logo

Top > ライフスタイル > 生活雑貨/生活用品

保冷バッグのおすすめ14選!選び方から用途別に人気商品を紹介






食材や飲み物の温度を保ったまま持ち歩きたいときに便利な「保冷バッグ」。
リーズナブルなものだと100円台から販売されており、多くのメーカーから豊富な種類が出ているからこそ、どれを選ぶか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

本記事では、保冷バッグの選び方のポイントをはじめ、お弁当・買い物・アウトドアといった用途別におすすめの商品をご紹介します。

また、保冷バッグに見えないおしゃれなデザインのものも取り上げるので、ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】保冷バッグのおすすめ14選!選び方から用途別に人気商品を紹介

 

保冷バッグとは

クーラーボックスとの違い

保冷バッグの選び方

使いやすい形で選ぶ

用途にあったサイズで選ぶ

保冷力で選ぶ

保冷バッグのおすすめ商品を用途別に紹介

小さいお弁当サイズの保冷バッグ

【サーモス】保冷ランチバッグ

【ECORIP】保冷巾着袋L

【style plein de couleru】ランチワイヤーバッグ

買い物に便利な大きめサイズの保冷バッグ

【サーモス】保冷ショッピングバッグ

【style plein de couleru】レジカゴ対応保冷バッグ

【サーモス】保冷買い物カゴ用バッグ

アウトドアで活躍する大容量の保冷バッグ

【コールマン】アルティメイトクーラーⅡ

【キャプテンスタッグ】スーパーコールドクーラーバッグ

【DOD】ソフトくらぞう

おしゃれなデザインの保冷バッグ

【DEAN & DELUCA】クーラーバッグ

【agnes b.】保冷ランチバッグ

【MARY QUANT】保冷バッグ

【kate spade NEW YORK】ポータブルソフトクーラーランチバッグ

【JILL STUART】保冷・保温ケース

 

保冷バッグとは

 

保冷バッグ_クーラーバッグ

 

保冷バッグとは、中に食材や飲み物を入れておくことで、冷やしたまま保存できるバッグのことです。

サイズや形によっては「クーラーバッグ」「ソフトクーラー」と呼ばれることもあります。

 

保冷バッグはアルミやポリウレタンといった断熱素材を使用しており、中の冷気を保つ仕組みになっています。

 

クーラーボックスとの違い

 

 

「クーラーボックス」も同じく冷気を逃がさず、食材の鮮度を守ってくれるアイテムです。

 

クーラーボックスは保冷バッグと比べて大容量なので、よりたくさんの食材や飲み物を持ち運べます。

また、より頑丈な素材でできており、保冷力が保冷バッグと比べて強力であることが多いため、本格的なアウトドアシーンや長時間の持ち運びに向いています。

 

一方の保冷バッグは、軽量でコンパクトという利便性から、普段使いしやすいのが特徴です。

 

 

保冷バッグの選び方

 

お弁当サイズ_保冷バッグ

 

保冷バッグは形や大きさがさまざまで、幅広い価格帯で展開されています。

種類が豊富だからこそ、どれを選ぶか悩んでしまう人が多いかもしれません。

 

保冷バッグを選ぶときは、まず「何に使うのか」を考えましょう。

お弁当、買い物、アウトドアなど、目的によって最適な形やサイズが変わってきます。

 

その上で選ぶ際のポイントは、主に以下の3点です。

 

  • 使いやすい形
  • 用途に合ったサイズ
  • 保冷力

 

それぞれ解説していきます。

 

使いやすい形で選ぶ

 

保冷バッグの形には主にこういったものがあり、形によって使いやすいシーンが異なります。

 

  • トートバッグ型
  • ボックス型
  • リュック型
  • ポーチ型

 

トートバッグ_保冷バッグ_形

 

トートバッグ型は利便性に優れており、普段使いしやすいタイプです。

開閉口が大きくて中身を出し入れしやすく、肩掛けしやすいデザインのものを選びましょう。

 

ボックス_保冷バッグ_形

 

ボックス型はマチと高さがしっかりあるため、たくさんの食材や持ち物を入れられます。

保冷力の高いものが多く、クーラーボックスの軽量版としてアウトドアシーンで活躍します。

 

また、重いものを持ち運ぶ際にはリュック型、お弁当の持ち運びにはコンパクトなポーチ型が便利ですよ。

 

用途にあったサイズで選ぶ

 

お弁当_保冷バッグ_サイズ

 

保冷バッグはお弁当だけが入る小さいサイズから、スーパーのカゴがすっぽり入るほどの大きさまで、サイズ展開が様々。

保冷バッグを利用するシーンをイメージし、小さすぎず大きすぎないサイズのものを選びましょう。

 

大きめのサイズはたくさんのものを入れられて便利ですが、中身を少ししか入れない場合は保冷効率が悪くなります。

また、サイズが大きすぎると持ち運びづらいというデメリットも…

 

徒歩での買い物をメインに使う場合には、肩にかけて持ち運びやすい15~20Lのサイズがおすすめです。

30L(スーパーのカゴにぴったり収まるサイズ)以上になる場合は、本格的なクーラーボックスも合わせて検討しましょう。

 

保冷力で選ぶ

 

保冷力_保冷バッグ

 

保冷バッグの保冷効果の持ち時間は商品によって異なります。

短時間の買い物で使用する場合では強力な保冷力は不要ですが、炎天下で長時間使うアウトドアシーンでは保冷力が重要です。

 

保冷力は使われている「断熱材」の種類によって影響を受けます。

 

  • アルミニウム:軽量、安価な保冷バッグによく使われている
  • ポリウレタン:厚みがあり断熱性に優れている
  • ポリエチレン:安価で劣化しにくい

 

何層もの断熱材を用いていることで、強力な保冷力を誇る商品もあります。

 

また、特に持ち運ぶ時間が長くなる場合は、バッグの中に保冷材用のポケットを備えたタイプの商品を検討してみてくださいね。

 

サーモス_保冷バッグ_ブランド

 

メーカーで選ぶ場合、保冷力で定評があるのは「サーモス」です。

 

Coleman(コールマン)やCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)、DODといったアウトドアメーカーの出している保冷バッグも最強の保冷力だと知られていますよ。

 

 

保冷バッグのおすすめ商品を用途別に紹介

 

 

ここからは、実際におすすめの保冷バッグを用途別にご紹介します。

 

  • 小さいお弁当サイズ
  • 買い物に便利な大きめサイズ
  • アウトドアで活躍する大容量サイズ
  • デザインがおしゃれな保冷バッグ

 

探している保冷バッグの用途を踏まえて、ぴったりなものを見つけてくださいね。

 

小さいお弁当サイズの保冷バッグ

 

小さいお弁当サイズの保冷バッグは、DAISO(ダイソー)やSeria(セリア)といった100均ショップでお手頃な価格から揃います。

ただし、値段が安い分保冷力はそれなりで、形やデザインがあまり選べません。

 

今回は豊富なデザインや機能性から選びたいときにおすすめの保冷バッグをご紹介します。

 

【サーモス】保冷ランチバッグ

 

 

お弁当を持ち歩く時間が長い場合は、高い保冷力を誇るサーモスの保冷ランチバッグがおすすめです。

保冷力に優れた4層断熱構造によって、冷たさをしっかりキープしてくれますよ。

 

また、内側には保冷剤がセットできるメッシュポケットが付いており、保冷剤を使用することでさらに保冷効果が高まります。

 

色展開はブラック、カーキ、カモフラ柄の3種類。

使いやすいものを選んでくださいね。

 

サーモス 保冷ランチバッグの商品情報

 

価格:1,980円(税込)

容量:約4L

カラー: 6色

 

 

【ECORIP】保冷巾着袋L

 

 

バッグに入れやすいよう、なるべくコンパクトなものを探しているなら「巾着タイプ」はいかがでしょうか。

 

こちらはふわっと軽く、持ち運びに邪魔にならないと評判の保冷バッグ。

ダウンジャケットにも使用される高密度の織物繊維を使用しており、重さはなんと50gと超軽量です。

 

ほかにもおにぎりサイズやポーチタイプ、トートバッグタイプなど豊富な種類で展開されているので、軽量の保冷バッグ探している場合は要チェックですよ。

 

Ecorip 保冷巾着Lの商品情報

 

価格:2,680円(税込)

サイズ:縦14cm×横19cm×マチ幅10cm

カラー: 11色

 

 

 

【style plein de couleru】ランチワイヤーバッグ

 

 

お弁当と一緒に飲み物を入れたい場合は、500mlのペットボトルが立てて入るサイズが便利です。

 

こちらの保冷バッグはしっかりマチと高さがあるので、2段のお弁当箱や飲み物がすっぽり入ります。

また、キャンバス風の生地は撥水加工、開け口にはワイヤー使用で出し入れしやすいなど、機能面でも優れていてコスパが良いと人気のアイテムです。

 

保冷バッグに見えないシンプルなデザインが使いやすく、そのまま持ち運べるのも嬉しいポイント。

10色展開と豊富なカラーから選べ、ブラックやカーキは男性にもおすすめですよ。

 

style plein de couleur ランチワイヤーバッグの商品情報

 

価格: 2,530円(税込)

容量:2.9L

カラー:10色

 

 

 

買い物に便利な大きめサイズの保冷バッグ

 

買い物目的で保冷バッグを選ぶときは、持ち運びやすいサイズがポイントです。

徒歩での買い物をメインに使う場合には大きすぎると使いづらいので、15~20Lのサイズを超えないようにしましょう。

 

一方、車での食料品のまとめ買いで使う場合は、しっかり入る30L前後のサイズがおすすめです。

 

【サーモス】保冷ショッピングバッグ REV

 

 

徒歩での買い物に便利なのは、サーモスの折り畳み式保冷ショッピングバッグ。

重さは約100gと軽量なのに、容量は12L(500mlのペットボトルが12本程度)と食材がしっかり入ります。

 

また、手のひらサイズに折りたたみやすいようボタンが付いているので、使わないときはバッグにすっぽり入れられますよ。

 

サーモス 保冷ショッピングバッグ REVの商品情報

 

価格:1,100円(税込)

容量:約12L

カラー:3色

 

 

 

【style plein de couleru】レジカゴ対応保冷バッグ

 

 

買い物での手間を省くなら、レジカゴサイズの保冷バッグが便利。

 

レジカゴタイプの保冷バッグを選ぶときのポイントは主に4つあります。

 

  • 自立するか
  • コンパクトに折りたためるか
  • 保冷剤を入れられるポケットがあるか
  • バッグ外側にサイドポケットがあるか

 

style plein de couleruのレジカゴ対応保冷バッグは、これらの条件を全て満たしています。

 

レジカゴタイプは容量が30L前後と大容量ですが、たくさん入る分徒歩での買い物では使いづらいことも…

そのため、主に車での買い物におすすめです。

 

価格:3,190円(税込)

サイズ:縦27cm×横39cm×マチ幅24cm

カラー:5色

 

 

 

【サーモス】保冷買い物カゴ用バッグ

 

 

レジカゴサイズの保冷バッグは上が巾着になっているものが多いなか、サーモスのカゴ用バッグはチャック式でしっかり冷たさをキープします。

 

5層の断熱構造で抜群の保冷力。

また、25Lという容量にも関わらず、スリムに折りたためるのも嬉しいポイントです。

 

買い物だけでなく、アウトドアでも使う場合や、持ち運び時間が長くなる場合など、保冷力を重視したいときにおすすめです。

 

サーモス 保冷買い物カゴ用バッグの商品情報

 

価格: 2,750円(税込)

容量:約25L

カラー:2色

 

 

 

アウトドアで活躍する大容量の保冷バッグ

 

クーラーボックスの代わりとしてアウトドア目的で使う場合は、容量と保冷力で選びましょう。

軽量で折りたたみができ、クーラーボックスの代わりとして使える保冷バッグは「ソフトクーラー」や「クーラーバッグ」という名称になっていることもあります。

 

容量は30L以上あると、どんなものでも入れられて便利ですよ。

 

【コールマン】アルティメイトクーラーⅡ

 

 

最強の保冷力を誇る大容量タイプなら、Coleman(コールマン)の「アルティメイトクーラーⅡ」がおすすめです。

保冷力はなんと49時間で、2泊3日のキャンプでも冷蔵庫代わりに使えます。

 

さらに、フタには小窓があるので、ものを出し入れする際に逃げる冷気を最小限に抑えられます。

 

また、水に強い素材でできているので、雨が降ってきたときでも安心。

使わないときはコンパクトに折りたためて機能性もバッチリです。

 

サイズは35L(2Lペットボトル12本ほど)のほか、25L(500mmペットボトル20本ほど)も展開されています。

 

コールマン アルティメイトクーラーⅡの商品情報

 

価格: 8,250円/9,460円(各税込)

容量:25L/35L

カラー:1色

 

 

 

【キャプテンスタッグ】スーパーコールドクーラーバッグ

 

 

アウトドアシーンで一人二役として使える保冷バッグを探しているなら、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)の「スーパーコールドクーラーバッグ」シリーズがおすすめ。

 

フタ部分が補強版になっており、ドリンクや小物を置くサブテーブルとして使えます。

持ち物を最小限に抑えたいアウトドアシーンで活躍しますよ。

 

スーパーコールドクーラーバッグシリーズは43L、25L、12Lと幅広いサイズ展開。

中身が空のときは折りたたむことができ、非常にコンパクトになるのも人気のポイントです。

 

キャプテンスタッグ スーパーコールドクーラーバッグの商品情報

 

価格: 7,700円/9,900円/12,100円(各税込)

容量:12L/25L/43L

カラー:3色

 

 

 

【DOD】ソフトくらぞう

 

 

とにかくたくさん入る大容量サイズがいい!という場合はアウトドアメーカー「DOD」の46Lサイズがおすすめ。

大人数のグループやファミリーでのキャンプや釣りといったアウトドアシーンで活躍します。

 

同程度の容量を備えたハードタイプクーラーボックスの場合、重さが10kg前後になることがありますが、こちらはソフトクーラーなので2.2kgと軽量。

中身を食材でいっぱいにしても重くなりすぎないので、1人で肩にかけて持ち運びができます。

 

また、サイドハンドルが4か所に付いているので、2人以上での持ち運びにも便利ですよ。

 

 

さらに、極厚の発泡ポリエチレンフォームを断熱材に使用しており、保冷力もバッチリ。

なんと56時間もの長時間氷をキープしたという実験結果が出ています。

 

ソフトクーラーはクーラーボックスと比べて衝撃に弱いのが欠点ですが、しっかり厚みのある断熱材が緩衝材の役割も果たしてくれますよ。

 

DOD ソフトくらぞうの商品情報

 

価格: 13,370円(税込)

容量:46L

カラー:2色

 

 

 

おしゃれなデザインの保冷バッグ

 

私服と合わせても恥ずかしくない、おしゃれなデザインの保冷バッグもあります。

都会での買い物や、オフィス街への通勤で活躍する保冷バッグをご紹介します。

 

【DEAN & DELUCA】クーラーバッグ

 

 

DEAN & DELUCAのトートバッグは幅広い年齢層から人気を集めていますが、クーラーバッグシリーズも用意されています。

黒をベースに白文字のロゴが、シンプルかつおしゃれなデザインです。

 

サイズはS,M,Lの3種類。

Sサイズは毎日のお弁当や飲み物を入れるのにぴったりのサイズで、買い物にはMサイズが便利。

さらに大容量のLサイズは、アウトドアや週末のまとめ買いで活躍しますよ。

 

DEAN & DELUCA 保冷バッグの商品情報

 

価格:1,540円/2,640円/3,850円(各税込)

サイズ:S、M、L

カラー:2色

 

 

 

【agnes b.】保冷ランチバッグ

 

 

agnes b.(アニエスベー)のロゴ刺繍が入ったシンプルな保冷ランチバッグ。

500mlのペットボトルがそのまま入る高さで、使い勝手はバッチリです。

 

内側には保冷剤を入れられるメッシュポケットが付いているので、気温が上がる日や長時間持ち歩く際は活用してください。

 

agnes b. ロゴ刺繍 保冷ランチバッグの商品情報

 

価格: 3,850円(税込)

容量:4L

カラー:2色

 

 

 

【MARY QUANT】保冷バッグ

 

 

無地にブランドロゴだけでは物足りないという人には、デイジー柄がプリントされたMARY QUANT(マリークワント)の保冷バッグがおすすめです。

 

シンプルすぎず派手すぎないデザインが、コーディネートのお供にぴったり。

水筒がそのまま入るちょうどいいサイズ感と、チャック付きで口が大きく開く使いやすさが評判です。

 

MARY QUANT 保冷バッグの商品情報

 

価格:2,200円

サイズ:縦25cm×横21cm×マチ幅15cm

カラー:3色

 

 

 

【kate spade NEW YORK】ポータブルソフトクーラーランチバッグ

 

 

個性的なデザインの保冷バッグを探しているなら、kate spade NEW YORKがおすすめ。

カラフルなのに派手過ぎない、絶妙な色味の格子柄が存在感を放ちます。

 

保冷バッグには見えず、まるでハンドバッグのようにコーディネートのアクセントとして使えるデザインです。

 

kate spade NEW YORK ポータブルソフトクーラーランチバッグの商品情報

 

価格:6,680円

サイズ:縦24cm×横23cm×マチ幅15cm

カラー:8色

 

 

 

【JILL STUART】保冷・保温ケース

 

 

JILL STUART(ジルスチュアート)では大人フェミニンなデザインの保冷・保温バッグが揃います。

特にサンリオとコラボしたデザインのものが大人気。

 

お弁当にぴったりなポーチタイプや、飲み物とお弁当が一緒に入るサイズ、マチつきで買い物に便利なサイズなど幅広く取り揃えがあります。

イメージに合うものが見つかるかどうか、一度探してみてください。

 

JILL STUART 保冷・保温ケースの商品情報

 

価格:2,750円(税込)

サイズ:縦23cm×横21cm×マチ13cm

 

 

 

今回は保冷バッグを選ぶときのポイントと、おすすめのアイテムをご紹介しました。

お弁当、買い物、アウトドアなど、さまざまな利用シーンで役立ててくださいね。

最終更新日 : 2024/01/19

公開日 : 2023/09/12



フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(518)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(241)
美容(168)
   スキンケア(86)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(224)
美白(45)
乳液(53)
クリーム(129)
オイル(36)
化粧水(149)
美容液(117)
基礎化粧品(162)
ニキビ(24)
毛穴ケア(45)
角質ケア(58)
肌荒れ(35)
くすみ(57)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(46)
スペシャルケア(151)
セルフケア(82)
UV対策(54)
日焼け対策(44)
日焼け止め(22)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(153)
敏感肌(107)
脂性肌(55)
混合肌(42)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(111)
化粧(251)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(165)
テカリ防止(28)
アイメイク(192)
リップ/グロス(165)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(87)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)