logo

Top > ライフスタイル > 恋愛/交際/お付き合い/デート

理想の身長差ってどれくらい?身長差カップルの気になる情報まとめ






身長差は男女ともに気になるポイントの1つ。
理想の身長差って、具体的にどれくらいなのか気になりますよね。

これから恋人を見つけたいという方も、今大切な人がいるという方も必見!
本記事では理想の身長差をはじめ、身長差カップルのメリットやデメリットをまとめています。

合わせて筆者の実体験を元に身長差カップルあるあるもまとめているので、そちらも要チェックです。
背の高い人や自分よりも小柄な人を支えてあげて、今よりもより一層仲良しになるツボを押さえましょう♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】理想の身長差ってどれくらい?身長差カップルの気になる情報まとめ

 

理想の身長差ってどれくらい?

身長差が15cmくらいの場合

身長差が近すぎる場合

身長差が20cm近くもしくはそれ以上になる場合

身長差のあるカップルのメリット&デメリット

身長差があるからこそのメリット

身長差があるがゆえのデメリット

身長差カップルあるある

女性よりも背が高い男性のあるある(男性目線)

男性よりも女性が小さい人あるある(女性目線)

身長差があるからこそ!日常生活で楽しいこともたくさん

 

理想の身長差ってどれくらい?

 

couplehand

 

理想の身長差は実際どれくらいなのか、一度は気になったことがある方もいるではないかと思います。

ここでは、一般的にどれくらいの身長差が理想なのかを見ていきましょう。

 

身長差が15cmくらいの場合

 

抱きしめたときやキスのときの身長差がちょうど良いというのもありますが、女性はヒールやブーツを履くこともあるため、これくらいがちょうど良いという声もあります。

あまりにもヒールの高い靴を履かない限りは、男女で身長が逆転してしまうことがなく、並んで歩いていても違和感のない身長差と言えるでしょう。

 

しかし、室内で過ごす場合は少し身長差があると感じる場面があるかもしれません。

例えば立っている状態で、女性から不意打ちでキスをしようとしたときも、思いのほか男性の顔が高い位置にあり、不意打ちが失敗してしまうという意見を聞いたことがあります。

そうとはいっても、この失敗は男性側からしてみればかわいらしい失敗で、逆にキュンとしてくれる方もいます。

 

外出やその他もろもろを総合してみると、15cmくらいの身長差がちょうど良いと感じる場面が多いと言えます。

 

身長差が近すぎる場合

 

身長差があまりなく、向かい合った時に自然と視線が交わるくらいの、数センチの身長差の場合。

同じものを常に見ることができるので、親近感が芽生えやすいというメリットがあります。

ショッピングはもちろん、旅行に出かけた際も、同じ目線で素敵な景色を共有できるので、距離感もグッと縮まりますよ!

ただ、身長差が近すぎる場合、状況に応じてヒールを履かないなど女性はファッションに少し気を遣うこともあります。

 

身長差が20cm近くもしくはそれ以上になる場合

 

身長差がある分、「守られている」「守っている」という感覚も生じやすくなります。

自分よりも小さな恋人は、かわいらしいくて守ってあげたくなり、自分よりもかなり大きな恋人はたくましく見えてつい頼りたくなります。

 

しかし、身長差が大きくなりすぎる場合、ふとした瞬間に自分よりも大きな恋人に圧を感じることも…。

圧をかけているという気持ちは全くなくても、恐怖心を抱きやすくなる場面がふとした時にあるかもしれないということは、頭の隅においておくと良いでしょう。

 

 

身長差のあるカップルのメリット&デメリット

 

shycouple

 

身長差のある恋人同士や夫婦ならではの、メリットやデメリットをまとめました。

メリットはもちろん、デメリットもしっかりと把握し、デメリットをメリットに変換して、より毎日を楽しく笑顔に満ちたものにしましょう♪

 

身長差があるからこそのメリット

 

身長差のあるカップルだからこそ得られるメリットは、以下があげられます。

 

女性の背が低い場合、ヒールや底の厚い靴を履いても男性の背を追い抜くことがない

 

女性はファッションを存分に楽しむにあたり、ヒールを履いたり、底の厚いブーツやシューズを取り入れることもしばしば。

身長差が大きいと、少し底の厚いシューズを履いても、相手の身長を追い抜くことがないため、存分にファッションを楽しむことができます。

 

掃除の役割分担が行いやすい

 

一緒に暮らし始めて大掃除を行うときも、ケンカなく掃除場所の分担をしやすいですよ。

 

背の高い恋人とはぐれても見つけやすい

 

その他、恋人との買い物で、時間を持て余して近くのフロアをうろうろしていた場合、相手の背が高いと「あれだ」とすぐにどこにいるのかもわかりやすいです。

 

身長差があるがゆえのデメリット

 

