logo

Top > ファッション > アパレルブランド/メーカー

ジョンストンズで秋冬もあったか!おすすめアイテムとコーデを紹介






カシミアやウール製品と言えば、よく名前が挙がる「ジョンストンズ オブ エルガン」。
1797年に創業し伝統を守り続けている、スコットランド最古の生地メーカーです。

スコットランドで一つ一つ職人さんが手がけていく「ジョンストンズ」のストールやセーターは、上質で肌触りもなめらか。
日本でもセレクトショップを中心に取扱いがあり、品質の良さや豊富な色柄で人気を集めています。

本記事では、ジョンストンズのおすすめアイテムやコーディネートをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】ジョンストンズで秋冬もあったか!おすすめアイテムとコーデを紹介

 

ジョンストンズとは

ジョンストンズのアイテムが人気の理由

1. 品質の良さ

2. 時代にとらわれないカラー・デザイン

3. 厳選された最高級の素材

長く使い続けるためにはお手入れも大切

1. ブラッシング

2. 洗濯方法

3. 保管方法

ジョンストンズはどこで手に入る?

ジョンストンズのおすすめアイテム

1. プレーンストール(カシミヤ)

2. green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング) チェックストール

3. サイドリブプレーンストール(カシミヤ) 

4. 2wayポンチョ(カシミヤ)

5. リストウォーマー(カシミヤ)

ジョンストンズを使ったおすすめコーディネート

1. モノトーンコーデでスッキリまとめて

2. Tシャツ&デニムの定番コーデのアクセントに

3. アクセントカラーでスタイルアップ

4. 同系色コーデなら上品に

5. 巻き方アレンジも試してみよう

ジョンストンズで暖かくおしゃれを楽しもう♪

 

ジョンストンズとは

 

 

「ジョンストンズ」と呼ばれ親しまれている、カシミアと高級ウールの老舗ファクトリーブランド「ジョンストンズ オブ エルガン」。

1797年にスコットランドでアレキサンダー・ジョンストンによって創設されました。

現在もスコットランドで生産を続けています。

 

特徴は、スコットランドで唯一自社工場での一貫生産を続けるメーカーであること。

カシミアやウールを扱うブランドのほとんどが分業している中、一貫生産の姿勢をつらぬき、伝統と技術を守っています。

 

最高品質の天然繊維を使用し、原毛の状態から約30もの工程を経て製品を作り上げているジョンストンズ。

出来上がったストールやニットは、触っただけで上質さを感じられるほどです。

 

自社で染め上げたアイテムは、発色の良さも魅力的。

品質の良さと耐久性に定評があり、長く愛用する方も多いのだそう。

 

特に名品との呼び声が高いストールは、カラー・柄が豊富で、日本でも取り入れている方をよく見かけます。

雑誌のプレゼント特集でもよく取り上げられており、秋冬シーズンの贈り物にもおすすめです。

 

 

ジョンストンズのアイテムが人気の理由

 

ジョンストンズの製品が支持されている理由は、品質の良さと時代にとらわれないカラー・デザイン・素材にあります。

まずは、ジョンストンズの人気の秘訣をご紹介します。

 

1. 品質の良さ

 

 

ジョンストンズでは、染色、混紡、梳毛、紡績、織り、編み、起毛、裁断、折り加工、すべての工程をジョンストンズの工場で行っています。

原料の特色に合わせて、細かな調整を重ねながら技術を磨いた職人さんたちが製品を作り上げていくのです。

 

仕上げにはスコットランドの軟水を使用し、丁寧に洗いをかけているそう。

スコットランドという土地が、品質の良さを最大限に引き出しているんですね。

 

素材も最高級のものを世界から集めています。

素材から工程、土地、それら1つ1つのこだわりが品質の良さにつながっているのです。

 

丁寧に作られた製品は耐久性も高く、お手入れをすれば長く使い続けられるのも魅力です。

 

2. 時代にとらわれないカラー・デザイン

 

 

長く使い続けられる理由は、時代にとらわれないカラーやデザインにもあります。

 

ストールはフリンジのついたシンプルな形。

イギリスらしさを存分に感じられるチェック柄から、どんなコーディネートにも合う無地、リバーシブルと種類が豊富です。

 

また、大判なので流行に合わせたアレンジが可能です。

肩にかけてポンチョのようにまとってみたり、寒いときには膝掛けにしたり、使い回しがきくのも嬉しいところ。

 

ちなみに、2021年秋冬シーズンは無地だけで19種類ものカラーを展開しています。

メンズアイテムの展開もあるので、パートナーへのプレゼントにもおすすめです。

 

はっきりした色味よりは少し優しい色味のアイテムが多く、年齢を重ねてもコーディネートにさっと馴染んでくれますよ。

 

3. 厳選された最高級の素材

 

 

ジョンストンズの製品は、最高級の天然繊維のみを厳選して使用しています。

代表的なものに、モンゴル産と中国産のカシミヤ、そしてオーストラリア産のメリノウールがあります。

 

カシミヤ

 

上質な天然繊維と言えば、カシミヤではないでしょうか。

カシミヤはふわふわととろけるような柔らかさと暖かさ、ツヤのあるなめらかさ、弾力性が特徴です。

 

カシミアを使った製品は軽く暖かく、ジョンストンズでは主にストールやニット小物に使われています。

 

メリノウール

 

ウールはチクチクするイメージがありませんか?

一方、メリノウールは繊維が非常に細く、柔らかくて優しい肌触りが特徴です。

 

ウールは冬の素材のイメージが強いですが、実はメリノウールは年中使える素材。

体温の変化に反応し、寒い気候のもとでは暖かく、暑い気候のもとでは涼しく過ごせる素材なんです。

 

メリノ種の羊から採れるメリノウールは、生物分解可能な素材でもあります。

再生可能、持続可能な天然繊維で、サステナブルの観点でも注目されています。

ジョンストンズでは、ウェアを中心に使われています。

 

その他にラムウール、ビキューナなどの素材から作られる製品もあります。

すべてジョンストンズのこだわりが詰まった最高級の素材を厳選しています。

 

 

長く使い続けるためにはお手入れも大切

 

長く使い続けるためにはお手入れも大切

 

ジョンストンズのカシミヤやウールは化学製品をほとんど使わず作られているので、お手入れをすれば長く使い続けることができます。

お手入れにはちょっとしたコツがありますが、するかしないかで大きな違いが出てきますので、ぜひお手入れを習慣として取り入れてみてください。

 

1. ブラッシング

 

柔らかい馬毛ブラシを使ってブラッシングをします。

東急ハンズやLOFTのようなバラエティショップで手に入れられますよ。

 

カシミヤの場合は、まず繊維の流れと反対側にブラッシングして汚れやホコリを落とします。

次に、毛の流れに沿ってブラッシングして、ゴミを払い落とします。

最後に、毛並みに沿って大きくゆったりブラシをかけ、生地全体の毛並みを整えます。

 

ウールの場合は、繊維の流れに沿って大きくゆったりブラシをかけ、生地全体の毛並みを整えます。

摩擦によって毛玉ができやすいので、購入してすぐに静電気防止スプレーをかけるのがおすすめです。

 

2. 洗濯方法

 

クリーニング店でのドライクリーニングがおすすめです。

家庭での洗濯は品質を損なう恐れがあるため避けるのが無難です。

 

シミや汚れがついてしまったら、早めにクリーニング店に相談しましょう。

 

3. 保管方法

 

ストールやニットは季節ものなので、シーズンオフには収納してしまう方も多いのでは。

収納前は必ずクリーニング等でシミや汚れをきちんと落とすのが重要です。

 

カシミヤやウールは、虫の被害に遭いやすい素材。

市販の防虫剤等を使用して、虫の被害を防ぎましょう。

 

湿度が高いと、カビの原因になることもあります。

タンスやクローゼットは風通しを良くしておきましょう。

 

時々、開けっ放しにして空気を入れ替え、湿気がたまらないようにしておくと安心です。

 

 

ジョンストンズはどこで手に入る?

 

 

BshopやDRESSTERIOR、BEAMSなどの各セレクトショップ、百貨店、オンラインショップで購入ができます。(各店舗で取扱いが異なります)

 

店舗によっては別注アイテムを展開していることもあります。

周りの人と少し違ったものが欲しいという方は、別注アイテムもチェックしてみてくださいね。

 

また、偽物が出回っていることもあります。

ブランドタグは発売年によって変わるので、ブランドタグだけでは判断が難しいです。

そのため、購入するときは日本語の品質表示タグがあり、裏側などに代理店名・住所などの表記がされていることを確認してくださいね。

前提として信頼できるショップで購入することをおすすめします。

 

なお、品質表示タグは外さないでおくと、クリーニングに出すときも役立ちます。

 

 

ジョンストンズのおすすめアイテム

 

ジョンストンズはカラー展開が豊富なのが嬉しい反面、どのアイテムを選んでいいかわからない方もいるのではないでしょうか。

 

ここからは、ジョンストンズのおすすめアイテムをご紹介します。

ぜひお気に入りのアイテムを見つけてください。

 

1. プレーンストール(カシミヤ)

 

 

色柄が豊富なジョンストンズ。

迷ったら、まずは無地のカシミヤストールを選ぶのがおすすめです。

ベーシックなカラーのものなら、オンオフ使いまわせます◎

 

触ってみると、ふわっとした肌触りとあまりの軽さに驚くはず。

ストールを巻いていると苦しかったり、重さが気になったりしがちですが、このストールならそんなストレスとも無縁です。

 

大判タイプなので、マフラーとして使うのはもちろん、ポンチョのような着こなしもできますよ。

寒い時には膝掛けとしても使えるので、寒暖差が気になる秋冬には1枚持っておくと大活躍です。

 

プレーンストール(カシミヤ)の商品情報

 

価格:68,200円(税込)

サイズ:幅74×全長210cm(フリンジ込み)

素材:カシミヤ100%

色:オフホワイト、ライトグレー、ダークブラウン、ベージュ

 

 

 

2. green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング) チェックストール

 

 

green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)がジョンストンズに別注をかけたストールがこちら。

ブロックチェックだとカジュアルめに、タータンチェックだと上品な印象です。

選ぶ色でイメージがグッと変わるのも良いですよね。

 

ウール90%、カシミア10%のストールなので、カシミア100%のものよりも手が届きやすい価格なのも嬉しいところ。

そうとはいえ、ジョンストンズのウールも最高級品。

なめらかで肌あたりが良いため、ウール特有のチクチク感は気になりません。

 

このストールのようにセレクトショップが別注して、流行に合わせたカラーを展開することもあります。

もし流行を取り入れたい方は、セレクトショップの別注アイテムを取り入れるのがおすすめです。

 

green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング) チェックストールの商品情報

 

価格:24,200円(税込)

サイズ:幅70×全長180cm

素材:ウール90%、カシミア10%

色:PINK、PURPLE、MDBROWN、KELLY

 

 

 

3. サイドリブプレーンストール(カシミヤ) 

 

 

サイドのリブ編みがアクセントのストールです。

こちらもカシミヤ100%ですが、ニット地なのでより温もりを感じやすいです。

 

ニット地はくるっと巻くだけでこなれ感が出て、テクニック要らずでおしゃれを楽しめます。

 

通常のストールとサイズは同じくらいでも、生地に少し厚みがあり首元にボリュームが出やすいです。

首元にボリュームをつくると視線を上に向けられるので、小顔効果も狙えます。

 

寒がりでしっかり暖かくしたい方や、身長が低めでスタイルアップして見せたい方には特におすすめです。

 

サイドリブプレーンストール(カシミヤ) の商品情報

 

価格:41,800円(税込)

サイズ:幅75.7×全長189.2cm

素材:カシミア100%

色:ライトグレー、ベージュ

 

 

 

4. 2wayポンチョ(カシミヤ)

 

 

カシミヤ素材のポンチョはなかなか珍しいですよね。

 

こちらのポンチョは、ストールとしても使える2way仕様。

肌寒い秋はポンチョとして、本格的な冬がやってきたらストールとして、シーズンを通して活躍してくれます。

 

 

ポンチョとして使う時は頭を通すだけ。

ストールとして使う時は畳んで首に巻いたり、肩にかけたり。

洋服の形に合わせてコーディネートを変えられるのも良いところです。

 

ベーシックなカラー展開なので、大人っぽく着られますよ。

 

2wayポンチョ(カシミヤ)の商品情報

 

価格:68,200円(税込)

サイズ:フリー 着丈:74.5×縦:126.5×横:122.5(cm)

素材:カシミア100%

色:ネイビー

 

 

 

5. リストウォーマー(カシミヤ)

 

 

ストールのイメージが強いジョンストンズですが、手袋も展開しています。

 

このリストウォーマーは、手先が自由なフィンガーレスタイプ。

手袋をつけ外しすることなくスマートフォンを使えるのは便利ですよね。

 

カシミヤなので、ウールと比べると生地が厚くないのもポイント。

 

厚みのある生地だと、ほっこり感が出がち。

ただ、カシミヤなら綺麗めな印象を残しつつ温めてくれるので、オフィスファッションの時もさりげなく使えます。

 

手が冷たくなるのは嫌、でもほっこりした印象にはしたくない…そんな方でも取り入れやすいアイテムです。

 

リストウォーマー(カシミヤ)の商品情報

 

価格:10,450円(税込)

サイズ:縦:18×手首回り:14cm

素材:カシミア100%

色:シルバー、ブラック、ナチュラル、ネイビー

 

 

 

 

ジョンストンズを使ったおすすめコーディネート

 

取り入れ方次第でガラッと雰囲気が変わるジョンストンズのアイテム。

人気のあるストールを中心に、おすすめのコーディネートをご紹介します。

 

振り幅が広いので、綺麗めコーデがお好きな方も、カジュアルコーデがお好きな方も要チェックです。

 

1. モノトーンコーデでスッキリまとめて

 

 

ニットストールはグレーをチョイス。

シャツブラウスとワイドスラックスを合わせたオフィスにもOKなコーディネートです。

 

かっちりめのアイテムの中にニットストールが入ることで、コーデに柔らかさが出ます。

巻き方がわからない、難しいと感じる方も、このようにひと巻きするだけならできそうですよね。

 

手首と足の甲を見せたり、モノトーンでまとめたりして、抜け感を出すと女性らしさも出せますよ。

 

2. Tシャツ&デニムの定番コーデのアクセントに

 

 

定番のTシャツ&デニムの組み合わせにもストールを効かせると、どこかフェミニンな印象に。

ストールを足すだけで、ぬくもり感がプラスされて一気に秋の装いになります。

 

タータンチェックと比べると、ブロックチェック柄はカジュアルな雰囲気なので、コーデにも馴染みやすいです。

 

チェックはカラーの主張が激しく子どもっぽくなってしまうかも…と敬遠している方もいるのではないでしょうか。

カジュアルなコーデにするときは、ストールはブラウン、グレーなどベーシックなカラーを選ぶのがおすすめです。

 

気温差が激しいときは、1枚ストールを持っておくと、このコーデのようにTシャツの上からさっと羽織って調整することができます。

 

3. アクセントカラーでスタイルアップ

 

 

ジョンストンズの豊富なカラー展開だからこそできるコーデです。

 

今回は、イエローのストールをチョイス。

明るいカラーを首元に持ってくることで目線が上に上がり、スタイルがよく見える効果があります。

 

トレンチコートやロングコートは重心が下に下がりがちですが、ストールをプラスするだけでバランスが良くなるんです。

ロングコートはボタンを止めずにさらっと羽織ると、スッキリ見え効果がアップします。

 

デニムなのにきちんとした雰囲気に見えるのは、ストールが上質な素材だからこそ。

普段のコーディネートもランクアップして見えますよね。

 

4. 同系色コーデなら上品に

 

 

チェック柄がほっこりした雰囲気で苦手…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方は、このコーデのように同系色でまとめるのがおすすめです。

 

チェック柄がほっこりしがちな理由の一つに、「コーデに使う色が多すぎる」ことが挙げられます。

 

何色もカラーが入るチェック柄。

コーデに使う色が増えれば増えるほど、ごちゃごちゃした印象になりがちです。

コーデに使う色やストールの配色をできるだけベースカラーでまとめると、上品なイメージに近付きます。

 

このコーデでは、グレー・ネイビーのベースカラーにパープルが入ったストールをチョイス。

他のアイテムもネイビーやベージュでまとめています。

そうすると、柔らかい秋冬の雰囲気は残りつつ、落ち着いたコーディネートに仕上がります。

 

スキッパーシャツで首元を見せて、スッキリ感を演出しているのもポイントです。

 

5. 巻き方アレンジも試してみよう

 

 

コートとストール、いつも同じ組み合わせで飽きちゃったな…

そんなときは、巻き方を変えてみるのはどうでしょうか。

 

大判ストールで長さもしっかりあるジョンストンズのストールは、様々な巻き方を楽しめます。

首周りに一周ぐるっと巻いたり、ネクタイのように結んであげたりしても良いでしょう。

 

このコーデでは「ミラノ巻き」をチョイスしています。

シンプルな無地のコーデなのに、ニュアンスが出ておしゃれですよね。

 

コーデがちょっと寂しい…というときは、ぜひ巻き方を変えてみてください。

 

 

ジョンストンズで暖かくおしゃれを楽しもう♪

 

 

ジョンストンズには、時代にとらわれず長く使い続けられるアイテムがたくさんあります。

品質の高さ、耐久性、使い回しのしやすさも魅力で、プレゼントや自分へのご褒美にぴったりです。

 

今年の秋冬は、ジョンストンズのアイテムで暖かくおしゃれに過ごしませんか?


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(391)
   着回し/コーデ(87)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(76)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(454)
   ベースメイク(39)
   アイメイク(67)
   リップ/グロス(29)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(218)
美容(159)
   スキンケア(87)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(263)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(23)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(72)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(92)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(31)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(28)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(41)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(44)
保湿(206)
美白(45)
乳液(48)
クリーム(121)
オイル(29)
化粧水(132)
美容液(102)
基礎化粧品(147)
ニキビ(22)
毛穴ケア(37)
角質ケア(51)
肌荒れ(29)
くすみ(54)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(40)
スペシャルケア(135)
セルフケア(71)
UV対策(46)
日焼け対策(37)
日焼け止め(16)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(89)

肌質

乾燥肌(130)
敏感肌(95)
脂性肌(43)
混合肌(32)

コスメ/メイク

ツヤ肌(134)
マット肌(55)
ミネラルコスメ(57)
デカ目(67)
小顔(5)
韓国(89)
化粧(220)
ポイントメイク(238)
メイクテク(109)
ナチュラルメイク(173)
美肌(150)
メイク道具(34)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(142)
テカリ防止(22)
アイメイク(169)
リップ/グロス(149)
チーク(92)
カラーメイク(45)

ファッション

春コーデ(109)
夏コーデ(103)
秋コーデ(121)
冬コーデ(124)
スタイル(243)
テイスト(223)
シーン別(52)
大人コーデ(161)
カジュアル(155)
綺麗め(166)
フェミニン(122)

年代別

10代(6)
20代(15)
30代(17)
40代(11)
50代(7)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(53)
ロングヘア(57)
セミロング(56)
ボブ(57)
スタイリング(89)
ヘアケア(83)
ヘアカラー(32)
ヘアアクセ(24)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(129)
ヘルシー(49)
運動(22)
筋トレ(8)
リラックスタイム(51)

人気記事ランキング