logo

Top > アート/カルチャー > 写真/カメラ

【チェキ】instaxシリーズを紹介!上手な撮り方や機種の選び方






撮影とプリントが同時に出来るインスタントカメラ、”チェキ”をご存知でしょうか?
スマホでいつでもすぐに写真が撮れる時代ですが、あえてアナログなカメラで思い出を残すのも良いです。

しかし、チェキにはたくさんの種類があるので、どれが良いのか迷ってしまいますよね。
今回は”チェキinstax”の4シリーズからmini、SQUARE、WIDE、スマホdeチェキを全10種類ご紹介します。

機種の選び方はもちろん、上手な撮り方やチェキの活用方法も徹底解説しています。
ぜひチェキ購入の参考にしてみてくださいね!

【目次】【チェキ】instaxシリーズを紹介!上手な撮り方や機種の選び方

 

チェキってどんなカメラ?

チェキの特徴

その場でプリントできる

ノスタルジックな写りを楽しめる

チェキで上手に撮る方法

カメラを少し右にずらして撮る

撮影モードを上手に使う

楽しさを存分に表現する

チェキの選び方

写真のサイズ・用途で選ぶ

機能を重視して選ぶ

“チェキ” おすすめの種類と値段をご紹介!

<“チェキ” instax miniシリーズ>

<“チェキスクエア” instax SQUARE シリーズ>

<“チェキワイド” instax WIDE シリーズ>

<“スマホ de チェキ” instax SHAREシリーズ>

<チェキ専用フィルム>

チェキの上手な活用方法

結婚式のボードに

友達や大切な人との思い出に

可愛い赤ちゃんやペットの成長記録に

コレクションの記録に

インテリアに

 

 

チェキってどんなカメラ?

 

instax

 

チェキとは、カメラ機能とプリント機能が合体したインスタントカメラです。

撮った写真がすぐにプリントされてカメラ本体から出てくるので、その場で写り具合を確認することが出来ます。

最近ではデジカメやスマホが普及したことで、何枚でも気軽に写真が撮れて修正まで可能になりました。

チェキの魅力はその場でプリント出来ることに加えて「修正のきかない世界でたった1枚の写真」が撮れることです。

 

ちなみに、チェキとポラロイドは別物ということをご存知でしょうか?

どちらもその場でプリント出来るという特徴がありますが、ポラロイドとは「ポラロイド社」が生産していたポラロイドフィルムを使用したカメラのことを指します。

チェキは富士フィルムが生産しているオリジナルのフィルムを使用するので、ポラロイドではなく「インスタントカメラ」と呼ばれます。

 

 

チェキの特徴

 

instax-attraction

 

チェキの特徴は「大切な思い出をその場で共有できる」ことです。

スマホで撮った写真もその場で送り合うことは出来ますが、手にとって見るフィルム写真はまた特別な思い出になるでしょう。

まずはチェキの基本的な特徴を紹介します。

 

その場でプリントできる

 

instax-print

 

チェキの最大の特徴といえば「その場でプリント出来る」ことです。

撮った写真はすぐにカメラ本体から排出され、20秒ほどで徐々に画像が浮かび上がってきます。

この時の「ちゃんと撮れているかな…?」というドキドキ感がたまりません!

浮かび上がってきた画像をみんなで見て、笑い合ったり文句を言ったりする時間もチェキの魅力のひとつです。

 

ノスタルジックな写りを楽しめる

 

instax

 

少し懐かしさを感じるノスタルジックな写りが好きな方は多いのではないでしょうか。

チェキで撮った写真は、濃淡のある古いフィルムカメラのような写りになります。

はっきりとした色合いの空や海、花などは綺麗な色味が出るので、旅行やお出かけにもぴったりです。

 

 

チェキで上手に撮る方法

 

instax-howto

 

最初はブレたり撮影範囲がずれてしまったり、上手に撮れないこともあるかもしれません。

失敗だと思ったその写真もチェキなら味が出るという不思議な魅力があるのですが、できれば最初から上手に写したいですよね。

チェキで撮影する時のちょっとしたポイントを抑えておきましょう。

 

カメラを少し右にずらして撮る

 

instax-howto

 

チェキはデジタルではないので、ファインダーから見た範囲と実際に写真に映る範囲はすこし違います。

上の写真を見ていただくと分かりやすいのですが、グレーの▽はファインダーを覗いた時に見える範囲、ピンクの▽が実際に写る範囲です。

撮影する対象が近ければ近いほどズレが大きくなってしまうので、なるべく離れた所から撮るようにすると上手に撮影することが出来ます。

 

しかし、接写レンズを使ってテーブルの上の料理などを撮りたい時もありますよね。

そんな時は撮影対象の正面にレンズが来るようにカメラを少し右にずらして撮影すると良いでしょう。

この時ファインダーを覗くと撮影対象が左端に位置していますが、レンズから見ると真ん中になるので安心してくださいね。

たくさん撮影しているうちにレンズを正面に合わせて撮影するコツが掴めてくると思います。

 

撮影モードを上手に使う

 

instax-howto

 

チェキにはカメラの機種ごとに様々な撮影モードが搭載されています。

せっかくなので、上手に使って素敵な写真をたくさん撮りましょう!

 

基本的にどの機種にも明るさ調整モードが搭載されているので、撮影時の明るさに合わせて設定するのがおすすめです。(2段階での明るさ調節が可能な「instax mini 25」、天候や屋内など状況ごとに細かく調節できる「instax mini 8+」など、機種によって設定方法は異なります。)

また、セルフィーモードでは自動で明るさや撮影距離を設定してくれるので、見切れてしまうことが少なくなります。

 

楽しさを存分に表現する

 

instax-howto

 

コツや機能は関係無しで、楽しさを存分に表現するというのも上手に撮る方法のひとつだと思います。

ブレていても、見切れていても、楽しさが伝わればOKです!

意外とアーティスティックな写真が撮れるかもしれません。

 

 

チェキの選び方

 

instax

 

チェキのカメラにはたくさんの種類があるので、どの機種を選んだらよいか悩んでしまいますよね。

ここではチェキを選ぶ際のポイントを紹介しますので、購入の参考にしてみてください。

 

写真のサイズ・用途で選ぶ

 

instax-size

 

チェキにはフィルムのサイズが3種類あり、写真が写る画面サイズで選ぶ方が多いです。

それぞれの大きさは下記の通りです。

 

  • instax mini    6.2cm×4.6cm 縦長のカードサイズ
  • instax SQUARE      6.2cm×6.2cm スクエアサイズ
  • instax WIDE8     6.2cm×9.9cm miniの2倍のサイズ

 

チェキが発売された当初はカードサイズのみでしたが、その後ワイドサイズやスクエアサイズが発売され人気を集めています。

サイズによってフィルムの価格も異なってくるので、よく撮るシーンや用途に合わせて画面サイズを選ぶと良いでしょう。

 

機能を重視して選ぶ

 

instax-function

 

チェキはカメラ別に搭載されている機種が違うので、よく撮るシーンが決まっている人は機能で選んでみてはいかがでしょうか。

 

セルフィーで撮ることが多い方は「セルフィーモード」があるカメラが良いですし、屋内・屋外どちらでも撮る機会が多い方は「明るさモード」で調節出来るカメラがおすすめです。

動き回る子どもやペットの撮影には「キッズモード」を使うことで躍動感のある写真を撮ることも可能です。

他にも、アーティスティックな写真が撮れる「二重露光モード」「残像フィルター」「4コマ時間差撮影」などの機能を搭載したカメラもあります。

 

マクロレンズは別途取り付ける必要がある機種と、内蔵されている機種があります。

たくさんの機能があって迷ってしまいますが、ライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

 

 

“チェキ” おすすめの種類と値段をご紹介!

 

instax

 

“チェキ” instaxシリーズの特徴と値段をご紹介します。

たくさんの機種があり迷ってしまいますが、それぞれの特徴を比較すると好みの機種を見つけやすいかと思います。

デザインや機能を比較して、ぜひ自分にぴったりのチェキを見つけてくださいね。

 

<“チェキ” instax miniシリーズ>

 

1. “チェキ” instax mini 8+(プラス)

 

 

instax mini 8+(プラス)は「世界で一番"カワイイ"インスタントカメラ」と呼ばれる通り、全5色の可愛いカラーが人気のカメラです。

しかも、カラーの名前が「バニラ・ミント・ストロベリー・ハニー・ココア」と、すごく美味しそうなのもポイントですね。

 

特徴は4種類の明るさモード。

「屋内・夜間」「曇り・日陰」「晴れ・薄曇」「快晴」というシーンに合わせた明るさを選ぶことが可能です。

レンズの横に付いているセルフショットミラーを使えば、自撮りも見切れることなく撮影出来ます。

 

“チェキ” instax mini 8+(プラス)の商品情報

 

価格:8,150円(税込)

カラー:全5色(バニラ・ミント・ストロベリー・ハニー・ココア)

フィルム:カードサイズ

 

 

 

2. “チェキ” instax mini 25

 

 

instax mini 25は、チェキシリーズの中で一番スタンダードなタイプのカメラです。

2段階でプリントの仕上がり具合を調整出来る「濃淡コントロール機能」を使えば、写真の雰囲気が変わります。

また、接写レンズを使用すれば35cmまで近付いて撮影することも可能。

タテ撮りだけではなく、ヨコ撮り用のシャッターボタンも付いているのはinstax mini25だけです!

 

“チェキ” instax mini 25の商品情報

 

価格:7,779円(税込)

カラー:1色(ホワイト)

フィルム:カードサイズ

 

 

 

3. “チェキ” instax mini 70

 

 

instax mini 70の特徴は、チェキの中でダントツ自撮りに強いところです!

理由は、搭載されているセルフィーモードを使うと、最適な明るさや撮影距離に設定してくれるからなのです。

さらに室内での撮影にも強く、弱フラッシュで人物の後ろの背景までしっかり写すことが出来ます。

マクロモードでは、わざわざ接写レンズを取り付ける必要が無いのも手軽で嬉しいポイントです。

 

“チェキ” instax mini 70の商品情報

 

価格:11,540円(税込)

カラー:全6色(ゴールド・ホワイト・ブラック・イエロー・レッド・ブルー)

フィルム:カードサイズ

 

 

 

4. “チェキ” instax mini 90 ネオクラシック

 

 

instax mini 90は見た目がアナログなフィルムカメラのようですが、搭載されている機能もフィルムカメラのような特徴があります。

バルブ機能では、シャッターを押している間シャッターが開放されるので、光が流れるような軌跡を撮影することが可能に。

また、二重露光モードを使えば1枚のフィルムに2つの画像をプリントしてアートな写真を撮る事が出来ます。

さらに、子どもやペットなど動き回る被写体の撮影に適したキッズモードや、室内でも人物の背景を明るく写すことが出来るパーティーモードも追加されたので、様々なシーンを撮影する方にはおすすめのカメラです。

 

“チェキ” instax mini 90 ネオクラシックの商品情報

 

価格:15,179円(税込)

カラー:全2色(ブラック・ブラウン)

フィルム:カードサイズ

 

 

 

<“チェキスクエア” instax SQUARE シリーズ>

 

1. “チェキスクエア” instax SQUARE SQ6

 

 

instax SQUARE SQ6で使用するスクエアフィルムは、カードサイズの約1.3倍の大きさとなり広範囲での撮影が可能になりました。

オートモードを使えば状況に合わせたシャッタースピードや光量を自動で調節してくれるので、初心者さんでも上手に撮影することが可能です。

マクロモードでは、接写レンズを使わずに30cm〜50cmの接写が可能に。

テーブルの上のスイーツや、かわいいペットのアップなどを撮ることも出来ます。

 

“チェキスクエア” instax SQUARE SQ6の商品情報

 

商品価格:12,879円(税込)

カラー:全5色(パールホワイト・ブラッシュゴールド・グラファイトグレー・ルビーレッド・アクアブルー)

フィルム:スクエアタイプ

 

 

 

2. “チェキスクエア” instax SQUARE SQ10

 

 

instax SQUARE SQ10は、チェキシリーズで初めてスクエアフィルムを採用した「ハイブリッドインスタントカメラ」です。

しかも、なんと液晶モニターが付いているので、モニターを見ながらの撮影が可能に!

撮り直しも出来るので、失敗したくない時の撮影にはおすすめです。

撮影した画像は保存をして、お気に入りの写真のみプリントすることも出来ます。

 

“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10の商品情報
 

価格:15,379円(税込)

カラー:全2色(ホワイト・ブラック)

フィルム:スクエアタイプ

 

 

 

3. “チェキスクエア” instax SQUARE SQ20

 

 

instax SQUARE SQ20も、モニター付きのハイブリッドインスタントカメラです。

SQ10と同様にモニターを見ながら撮影し、撮り直しや保存も通常のデジカメのように行うことが可能です。

動く被写体を動画で撮影し、その中の1瞬を選んでプリント出来る機能も搭載されました。

プールへ飛び込む瞬間・子どもやペットが走り回っている姿など、とっておきの1枚を残す事が出来ますね!

さらに「残像フィルター」や「時間差撮影」などを使って、日常の一コマをちょっとおしゃれに残してみませんか?

 

“チェキスクエア” instax SQUARE SQ20の商品情報

 

価格:19,422円(税込)

カラー:全2色(マットブラック・ベージュ)

フィルム:スクエア

 

 

 

 

<“チェキワイド” instax WIDE シリーズ>

 

“チェキワイド” instax WIDE 300

 

 

instax wide 300は通常のカードサイズチェキの2倍の大きさのフィルムを使用します。

広範囲での撮影が可能なので、大人数で撮影する機会が多くなるパーティーなどで活躍すること間違いなしです。

三脚を使用すれば集合写真も全員揃って撮影することが出来ます。

また、撮影距離に応じて発光量を調整してくれる「高精度オートフラッシュ機能」が搭載されているため、暗い室内でも綺麗な写りが楽しめます。

 

“チェキワイド” instax WIDE 300の商品情報

 

価格:10,766円(税込)

カラー:ブラック

フィルム:ワイドサイズ

 

 

 

 

<“スマホ de チェキ” instax SHAREシリーズ>

 

1. “スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2

 

 

intax Share SP-2は、カードタイプのフィルムを使用できるプリンターです。

スマホで撮った写真を転送し、チェキフィルムへプリントすることが出来ます。

チェキ独特の風合いは残しつつ、高画質でプリント出来る優れものです !

 

“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2の商品情報

 

価格:13,797円(税込)

カラー:ゴールド・シルバー

 

 

 

2. ”スマホ de チェキ” instax SHARE SP-3

 

 

intax SHARE SP-3は、スクエアタイプのフィルムを使用できるプリンターです。

スマホで撮った写真を転送し、印刷範囲を決めて専用フィルムにプリントします。

チェキ独特の風合いは残しつつ高画質でプリントすることが出来ます。

 

”スマホ de チェキ” instax SHARE SP-3の商品情報

 

価格:16,862円(税込)

カラー:ホワイト・ブラック

 

 

 

<チェキ専用フィルム>

 

1. "チェキ"instax mini専用フィルム

 

 

スタンダードなカードサイズのフィルムはシンプルなので、使い方はたくさんありますね!

英語でおしゃれに書いてみたり、カラーペンを使ってみたり、マスキングテープを使ってみたり。

自分好みのデコレーションを楽しむことが出来ます♪

 

"チェキ"instax mini専用フィルムの商品情報

 

価格:1,269円(税込)

撮影可能枚数:10枚×2箱

フィルムサイズ:86mm×54mm

画面サイズ:62mm×46mm

 

 

 

 

2. "チェキ"instax mini専用フィルム 絵柄入りフレームタイプ(ストライプ)

 

 

カードタイプのフィルムはお洒落で可愛いフィルムがたくさん販売されています!

文字を書くのが苦手な人や、POPなデコレーションに使いたい人におすすめです。

柄タイプのフィルムは、instax miniシリーズのみの販売です。

 

"チェキ"instax mini専用フィルム 絵柄入りフレームタイプ(ストライプ)の商品情報

 

価格:677円(税込)

撮影可能枚数:10枚

フィルムサイズ:86mm×54mm

画面サイズ:62mm×46mm

 

 

 

3. “チェキスクエア” instax SQUARE専用フィルム

 

 

instax SQUAREで使用するスクエア型のフィルムです。

大きさは手のひらサイズなので、手帳にも貼りやすいのが嬉しいポイント。

 

“チェキスクエア” instax SQUARE専用フィルムの商品情報

 

価格:2,100円(税込)

撮影可能枚数:10枚×2箱

フィルムサイズ:86mm×72mm

画面サイズ:62mm×62mm

 

 

 

チェキの上手な活用方法

 

instax

 

いつもの日常を撮り貯めていくのも良いですが、撮った写真をうまく使えば素敵なインテリアにもなります。

インスタントの写真は特別感があるので、結婚式や記念日などの撮影用にもおすすめです!

 

結婚式のボードに

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ⓀⒶⓃⒶ (@kanayan_5.14) on

 

チェキを結婚式や二次会のボードに使用する方は多いですよね。

出席してくれた方たちにメッセージを書いてもらえば、気持ちのこもった思い出に残るボードが完成します。

 

友達や大切な人との思い出に

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 夏 海 (@____na_0820_) on

 

友達や大切な人との思い出にチェキを使って、1枚だけの大切な写真を残してみてはいかがですか?

旅行や記念日など、特別な日にだけ使うというのもおすすめです。

 

可愛い赤ちゃんやペットの成長記録に

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kanae (@white___ing) on

 

子どもやペットの成長記録をつけるのもおすすめです。

スマホで記録している方も多いと思いますが、撮った写真をプリントするのが面倒でついスマホに入りっぱなしになっていませんか?

チェキなら可愛い赤ちゃんやペットを撮ってその場でアルバムに入れることが出来るので、気軽に成長記録を残すことができます。

 

コレクションの記録に

 

 

コレクションはチェキで撮って飾っておくといつも目に入って気分も上がりますね!

また、コレクションだけではなく、ワードローブの整理にも役立ちます。

シューズボックスの正面にチェキで撮影した靴の写真を貼っておけば、中にどの靴が入っているか一目瞭然なので「忘れてた!」ということも無くなりそうですね。

 

インテリアに

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lynn (@lynn_rin_o) on

 

お洒落に写したチェキを集めて壁に飾ってみてはいかがですか?

たくさんの写真を綺麗に並べれば1枚の大きなポスターのようで存在感も抜群です!

 

 

チェキの種類や撮影時のポイントなど、チェキを楽しむための方法をご紹介してきました。

お気に入りのチェキは見つかりましたか?

ぜひチェキを使って、楽しい時間を切り取ってみてくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(25)
   着回し/コーデ(8)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(4)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(67)
   ベースメイク(7)
   アイメイク(11)
   リップ/グロス(6)
   ネイル(3)
   メーカー/ブランド(29)
美容(55)
   スキンケア(33)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(27)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(75)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(9)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(12)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(13)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(26)
   ドリンク/カフェ(12)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(10)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング