logo

Top > ライフスタイル > ギフト/プレゼント

人に贈ってはいけない花もある!花を贈るシーンごとに役立つ花言葉を解説






花言葉はヨーロッパをはじめ、世界中で愛されている言葉です。
しかし、実は花言葉はいつ頃どこで生まれたのか、その起源すらはっきりとわかっていません。

そんな花言葉ですが、花言葉を知っていると、大切な人に花を贈る時に役立ちます。
さらに、花言葉は花の特徴や性質を捉えたものが多いため、花言葉を知ることでその花のことをより深く知ることもできます。

本記事では花言葉について、シーン別の活用法やNG例を解説していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】人に贈ってはいけない花もある!花を贈るシーンごとに役立つ花言葉を解説

 

【シーン別】花言葉の活用方法

告白(プロポーズ)する時に贈りたい花

感謝の気持ちを伝えたい時に贈りたい花

応援したい時に贈りたい花

結婚式に贈りたい花

【シーン別】人に贈るのは避けるべき花

1. 病人に鉢植えを贈るのはNG

2. 新築祝いに赤い花を贈るのはNG

3. 菊の花を人に贈るのはNG

色によって花言葉が違うことがある

1. バラ

2. パンジー

3. ビオラ

 

【シーン別】花言葉の活用方法

 

花言葉 

 

花言葉は「花」という単語がついていますが、花だけではなくあらゆる植物に存在しています。

なんと野草やキノコ、野菜にも花言葉があるのです。

 

愛や恋、感謝など色々な意味が込められている花言葉。

そんな花言葉を活用して、相手に様々な気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

当項目では、シーン別におすすめしたい花を紹介していきます。

 

告白(プロポーズ)する時に贈りたい花

 

プロポーズのイメージ

 

まず取り上げるのは、告白する時に贈りたい花です。

大好きな方に告白する、愛を伝える時にはどんな花を贈れば良いのでしょうか。

 

1.  バラ

 

赤い1輪のバラ

 

愛する人に想いを伝える時に贈る花といえば、バラですよね。

告白する際に選ぶ花といえば?と聞かれたら、ほとんどの方がバラと答えるのではないでしょうか。

 

赤いバラには「あなたを愛します」「熱烈な恋」、白いバラには「私はあなたにふさわしい」、そしてピンクのバラには「愛の誓い」という意味があります。

 

バラは贈る本数によっても、その意味合いが変わってきます。

色と贈る本数の意味を合わせて、相手の方にあなたの愛を全力で伝えてくださいね。

 

※合わせて読みたい:  バラの花言葉は本数によって変化する?バラを贈る前に知っておきたい花言葉

 

2.  カーネーション

 

花言葉 カーネーション

 

次におすすめしたいのが、カーネーションです。

日本では母の日に贈るイメージが強いカーネーションですが、実は愛を表す花でもあります。

 

ピンクのカーネーションは「熱愛」、オレンジのカーネーションには「あなたを熱愛します」といった意味があります。

赤のカーネーションは「母親への愛」といった意味があるため、告白する時には避けた方が良いでしょう。

 

感謝の気持ちを伝えたい時に贈りたい花

 

花束を持ったミーアキャット

 

「ありがとう」の気持ちを伝えたい時に贈りたい花です。

言葉だけでは伝えきれない感謝の気持ちを、ぜひ花に込めて贈ってみてください。

 

1.  カンパニュラ

 

野に咲くカンパニュラ

 

釣鐘のような花の形が特徴的な、カンパニュラ。

ギリシア神話に登場する美の女神、アフロディテが感謝を表すために贈った花と言われています。

 

そんなカンパニュラの花言葉は「感謝」「謝辞」です。

ラテン語で「小さな鐘」という意味を示すその名前の通り、可愛らしい花を咲かせてくれますよ。

 

2.  ガーベラ

 

赤いガーベラ

 

大きな花に鮮やかな色の花を咲かせるガーベラは、とても人気の高い花です。

そんなガーベラの花言葉は「神秘」「希望」「光に満ちて」です。

 

中でもピンクのガーベラには「思いやり」という意味もあるため、感謝の気持ちを伝えるにはぴったりです。

 

応援したい時に贈りたい花

 

応援のイメージ

 

花には希望や夢といった、とてもポジティブな花言葉を持ったものもあります。

大切な誰かを応援したい、頑張ってほしい!そんな気持ちを伝えたい時にも、言葉とともに花を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

1.  アイリス

 

1輪のアイリス

 

アイリスはギリシア語で「虹」という意味の名前をもつ、アヤメ科の植物です。

そんなアイリスの花言葉は「燃える思い」「吉報」「和解」です。

 

大きな花を咲かせるアイリスとともに、ぜひ応援している熱い気持ちを言葉にして伝えてあげてください。

 

2.  グラジオラス

 

カラフルなグラジオラス

 

グラジオラスは柔らかく、優しい印象の花が咲くアヤメ科の植物です。

グラジオラスの花言葉は「たゆまぬ努力」「情熱的な恋」「勝利」「武装の準備ができた」「密会」「誠実」です。

 

その名前は古代ローマの剣、「グラディウス」に由来するとされるグラジオラス。

勇猛な花言葉を持つこの花は、勝負事に挑む方に贈ると喜ばれるのではないでしょうか。

 

結婚式に贈りたい花

 

結婚式のイメージ

 

多くの方にとっては一生に一度の大切なイベント、結婚式。

友人や知人の新たなる門出を祝う時には、どのような花を贈れば良いのでしょうか。

 

1.  コチョウラン

 

コチョウランのアップ

 

優美で気品があふれるコチョウランは、大切な人の門出にぜひ贈りたい花です。

そんなコチョウランの花言葉は「幸福が飛んでくる」「あなたを愛します」「華やかさ」といった贈り物にふさわしいものになっています。

 

世話が簡単な割に花もちが良く、長い間楽しむことができるところもギフトにぴったりです。

 

2.  デンファレ

 

デンファレ 花 花言葉

 

デンファレはコチョウランと少し形が似ている、ラン科の花です。

ランの仲間の中では手頃な価格であること、花もちが良いことから幅広い世代から愛されています。

 

そんなデンファレの花言葉は「ふたりはお似合い」「魅惑」です。

 

「お似合い」という花言葉は、結婚式というシーンにぴったりではないでしょうか。

比較的安価であることから、たっぷりと使って見た目を豪華にできるのも魅力的なポイントです。

 

3.  カスミソウ

 

カスミソウのアップ

 

たくさんの小さく可憐な花がふんわりと咲くカスミソウも、結婚式のギフトにおすすめしたい花です。

カスミソウはどんな形や色の花とも相性が良いことから、よくアレンジに使われています。

 

そんなカスミソウの花言葉は「無垢の愛」「幸福」「清らかな心」です。

カスミソウの花言葉も美しさも、これから新たに幸せな家庭を築いていく新郎新婦にぴったりですよね。

 

ぜひほかの花と合わせて、大切な方の門出を祝ってあげてください。

 

 

【シーン別】人に贈るのは避けるべき花

 

憂鬱そうな少女と鉢植え

 

花を人に贈ることは、とても素敵なことです。

しかし、相手の方が置かれた状況次第では、贈るべきではない花も存在します。

 

せっかく好意で花を贈っても、相手の方がネガティブな受け取り方をしてしまったら悲しいですよね。

そんな事態を避けるために、シーンごとに贈ってはいけない花とその理由について説明していきます。

 

1.  病人に鉢植えを贈るのはNG

 

病人 鉢植え 花 花言葉

 

鉢植えは(病気が)根付くという意味に取れることから、病人に贈らない方が良いとされています。

また、鉢植えは日光に当てる、水をあげるなど何かと手入れをしなければならないという面からも病気で伏せている方に贈るのは望ましくありません。

 

こういった理由から、基本的に病人に鉢植えを贈ることはやめましょう。

もしどうしても鉢植えを贈る場合は、あえて鉢植えを選んだ理由をしっかりと伝えた方が良いでしょう。

 

2.  新築祝いに赤い花を贈るのはNG

 

花瓶に刺さった赤い花

 

赤い花は、火や火事を連想させると言われています。

そのため、新築祝いに赤色の花を贈ることは避けた方が良いとされています。

 

家主の好きな色やイメージカラーが赤色で、どうしても赤色の花を贈りたいこともあるかもしれません。

そういった場合には、赤色の花を選んだ理由を一言添えてあげてください。

 

3.  菊の花を人に贈るのはNG

 

黄色い菊の接写

 

菊は日本の国花であり、皇室や日本を象徴する花でもあります。

しかし、白色や黄色の菊はお葬式やお墓のお供えを連想させるため、不吉と受け止められてしまうことがあります。

 

基本的に白色や黄色の菊を、人に贈ることはやめましょう。

菊を人に贈る場合は、赤色やピンク色など鮮やかな色の菊、もしくは洋菊にすれば問題ありません。

 

なお、白や黄色の菊でも、アレンジの一部として使うことは可能です。

使い方次第では花束を鮮やかに、華やかにしてくれるでしょう。

 

 

色によって花言葉が違うことがある

 

花言葉 花 色

 

花言葉には色々な説があり、国や地域によっても解釈が違うことがあります。

そのためか、同じ植物でも全く違う花言葉を持っていることが少なくありません。

 

そして面白いことに、同じ花でも色によって花言葉が変わることがあります。

ここからは色によって花言葉が変わる花について解説していきます。

 

1. バラ

 

バラの花束

 

まず紹介するのが花の女王とも言われ、贈り物としてよく登場するバラです。

 

バラには多くの品種や色、形があり、なんと60以上の花言葉が存在していると言われています。

そして、その花言葉は愛にまつわるものが多いとされています。

 

そんなバラの基本的な花言葉は「私はあなたにふさわしい」「熱烈な愛」です

それでは、色別の花言葉もチェックしていきましょう。

 

赤色:愛、美、熱烈な恋、あなたを愛します

ピンク:愛の誓い

ベージュ:成熟した愛

黄色:嫉妬、君のすべてが可憐

白色:純潔、清純、私はあなたにふさわしい

 

バラの花言葉はほとんどが愛にまつわる、ポジティブな意味を持っています。

 

しかし、黄色のバラだけは「嫉妬」というややネガティブな意味も持っています。

人に贈る際は、黄色いバラだけは避けた方が良いでしょう。

 

2.  パンジー

 

パンジーのアップ

 

パンジーは多くの品種があり、園芸用としても馴染み深い花です。

 

花の様子が物思いにふける人の表情を連想させることから、フランス語で「もの思う」という意味の「パンセ」という単語からその名前が付けられたと言われています。

 

そんなパンジーの基本的な花言葉は「純愛」「思慮深い」「私を思って」です。

しかし、バラと同じく色によって違った意味も込められています。

 

紫色:愛の使者

白色:温順

黄色:つつましい幸せ

アプリコット:楽しい気分

 

色を問わず、ポジティブな花言葉を持っているパンジー。

安価でも華やかな見た目になるパンジーの花束は、ちょっとした贈り物にもおすすめです。

 

3.  ビオラ

 

ビオラ 植物

 

小ぶりな花びらが可愛らしいビオラは、実は学術上はパンジーと同じ植物です。

ビオラとパンジーに明確な違いはありませんが、花が大きなものをパンジー、花が小さなものをビオラと区別していることが多いです。

 

そんなビオラの基本的な花言葉は「誠実」です。

そしてパンジーと同じく、色によって花言葉が変わります。

 

白色:誠実

紫色:ゆるぎない魂

黄色:ささやかな幸せ

 

ビオラもパンジーと同じように、ポジティブな花言葉を持っています。

小さくても存在感のあるビオラは、小さなブーケや花束のアクセントにぴったりです。

 

 

本記事では花言葉やその活用シーンについて解説してきました。

花にはそれぞれの花言葉があり、色々なシーンで活用できることがわかりましたね。

 

花は種類や色、贈る本数によっても込められた意味が変わってきます。

見た目や色の美しさも大切にしつつ、相手の方にぴったり合う花言葉を持った花を探してみてはいかがでしょうか。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(199)
   着回し/コーデ(60)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(35)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(277)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(31)
   リップ/グロス(18)
   ネイル(11)
   コスメブランド/メーカー(154)
美容(114)
   スキンケア(64)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(30)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(5)
健康(50)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(205)
   生活雑貨/生活用品(30)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(32)
   内装/レイアウト(4)
   DIY(3)
グルメ(77)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(21)
   レシピ(26)
アート/カルチャー(21)
   写真/カメラ(6)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(149)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(77)
基礎化粧品(109)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(40)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(95)
セルフケア(41)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(47)

肌質

乾燥肌(99)
敏感肌(77)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(89)
マット肌(44)
ミネラルコスメ(27)
デカ目(43)
小顔(2)
韓国(36)
化粧(111)
ポイントメイク(124)
メイクテク(46)
ナチュラルメイク(91)
美肌(92)
メイク道具(21)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(62)
テカリ防止(5)
アイメイク(70)
リップ/グロス(67)
チーク(34)
カラーメイク(13)

ファッション

春コーデ(42)
夏コーデ(40)
秋コーデ(53)
冬コーデ(54)
スタイル(119)
テイスト(105)
シーン別(40)
大人コーデ(57)
カジュアル(60)
綺麗め(67)
フェミニン(50)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(11)
40代(6)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(33)
ロングヘア(34)
セミロング(31)
ボブ(33)
スタイリング(48)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(17)
ヘアアクセ(12)

ライフスタイル

キッチン用品(24)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(109)
ヘルシー(43)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(21)

人気記事ランキング