logo

Top > インテリア > 観葉植物

おしゃれな花瓶が見つかるブランド7選!選び方やお手入れ方法も紹介






味気ない部屋でも、花を飾れば一気におしゃれな雰囲気になりますよね。

花を飾るときに重要になるのが「花瓶」です。
同じ花でも、花瓶が変われば雰囲気がぐっと変化します。

本記事では、飾りたい花に合わせた花瓶の選び方から、お手頃価格でおしゃれな花瓶が見つかるブランドをご紹介します。
人気の北欧デザインやアンティーク風、おしゃれなガラス・陶器の花瓶の中から気になるものを探してみてください。

また、花を長持ちさせるためのお手入れ方法についても取り上げるので、ぜひ参考にしてくださいね。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】おしゃれな花瓶が見つかるブランド7選!選び方やお手入れ方法も紹介

 

花瓶の選び方

サイズや高さで選ぶ

デザイン・形で選ぶ

素材で選ぶ

初めての花瓶選びなら

手ごろな価格でおしゃれな花瓶が見つかるブランド

【IKEA】手ごろな価格で北欧デザインが揃う

【フランフラン】他とかぶらないおしゃれデザインが見つかる

【ニトリ】プチプラ価格でシンプルな花瓶を探すなら

【KEYUCA】シンプルおしゃれデザインがプチプラ価格

【Afternoon Tea】ここだけのおしゃれデザインが見つかる

【ナチュラルキッチン】ナチュラルテイストの花瓶が100円から

【青山フラワーマーケット】花と合わせて選べる

花瓶に花を生ける時のポイント

花瓶と花の割合

花を長持ちさせる方法

花瓶の洗い方

 

花瓶の選び方

 

花瓶

 

花瓶には様々な形状のものがあり、同じ花でもどの花瓶に生けるかによって雰囲気が変わります。

 

花瓶を選ぶときは、生けたい花とのバランスや生けやすさ、またお手入れのしやすさを軸に選びましょう。

 

  • サイズや高さで選ぶ
  • デザイン・形で選ぶ
  • 素材で選ぶ

 

既に花瓶を持っている場合は、今持っているものとかぶらないデザイン・大きさのものから選ぶと、インテリアの幅が広がりますよ。

 

サイズや高さで選ぶ

 

花瓶_サイズ_高さ

 

まずは飾りたい花に合うサイズ感の花瓶を選ぶことが大切です。

 

枝や大ぶりの花は、小さめの花瓶や一輪挿しの花瓶には生けられません。

背丈のある花を飾りたい場合は、高さ30cmほどの花瓶がおすすめです。

 

また、小ぶりな花を少量で生けたい場合に、高さのある大きめの花瓶には合いません。

高さが10~15cmほどの花瓶や、一輪挿しの花瓶を用意しましょう。

 

デザイン・形で選ぶ

 

花瓶

 

花瓶の形は仕上がりの印象を大きく左右します。

 

幅広い用途で使いたい場合は、シンプルな形のものがおすすめです。

既にシンプルな花瓶を持っている場合は、遊び心のあるデザインから選んでみるのもいいですね。

 

花瓶の形として代表的なものには、以下のようなものがあります。

 

  • つぼ型
  • 筒型
  • ラッパ型
  • 丸型
  • 一輪挿し

 

背の高い花を飾りたい場合は、つぼ型や筒型から選びましょう。

筒型は上から下までまっすぐな形で、万能に使えますよ。

 

一方、つぼ型は口が細くなった形で、生けた時に茎が安定しやすく、初心者でも上手に生けやすくなっています。

 

たくさんの花を飾りたいときは、口が広がったラッパ型が活躍します。

同じく丸型の花瓶もボリュームのある生け方で、華やかな仕上がりになりますよ。

 

素材で選ぶ

 

花瓶_陶器

 

花瓶の代表的な素材は「ガラス」「陶器」の2種類に分けられます。

 

ガラスの花瓶はその透明感から、陶器の花瓶よりもみずみずしさを感じられます。

また、シンプルで自己主張しすぎず、どんな花や部屋にも合わせやすいというメリットもあります。

 

よりおしゃれさを際立たせたいなら、陶器の花瓶がおすすめ。

素材感や色、形によってバリエーションの幅が豊富です。

部屋のインテリアに馴染ませることはもちろん、アクセントとして利用しメリハリをつけることもできますよ。

 

初めての花瓶選びなら

 

初めて

 

初めての花瓶探しで迷っている場合は、以下の基準をもとに選んでみましょう。

 

  • 高さ15~20cmほどのサイズ
  • 口が広がり過ぎていないデザイン
  • 透明のガラスか白色
  • 個性的すぎないデザイン

 

1つ目の花瓶なので、まずは「どんな花・シーンでも使いやすい」ことが大切です。

花瓶が大きすぎるとコンパクトな花が生けられないため、大きすぎないものを選びましょう。

 

また、口が広がっているデザインでは生けたときに広がってしまい、バランスよく整えるのが難しいという難点があります。

さらに、個性的すぎる色やデザインでは花との組み合わせを選ぶため、なるべくシンプルで万能なものがおすすめです。

 

 

手ごろな価格でおしゃれな花瓶が見つかるブランド

 

代表的な花瓶ブランドでは値段が高いものが多く、なかなか気軽には手を出せません。

 

そこで、ここからはおしゃれな花瓶がリーズナブルな価格で見つかるブランドを紹介します。

身近なお店を中心に紹介するので、初めての花瓶探しや「花をもらったけど花瓶がない!」という場合にお役立てください。

 

【IKEA】手ごろな価格で北欧デザインが揃う

 

 

北欧スタイルの家具や雑貨を取り扱うIKEAでは、シンプルなガラス製の花瓶はもちろん、個性的な色やデザイン、アンティーク風の花瓶も豊富に揃います。

特にガラス製の花瓶のラインナップが充実しており、透明だけでなく色付きのガラス製花瓶が多いのが特徴です。

 

 

1,000円以下の予算でもたくさんの選択肢の中から選べるコストパフォーマンスのよさもIKEAならでは。

IKEAの各店舗の他、ネットの場合は  公式オンラインショップ から購入できます。

 

※IKEAの関連記事:  IKEA(イケア)のアイテムは何が人気?家具やキッチン雑貨などおすすめ商品を一挙紹介!

 

 

【フランフラン】他とかぶらないおしゃれデザインが見つかる

 

 

フランフランは心地よい毎日を提案するインテリアショップで、おしゃれなデザインの花瓶が揃います。

どっしりとしたシルバーやゴールド、オーロラカラーなガラス素材は他ではなかなか見かけないカラーですね。

 

 

また、個性的な形の花瓶も豊富に揃い、女性らしい雰囲気のインテリアで揃えているならバッチリ合うものが見つかるはず。

 

フランフランでは造花の取り扱いも充実しているので、生花だと枯らしてしまうという人や、お花がない時もインテリアとして活用したい人におすすめです。

フランフラン各店舗や  公式オンラインショップ   から購入できるほか、 Francfranc楽天市場店  や Amazon公式  でも取り扱いがありますよ。

 

※Francfranc関連記事: Francfranc(フランフラン)の人気アイテム総まとめ!自分へのご褒美や友達のプレゼントに♪

 

【ニトリ】プチプラ価格でシンプルな花瓶を探すなら

 

 

ニトリでは、小さい花瓶は1,000円以下のプチプラ価格で見つかります。

また、大きい花瓶も2,000円に収まる価格から揃っており、お求めやすい価格が特徴です。

 

ニトリの花瓶は、ガラス製のシンプルなデザインが多いです。

特に小さいサイズの花瓶は種類が豊富で、一輪挿しや高さ15~20cmのガラス製花瓶を探している人はぜひチェックしてみてください。

 

 

今風の試験管タイプの花瓶やフォトフレームと一体になったものなど、おしゃれなインテリアとして活躍するものも見つかります。

 

ただし、駅前立地のコンパクトな店舗では取り扱いがなく、取り寄せになることも…

ネットから購入する場合は、 公式オンラインショップ や  ニトリ楽天市場店  を活用しましょう。

 

【KEYUCA】シンプルおしゃれデザインがプチプラ価格

 

KEYUCAでは種類は多くないものの、シンプルさとおしゃれさを兼ね備えたデザインの花瓶がプチプラ価格で見つかります。

 

ケユカ

 

こちらの「エンスイ」という小さな花瓶はなんと330円(税込)。

しっかりと厚みがあり、ゆらぐガラス素材の雰囲気が素敵です。

 

 

また、高さのある筒形の花瓶といえば似たりよったりのデザインになりがちですが、KEYUCAのものは色付きのハンドルが付いたデザインがかわいいですね。

 

KEYUCA各店舗や 公式オンラインショップ のほか、 KEYUCA楽天市場店  からも気軽に購入できますよ。

 

【Afternoon Tea】ここだけのおしゃれデザインが見つかる

 

 

おしゃれな雑貨が揃うAfternoon Teaでは、ナチュラルさとおしゃれさを兼ね備えたここだけのデザインの花瓶が揃います。

シンプルな花瓶を探している人にはおすすめしませんが、花瓶そのものをインテリアとして活躍させたい場合は必見ですよ。

 

Afternoon Tea各店舗や 公式オンラインショップ のほか、 Afternoon Tea LIVING楽天市場店   からも購入できます。

 