身長差のあるカップルならではの、ちょっとしたデメリットもまとめてみました。

 

親子や兄妹に間違われたことがある

 

身長差があると、背姿の場合どうしても「恋人」よりも「兄妹」と感じられやすくなります。

年齢さもある場合は、親子に見られる確率も上がってしまいます。

 

服の貸し借りが難しい

 

衣類の貸し借りは、ものにもよりますが、難しいというよりも多くの種類で不可能です。

背が大きな恋人が背の低い自分の服を着ようものなら、七分袖というかわいらしいものではなく、布が悲鳴をあげます。

逆に背の大きな相手の服を借りた場合、Tシャツがワンピース状態になることも。

 

内緒話をしようとした時、身長差があると時間差がある

 

内緒話の時は、相手との意思疎通が十分にできている状態ならば、ナチュラルにやり取りできます。

しかし、お互いに注意散漫な状態の時は、どちらかが内緒話をし始めたくても、相手が気づいてくれないとできません。

「ちょっと」とどちらかが声をかけて、初めて内緒話ができるようになります。

 

 

身長差カップルあるある

 

rumasakidachicouple

 

身長差があるからこそ感じる、日常のあるあるをまとめました。

筆者(女性)160cm、相手(男性)177cmの身長差での体験に基づくものです。

 

女性よりも背が高い男性のあるある(男性目線)

 

  • 恋人が自分に顔を近づけたい時、相手がつま先立ちしてくれる
  • 相手の視線が自分よりも常に下にあるので、「あれみて!」のような声掛けをされたときに自然と腰をかがめる
  • はじめて手を合わせたら、サイズが違い過ぎて内心驚く
  • 相手のつむじが立っている状態でも常に見える
  • 1歩の大きさが全然違う

 

特に歩幅は意識して合わせてあげないと、知らず知らずのうちに相手を置いていってしまっていることもあるので要注意です。

歩く速さもそうですが、身体の大きさが違うので、1歩の大きさが異なります。

相手が小走りになって自分に付いてきていないか、気にかけてあげましょう。

 

男性よりも女性が小さい人あるある(女性目線)

 

  • 高いところのものを取ってほしいときにすぐ頼める
  • 立った状態で内緒話をする場合、背伸びでは間に合わないので、相手にかがんでもらって自分はつま先立ち
  • 手足の規格が自分よりも圧倒的に大きい
  • 相手が目の前に立っている時、パッと正面を見ると顔よりも胸やのどが最初に目に入る
  • 相手がかがんでいる時に、どことなくかわいらしさを感じる

 

高いところのものを取ってもらえるのは、日常生活でとても助かります。

背が特別低いわけではなくても、女性の身長では届かない場所は意外と多いもの。

それを難なく手伝ってもらえると、好感度はぐんと上がりますよね。

 

 

身長差があるからこそ!日常生活で楽しいこともたくさん

 

nakayosicouple

 

身長差があると、見ている光景が異なります。

旅先で「今何見えてる?」というように急に話を振ってみると、自分の想像とは全く別の答えが返ってくることもありますよ。

それぞれの長所を生かしつつ、生活の中でうまく身長差を活用していきましょう。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(363)
   着回し/コーデ(82)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(66)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(8)
メイク・コスメ(412)
   ベースメイク(35)
   アイメイク(55)
   リップ/グロス(28)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(196)
美容(147)
   スキンケア(81)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(41)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(232)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(69)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(89)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(27)
アート/カルチャー(40)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(188)
美白(45)
乳液(36)
クリーム(107)
オイル(24)
化粧水(113)
美容液(89)
基礎化粧品(130)
ニキビ(20)
毛穴ケア(35)
角質ケア(45)
肌荒れ(25)
くすみ(47)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(39)
スペシャルケア(120)
セルフケア(56)
UV対策(40)
日焼け対策(31)
日焼け止め(13)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(74)

肌質

乾燥肌(114)
敏感肌(91)
脂性肌(34)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(126)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(54)
デカ目(64)
小顔(3)
韓国(79)
化粧(193)
ポイントメイク(214)
メイクテク(98)
ナチュラルメイク(158)
美肌(139)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(126)
テカリ防止(20)
アイメイク(146)
リップ/グロス(134)
チーク(80)
カラーメイク(40)

ファッション

春コーデ(102)
夏コーデ(98)
秋コーデ(114)
冬コーデ(115)
スタイル(228)
テイスト(210)
シーン別(50)
大人コーデ(150)
カジュアル(141)
綺麗め(155)
フェミニン(114)

年代別

10代(5)
20代(14)
30代(15)
40代(9)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(44)
ロングヘア(49)
セミロング(48)
ボブ(50)
スタイリング(79)
ヘアケア(75)
ヘアカラー(30)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(24)
グルメ/レシピ(123)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(46)

人気記事ランキング