logo

Top > ライフスタイル > お祝い/ギフト/プレゼント

【例文付き】記念日の手紙の書き方とは?書くときのポイントや注意点、喜ばれるアイデアも紹介






大切な人との記念日はどのように過ごしますか?
プレゼントを贈り合うカップルもいれば、ちょっと良いレストランでお祝いするカップルもいるでしょう。

日頃の感謝や愛する気持ちを伝えるなら、手紙を書くのがおすすめ。
少し気恥ずかしいかもしれませんが、形として残りますし、二人の絆をもっと深められますよ。

本記事では、記念日の手紙の書き方やポイント、注意点や喜ばれるアイデアをお伝えします。
記事後半ではパターン別の例文も紹介しているので、彼氏/彼女(夫/妻)に向けて手紙を書く際の参考にしてくださいね。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【例文付き】記念日の手紙の書き方とは?書くときのポイントや注意点、喜ばれるアイデアも紹介

 

記念日に贈る手紙の書き方 

書き出しでは手紙を書いた理由を伝えると自然

愛をストレートに綴る

締めは二人の未来や目標を書く

感動される記念日の手紙の書くポイント

1. 感謝の気持ちも一緒に伝える

2. 具体的な思い出エピソードを盛り込む

3. 記念日の日にちや交際歴を入れる

4. 字がキレイに見えるように工夫する

記念日に贈る手紙を書くときの注意点

1. ネガティブな内容や過度なお願い事は書かない

2. ポエムっぽい文章は引かれる可能性あり

3. 長すぎる文章は相手を疲れさせてしまうかも

4. 記念日前ギリギリに急いで書かない

記念日の手紙がもっと喜ばれるアイデア

1. ロマンチックな場所で渡す

2. プレゼントやお花と一緒に渡す

3. 写真を添える or アルバムを渡す

記念日の手紙を書くときに参考になる例文集

付き合って1年記念日に贈る手紙の例文

相手の誕生日に贈る手紙の例文

結婚記念日に贈る手紙の例文

 

記念日に贈る手紙の書き方 

 

今の時代、LINEやメールで気軽にメッセージのやりとりができますが、手紙にして渡すことでより想いを伝えやすくなります。

そうとはいえ、普段手紙を書く機会がないと「どう書けばいいか分からない」「何から書き出せばいいの?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

 

記念日の手紙について、まずは基本的な書き方をご紹介します。

 

書き出しでは手紙を書いた理由を伝えると自然

 

書き出しでは手紙を書いた理由を伝えると自然

 

「〇〇へ」と相手の名前を書いたあと、冒頭文を考えるのが難しいところ。

 

手紙の書き出しに悩んだときは、手紙を贈ることにした理由を最初に書くと、手紙を受け取った相手も納得感を持って読み進められますよ。

例えば「今日は付き合って1年記念日なので、気持ちを伝えたくて手紙にしました」など。

 

手紙の中で思い出を振り返りたいなら、「告白してくれた日のことを覚えていますか?」「初デートの日からもう1年が経ったね」という風な書き出しも良いでしょう。

 

愛をストレートに綴る

 

愛をストレートに綴る

 

彼氏/彼女(夫/妻)への記念日の手紙で最も伝えたいことといえば“好き”の気持ちですよね。

 

日本人は愛情を言葉にして伝えるのが苦手な方が多いです。

口で言うのは照れ臭くても、手紙であれば伝えられるのではないでしょうか。

 

記念日に贈る手紙の中で、日頃言えていない「大好き」「愛してる」を伝えてみましょう。

 

愛情はシンプルな言葉でストレートに表現するのが◎

同時に「頑張り屋さんなところが好き」や「いつも元気いっぱいなところが好き」など、具体的に相手のどこが好きなのかも書くことがポイントです。

 

言い方を少し変えて、「いつも一緒にいられて幸せ」「〇〇の隣にいると安心するよ」といった伝え方もあります。

 

締めは二人の未来や目標を書く

 

締めは二人の未来や目標を書く

 

書き出しと同じく悩むのが最後の文章。

ピンとくる締めの言葉がないなら、今後も仲良く付き合っていきたいという想いを込めて、二人の未来をイメージできるメッセージを書いてみてください。

 

例としては「2年目もいっぱい思い出作ろうね」「ずっと一緒にいられますように」「来年の記念日も二人でお祝いしよう」など。

これからも変わらない“好き”の気持ちも伝えることができますよ。

 

「今年こそ〇〇に行きたいね!」「ずっと話してた〇〇に挑戦しよう」という風に、二人の目標を書くのもおすすめです。

 

ポイントは明るい表現で締めること。

「これからどうなるか、まだ分からないけれど…」など暗い終わり方にならないように気を付けてください。

 

 

感動される記念日の手紙の書くポイント

 

基本的な書き方のコツを押さえたら、次は相手にもっと喜んでもらえる内容を盛り込んでいきます。

 

ありきたりなメッセージにならないよう、彼氏/彼女(夫/妻)に向けたオリジナルの手紙を書くように意識してください。

また、一文字一文字想いを込めて丁寧に書くことも大切です。

 

1. 感謝の気持ちも一緒に伝える

 

感謝の気持ちもいっしょに伝える

 

「ありがとう」は「大好き」と同じくらい相手を感動させるメッセージ。

 

付き合いが長くなるといろいろなことが当たり前に感じてきて、感謝の気持ちを口にする場面が少なくなってしまうこともありますよね。

この機会に、相手が普段してくれていることに対して「ありがとう」を伝えましょう。

 

この時、「いつも笑顔にしてくれてありがとう」「側にいてくれてありがとう」など、もう一言プラスするのがベター。

 

「彼女になってくれてありがとう」「〇〇と付き合えて幸せです」という風に、付き合っている状態に対して感謝するメッセージも良いでしょう。

その人と付き合ってから自分に起こったポジティブな変化を書くのもおすすめです。

 

2. 具体的な思い出エピソードを盛り込む

 

具体的な思い出エピソードを盛り込む

 

出会った日から無事記念日を迎えるまでに、たくさんの出来事があったはず。

付き合った日、旅行に行った日、誕生日をお祝いした日、ケンカをした日など…これまで歩んできた道のりを書くことで、手紙の内容に深みが出ます。

 

具体的なエピソードを読んだ相手は当時を思い出して懐かしい気持ちになり、また、「こんなに覚えてくれているんだ」と感動するでしょう。

 

  • 「仕事がつらくて泣いていた時、毎日たくさん話を聞いて励ましてくれたよね」
  • 「遠距離だったころ、サプライズで会いにきてくれたこと覚えてる?本当に嬉しかった!」
  • 「私の誕生日にたくさん企画してくれて感動したなぁ、あの時はありがとう」

 

など、エピソードといっしょに感謝や喜びの気持ちを伝えるのも◎

 

3. 記念日の日にちや交際歴を入れる

 

記念日の日にちや交際歴を入れる

 

記念日の手紙に、付き合ってからどのくらいの時間が経ったのかを書くことで、改めて二人の築き上げてきた絆を実感できます。

 

「交際してから2年が経ったね」「今日は付き合って6ヶ月の記念日だね」といったような文章を入れると、その他のメッセージが引き立ちますよ。

数字を見ることで共に過ごした時間が蘇ってくるでしょう。

 

この時、「付き合ってから何日経ったか分かる?」など問いかける文体は相手にプレッシャーを与えるので控えてくださいね。

 

4. 字がキレイに見えるように工夫する

 

字がキレイに見えるように工夫する

 

文字はなるべく丁寧に書くことがポイント。

せっかく内容が良くても文字が読みにくいと気が散ったり、感動が半減したりしてしまうからです。

 

「字に自信がない」という方でも、次の3つのコツを抑えて心を込めて丁寧に書けばキレイに見えますよ。

 

  • 画数が多い漢字は大きめに、ひらがなは小さめに書く
  • 難しい漢字を無理に使わない
  • 横書きなら下のラインに、縦書きなら左側のラインに揃えて書く

 

また、あらかじめ手紙に書きたい内容を別の紙に下書きしてから書くと、全体のバランスを意識できてキレイに書けます。

 

 

記念日に贈る手紙を書くときの注意点

 

LINEやメールは便利ですが、感情が伝わりにくく、無機質な印象を与えてしまうことも。

一方、手書きの手紙は書き手の気持ちや性格が文字に表れ、想いを伝えやすいというメリットがあります。

 

画面上の文字より相手に与える印象が大きい分、マイナスな感情を抱かせないよう注意が必要です。

 

1. ネガティブな内容や過度なお願い事は書かない

 

ネガティブな内容や過度なお願い事は書かない

 

手紙だと不安や怒りといったネガティブな感情もダイレクトに伝わってしまうため、書かない方が良いでしょう。

 

また、束縛や自分勝手な要求など過度なお願い事もNG。

LINEやメールなら冗談っぽく伝えられる内容も、手紙になると重く受け止められてしまう可能性があるためです。

 

幸せ・喜び・嬉しさなどを表すポジティブな言葉を選び、上から目線のメッセージにならないように優しい文体を心がけてください。

 

2. ポエムっぽい文章は引かれる可能性あり

 

ポエムっぽい文章は引かれる可能性あり

 

「愛する君への想いを文字に乗せて届けます」「何でもなかった毎日が、君と出会ってから薔薇色になったよ」などのポエム的なメッセージは避けた方が◎

ロマンチストな相手であれば喜んでもらえるかもしれませんが、引いてしまう方も少なくありません。

 

記念日の手紙では使い慣れていない言葉やまわりくどい表現ではなく、自分の気持ちをストレートに書くほうが気持ちが伝わりますよ。

 

3. 長すぎる文章は相手を疲れさせてしまうかも

 

長すぎる文章は相手を疲れさせてしまうかも

 

記念日の手紙ではついついたくさんの気持ちを伝えたくなり、気づけば長文になっていることもあるかもしれません。

しかし、あまりに長い文章だと逆に何が言いたいのか伝わらなくなり、相手も読むのに疲れてしまいます。

 

長くても便箋2枚に収まるように、書きたい内容をメモして要点をまとめてから清書しましょう。

 

どうしても長文になるようであれば、線幅や余白が広い便箋を選んで読みやすくすることがポイント。

また、イラストを足したり色ペンを使ってカラフルに書いたりすることで読みづらさを軽減できますよ。

 

4. 記念日前ギリギリに急いで書かない

 

記念日前ギリギリに急いで書かない

 

記念日の直前ギリギリに書いた手紙は、文字や内容から雑さや“急いでパパッと書いた感”が伝わってしまうものです。

 

時間に余裕を持ち、相手のことを思い浮かべながら丁寧に書きましょう。

記念日まで十分な時間があれば内容をじっくり練ることもできますし、相手に「心を込めて書いてくれたんだな」と思ってもらえます。

 

また、手紙が書けたら必ず読み返してください。

渡す前に、誤字脱字はないか?内容や日本語はおかしくないか?ネガティブな内容になっていないか?などをチェックします。

 

 

記念日の手紙がもっと喜ばれるアイデア

 

ポイントを抑えて感動的な手紙が完成したら、次はいよいよ相手に渡す番。

メッセージに込めた想いをしっかりと伝えられるように、渡し方を工夫することも大切です。

同じメッセージでもアイデア次第でさらに喜んでもらえますよ。

 

次で紹介するアイデアから相手の性格に合う方法を選んで、心に残る記念日を演出してみてください。

 

1. ロマンチックな場所で渡す

 

ロマンチックな場所で渡す

 

いつもと違う魅力的なロケーションやシチュエーションで手紙を渡すことでロマンチックな雰囲気を演出できます。

たとえば、美しい夜景やイルミネーションの前、観覧車の中、豪華なレストランなどです。

 

手紙を渡すのが恥ずかしい方も、ロマンチックな雰囲気が背中を押してくれるかもしれません。

二人の距離が自然と縮まり、受け取った相手の感動も倍増するでしょう。

 

当日のデートプランを踏まえて考えてみてくださいね。

 

2. プレゼントやお花と一緒に渡す

 

プレゼントやお花といっしょに渡す

 

プレゼントやお花に添えてさりげなく手紙を渡す方法もあります。

恥ずかしがり屋な方にも向いている方法です。

 

この方法では、どうしてそのプレゼントやお花を選んだのかという理由を手紙に入れると◎

 

「前から欲しいと言ってた〇〇を贈ります」「このお花の色が〇〇らしいと思って選んだよ」などの一言も添えれば、「自分のことを考えてくれたんだな」ともっと嬉しく感じてもらえますよ。

 

3. 写真を添える or アルバムを渡す

 

写真を添えるorアルバムを渡す

 

手紙に二人の思い出エピソードを書いたら、その日撮った写真やプリクラを添えて贈るのもおすすめ。

文章と写真両方あれば当時の様子や気持ちがさらによみがえり、思い出話が盛り上がります。

とびっきり笑顔のツーショットや心に残っているひとコマを選びましょう。

 

あるいは、手作りのアルバムを贈るアイデアもあります。

手紙の代わりに、アルバムの最後のページにメッセージを入れても良いですね。

 

 

記念日の手紙を書くときに参考になる例文集

 

最後に「ペンを持ってもなかなか筆が進まない…」という方のために、付き合って1年記念日・相手の誕生日・結婚記念日の3つのシーンに分けて例文をご紹介します。

 

実際に手紙を書く際は以下の例文を丸パクリするのではなく、ご自身の内容に置き換えて書いてみてください。

手紙の内容に迷ったときの参考になれば幸いです。

 

付き合って1年記念日に贈る手紙の例文

 

付き合って1年記念日に贈る手紙のサンプル

 

〇〇(相手の名前)へ

 

ついに付き合って1年、最初の記念日だね!

いつも一緒にいるけど、面と向かってだと恥ずかしくてなかなか思ってることを素直に伝えられないから、手紙を書くことにしました。

 

1年前、告白してくれた日のこと覚えてる?

その日の〇〇は告白前で緊張してたからか、お酒を飲むスピードが早かったよね(笑)

帰り道に酔っ払ったちょっぴり赤い顔で、でも真剣な表情で告白してくれたのが可愛くて、めちゃくちゃ嬉しかったなあ。

 

付き合ってからしばらくはお互い遠慮してる部分があったからか、上手く気持ちが通じ合わないこともあったね。

たくさん喧嘩もしたけど、その分気持ちを伝え合えるようになって、絆が深まった!って私は感じてるよ。

 

〇〇の好きなところはいっぱいあるけれど…

買い物の帰りは必ず荷物を持ってくれたり、私が落ち込んだ時は抱きしめてくれて的確なアドバイスをくれたり、そういう優しいところが大好き。

 

いつも側にいてくれて、私のいちばんの味方でいてくれてありがとう。

次の記念日までまた毎日楽しく過ごそうね。

甘えん坊な私ですが、これからもよろしくお願いします!

 

〇〇(自分の名前)より

 

相手の誕生日に贈る手紙の例文

 

相手の誕生日に贈る手紙のサンプル

 

〇〇ちゃんへ

 

25歳の誕生日おめでとう!

まずはじめに、今年も俺に〇〇ちゃんの誕生日を祝わせてくれてありがとう。

 

この間の俺の誕生日、部屋を飾り付けてサプライズバースデーパーティーを開いてくれたのがめっちゃ嬉しくて、俺も去年よりもっとお祝いの気持ちを伝えたい!と思って手紙を書いてみたよ。

普段手紙を書かないからちょっと恥ずかしいけど、読んでもらえると嬉しいです。

 

〇〇ちゃんとの思い出はありすぎて書ききれないけど…、最近だとずっと行きたかったUSJに行けたことが最高に楽しかったなぁ。

アトラクションに並んでる時、待ち時間が長くても嫌な顔をせずたくさん話して楽しませてくれる〇〇ちゃんが可愛くて、改めて好きだなってこっそり思ってた(笑)

 

で、その日いっぱい歩いて足が疲れたって言ってたので、今年の誕生日はスニーカーにしてみました。

ベージュですこし厚底になってるデザインだから、〇〇ちゃんの好きな服装にも似合うと思ってこれにしたよー!

 

これからもいっしょに歳を重ねて行けたら嬉しいな。

改めて、お誕生日おめでとう。

 

〇〇より

 

※誕生日 手紙の関連記事:  誕生日に手紙で思いを伝えよう♪誕生日の手紙の書き方、アイデア、文例を紹介

 

結婚記念日に贈る手紙の例文

 

結婚記念日に贈る手紙のサンプル

 

To.〇〇

 

結婚1周年、おめでとう。

出会ってからはもう8年!気づいたら二人ともアラサーになってるし(笑)あっという間だったね。

 

結婚して一緒に住むようになって、新しい生活に戸惑ったり言い合いになることもあったね。

でも最近はお互いのことが分かるようになってきたし、優しくて包容力のある〇〇のおかげで喧嘩もなくなって、二人で成長できてるんだなって実感してます。

 

もうすぐ娘も生まれて忙しくなるだろうけど、とっても楽しみ。

新米パパと新米ママで支え合って頑張っていこう。

 

〇〇のおかげで毎日幸せです。結婚してくれてありがとう!

この先おじさんとおばさん、おじいちゃんとおばあちゃんになっても支え合って、楽しく元気に暮らしていこうね。

これからもよろしくお願いします。

 

From.〇〇

 

※結婚記念日の関連記事:  毎年祝いたい!夫婦の特別な結婚記念日の過ごし方

 

 

自分の気持ちを素直に表現した手紙は記念日の特別な贈り物になるでしょう。

 

上手く書こうとしなくても、丁寧に心を込めて書けばきっと想いが伝わるはず。

手紙を贈って大切な人との仲をさらに深め、素敵な記念日をお過ごしくださいね。

 

▼手紙/記念日の関連記事

 

・  気になるあの人や大切な恋人に♡ラブレターでの気持ちの伝え方

・  記念日サプライズを計画しよう!彼氏・彼女を喜ばせるサプライズアイディアまとめ

・  【年齢&予算別】記念日のプレゼント20選!彼が喜ぶ実用性とデザイン性を兼ね備えたアイテム♪

・  記念日に手作りアルバムをプレゼント!アルバム作りの基本からデコレーションアイディアを紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(374)
   着回し/コーデ(85)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(70)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(422)
   ベースメイク(35)
   アイメイク(57)
   リップ/グロス(28)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(204)
美容(153)
   スキンケア(86)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(42)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(241)
   生活雑貨/生活用品(24)
   お祝い/ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(69)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(89)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(27)
アート/カルチャー(40)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(195)
美白(45)
乳液(40)
クリーム(113)
オイル(25)
化粧水(120)
美容液(95)
基礎化粧品(136)
ニキビ(20)
毛穴ケア(36)
角質ケア(47)
肌荒れ(25)
くすみ(48)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(39)
スペシャルケア(125)
セルフケア(61)
UV対策(41)
日焼け対策(33)
日焼け止め(14)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(80)

肌質

乾燥肌(116)
敏感肌(91)
脂性肌(35)
混合肌(27)

コスメ/メイク

ツヤ肌(126)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(54)
デカ目(65)
小顔(3)
韓国(83)
化粧(198)
ポイントメイク(222)
メイクテク(101)
ナチュラルメイク(162)
美肌(139)
メイク道具(32)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(131)
テカリ防止(20)
アイメイク(154)
リップ/グロス(140)
チーク(85)
カラーメイク(40)

ファッション

春コーデ(105)
夏コーデ(100)
秋コーデ(117)
冬コーデ(119)
スタイル(232)
テイスト(213)
シーン別(50)
大人コーデ(153)
カジュアル(146)
綺麗め(158)
フェミニン(116)

年代別

10代(6)
20代(14)
30代(16)
40代(10)
50代(6)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(47)
ロングヘア(52)
セミロング(51)
ボブ(53)
スタイリング(82)
ヘアケア(77)
ヘアカラー(32)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(24)
グルメ/レシピ(123)
ヘルシー(46)
運動(21)
筋トレ(8)
リラックスタイム(47)

人気記事ランキング