【ナチュラルキッチン】ナチュラルテイストの花瓶が100円から

 

ナチュラルキッチン

 

ナチュラルキッチンではナチュラルでぬくもりのあるデザインの食器、インテリア雑貨がなんと110円(税込)から揃います。

時期によってラインナップは変わりますが、高さ15cmほどまでの小さめの花瓶が見つかります。

 

ナチュラルキッチン各店舗のほか、一部  公式オンラインショップ  からも購入できます。

ナチュラルテイストのインテリアで揃えている方は必見です。

 

※ナチュラルキッチンの関連記事:  ナチュラルキッチン(NATURAL KITCHEN)おすすめ商品20選!人気のキッチン用品・食器・インテリア雑貨などを紹介

 

【青山フラワーマーケット】花と合わせて選べる

 

青山

 

青山フラワーマーケットは花やフラワーギフトを取り扱うお店で、駅前や商業施設内など北海道から九州までたくさんの店舗があります。

 

花と一緒に花瓶も販売されているので、選んだ花に合う花瓶を探せるのがポイント。

青山フラワーマーケットの花瓶のデザインは、洗練されたスタイリッシュなものが豊富です。

 

花束と一緒に花瓶をプレゼントしたい場合や、自分で花瓶を選ぶ自信がないときにぜひ利用してくださいね。

 

 

花瓶に花を生ける時のポイント

 

せっかく花を飾っても、上手に生けられなかったり花が長持ちしなかったりすると悲しいですよね。

 

「いつもおしゃれに仕上がらない」という人は、花と花瓶のバランス感覚を身につけましょう。

また、「毎回花がすぐ枯れる」という場合は、花を長持ちさせる方法や花瓶の扱いを知っておくと良いでしょう。

 

ここからは、花瓶に花を生けるときに活躍する知識を紹介します。

 

花瓶と花の割合

 

割合

 

花を花瓶に生けるときには、バランスを意識するだけでワンランク上の仕上がりになりますよ。

 

花と花瓶の黄金比は5:3。

ふくらみのある花瓶の場合は花の高さが5、花瓶の高さが3の比率で生けましょう。

 

逆に、花瓶が細長い形の場合は花の高さが3、花瓶の高さが5の比率です。

 

花を長持ちさせる方法

 

水切り

 

花を長持ちさせるために、まず最初に「水切り」をします。

水を張った容器に茎を浸けてカットすることで、新鮮な水を吸収できるようになります。

 

このとき、一緒に不要な葉っぱを落としておきましょう。

 

飾る場所は、直射日光を避けた風通しの良い場所を選ぶと長持ちしやすいですよ。

エアコンの風が当たる場所は、乾燥や傷みのもとになるので避けましょう。

 

また、切り花を長持ちさせるためには「水や花の茎を清潔に保つ」ことがとても大切です。

花瓶の中の水や花の茎は、放っておくとすぐに菌が繁殖するため、こまめにお手入れをしてあげましょう。

 

花瓶の中を清潔に保つために気を付けるべきことはいくつかあります。

 

  • 清潔な花瓶を使う
  • こまめに水を替える
  • 雑菌の繁殖を防ぐアイテムを使う

 

まずは清潔な花瓶を使い、こまめに水を変えましょう。

その際花瓶の中にぬめりがあるときは、洗剤やスポンジを使って洗います。

 

また、雑菌の繁殖を防ぐために「10円玉」「漂白剤」「酢」「中性洗剤」のいずれかを水の中に入れる方法があります。

生ける花の種類や水の量によって適量が変わるので気を付けてください。

 

分量の加減が難しい場合は、「延命剤」という花を長持ちさせるアイテムも販売されていますよ。

 

花瓶の洗い方

 

花瓶の水を毎日替えていても、内側にぬるぬるしてくることがあります。

普段は水を替えるときにすすぐだけでOKですが、2~3日に1度洗剤をつけたスポンジで洗うことで、カビやぬめりへの対策になります。

 

口が狭いものやデザインが複雑なものなど、汚れを落としづらい形の場合は、重曹や酸素系漂白剤を使って洗います。

 

  1. 重曹と酸素系漂白剤を各小さじ1/2ほど入れる
  2. 50℃のお湯を入れる
  3. 1~2時間浸け置きする
  4. 水で洗い流す

 

花瓶を清潔に保つことで花が長持ちするので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

今回は手ごろな価格で花瓶が見つかるブランドと、花瓶の選び方やお手入れ方法をご紹介しました。

 

お気に入りの花瓶が見つかると、花選びやインテリアに楽しみが増えますよ。

ぜひ素敵な花瓶を見つけて、花のある暮らしを楽しんでくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング