタイプと1ヶ月タイプでコンタクトの直径が変わってくることです。

1日使い捨てタイプは14.2mmに比べて、1ヶ月タイプは14.5mmと少し大きめ。

どちらも比較的ナチュラルなものの、より自然に見せたい人は、1日使い捨てタイプの方をおすすめします。

 

含水率は38%と低めなので、ドライアイの人には向いていますが、初心者さんはゴロゴロしてしまうかもしれないので注意して購入しましょう。

1ヶ月タイプは2枚で1,800円(税抜)でコスパもよく人気です。

ただ、カラコンのケアはしっかり行ってくださいね。

 

LIL MOON(リルムーン)/ヌードチョコレートのスペック

 

価格:

1,800円(度なし2枚入り・1ヶ月)、1,600円(度あり1枚入り・1ヶ月)
1,800円(度ありなし10枚入り・1日使い捨て)

度数:0.00~-10.00

使用期限:1日使い捨て、1ヶ月

コンタクトの直径:14.2mm(1日使い捨て)、14.5mm(1ヶ月)

着色直径:メーカー非公開

含水率:38%

1箱あたりの枚数:10枚(1日使い捨て)、2枚(1ヶ月)

 

 

 

4. Victoria(ヴィクトリア)/ベルベットモカ

 

 

菜々緒さんがイメージモデルを務めているのが「ヴィクトリア」です。

その中でも大人女子向けの小さめレンズを取り揃えたのがシンプルシリーズで、より裸眼に近づけた色が「ベルベットモカ」。

 

本来の瞳を表現したかのように、フチは絶妙にオリーブがかっており、こっそりでか目にしてくれます。

また、中心に向かってブラウンのグラデーションになっているため、より自然な目元になります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❤︎♡chako♡❤︎さん(@ta.chako)がシェアした投稿 -

 

シンプルシリーズとはいえ、フチがほどよく濃いめのドットであったり、グラデーションを駆使していたりと計算しつくされた大人向けカラコンです。

 

ヴィクトリアのカラコンは、カラコンでも比較的めずらしい「キャストモールド製法」で作られています。

キャストモールド製法とは、カラコンを作る素材と一緒にカラー剤を流し込んで作る製法です。

この製法だと、仮にカラー剤が色落ちしても目の中に残る恐れがありません。

 

また、出来上がって再度色を重ねる必要がないので、それだけレンズを薄く作ることができるということでもあります。

付け心地の差を実感することは難しいかもしれませんが、快適に付けていられる理由となっています。

含水率は38.6%と低含水タイプですが、製法の工夫で楽に過ごしやすいです。

 

Victoria(ヴィクトリア)/ベルベットモカのスペック

 

価格:1,450円(税抜)

度数:0.00~-8.00

使用期限:1日使い捨て

コンタクトの直径:14.2mm

着色直径:13.2mm

含水率:38.6%

1箱あたりの枚数:10枚

 

 

 

5. N’s Collection(エヌズ コレクション)/抹茶ラテ

 

 

大人気お笑い芸人でもあり、日本を代表するおしゃれ番長でもある渡辺直美さんが初めてプロデュースしたカラコンが「N's collection(エヌズコレクション)」です。

このカラコンは、黒目を大きく見せることや盛るために作られたのではなく、本来の自分の目を活かしメイクを引き立たせるのがコンセプトとなっています。

 

カラーバリエーションは全部で7色。

着色直径はメーカーが公開していないものの、どれも小さめでナチュラルなのが特徴です。

特に「抹茶ラテ」は自然なのにおしゃれでおすすめです。

 

カラコン 抹茶ラテ

 

ナチュラルなだけあって、デザインはもちろん「フチなしのぼかし」タイプです。

ブラックとブラウンに、ほんのり濃いめのグリーンをカラーリングしていてこれが本当によく瞳に馴染みます。

 

もちろん、カラコンを付けてもグリーンの面影はないのですが、目に透明感があるのはグリーンのおかげです。

ナチュラルなのに目に立体感が出て、落ち着いた大人の女性を演出してくれます。

含水率は55%と偏りがなく、うるおいがあって付け心地も良いです。

 

N’s Collection(エヌズコレクション)/抹茶ラテのスペック

 

価格:1,600円(税抜)

度数:0.00~-10.00

使用期限:1日使い捨てタイプ

コンタクトの直径:14.2mm

着色直径:メーカー非公開

含水率:55%

1箱あたりの枚数:10枚

 

 

 

カラコンを買う前に注意すべき3つのこと

 

最近ではおしゃれの一部になっているカラコン。

お手軽に買える時代になりましたが、なんといってもカラコンは目に直入れするものです。

カラーコンタクトに限らず、コンタクトの間違った使い方は、目のトラブルや病気の原因になります。

ここでは、カラコンを買う前に注意すべきことをご紹介します。

カラコン初心者さんや普段から使い慣れている人も、確認のつもりでみてくださいね。

 

1. 使用前には眼科を受診する

 

病院 眼科

 

カラコンを使用する前や使用中に目に違和感を感じるときは、必ず眼科に行き医師の診断を受けましょう。

自分の目に合わないカラコンをすることは、危険ですし目のトラブルに繋がります。

また、目のアレルギー持ちであったり、ドライアイの人は、カラコンを使用できない場合もあります。

これらの自覚症状がなくても、目のトラブルが起き始めていることもあるので、カラコンを使用している人は定期的に眼科で状態を見てもらうと安心です。

 

2. 衛生面には気を付けて使用する

 

目 衛生的

 

カラコンの中には、1日使い捨てタイプのほかに2週間、1ヶ月、半年、1年など長期にわたって使用できるタイプがあります。

コンタクトの汚れは、目のトラブルに繋がりやすいので毎日適切なケアをしましょう。

 

カラコンを触るときには、爪をできるだけ短く切った上で手をよく洗い、ばい菌がコンタクトにつかないようにしてください。

また、保存液は毎日新しいものに取り換え、常に清潔な状態であることを心がけると同時に、保存ケースもずっと同じものを使うのではなく定期的に変えるようにしましょう。

 

カラコンを清潔に使うためにも、化粧をする前に装着することでアイシャドウのラメが入ったり、マスカラで汚れたりする心配がなくおすすめです。

ラメや化粧品の分子がカラコンについたまま付けると、ゴロゴロした付け心地で場合によっては痛みを感じてしまいます。

保存時はもちろんですが、カラコンの取り外しには十分に注意して行ってください。

 

3. 使用期限は守る

 

使用期限

 

カラコンを使用している人で、記載の使用期限を守っていない人は多く見受けられます。

中には、視界に違和感が出始めると使えなくなってきたカラコンだと判断する人もいます。

 

カラコンにはメーカーや商品ごとに、規定の使用期限があるので必ず守るようにしてください。

使用期限を超えると、カラコンの形状が変化して瞳に沿う形ではなくなり、目にとって大きなストレスになります。

そして、抗菌できる限界が使用期限でもあるので、汚れがつきやすく菌が繁殖してしまい、目の病気の原因になり得るのです。

 

未開封のカラコンであっても、使用期限を過ぎているのであれば使用しないようにしてください。

また、カラコンを装着したまま寝るような、必要以上に長くつけるのは控えましょう。

 

カラコンは普通のクリアコンタクトに比べて、酸素を通す割合が少ないと言われています。

その上眠ってしまうと、まばたきの回数が減ることで瞳の潤いも減少し、起きているときより乾燥してしまうことにもなります。

乾燥することでコンタクトが目の中で固まってしまい、無理に取ろうとすると角膜を傷つけてしまいます。

そのようなときは、目薬を点眼して潤わせてから爪を立てず、指の平で滑らすようにゆっくり取るようしてください。
 

 

さいごに

 

カラコンは、クリアソフトコンタクトよりも目への負担が大きいので、日々の適切なケアをするようにしてくださいね。

学校や会社でも目元からおしゃれすることで気分も上がります。

自分に合うカラコンで魅力的な目を手に入れてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(88)
   着回し/コーデ(31)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(21)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(4)
メイク・コスメ(156)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(8)
   メーカー/ブランド(76)
美容(86)
   スキンケア(50)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(20)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(39)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(144)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(25)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(47)
   ドリンク/カフェ(20)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(15)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(6)

スキンケア

エイジングケア(12)
保湿(95)
美白(26)
乳液(12)
クリーム(50)
オイル(14)
化粧水(52)
美容液(40)
基礎化粧品(67)
ニキビ(11)
毛穴ケア(17)
角質ケア(27)
肌荒れ(14)
くすみ(26)
クマ(4)
たるみ(8)
ハリ不足(20)
スペシャルケア(49)
セルフケア(21)
UV対策(15)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
しわ(1)
洗顔/クレンジング(16)

肌質

乾燥肌(77)
敏感肌(56)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(67)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(21)
化粧(61)
ポイントメイク(67)
メイクテク(30)
ナチュラルメイク(66)
美肌(70)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(23)
テカリ防止(2)
アイメイク(20)
リップ/グロス(25)
チーク(12)

ファッション

春コーデ(21)
夏コーデ(20)
秋コーデ(27)
冬コーデ(27)
スタイル(47)
テイスト(39)
シーン別(16)
大人コーデ(20)
カジュアル(12)
綺麗め(10)
フェミニン(11)

年代別

10代(1)
20代(7)
30代(10)
40代(4)
50代(3)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(26)
恋愛観(26)
恋愛テクニック(33)

ヘアスタイル

ショートヘア(20)
ロングヘア(19)
セミロング(16)
ボブ(20)
スタイリング(27)
ヘアケア(41)
ヘアカラー(12)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(17)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(7)

人気記事ランキング