logo

Top > ファッション > 着回し/コーデ

サスペンダーの選び方からおすすめブランドまで!サスペンダーを使ったおしゃれコーデも紹介






コーディネートのアクセントになるサスペンダー。
子供っぽいイメージもあるかもしれませんが、大人の間でも注目のアイテムなんです。

スカートに合わせて女性らしさを引き立てたり、かっこよくまとめてメンズライクにも活用できます。
小物なので、ブランドものでも手が届きやすいのも嬉しいですよね。

サスペンダーを取り入れて、おしゃれ度アップしてみませんか?
今回はサスペンダーのおすすめブランドや、サスペンダーを使ったおしゃれコーデをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】サスペンダーの選び方からおすすめブランドまで!サスペンダーを使ったおしゃれコーデも紹介

 

サスペンダーとは

サスペンダーの選び方

1. ベルトの太さ・素材感

2. 長さ調整ができるかどうか

3. 取り付けパーツにも注目

サスペンダーのおすすめブランド

【SHENERY(シーナリー)】サスペンダー

【niko and...(ニコアンド)】ゴムサスペンダー

【BEAMS BOY(ビームスボーイ)】スーパーワイドサスペンダー

【nano・universe(ナノ・ユニバース)】サテンフレアサスペンダースカート

サスペンダーを使ったおすすめコーデ

【春夏】Tシャツ×デニムでカジュアルに

【春夏】太めサスペンダーでナチュラル可愛く

【春夏】サスペンダー×開襟シャツで爽やかに

【春夏】タイトスカート×ロンTでストリートミックス

【春夏】サスペンダー×ブラウスでフレンチに

【春夏】サスペンダーをあえて垂らしてポイントに

【秋冬】サスペンダー×ストールでぬくぬく♪

【秋冬】サスペンダー×ウールで暖かみを

【秋冬】上品なブラウスならデートにも♪

【秋冬】スウェット合わせで、カジュアル全開!

【秋冬】ハイネック&コーデュロイにサスペンダーを効かせて

【秋冬】サスペンダー×チェック柄でメリハリを!

サスペンダーでシンプルコーデにアクセントを

 

サスペンダーとは

 

 

サスペンダーとは、パンツを吊って固定するためのベルトのこと。

元々は実用的なアイテムですが、コーディネートのアクセントとしても人気沸騰中のアイテムです。

 

ゴム素材で長さが調整できるものが一般的ですが、ボトムとセットになっているもの、ボトムと一体化しているようなものも増えています。

 

 

サスペンダーの選び方

 

サスペンダーを使ってみたいけど、取り入れるのが難しそう…

そんな人のために、選ぶときにチェックしておきたいポイントをご紹介します。

 

1. ベルトの太さ・素材感

 

 

太さ・素材感によって印象が大きく変わるので、合わせるコーディネートを考えて選ぶのがおすすめ。

 

サスペンダーは、細いほど女性らしい雰囲気に、太いとメンズライクな雰囲気になります。

よく見かけるゴム素材の他に、レザー、ラメ入り、綿テープなど、様々な素材のものがあります。

 

レザー素材だとヴィンテージ系、ナチュラル系なコーディネートに。

ゴム素材や綿テープ素材は、カジュアル系、メンズライクなコーディネートにぴったりです。

 

2. 長さ調整ができるかどうか

 

 

長さがフィットしていることも重要です。

 

フィットしていないと、肩から落ちてきて動きにくくなるだけでなく、見た目も良くありません。

長さが調整できるものがほとんどですが、自分の身体にフィットするか試しておきましょう。

 

万が一少し長かった場合も、後ろでクロスするタイプだと比較的フィットしやすいです。

長さが心配な方は、あらかじめ後ろでクロスするタイプを選んでみるのもいいかもしれません。

 

3. 取り付けパーツにも注目

 

 

ボトムに取り付けるためのパーツにもぜひ注目を。

金属のものがほとんどですが、レザータイプのものもあります。

 

レザータイプのものはよりクラシックな雰囲気になりますが、ボタンを取り付けることになるので上級者向けです。

最初に取り入れるなら、お手持ちのボトムに付け替えが簡単な金属タイプがおすすめです。

 

 

サスペンダーのおすすめブランド

 

サスペンダーのおすすめブランドをご紹介します。

 

様々なタイプがあるサスペンダー。

幅広くチョイスしているので、ぜひお気に入りの一本を見つけてください。

 

【SHENERY(シーナリー)】サスペンダー

 

 

サスペンダー初心者さんにおすすめのアイテムがこちら。

SHENERY(シーナリー)は、女性らしいカジュアルなスタイリングが得意のブランドなだけあって、スッキリとスタイリッシュな雰囲気です。

 

ゴムのように伸び縮みする素材ですが細身なので、大人も取り入れやすいサスペンダーです。

 

ベージュなら、明るめカラーとの相性◎

トレンドのピンクとも馴染みやすいので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

サスペンダーの商品情報

 

価格:3,850円(税込)

カラー:ブラック、ベージュ

素材:ポリエステル60% ポリウレタン40%

 

 

 

【niko and...(ニコアンド)】ゴムサスペンダー

 

 

お手頃価格ながら、ナチュラルで幅広い世代が着こなせるアイテムが揃うniko and...(ニコアンド)。

 

このサスペンダーは、細かいディテールにもブランドのこだわりが光ります。

よく見ると、ゴールドのパーツや合皮を使用していて、大人でも使いこなせる工夫がされているんです。

 

シンプルなコーデでも、素材づかいが効いているので地味になりすぎません。

合皮を使っているので、スラックスやタイトスカートなど少しきちんと感のあるシルエットのアイテムとも相性抜群です。

 

ゴムサスペンダーの商品情報

 

価格:2,090円(税込)

カラー:ブラック、ベージュ、ネイビー

素材:ポリエステル100% 合成皮革

 

 

 

【BEAMS BOY(ビームスボーイ)】スーパーワイドサスペンダー

 

 

BEAMSのレディースレーベルの1つであるBEAMS BOY(ビームスボーイ)からは、ワイドなサスペンダーをご紹介。

目を引く太めのタイプで、コーディネートのアクセントになりますね。

 

Tシャツとワイドパンツでシンプルな中に一点投入すると、しっかり主張してくれます。

ボーイッシュな雰囲気にぴったりの一本。

ベーシックカラーでの展開なので、カラーボトムにも合わせやすいです。

 

後ろのクロス部分は固定されてないように見えていますが、実はしっかりと縫い付けられています。

太いベルトと後ろがしっかり固定されていることで、よりフィットした着け心地です。

 

スーパーワイドサスペンダーの商品情報

 

価格:2,970円(税込)

カラー:ブラック、ライトグレー、カーキ、ネイビー

素材:ポリエステル85% ゴム15%

 

 

 

【nano・universe(ナノ・ユニバース)】サテンフレアサスペンダースカート

 

 

ボトムとセットのタイプも1点ご紹介します。

 

ここ数年じわじわと人気を見せているのが、ボトムにサスペンダーがセットで付属していて、取り外しができるタイプ。

ボトムと共布なので、初めての方でも取り入れやすいですよね。

 

カジュアルなイメージのサスペンダーですが、細身になると上品な雰囲気にまとめることも可能。

サスペンダー部分の長さは、ウエストのボタンで2段階に調整することができます。

 

サテンフレアサスペンダースカート の商品情報

 

価格:7,150円(税込) ※ボトム込

カラー:ライトベージュ、ブルー、ライトイエロー

素材:ポリエステル100% 

サイズ:36、38

 

 

 

サスペンダーを使ったおすすめコーデ

 

サスペンダーを取り入れる時は、ボトム選びがポイント。

 

シフォンやレース素材といった柔らかい素材を持ってきてしまうと、チグハグな印象になってしまうんです。

アイテム自体がメンズライクなので、デニム、綿、ウールなど、少し厚地の素材がおすすめです。

 

ボトムと同素材のサスペンダーも一押しです。

 

【春夏】Tシャツ×デニムでカジュアルに

 

 

ロゴTシャツとデニムだけじゃシンプルになりすぎる…

そんなときこそサスペンダーの出番です。

 

サスペンダーをプラスして、コーデを引き締めていきましょう。

縦ラインを強調する効果も生まれるので、着痩せ効果も期待できますよ。

 

春夏らしいホワイトデニムとカラーTシャツで、夏らしさもプラスできます。

 

【春夏】太めサスペンダーでナチュラル可愛く

 

 

ナチュラルなかわいさを求めるなら、太めのサスペンダーを取り入れたコーデがイチオシです。

太めのサスペンダーがあることで、シンプルなコーデがおしゃれに大変身。

 

太めのサスペンダーを取り入れるときは、子供っぽくなりそうで心配になるかもしれません。

 

ヘアアレンジやメイクにも手をかけると、女性らしさとのバランスが取れて、大人女子らしいコーディネートになりますよ。

暗すぎないくすみカラーでトレンド感も演出することができます。

 

【春夏】サスペンダー×開襟シャツで爽やかに

 

 

サスペンダーと意外と相性がいいのがシャツ系アイテム。

特に夏らしい開襟シャツと合わせると、清潔感が出ますね。

薄手のサスペンダースカートなら、上品な印象を崩さずにまとまります。

 

コーデに使う色を極力抑えているのも、このコーデがまとまっている秘訣。

イエローのワントーンコーデに、ホワイトの差し色がポイントになっておしゃれ度がアップします。

 

【春夏】タイトスカート×ロンTでストリートミックス

 

 

サスペンダー×タイトスカートも一見難しそうですが、素材に気を付ければおしゃれに。

スカートとサスペンダーがどちらもしっかりとした綿なので、タイトスカートでもカジュアルに着こなせるんです。

 

さらに、ロンTやスニーカーを合わせれば、ストリートミックスなコーデに。

お手持ちのもので、すぐに真似できそうなコーディネートですね。

 

【春夏】サスペンダー×ブラウスでフレンチに

 

 

水色のストライプのブラウスとネイビーのパンツ、同系色でまとめるとこんなに爽やかになるとは…!

ブラウスを合わせるとフレンチなコーディネートになりますね。

 

センタープレスの入ったボトムがきちんと感をプラスしています。

ボトムとサスペンダーの太さを選べば、お仕事でも使えそうなコーディネートです。

 

フリルをあしらったブラウスもかわいくなり過ぎずに着こなせるので、ぜひ試してみてください。

 

【春夏】サスペンダーをあえて垂らしてポイントに

 

 

サスペンダーをあえて垂らすのもありなんです◎

垂らすことでこなれ感が出ます。

 

サスペンダーをつけるときは全身シンプルになりがち。

春ニットやサテンブラウスなど、トップスにニュアンスのあるものを持ってくると、のっぺりせずおしゃれにキマリます。

 

【秋冬】サスペンダー×ストールでぬくぬく♪

 

 

ポイントになるサスペンダーを見せたいけど、寒い…

 

そんなときはストールがおすすめです。

サスペンダーを見せつつ、しっかりと防寒対策もできます。

 

ストールでチェックを入れると、より秋冬感を演出することが可能。

ストールを使うときは、もこもこしすぎないように中はもたつかないトップスにしましょう。

 

厚手のニットを重ねると、もこもこしすぎて少しカジュアルすぎる印象になるので、上品な雰囲気が好きな方は気を付けてください。

 

【秋冬】サスペンダー×ウールで暖かみを

 

 

冬になるとニットを着る機会が増え、トップスがシンプルに。

そんなときだからこそ、サスペンダーと色の力を借りましょう。

 

サスペンダーを使うことで、上半身が地味になり過ぎず、ニットで着膨れしがちなコーデをすっきり見せてくれます。

ニットのオレンジも、うるさくならずまとまっていますね。

 

【秋冬】上品なブラウスならデートにも♪

 

 

ほんのり透け感のある秋色ブラウスとの組み合わせです。

 

ヒールやリボンづかいのブラウス、小ぶりのバッグなど女性らしい雰囲気。

そこにメンズ要素のあるサスペンダーが入ることで、より女性らしさが際立ちます。

 

全体が抑えめなカラーながら、サスペンダーが良いスパイスになってくれています。

 

【秋冬】スウェット合わせで、カジュアル全開!

 

 

デニムとサスペンダー、そしてパーカー。

ワークな雰囲気で一歩間違えるとご近所コーデになってしまいそう。

 

メンズライクに寄り過ぎないように、ワイドパンツやバレエシューズできれいめ要素もプラスするのがポイント。

思い切ってベーシックカラーだけでまとめると、より大人っぽくなりますよ。

 

【秋冬】ハイネック&コーデュロイにサスペンダーを効かせて

 

 

ハイネックニットとコーデュロイボトムで、秋の早い時期から秋冬感を存分に楽しめるコーディネート。

スカートのホワイトカラーとサスペンダーで重くなりすぎず、優しい雰囲気になりますね。

 

Aラインのスカートとサスペンダーはウエストを強調し、細見えさせてくれます。

気になるお尻もしっかりカバーしてくれますよ。

 

タートルやハイネックで首周りがもたついたり、もこもこ見えたりしてしまう秋冬におすすめの組み合わせです。

 

【秋冬】サスペンダー×チェック柄でメリハリを!

 

 

思い切って柄ボトムに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

秋冬だからこそ楽しめるチェック柄で文学少女風になります。

 

シルエットを拾いやすいタイトスカートですが、チェック柄で目線を散らして目立たなくしてくれます。

チェック柄を取り入れるとき、トップスはシンプルなニットでまとめるのがおすすめです。

 

サスペンダーがあると、チェックが際立って地味になり過ぎないですよね。

苦手な柄も顔周りから離すと取り入れやすいので、ぜひお試しください。

 

 

サスペンダーでシンプルコーデにアクセントを

 

 

大人女子のコーデはシンプルになりがちですが、サスペンダーを取り入れるとアクセントになり、おしゃれが度アップ!

季節問わず使えるのも嬉しいですよね。

 

縦ラインを強調してくれて、着痩せ効果も期待できるのもポイント。

薄着になってちょっとボディラインが気になる夏も、着膨れが気になる冬も味方になってくれるアイテムです。

 

ぜひコーディネートの幅が広がるサスペンダーを取り入れてみてくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(334)
   着回し/コーデ(77)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(56)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(382)
   ベースメイク(33)
   アイメイク(51)
   リップ/グロス(26)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(187)
美容(142)
   スキンケア(78)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(39)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(224)
   生活雑貨/生活用品(21)
   お祝い/ギフト/プレゼント(21)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(66)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(88)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(35)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(14)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(178)
美白(44)
乳液(35)
クリーム(102)
オイル(24)
化粧水(105)
美容液(85)
基礎化粧品(120)
ニキビ(19)
毛穴ケア(33)
角質ケア(42)
肌荒れ(23)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(37)
スペシャルケア(115)
セルフケア(52)
UV対策(39)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(67)

肌質

乾燥肌(109)
敏感肌(85)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(119)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(50)
デカ目(62)
小顔(3)
韓国(69)
化粧(177)
ポイントメイク(194)
メイクテク(86)
ナチュラルメイク(143)
美肌(130)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(114)
テカリ防止(19)
アイメイク(130)
リップ/グロス(120)
チーク(70)
カラーメイク(34)

ファッション

春コーデ(95)
夏コーデ(91)
秋コーデ(105)
冬コーデ(105)
スタイル(213)
テイスト(195)
シーン別(50)
大人コーデ(137)
カジュアル(130)
綺麗め(145)
フェミニン(104)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(41)
ロングヘア(45)
セミロング(42)
ボブ(45)
スタイリング(69)
ヘアケア(69)
ヘアカラー(26)
ヘアアクセ(20)

ライフスタイル

ホームパーティー(22)
グルメ/レシピ(121)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(41)

人気記事ランキング