logo

Top > ファッション > 肌着/下着

勝負下着にもできる!「ふんわりルームブラ」の嬉しい効果や正しい着け方を紹介♪






橋本マナミさんや山田千尋さんなど、数多くの女性芸能人が愛用している「ふんわりルームブラ」。
夜寝ている間につけることで、胸を綺麗な状態に保つことができるナイトブラです。

ただ、ふんわりルームブラを着用することで実際にどんな効果が得られるのかや、サイズの選び方などわからないことも多いかと思います。

そのため、今回はふんわりルームブラをつけることでバストアップする理由やカラー展開まで詳しく解説します。
ふんわりルームブラに興味のある方はもちろん、ナイトブラの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

【目次】勝負下着にもできる!「ふんわりルームブラ」の嬉しい効果や正しい着け方を紹介♪

 

ふんわりルームブラとは

Angellir ふんわりルームブラの商品情報

なんでナイトブラが必要なの?

1. 型崩れ防止

2. バストアップ効果

3. 美乳効果

ふんわりルームブラの効果、使用に向いている方

1. バスト寄せあげ

2. バストラインキープ力

3. バスト潰れ防止

4. ホールド力

5. 後ろ姿を美シルエットに

ふんわりルームブラをつけて欲しい方

ふんわりルームブラの仕様と着用方法

ふんわりルームブラの仕様

着用方法

ふんわりルームブラのサイズの選び方

ふんわりルームブラの洗濯方法

ふんわりルームブラで美バストを手に入れよう♪

 

 

ふんわりルームブラとは

 

ふんわりルームブラ

 

「ふんわりルームブラ」は、シーオーメディカル社のAngellir(アンジェリール)というブランドが販売しているナイトブラで、湘南美容外科クリニックとの共同開発により誕生しました。

 

ふんわりルームブラはこれまで「Sweet」や「InRed」、「SHEL'TTER」など様々な雑誌に取り上げられ、シリーズ累計で1,400,000枚も売れている(2019年1月末時点)人気の商品です。

人気の理由は、見た目の可愛さにあります。

ふんわりルームブラは他のナイトブラと違い、レースがあしらわれていて、着けるだけでも気分が上がりますし、彼氏とのお泊りデートでも使える優秀なナイトブラなんです。

また、日中も使用できるため、朝忙しくて普段用のブラジャーにつけ替える時間がない時でも安心です。

 

そんなふんわりルームブラのカラーは全部で12色。

一番人気のブラックをはじめ、下記のカラーがあります。

 

  • レモンイエロー
  • シフォンピンク
  • ラベンダー
  • アクアブルー
  • ミントグリーン
  • ホワイト
  • モカベージュ
  • ボルドー
  • ネイビー
  • アンティークブルー
  • アンティークグリーン

 

パステルカラーから落ち着いたカラーまであるので、様々な年代の方が使えます。

 

Angellir ふんわりルームブラの商品情報

 

価格:

3980円(税抜)
※別途送料(全国一律648円)がかかります。
※2枚まとめて購入する場合はセット価格7562円(税抜)、送料無料です。
※その他にもまとめて購入すると割引が適用されます。

サイズ展開:

SS-LL
AAカップ(65、70)、AーEカップ(65-85)、Fカップ(65-80)、Gカップ(65-70)に対応
※カッコ内の数字はアンダーサイズです。

 

 

なんでナイトブラが必要なの?

 

ふんわりルームブラ


ふんわりルームブラをはじめとしたナイトブラは、就寝時用に開発されたブラジャーなので、昼間用のブラジャーよりもつけ心地が軽く、安眠しやすい作りになっています。

毎晩継続して着用することで、美しい胸元の形成とそれをキープする効果を得られるでしょう。

ここでは、ナイトブラを着ける主な必要性をご紹介します。

 

1. 型崩れ防止

 

「胸を締め付けずに寝たい」という理由で夜ブラを着けずに寝ていると、バストの型崩れの原因になってしまいます。

また、昼間用のブラジャーを着けたまま寝ても胸を保護することはできません。

 

理由としては、重力のかかる方向が昼間と就寝中で異なるため。

昼間用のブラジャーにはワイヤーが入っているものが多いです。

これは日中は立っていることが多く、下方向にかかる重力からバストを守るためです。

そのため、昼間用のブラジャーのワイヤーは下からバストを守る構造になっています。

 

ただ、寝ているとき(横向き、仰向きなど)は横に重力がかかったり、上にかかったりすることから、下からのホールドだけではバストを守ることが難しいです。

その点、ナイトブラはバストを包み込むような立体的な構造になっているものが多いため、型崩れを防ぐことができるのです。

 

2. バストアップ効果

 

ナイトブラは就寝中のバスト流れを防ぎます。

また、胸の周辺のお肉を胸の中心部に集めてくれるので、バストアップ効果を期待できるのです。

毎晩ナイトブラを着用することで、周囲に流れてしまったお肉を胸の中心部に定着させ、ナイトブラを着用していない時でもバストの位置が上がったことを感じられるようになります。

 

3. 美乳効果

 

そもそも、「美乳」とは次のように定義されます。

 

  • バストトップと鎖骨の中心部を結んでできる図形が正三角形であること
  • バストトップが肘と肩のちょうど半分の位置にあること
  • 乳房が少し外側を向いていること
  • 乳房の厚みが約8〜10cmであること
  • お椀のような形をしていること

 

ナイトブラは立体構造のものが多いため、きれいな形の胸を形成することができます。

また、上記のような「美乳」の定義が表す美乳に近い形の胸の形成をサポートしてくれるのです。

 

 

ふんわりルームブラの効果、使用に向いている方

 

ふんわりルームブラ

 

まずはふんわりルームブラをつけることによって期待できる効果をご紹介します。


1. バスト寄せあげ


ふんわりルームブラは3段のベルトホックで胸のお肉を中央に寄せあげてくれます。

 

2. バストラインキープ力

 

ノンワイヤーにも関わらず、上下左右からバストを支えるオリジナル構造で、夜もバストをしっかり支えてくれます。

 

3. バスト潰れ防止

 

専用のパットが胸を包み込んでくれるので、バスト潰れを防止できます。

また、パットは下の部分が厚くなっており、バストアップ効果も期待できます。

 

4. ホールド力

 

ふんわりルームブラは、両サイドにリフトアップ構造とホールドアップ構造のネットがあるため、寝ている間も集めた胸をしっかりキープします。

ちなみに、リフトアップ構造のネットは肩からアンダーバストにかけて配置されています。

また、ホールドアップ構造のネットは、バストを寄せ上げるように脇のお肉を胸の中心部に寄せて下からバストを支え、持ち上げるように設計されています。

 

5. 後ろ姿を美シルエットに

 

ふんわりルームブラのバックサイドは幅広になっているため、背中の肉や脇の肉もしっかりブラジャー内部にしまうことができて、美しいシルエットをつくることができます。

 

ふんわりルームブラをつけて欲しい方

 

ふんわりルームブラは、下記のような悩みを抱えている方におすすめです。

 

・離れ乳
・小さな胸
・はみ出し肉

 

ふんわりルームブラにはバストを中心部に寄せ上げる効果があるため、離れ乳や胸が小さい方でも谷間を作りやすいです。

また、脇肉をキャッチする構造があるので、はみ出し肉でも胸元をスッキリ見せられますよ。

 

 

ふんわりルームブラの仕様と着用方法

 

ふんわりルームブラ

 

ここからは、ふんわりルームブラの具体的な仕様やおすすめの着用方法をご紹介します。

 

ふんわりルームブラの仕様

 

ふんわりルームブラにはアンダーベルトがついており、ホックは3段階の調節が可能です。

ストラップは太めに設計されているため、肩のお肉が食い込んで気になるといった悩みからも解放されます。

 

また、裏地はコットン100%なので、つけ心地も抜群です。

裏地以外の材質は以下の通りです。

 

  • 本体生地、及びベルト部表生地:ナイロン70%、ポリウレタン30%
  • ベルト部裏生地:ナイロン83%、ポリウレタン17%
  • レース部、及びベルト部パワーネット:ナイロン92%、ポリウレタン8%

 

また、ふんわりルームブラには消臭効果のある銀(Ag)、代謝サポートの役割のあるゲルマニウム、血行促進効果のあるチタンが配合されているので、匂いの気になる夏でも安心して着用できますよ。

 

着用方法

 

まず、ふんわりルームブラを足元から着用しましょう。

ブラジャーを胸元まで移動させたら、ストラップ部分を両腕に通します。

 

ふんわりルームブラのストラップが肩にかかったら、アンダーベルトのホックで苦しくない程度に胸を寄せましょう。

アンダーベルトを着けたら前かがみになり、ブラジャーの脇の部分を片手で持ちながら、もう片方の手で背中や脇の肉をカップに入れ込みます。

最後に、ブラの位置を正しい位置に整えたら完成です。

 

ここでいう正しい位置とは、鎖骨の中心部とバストトップの3点を結んでできる形が正三角形になる位置が目安となります。


 

ふんわりルームブラのサイズの選び方

 

ふんわりルームブラ

 

ふんわりルームブラは、昼間用のブラジャーのサイズ表記(A65、C70など)とは違い、S、M、Lというサイズ表記の方法です。

サイズ表記が異なるとどのサイズを購入すればよいのかわからなくなってしまう場合もあるかと思います。

また、ふんわりルームブラは一度開封してしまうと返品ができないので、より慎重にサイズを選ばなければなりません。

 

でも、ご安心ください。

ふんわりルームブラにはカップサイズとの換算表が用意されいるので、これを見れば自分がどのサイズを購入すれば良いのかわかります。

 

それでも、カップサイズがB70の人やE65の人は2つのサイズが表記されており、どちらのサイズにすればよいのか迷ってしまう可能性があります。

そのようなときは、昼間用のブラジャーのサイズが上限ギリギリの方は大きい方のサイズを購入するのがおすすめです。

ふんわりルームブラの特性上、脇や背中に流れた胸を胸の中心部に集めるため、普段使っているサイズよりもカップサイズが上がることがあるためです。

 

例えば、普段EカップよりのD70のブラジャーを着用している方は+S-Mサイズでは小さい可能性があるため、+M-Lサイズの方がおすすめです。

ただ、少し小さめのサイズのふんわりルームブラを購入した場合でも、中に入っているパットを外して使用することもできるので、パットで調節するのも1つの手です。


 

ふんわりルームブラの洗濯方法

 

ふんわりルームブラ

 

ふんわりルームブラはレースがあしらわれている繊細なブラジャーですので、基本的には「手洗い」がおすすめです。

 

ただ、手洗いは手間がかかるので毎日はできないという方は、洗濯機で洗っても構いません。

その際はパットを外し、洗濯ネットに入れて洗濯機にかけるようにしましょう。

また、「手洗いモード」での洗濯は避けるようにしてください。

 

ふんわりルームブラの手洗い方法は以下の通りです。

 

  1. パットを外し、ブラを裏返しにします。
  2. たらいなどの容器にぬるま湯を注ぎ、洗剤を入れます。
  3. 容器にふんわりルームブラを入れ、汗と皮脂をしっかり落としましょう。このときにストラップの部分を持って振るように洗うのがポイントです。また、パットを洗うときは、優しく押すように洗いましょう。
  4. 洗剤の入ったぬるま湯の中で十分に汚れを取ったら、すすぎをします。
  5. タオルを使って脱水した後はネットに平置きして日陰に干しましょう。

 

ふんわりルームブラは、手洗いでの洗濯の方が洗濯機よりも長持ちします。

長く使いたいという方は、なるべく手洗いするようにしてください。

 

 

ふんわりルームブラで美バストを手に入れよう♪

 

ふんわりルームブラ

 

ふんわりルームブラはレースがあることで、機能性だけではなく、見た目も女心をくすぐります。

そのため、機能性も可愛さも両方兼ね備えたナイトブラをお探しの方にはふんわりルームブラはピッタリのはず。

みなさんもぜひ、ふんわりルームブラで女子力とバストをアップさせてみてはいかがでしょうか。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(58)
   着回し/コーデ(22)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(14)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(115)
   ベースメイク(14)
   アイメイク(17)
   リップ/グロス(11)
   ネイル(6)
   メーカー/ブランド(50)
美容(72)
   スキンケア(45)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(14)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(34)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(127)
   生活雑貨/生活用品(15)
   ギフト/プレゼント(12)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(22)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(20)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(40)
   ドリンク/カフェ(16)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(8)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(4)
保湿(74)
美白(22)
乳液(8)
クリーム(37)
オイル(11)
化粧水(33)
美容液(26)
基礎化粧品(54)
ニキビ(9)
毛穴ケア(14)
角質ケア(21)
肌荒れ(13)
くすみ(21)
クマ(4)
たるみ(5)
ハリ不足(17)
スペシャルケア(37)
セルフケア(13)
UV対策(11)
日焼け対策(9)
日焼け止め(4)

肌質

乾燥肌(70)
敏感肌(51)
脂性肌(19)
混合肌(10)

コスメ/メイク

ツヤ肌(62)
マット肌(39)
ミネラルコスメ(12)
デカ目(30)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(56)
ポイントメイク(54)
メイクテク(28)
ナチュラルメイク(60)
美肌(64)
メイク道具(10)

ファッション

春コーデ(16)
夏コーデ(15)
秋コーデ(19)
冬コーデ(18)
スタイル(34)
テイスト(26)
シーン別(14)
大人コーデ(14)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(13)
ロングヘア(12)
セミロング(10)
ボブ(13)
スタイリング(19)
ヘアケア(26)
ヘアカラー(8)
ヘアアクセ(6)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(11)
食生活(77)
ヘルシー(35)
運動(10)
筋トレ(4)

人気記事ランキング