logo

Top > ライフスタイル > ギフト/プレゼント

誕生日に手紙で思いを伝えよう♪誕生日の手紙の書き方、アイデア、文例を紹介






メールやSNSで気軽にメッセージを伝えられる時代。

だからこそ、今「手紙」が見直されています。
普段、なかなかない手書きだからこそ、誕生日にもらったら感動しちゃいますよね。

手書きの良さは、物として残せること、またイラストやデザインの工夫次第でその人らしさを出せること。
ただ、書き出し方がわからなかったり、相手に失礼にならないかなど、気になるポイントもあるのではないでしょうか。

今回は、誕生日の手紙の書き方や文例をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】誕生日に手紙で思いを伝えよう♪誕生日の手紙の書き方、アイデア、文例を紹介

 

誕生日に手紙を送ってみませんか?

誕生日の手紙の書き方とは

1. お祝いの言葉を最初に書くこと

2. 名前を入れること

3. 思い出を入れること

4. シンプル・ストレートに書くこと

喜ばれる手紙のアイデア

1. 手作りカードを作る

2. おしゃれなレターセット・切手を選ぶ

3. 筆記用具にこだわる

4. 渡すシチュエーションにも気を配って

レターセットを選ぶときに気を付けたいポイント

【相手別】誕生日をお祝いする手紙の文例

<友人へ贈る誕生日の手紙の例>

<彼氏・彼女へ贈る誕生日の手紙の例>

<妻・夫へ贈る誕生日の手紙の例>

<お母さんへ贈る誕生日の手紙の例>

<お父さんへ贈る誕生日の手紙の例>

<上司へ贈る誕生日の手紙の例>

手紙でお祝いの気持ちを伝えてみよう♪

 

誕生日に手紙を送ってみませんか?

 

封筒

 

普段は、メールやSNSで誕生日のお祝いを済ましてしまいがちですよね。

 

ですが、たまには手紙を書いて送るのはどうでしょうか。

 

手紙はサプライズにもなりますし、形として記念にもなります。

手書きで丁寧に綴られた手紙は、きっと喜んでもらえるはずです。

 

今回は、誕生日に喜ばれる手紙の書き方についてご紹介します。

 

 

誕生日の手紙の書き方とは

 

happy birthday

 

手紙を書く機会が少ないと、「どんな風に書いていいかわからない」「失礼にならないかな?」と躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

書き出しも悩むところですよね。

 

誕生日に限らずですが、手紙の書き方にはポイントが4つあります。

 

  1. お祝いの言葉を最初に書くこと

  2. 名前を入れること

  3. 思い出を入れること

  4. シンプル・ストレートに書くこと

 

この4つを意識して書くと、まとまりやすく思いが伝わりやすい文章になります。

 

1. お祝いの言葉を最初に書くこと

 

1番伝えたいお祝いの言葉から始めると、文章の流れを作りやすく、手紙の趣旨が伝わりやすくなります。

また、お祝いの言葉が最初にあると、そこから文章の流れを作りやすくなります。

 

お祝いの言葉→過去の思い出→これからのことといった流れで書くと、書きやすく相手に伝わりやすいです。

 

2. 名前を入れること

 

名前が入っていると、グッと相手との距離感が近づきます。

 

もらった相手が「自分のことを思って書いてくれたんだな」と感じさせること間違いなし。

普段呼んでいるニックネームでもOKです。

 

3. 思い出を入れること

 

過去の印象的な思い出を入れるのも良いです。

思い出を入れると、自分と相手の関係性が明確に感じられるだけでなく、「こんなことも覚えててくれたんだ!」と喜ばれます。

 

過去の思い出から、これからの話につなげていくと、時系列的にも読みやすい文章になります。

 

4. シンプル・ストレートに書くこと

 

難しい言葉を使わなくても、想いを素直に書くのが1番です。

 

1文がとても長くなってしまったり、回りくどい表現をしたりすると、読みにくくなってしまいます。

1文を短くして、句読点をたくさん使わないシンプルな文章になるよう心がけてみましょう。

 

書き出すと内容をたくさん詰め込みたくなるものですが、文章は長すぎないようにするのが望ましいです。

たくさんのエピソードを書くよりも、印象的なことに絞ってまとめる方が読みやすくなります。

 

 

喜ばれる手紙のアイデア

 

手紙の良いところは、イラストやデザインを楽しめ、渡すシチュエーションも演出できるところ。

ここでは、あっと驚かせるアイデアをご紹介します。

 

1. 手作りカードを作る

 

手作りカード

 

一手間かけたいあなたは、手作りにチャレンジするのはいかがでしょうか。

 

マスキングテープやスタンプを使うと、簡単にこなれた雰囲気のものができます。

 

自分が撮った写真や描いた絵でポストカードを作るのもおすすめです。

自宅のプリンターや写真屋さん・コンビニのコピー機でもプリントできます。

 

2. おしゃれなレターセット・切手を選ぶ

 

切手

 

バラエティショップや文具店には、おしゃれなレターセットが豊富に揃っています。

手紙を書くスペースは狭くなりますが、デザインが素敵なバースデーカードもたくさんあります。

 

郵送するなら、切手にもこだわってみてください。

切手も、お菓子のデザインやキャラクターものなど種類豊富なんです。

 

送る相手の好みを考えて選ぶのも喜ばれますよ。

 

3. 筆記用具にこだわる

 

 

ペンを選ぶのもまた楽しいものです。

もし郵送するなら、万が一の水濡れ・湿気の心配も考えて油性ペンを使うと良いかもしれません。

 

インクの色を選べる万年筆やカラーペン、こなれ感が出る筆ペンを使っても面白いですね。

黒いレターセットも販売されているので、色鉛筆や白いペンも使うことができます。

 

4. 渡すシチュエーションにも気を配って

 

プレゼント

 

郵送で送るのも良いですが、もし手渡しができる相手なら渡すシチュエーションを演出するのも良いでしょう。

プレゼントの下に忍ばせておいたり、ロッカーや机など相手が見つけやすいところに置いておいて発見してもらったり…

手紙を上手く使ってサプライズしましょう!

 

 

レターセットを選ぶときに気を付けたいポイント

 

レターセット

 

ただし、レターセット・切手を選ぶ際に気を付けてほしいポイントもあります。

 

  • 相手の立場に合わせたデザインか
  • 名前、住所を記入するスペースがあるか
  • 封筒と便箋の枚数が自分の書きたい内容と合っているか
  • 郵送するときに定型郵便物として送れるかどうか

 

関係性にもよりますが、目上の人に可愛いレターセットを使うのは失礼にあたることもあります。

恩師、上司といった目上の人に手紙を送るときは、シンプルなレターセットがおすすめです。

 

デザインの都合上、名前や住所を記入するスペースがなく、別途宛名シールがついてきたり、自分で書く場所を工夫しないといけないケースもあります。

購入する際、こちらもチェックしておいた方が良いです。

 

また、レターセットの構成にも注意が必要です。

便箋は封筒より多めに入っていることがほとんどですが、長文になったときに便箋が足りなくなることがあります。

心配な方は、封筒と便箋を別々で購入できるレターセットを選ぶのがベターです。

 

ほとんどのレターセットは「定型郵便」として84円(25〜50gの場合は94円)で郵送できます。

しかし、ポストカードでよく見られる変形のものは「定型外郵便物」として取り扱われ、重量で料金が変わるのです。

 

手紙だけであれば、50gにおさまることがほとんどなのんで、120円で郵送できます。

もしプレゼントも一緒に送る場合は、郵送料金にも注意してください。

 

逆にミニレターセットを選んでしまうと郵送できない場合もあります。

定型内で送れるのかどうかも、気になる方は確認すると良いでしょう。

 

 

【相手別】誕生日をお祝いする手紙の文例

 

レターセット

 

手紙を書く準備ができたところで、今回は相手別い手紙の文例をご紹介します。

参考にしつつ、自分らしい言葉で手紙を書いてみてください。

 

<友人へ贈る誕生日の手紙の例>

 

◯◯さん

 

お誕生日おめでとう!

 

出会って◯年。

いつも仲良くしてくれてありがとう。

◯◯と一緒にいると楽しくて、たくさんの思い出があります。

 

(過去のエピソード)

こんなこともあったよね。

 

◯◯は私の悩みも真剣に聞いてくれて、◯◯の優しさに何度も救われてきたよ。

本当にありがとう。

 

◯◯はいつも一生懸命で、優しいだけじゃなくて時にはズバッと厳しいことを言ってくれることもあるよね。

厳しい言葉も私のことを思って言ってくれてるのがわかるから、◯◯のこと、とても信用してます。

◯◯は話をたくさん聞いてくれるから、つい甘えて相談しちゃうけど、◯◯の悩みも聞くからいつでも言ってね!

 

◯歳も素敵な1年になりますように!

友人としてこれからもよろしくね。

またたくさん遊ぼうね。

 

◯◯より

 

<彼氏・彼女へ贈る誕生日の手紙の例>

 

◯◯へ

 

お誕生日おめでとう。

いつもそばにいてくれてありがとう。

 

一緒に過ごす初めての誕生日。

大好きな◯◯に喜んでもらえるように、今日のプランはたくさん考えました。

喜んでもらえたかな?

 

いつも笑顔で楽しそうな◯◯。

そんな姿にいつも癒されて自分も元気をもらっているよ。

付き合いたての頃から比べると、仕事のこと、家のこと、趣味のこと…

いろんなことを話すようになったね。

 

時々けんかしたり、不安にさせてしまったりすることもあって申し訳ないなあ、と思うこともあります。

優しい◯◯はそんなときも真剣に話し合ってくれるよね。

そんな◯◯にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも仲良くいられるように、たくさん思いを伝え合っていけたらいいな。

 

来年もまた一緒に誕生日を迎えようね!

これからもよろしくね。

 

◯◯より

 

<妻・夫へ贈る誕生日の手紙の例>

 

◯◯へ

 

◯◯、お誕生日おめでとう。

一緒に過ごす◯回目のお誕生日だね。

 

付き合ってからも、結婚してからも、いつも私を支えてくれてありがとう。

◯◯がそばにいてくれて、時々家事もやってくれて、大変なときもいつも心強いパートナーです。

 

疲れているときは八つ当たりしちゃうこともあるけど、笑って許してくれる優しい◯◯。

私の話もたくさん聞いてくれるよね。

 

いつも頼ってばかりだけど、私も◯◯の力になりたいなと思っています。

時々は、無理せず私のことも頼ってね。

 

大好きな◯◯と家族になれて良かったといつも思っています。

これからも一緒に楽しい家庭を築いていこうね!

 

◯◯より

 

<お母さんへ贈る誕生日の手紙の例>

 

お母さんへ

 

お誕生日おめでとう。

普段、照れくさくてなかなか思いを伝えられないので、今日は手紙を書きました。

 

いつも私を優しく見守ってくれてありがとう。

時には優しく、時には厳しく、アドバイスをくれるお母さん。

うるさいなと思うこともあったけど、私のことを思って言ってくれていたんだよね。

思い返すと、もっときちんと聞いておけばよかったなと思うこともあります。

 

一人暮らしをしてから、お母さんのすごさを実感しています。

仕事をしながら、料理や洗濯、家事までこなしていたお母さん。

大変なのに色々してくれていたんだなあ、と感謝の気持ちでいっぱいです。

 

もう若くないんだから、身体にはくれぐれも気を付けて。

いつまでも元気で楽しいお母さんでいてください。

 

◯◯より

 

<お父さんへ贈る誕生日の手紙の例>

 

お父さんへ

 

◯歳のお誕生日おめでとう。

こうやって手紙を書くのは初めてかもしれないね。

 

思えば、お父さんはいつも私の意見を尊重してくれていたよね。

お母さんと意見が食い違って、けんかしたときも味方になってくれるのはいつもお父さんでした。

進学のときも、就職のときも、きっと言いたいことはたくさんあっただろうに、何にも言わず、私がやりたいようにやらせてくれて感謝しています。

 

就職してからは、お父さんのすごさを感じています。

忙しいのに、家族のことも大切にして、なかなか大変なことだよね。

仕事するだけでヘトヘトな私は、バイタリティ溢れるお父さんを社会人の先輩としても尊敬しています。

 

だけど、仕事一辺倒なお父さんのこと、体調を崩してないか時々心配です。

たまには休む時間もとって、身体を大事にしてください。

 

これからもいつまでも元気で、優しいお父さんでいてください。

長生きしてね。

 

◯◯より

 

<上司へ贈る誕生日の手紙の例>

 

◯◯さんへ

 

お誕生日おめでとうございます。

 

私が入社してからずっと支えて下さってありがとうございます。

私が仕事で悩んでいた時、一緒に考えてくれたり的確なアドバイスをしてくれたりしてくれて、とても嬉しかったです。

◯◯さんの元で一緒に仕事していると、学ぶことがたくさんあって日々勉強させてもらっています。

 

仕事のときはしっかりしているのに、プライベートではおちゃめなところもある◯◯さん。

そのギャップについつい癒されます…!

 

これからも精進していきますので、今後ともよろしくお願いします。

 

◯◯より

 

 

手紙でお祝いの気持ちを伝えてみよう♪

 

レターセット

 

手紙をもらう機会は案外少ないもの。

手紙をもらうと、なんだかほっこり嬉しくなりますよね。

 

普段手紙を書かない方は、ハードルが高いと感じてしまうかもしれませんが、自分のまっすぐな思いを言葉にすればOKです。

 

気張らなくても、長文でなくても良いんです。

むしろまっすぐ素直な気持ちが、相手にも響くはずです。

 

なかなか伝えられない気持ちも、手紙でなら伝えられるのではないでしょうか。

ぜひ身近な人の誕生日を手紙でお祝いしてみてください♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(299)
   着回し/コーデ(68)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(341)
   ベースメイク(31)
   アイメイク(45)
   リップ/グロス(21)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(168)
美容(125)
   スキンケア(73)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(33)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(7)
健康(66)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(6)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(231)
   生活雑貨/生活用品(47)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(44)
   内装/レイアウト(5)
   DIY(3)
グルメ(84)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(30)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(12)

スキンケア

エイジングケア(40)
保湿(168)
美白(42)
乳液(34)
クリーム(95)
オイル(24)
化粧水(101)
美容液(81)
基礎化粧品(117)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(41)
肌荒れ(22)
くすみ(44)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(35)
スペシャルケア(105)
セルフケア(50)
UV対策(38)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(61)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(109)
マット肌(49)
ミネラルコスメ(43)
デカ目(56)
小顔(2)
韓国(47)
化粧(157)
ポイントメイク(165)
メイクテク(71)
ナチュラルメイク(125)
美肌(120)
メイク道具(29)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(93)
テカリ防止(15)
アイメイク(104)
リップ/グロス(93)
チーク(56)
カラーメイク(27)

ファッション

春コーデ(80)
夏コーデ(75)
秋コーデ(93)
冬コーデ(93)
スタイル(185)
テイスト(167)
シーン別(49)
大人コーデ(114)
カジュアル(107)
綺麗め(123)
フェミニン(89)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(62)
ヘアカラー(22)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

キッチン用品(41)
ホームパーティー(18)
グルメ/レシピ(116)
ヘルシー(44)
運動(18)
筋トレ(7)
リラックスタイム(33)

人気記事ランキング