logo

Top > ライフスタイル > 豆知識

「大和言葉」って何?美しくて親しみやすい大和言葉の魅力と使い方を知ろう






大和言葉という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

何だか難しい言葉のように聞こえるかもしれませんが、実は大和言葉はとても親しみやすい日本語なのです。
そして今、大和言葉の優しくて柔らかい響きが「女性らしくて上品」と注目されています。

今回は一体どんな言葉を大和言葉というのか、そして実際に日常生活で使える大和言葉の種類を例文を踏まえて紹介していきます。
日本独特の美しい言葉である大和言葉をマスターして、上品で素敵なやまとなでしこを目指しましょう。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】「大和言葉」って何?美しくて親しみやすい大和言葉の魅力と使い方を知ろう

 

大和言葉とは

なぜ今大和言葉が注目されているのか

日常生活で使える大和言葉を紹介!

ビジネスのやり取りでも!すぐに使える大和言葉

おしとやかさを感じさせる大和言葉

オシャレに使いこなしたい大和言葉の単語

大和言葉を使いこなして素敵なやまとなでしこになろう

 

大和言葉とは

 

大和言葉

 

そもそも大和言葉とはどんな言葉のことを指すのでしょうか。

元々大和言葉が意味していたものは、「雅語」と言われる平安時代を中心とした古典における正しい言葉や、古典にある短歌形式の詩を指す「和歌」のことだと言われています。

しかし、現在では日本語の語種のひとつであり、中国からやって来た「漢語」や外国から入ってきた「外来語」に対する、日本の固有語にあたる言葉を指しています。

 

例えば漢語で「終了」は外来語なら「エンド」になりますし、これは大和言葉で言うと「おわり」となります。

漢字には音読みと訓読みがありますが、音読みで作られた単語は「漢語」、訓読みで作られた単語は「大和言葉」とすると理解しやすいでしょう。

 

しかしながら、音読みの言葉の組み合わせでできている単語であっても、日本で生まれた言葉もあります。

そのため、全てがこの例に当てはまるというわけではありませんが、日本らしい柔らかい響きで表された言葉は日本生まれである大和言葉であると考えて良いでしょう。

 

 

なぜ今大和言葉が注目されているのか

大和言葉

 

携帯電話のメッセージやLINEで気軽にやり取りができるようになった昨今では、短い言葉で要件を伝えるため、気軽に使える外来語を使ってやり取りを行うこともあるかと思います。

例えば親しい相手なら、了承の返事を伝える時も「分かりました」ではなく、「OK」と返すことが多いのではないでしょうか。

 

ただ、使いやすい反面、漢語はどこか堅苦しさやよそよそしさを感じさせてしまい、外来語は気軽に使えるあまり深みがなく、奥行のない軽さを感じてしまうことがあると思います。

これらの言葉を気軽に使えるようになった代わりに、多様性のある日本語を使う機会が失われつつあります。

 

そのため、洗礼されて綺麗な響きの言葉である大和言葉が、日本で生まれた奥行のある美しい言葉としていま改めて注目されつつあるのです。

日常会話にだけではなく、時には女の子の名前にも用いられることがあります。

 

大和言葉には「柔らかく親しみを感じる」という特徴があります。

愛を伝える時でも「好意がある」と伝えるよりも「好き」と伝えた方が、なんだか心が暖かくなりませんか?

 

 

日常生活で使える大和言葉を紹介!

 

毎日を日本生まれの素敵な言葉で彩るために、実際に日常生活で使える大和言葉を例文と一緒に紹介します。

なんとなく他人行儀になってしまう会話の中でも、大和言葉を使えば上品で親しみやすい印象を相手に与え、コミュニケーションを円滑にとることができますよ。

 

ビジネスのやり取りでも!すぐに使える大和言葉

大和言葉

 

ビジネスメールでのやりとりや、会社の取引先の人と会話をするときにおすすめの大和言葉を紹介します。

いつも使っている言葉を少し大和言葉に置き換えるだけで、丁寧で物腰柔らかな印象を与えることができるのでぜひ日常生活の中で使ってみてくださいね。

 

期待しています→心待ちにしています

例:「あなたが遠くから来てくださるのを心待ちにしています」

 

最高→このうえない

例:「自分の仕事が認められて、このうえなく幸せです」

 

感動した→胸を打たれた

例:「美しい歌声に胸を打たれました」

 

恐縮です→恐れ入ります

例:「私のために時間をもうけていただき恐れ入ります」

 

世話になっている→お引き立て

例:「長年お引き立ていただき、ありがとうございます」

 

協力→お力添え

例:「プロジェクト成功のために、お力添えいただけますでしょうか」

 

時間に余裕がある時→お手すきの時に

例:「お手すきの際にご確認いただければ幸いです」

 

反省→恥じ入る

例:「お客様からのご指摘に、深く恥じ入っております」

 

配慮→心配り

例:「弊社に対してもお心配りいただきありがとうございます」

 

残らず→余すことなく

例:「余すことなく楽しませていただきました」

 

会う→お目にかかる

例:「祝賀会でお目にかかれるのを楽しみにしております」

 

少し→しばし

例:「恐れ入りますが、しばしお待ちいただければ幸いです」

 

おしとやかさを感じさせる大和言葉

 

大和言葉

 

ちょっとした会話でも、使うと「女の子らしい」「おしとやか」と感じられるような大和言葉を紹介します。

普段男勝りな人でも言葉の端々に女の子らしさが滲むと、ぐっとやまとなでしこ感が上がりますよ。

 

「うららか」

意味:明るくて晴れ晴れとした様子。

例:「今日はうららかな春の陽気ですね」

 

「ほんのしるし」

意味:わずか。かたちだけではあるが。

例:「ほんのしるしですが、先日のお礼です」

 

「奥ゆかしい」

意味:慎み深く、魅力的である。

例:「母はとても奥ゆかしい人で、私の目標です」

 

「おおらか」

意味:細かいことにとらわれず、ゆったりとしている。

例:「おおらかな性格が魅力的です」

 

「たおやか」

意味:言動や容姿がしなやかで優しい様子。

例:「たおやかな女性になれるよう、努力しています」

 

「清らか」

意味:穢れがなく、澄んでいるさま。

例:「清らかな気持ちで毎日を過ごしています」

 

「ごゆるりと」

意味:あくせくせずにゆったりとしている。

例:「どうぞごゆるりとおくつろぎください」

 

「心づくし」

意味:こまごまと気を使って人のために尽くすこと。

例:「急なことにもかかわらず、丁寧なお心づくしに感謝いたします」

 

「懐が深い」

意味:包容力があり、度量が広いこと。

例:「祖父は大胆でありながら懐の深い人でした」

 

「馴れ初め」

意味:恋人が知り合った初めのこと。恋をするきっかけ。

例:「私と彼の馴れ初めは、高校の体育祭でした」

 

「お平らに」

意味:足を崩して楽な姿勢で座るように進めること。

例:「どうぞ緊張なさらずお平らにしてください」

 

オシャレに使いこなしたい大和言葉の単語

大和言葉

 

日本古来の趣を感じさせる大和言葉の単語をご紹介します。

主に俳句の季語に使われたり、言葉によっては女の子の名前に使われたりします。

使いこなすとぐっとおしゃれになるだけでなく、「品のある大人の女性」を演出することができますよ。

 

「空蝉」

読み:うつせみ

意味:この世に生きている人間のこと。生きている人間のいる世界、現世という意味もある。

 

「望月」

読み:もちづき

意味:満月のこと。

 

「風情」

読み:ふぜい

意味:風流なおもむきや味わい。その様子。

 

「朧月」

読み:おぼろづき

意味:霧やもやに包まれてぼんやりとかすんで見える、春の夜の月のこと。

 

「曙」

読み:あけぼの

意味:太陽が上り夜が明けるころのこと。

 

「東雲」

読み:しののめ

意味:夜から朝へと移行する、夜明け前の茜色に染まった夜のこと。

 

「玉響」

読み:たまゆら

意味:ほんのしばらくの間。

 

「千歳」

読み:ちとせ

意味:千年。または長い年月のこと。

 

「春告げ鳥」

読み:はるつげどり

意味:うぐいすのこと。

 

「花明り」

読み:はなあかり

意味:桜の花が満開で、夜でもまわりがほのかに明るく感じられること。

 

 

大和言葉を使いこなして素敵なやまとなでしこになろう

大和言葉

 

忙しい現代では、仕事でもプライベートでも手近で素早い対応が求められている傾向にあります。

フランクですぐに返せる言葉が魅力の外来語や、言いたいことを適切に伝えられる漢語は、時代の流れに合わせて浸透していった言葉と言えるのかもしれません。

了解のことをさらに短く「りょ」と言ったり、OKのことを「おけ」と言ったりする軽い若者言葉も増えてきています。

 

しかし、日本語は本来とても色々な側面を持った言語です。

同じ意味の言葉を伝えたくても言い回しや使う言葉で、相手に伝わるニュアンスが違ってきます。

 

そして、その細かい機敏を感じ取れるのが日本人の魅力でもあるのです。

大和言葉は紡ぐ言葉に優しさや親しみという感情を乗せる、まさに日本人らしい言葉遣いと言えるのではないでしょうか。

 

大和言葉を使いこなせれば、賢く美しいやまとなでしこに一歩近づくはず。

明日から日常の中に少しずつ大和言葉を取り入れて生活してみませんか?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング