logo

Top > ファッション > アパレルブランド/メーカー

オトナ女性にぴったりのGOYARD(ゴヤール)!憧れのサンルイをはじめ人気アイテムを紹介






GOYARD(ゴヤール)というブランドをご存知でしょうか。
もしかしたらブランド名自体は馴染みがないかもしれませんが、代表的なバッグ「サンルイ」シリーズを見れば、「あぁ、あのブランドか!」と思い至るかもしれません。

ゴヤールは、主張しすぎないデザインと落ち着いたパターンが人気の、オトナ女性にぴったりのブランドです。
実は、芸能人にも愛用者が多いんですよ。

今回はゴヤールのバッグや小物など、人気アイテムをまとめてご紹介します。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】オトナ女性にぴったりのGOYARD(ゴヤール)!憧れのサンルイをはじめ人気アイテムを紹介

 

GOYARD(ゴヤール)とは

人気のキャンバス地の秘密

GOYARD(ゴヤール)の人気トート「サンルイ」とは?その人気の理由

1. 大きくて軽くて丈夫

2. カラー展開が豊富

3. 上品なパターン

4. 付属のポーチも素敵

サンルイの商品情報

GOYARD(ゴヤール)のおすすめバッグ

サイゴンミニ ストラクチャード

アルパンミニ

アーディPM2

ハット ボックス バッグ・アルト

ポワティエハンドバッグ

アリーグル・バッグ

サントマリークラッチ

GOYARD(ゴヤール)のおすすめ財布3種類

マティニヨン

マティニヨンPM

モンテカルロミニ

GOYARD(ゴヤール)のおすすめ小物

チョイソウルカードホルダー

モスキートンキーホルダー

バティルドベルト

ヴィクトワールコンパニオン

イニシャル入りの「マーカージュ」って?

 

GOYARD(ゴヤール)とは

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Maison Goyard (@goyardofficial) on

 

ゴヤールは、フランス・パリの老舗ブランドです。

ブランドの創業は1853年ですが、ルーツはそのさらに昔、1792年創業の「メゾン・マルタン」まで遡ります。

 

メゾン・マルタンは、もともと旅行用のトランク専門店として創業しました。

その丁寧な仕事ぶりが評価され、フランスの上流階級貴族たちの御用達ブランドにまでなったのです。

 

その後、24歳の若さで3代目となったフランソワ・ゴヤールの名前を冠したブランド名となり、一大人気ブランドへと躍進。

現在も大手アパレルの後ろ盾がない職人気質のブランドとして、唯一無二の価値を作り出し続けています。

 

人気のキャンバス地の秘密

 

ゴヤールの独特のY字パターン「ゴヤールディン」を作り出したのは、4代目のエドモン・ゴヤール。

 

ゴヤール家はもともと木材運送業を営んでおり、そこからこのパターンを生み出したとされています。

コットンと麻を編み込んだ上に天然塗料を塗り重ねることで、撥水性の高い生地になりました。

 

使うほどに味が出るキャンバス地は、職人の手で時間をかけて仕上げられるものですが、その詳しい製法は門外不出。

唯一無二の製法で、数々のセレブ達を虜にしてきたのです。

 

 

GOYARD(ゴヤール)の人気トート「サンルイ」とは?その人気の理由

 

 

みなさん、このバッグに見覚えはないでしょうか。

こちらがゴヤールで1番人気のトートバッグ、「サンルイ(Saint Louis)」シリーズです。

他のブランドにはなかなかないサイズ感と、シックな高級感がありますよね。

 

サンルイシリーズが人気の理由は、下記が挙げられます。

 

1. 大きくて軽くて丈夫

 

まずその大きさと軽さ。

A4やノートPCがすっぽりと入る大きさなので、お仕事バッグにも、お子様と一緒のお出かけにも便利です。

 

大きいバッグというと気になるのが重さですが、特殊な製法で作られたキャンバス地のおかげで、持ってみると想像以上に軽いのです。

さらに撥水性が高い生地なので、長持ちしてくれるのも嬉しいポイント。

 

2. カラー展開が豊富

 

カラー展開の多さも女性の心をくすぐります。

1番オーソドックスなブラウンはもちろん、黄色や緑など、他のブランドにはなかなか無い色も人気。

1つ持つと、2つ目はカラーで冒険してみたくなりますね。

 

3. 上品なパターン

 

そんなお目立ちカラーを差し色にするのも良いのですが、落ち着いたカラーを選ぶとパターンが主張しすぎず、幅広いシーンで使うことができます。

ブランドロゴが大きく入っているわけではないので、大人らしい本物の良さが滲み出ます。

フォーマルな場で使用するのにぴったりです。

 

4. 付属のポーチも素敵

 

サンルイの持ち手には、平たくて小さなポーチがついています。

取り外しはできないので、大切なものを仕舞ってバッグの内側に入れ込んでしまうのが良いですね。

鍵や愛用のリップ、カードやお金を少し入れておくと便利です。

 

スナップボタン部分にはゴヤールのロゴが入っていて、近くで見ても高級感があります。

 

サンルイの商品情報

 

サイズ:

縦27×横(上部47・下部34)×マチ14cm
持ち手:41cm

 

 

 

GOYARD(ゴヤール)のおすすめバッグ

 

ゴヤールのおすすめバッグは、サンルイだけではありません。

いずれもゴヤールディン柄なのですが、大きさや形が違うと印象もかなり変わってきます。

シーンに合わせてコーディネートできると良いですね。

 

サイゴンミニ ストラクチャード

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by LIFE TIME (@life_time_kobe) on

 

持ち手と表面の木材の質感がオシャレなこちらの「サイゴンミニストラクチャード」。

木材はブナ材でできており、パターンに溶け込みながらも存在感を放っています。

触り心地や握り心地も抜群で、持てば持つほど味が出てくるのが魅力です。

 

この「サイゴン」シリーズは、1930年代に東南アジア圏に住むフランス人のお客さんからの特別注文があったのが起源。

時代に合わせて様々なサイズを登場させてきましたが、近年は普段使いしやすいミニサイズが人気を博しています。

 

ストラップは調節可能なだけでなく、取り外しも可能。

シーンに応じてハンドバッグとしても、ショルダーバッグとしても使えます。

 

カジュアルに持つのもよし、ドレスアップしたフォーマルスタイルに合わせるのもよし。

自分のテンションが上がるお気に入りカラーを、1つは手に入れたいものですね。

色はサンルイより少し少ない11色展開です。

 

サイゴンミニ ストラクチャードの商品情報

 

サイズ:

縦約14×横約16(20)×マチ約8.5㎝
取手:約25㎝
ストラップ:約128㎝

 

アルパンミニ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Maison Goyard (@goyardofficial) on

 

こちらの「アルパンミニ」は、ゴヤールで男女問わず人気のバッグパック「アルパン」のミニサイズです。

 

アルパンは、もともとアルプスの登山家のバッグパックからインスパイアを受けて作られたバッグ。

ゴヤールらしく、高級感がありながらとことん軽いのも魅力の一つです。

 

リュック型で大人女性が持てるデザインのものはなかなか少なく、貴重ですよね。

カジュアルダウンしすぎず、後ろ姿からも気品が漂うのが嬉しいポイントです。

 

さらにストラップは取り外し可能で、ハンドバッグやボディバッグとしても使用が可能。

ちょっとした小旅行にも持っていきやすいくらいのサイズで便利ですし、飽きっぽい方でもこれなら長く使えそうですね。

 

こちらも11色展開となっています。

 

アルパンミニの商品情報

 

価格:334,546円~434,546円(税抜)

サイズ:縦23×幅19×マチ9.5cm

 

アーディPM2

 

 

ゴヤールは、ペットグッズのブランドとしても有名なんです。

 

アーディはペットのためのライン「シック・ドゥ・シアン」の中の、猫キャリー用のバックのシリーズです。

そのバッグをソフトトートにしたのが「アーディPM2」。

 

パッと見は四角いバッグですが、角や持ち手は丸みを帯びていて、柔らかさも感じます。

サンルイ同様に収納力は抜群で、長めの持ち手が肩に掛けやすく、デイリー使いができますよ。

素材は柔らかいながらも型崩れしにくく、お仕事やお子様連れの外出のお供にもぴったりです。

 

こちらもゴヤールお馴染みの11色展開です。

 

アーディPM2の商品情報

 

サイズ:幅40×高さ28×マチ15cm

 

 

 

ハット ボックス バッグ・アルト

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Maison Goyard (@goyardofficial) on

 

名前の通り、昔の帽子ケース「ハットボックス」をゴヤール流のトランクバッグに変化させたこちらのバッグ。

もともとのハットボックスより可愛らしさが強い、ミニチュアサイズです。

 

ミニバッグがロングブームですから、1つはご褒美ブランドのミニバッグを持っておきたいもの。

そうとは言え、中身が入りきらないようでは、持っていても損するだけですよね。

ハットボックス・アルトはこう見えて収納力があり、実用性が高いです。

 

コロンとしたディテールを、上品なレザーハンドルが引き締めてくれます。

ハンドバッグとしても使えますが、調節可能なストラップでショルダーバッグとしても使えるのが嬉しいポイント。

 

職人さんが全て手作業で作っているもので、ナンバー・日付・職人さんのイニシャルが入っているのも特別感を演出してくれます。

魅力的な4色展開ですので、1度お店で合わせてみてください。

 

ポワティエハンドバッグ

 

 

ポワティエ ハンドバッグは、昔のゴヤールのブランドラインナップからの復刻版。

そのルーツは、20世紀はじめのピクニック用品持ち運び用のバッグにまで遡ります。

 

色々な形状のピクニック用品を入れるため、非常に柔らかくて軽量。

さらにオリジナルのモデルよりもミニサイズにして、都会でも使いやすくなりました。

 

11色展開、ワンサイズ限りの限定モデルなので、出会えたらとてもラッキーですね。

 

ポワティエハンドバッグの商品情報

 

サイズ:

W21(下部17)×H24cm 
持ち手 26cm

 

 

 

アリーグル・バッグ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Maison Goyard (@goyardofficial) on

 

パリのお買い物用ネットバッグからインスパイアを受けた「アリーグル・バッグ」。

 

その名前は、パリ12区にある有名なマルシェに由来します。

お買い物用のネットバッグからできたとは言え、ゴヤールらしい高級感を醸し出していますね。

 

ヤシ科の植物「ラフィア」を手編みして作られているため、とても軽量かつ丈夫。

持ち手はもちろんレザー、フラップにはゴヤールの伝統的パターンがあしらわれていて、ゴヤールらしさが出ています。

持ち手にある木の部分も、ゴヤールのトランクに似たブナ材でできています。

 

内側には機能性の高いポケットがついていて、大事なものをスキマから落とす心配もありません。

中身によって紐を調節して、サイズを変えることも可能です。

 

こちらは夏限定のシリーズになっています。

 

アリーグル・バッグの商品情報

 

サイズ:H32×W40×D6cm

 

サントマリークラッチ

 

 

持つだけで様になるクラッチバッグ「サントマリー」。

こちらは柄が2つあるのではなく、フラップを折り返す方向によって2パターンの見え方をするんです。

ファッションが派手目な時には無地のレザーを表に出すなど、シーンに合わせたオシャレが楽しめますね。

 

クラッチバッグはなかなか使いにくいのが常ですが、サントマリーは外ポケットが2つもついており、内側もジップ付きの仕切りがあります。

これなら「使いにくいから結局クローゼットの奥に仕舞ったまま……」なんてこともないですね。

 

多くのバッグと同様に、こちらも11色展開です。

 

サントマリークラッチの商品情報

 

サイズ:30×17cm

 

 

 

GOYARD(ゴヤール)のおすすめ財布3種類

 

スーツケースやバッグで有名なゴヤールですが、その他に小物も人気なんです!

特に財布は年齢や性別問わずファンが多く、有名人も多く愛用しています。

 

マティニヨン

 

ゴヤールで1番人気の財布が、こちらの「マティニヨン」。

男女問わず人気の長財布で、有名人にも愛用者がいるほど。

 

他ブランドより少し縦幅が広く、お財布の中身が多めの方でも使いやすいサイズ感ですね。

ジップもフルオープンなので、さっと中身を仕分けて取り出しやすいのも嬉しいポイント。

 

表面はゴヤールディンの柄だけでなく、上部は同色のレザーでまとめてあるので、主張しすぎません。

もちろん職人の手仕上げでできており、持った時に非常に手に馴染むと言われています。

 

色展開も多いので、ご夫婦やカップルでお揃いで持つのも良いでしょう。

 

マティニヨンの商品情報

 

サイズ:W20×H10.5×D2cm

 

 

 

マティニヨンPM

 

 

長財布であるマティニヨンのミニバージョンが、こちらの「マティニヨンPM」です。

 

最近はミニバッグの流行に合わせて、ミニサイズの財布が欲しい方も増えているのではないでしょうか。

こちらはミニと言えど、その実力は十分。

マティニヨンと同様に仕分けやすく使いやすいモデルになっています。

 

プレゼントにしても喜ばれそうです。

 

マティニヨンPMの商品情報

 

サイズ:W11×H8cm

 

 

 

モンテカルロミニ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Maison Goyard (@goyardofficial) on

 

木材とビスのデザインが特徴的な「モンテカルロミニ」。

定番で人気の「モンテカルロ・クラッチバッグ」を小さくした、新たな人気アイテムです。

 

トランクと同じブナ材とビスが使われており、端も補強されていて、小さいながらも丈夫なバッグ。

トラディショナルな雰囲気でありながら、現代のスタイルにも溶け込む素敵なクラッチなんです。

 

ストラップを使ってハンドバッグのように使うのも、クラッチらしく抱えるのもオシャレ。

内側にはスナップボタン付きの仕切りやカード入れがついていて、お財布の中身をそのまま移してお出かけすることも可能です。

 

11色展開なのですが、地の色によって木材とビスの雰囲気も変わって見えます。

 

モンテカルロミニの商品情報

 

サイズ:W18.5×H10×D3cm

 

 

GOYARD(ゴヤール)のおすすめ小物

 

ゴヤールの丁寧な手仕事は、バッグや財布にとどまりません。

その他のグッズもパリジェンヌやセレブに愛用されてきた、人気アイテムばかりです。

 

チョイソウルカードホルダー

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Maison Goyard (@goyardofficial) on


サンルイをはじめゴヤールのバッグをゲットした後に欲しくなるのが、そのバッグに合ったカードケース。

通勤の定期券など、さっと取り出せるところにあったら便利ですよね。

 

こちらのチョイソウルカードホルダーは、バッグと同じゴヤールディン柄。

バッグの色と同色でそろえるのもオシャレですが、お気に入りのカラーをチョイスしてアクセントに使うのも良さそうです。

 

もちろん、別ブランドのバッグにつけても、さりげないポイントになって良いですね。

 

モスキートンキーホルダー

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Maison Goyard (@goyardofficial) on

 

ゴヤールディン柄のキーホルダー。

バッグの内側に忍ばせるのが、大人のオシャレですね。

バッグのアクセントとして外側につけるのもおすすめです。

 

バティルドベルト

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Maison Goyard (@goyardofficial) on

 

ゴヤールディンと、ブラウンのレザーを組み合わせたベルト。

黒いワンピースやロングシャツのウエストマークにすると、巻くだけでキマります。

 

金具部分も上品に輝いていて、ジュエリーをまとったような気分にさせてくれていいですね。

後ろ側は太めのベルトになっているので、後ろ姿をスッキリ見せてくれるのも嬉しいところ。

上品なスタイルを目指す大人女性にぴったりです。

 

ヴィクトワールコンパニオン

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Maison Goyard (@goyardofficial) on

 

「ビクトワールコンパニオン」は、2つ折りのカードケース。

傷つけたくないカードも内側にすっきりと収納することができて、薄いながらも機能性抜群です。

名刺やカードキーなどを1つにまとめらるのもポイントですね。

 

さらに、こちらは同シリーズの2つ折り財布に差し込んで使うことができるのです!

収納力アップはもちろん、開いたときのアクセントになって気分が高まります。

お財布と違う色で遊んでみても良いでしょう。

 

 

イニシャル入りの「マーカージュ」って?

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Bagaholicboy (@bagaholicboy) on

 

お手持ちのゴヤールのバッグや小物を、世界に1つだけのものにする方法があるんです!

 

それは「マーカージュ」と言われる、イニシャルや絵を入れてもらうメゾンのサービスです。

かつてはココ・シャネルやウィンザー公爵家の貴族も、自分たちだけのマークを入れていました。

 

1番人気なのは、斜めのストライプに自分のイニシャルを入れる方法。

メゾン公式サイトでイメージを作ることができるので、是非 こちら から試してみてください。

 

 

丁寧な手仕事で、パリジェンヌのみならずセレブの心を時代を超えて掴んできたゴヤール。

その伝統が息づくアイテムを、みなさんも持ってみてはいかがでしょうか。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング