logo

Top > ライフスタイル > 掃除用石鹸/洗剤

ウタマロ石鹸はどれくらい汚れが落ちる?使い方と使用感をまとめてご紹介






ウタマロ石鹸は、洋服に付いた食べこぼしから靴に付いたガンコな汚れまでしっかり落とすと評判です。

これまで洗剤で揉み洗いやブラシでごしごししているのに思った以上に白くなってくれない…。
そんな悩みを解消してくれるのがウタマロ石鹸と言えます。

本記事では、ウタマロ石鹸を使ってみた上で、実際の効果がどれほどなのかという情報をお届けします。
どれほど白くなるのか、どんな使用方法はあるのかなどまとめて検証しています。

これからウタマロ石鹸を使おうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】ウタマロ石鹸はどれくらい汚れが落ちる?使い方と使用感をまとめてご紹介

 

ウタマロ石鹸はこんなものに使える

ウタマロ石鹸の使い方と保存法

実際にウタマロ石鹸を頑固な汚れに使用してみました!

子どもの上靴にウタマロ石鹸を使用!想像以上に汚れが落ちました

3年間使用した体操服の黒ずみ汚れ…ウタマロ石鹸を使用してみると白さが復活

頑固な汚れにも効果的!ウタマロ石鹸を上手に使用していつまでも白さをキープ

 

ウタマロ石鹸はこんなものに使える

 

ウタマロ石鹸

 

衣類汚れなどに使用可能なウタマロ石鹸ですが、具体的に使用可能なものは下記の通りです。

 

  • 真っ白な衣類や靴類などの泥汚れや黒ずみ
  • ケチャップなどの食べこぼし
  • ファンデーションや口紅などの、化粧品による汚れ
  • 裾や襟などに付着し易い、皮脂汚れ

 

基本的に使用できるものは、白い衣類です。

柄物に使用すると、色落ちしてしまう可能性があります。

洗浄力の強い石鹸なので、皮膚の弱い方や手が荒れている場合は手袋を着用すると安心です。

 

 

ウタマロ石鹸の使い方と保存法

 

 

ウタマロ石鹸を家庭で使用する場合は、一度で使い切るのは難しいと思います。

今回筆者が使用したのは、子どもの上靴一足、長袖体操服2枚でしたが、ほんの少し角が欠ける程度でした。

そのため、長く使用することができるのもウタマロ石鹸の良いところと言えます。

 

使い方としては、衣類にウタマロ石鹸を直接塗り込んで使用します。

その際、衣類と石鹸を少し濡らしておくと、使用し易くなりますよ。

頑固な衣類の汚れは揉み洗い、靴下に使用した場合は歯ブラシで汚れを追い出す方法もあります。

頑固な汚れに対しては、揉み洗いをした後に浸け込みを行うことで、さらに効果を期待することができます。

 

ウタマロ石鹸は水に溶けやすいので、使用後そのまま放置してしまうのは、せっかくのウタマロ石鹸を長く使えなくしてしまう可能性があります。

100均などで購入可能な石鹸カバー等を使用することで、劣化を防ぐことができます。

また、あらかじめウタマロ石鹸を小さく切って使用するという方法もあります。

 

 

実際にウタマロ石鹸を頑固な汚れに使用してみました!

 

sentakubasami

 

ウタマロ石鹸って、実際どれくらい汚れが落ちるのか気になりますよね。

ネットでは高評価だけど、本当に落ちるかわからないとなかなか購入する勇気が持てないという方必見です。

今回試したのは、汚れが目立ってきれいになりにくい子どもの上靴です。

 

子どもの上靴にウタマロ石鹸を使用!想像以上に汚れが落ちました

 

ウタマロ石鹸_上履き

 

子どもの上靴、ごしごしこすると傷んでしまうし、こすらなすぎると汚れが落ちない。

上手にお手入れしてあげたいけれど、なかなか時間もじっくり取れないのが現実ですよね。

筆者は不器用で、上手なお手入れを継続して行うのが少し苦手なタイプです。

 

ネットで高評価のウタマロ石鹸を試すにあたり、実は「本当にそんなに白くなるの…?」と半信半疑の状態で使用を開始しました。

準備したものも、ウタマロ石鹸・100均(セリア)の上靴洗い用ブラシ・100均(ダイソー)の洗面器の3つだけ。

 

上靴洗い用ブラシと洗面器

 

今回は以下のような手順で上靴を洗いました。

 

  1. ぬるま湯(40℃前後)のお湯を洗面器に入れ、そこに上靴を入れて10分ほど放置
  2. ブラシで予洗い
  3. ウタマロ石鹸を上靴に塗る
  4. 100均の上靴ブラシで、汚れをこする
  5. シャワーで洗い流す(ブラシを使用して石鹸も洗い流しました)

 

これ以外に特別なことは行っていません。

筆者の情報としては少し人よりも力が弱い女性であり、洗った上靴は年長女児のものになります。

男児と女児では、やはり汚れ方が異なってくるので、ご参考になれば幸いです。

 

1. ぬるま湯(40℃前後)のお湯を洗面器に入れて、そこに上靴を入れて10分ほど放置

 

お風呂に入る前に洗面器にお湯を入れ、そこに上靴を浸けました。

入浴を行っている間、上靴を浸けているお湯が冷たくなっていたので、一度交換しました。

 

2. ブラシで予洗い

 

ブラシでこすって、どれくらい汚れが落ちるか試してみました。

試した箇所は、一番汚れが目立つ上靴の底です。

真っ黒だったので、こするだけでも少しは変わるだろうと試してみましたが、特に変化はなし。

驚きの黒さをキープしていたので、本当にウタマロ石鹸で落ちるのか不安になりました…。

 

3. ウタマロ石鹸を上靴に塗る

 

ウタマロ石鹸そのものに、特別な香りは付いていません。

お湯を付けてみると、やはり少し溶けやすいのかなという印象を持ちます。

しかし、特別ぬるぬるするという印象はありませんでした。

濡れた手でもしっかりと握れて、上靴に石鹸を塗ることができました。

 

4. 100均の上靴ブラシで汚れをこする

 

使用したのは、セリアの上靴ブラシです。

ヘッドが小さめのものを選びました。

 

半信半疑のまま、まずは先ほどこすってみた上靴の底をブラシでこすってみてびっくり。

真っ黒だった上靴の底が、特に力を込めずにこすっただけで白くなっていくのです。

泡立ちは、たくさん泡が出るという印象ではなく、こすった場所が白く泡立つ感じです。

 

次に上靴の側面、つま先、上靴の中の順でこすっていきました。

白くなっていっているように見えていましたが、泡も立っていたために、泡の白さなのではと疑い深い筆者は上靴の白さを信用していませんでした。

違いが分かるように、片方だけブラシでこすりました。

 

5. シャワーで洗い流す(ブラシで石鹸も洗い流しました)

 

シャワーで泡を洗い流し始めたら、その白さに驚きを隠せませんでした。

あまりにも汚れが落ちているので、驚きのあまり主人をお風呂場まで呼んで違いを見せました。

感動の薄い主人でも「すごいじゃん」とびっくりしていました。

 

ウタマロ石鹸で洗った上靴

 

びっくりしながらすべての汚れを落として、汚れている片方と並べてみて愕然。

特別力を入れることなくこすっただけで、しっかりと汚れが落ちて、想像よりも真っ白になってくれました。

もう片方の上靴も、同じ手順で洗いました。

ちなみに、上靴を洗うのにかかった時間は15分程度です。

 

3年間使用した体操服の黒ずみ汚れ…ウタマロ石鹸を使用してみると白さが復活

 

 

ウタマロ石鹸を使用して上靴を洗った結果、想像以上の白さに驚きが隠しきれずにテンションもアップ。

「これはもしかすると、体操服にも使用できるのでは…」と、ずぼらな筆者は思ってしまい早速実践してみました。

今回使用した体操服は下記のようなものです。

 

  • 幼稚園の3年間頑張ってくれた、白い体操服
  • 幼稚園生活はすべて体操服で送る園で、ひどい泥汚れはないものの、白いはずの体操服が日々の生活の中で黒ずんでいる状態
  • ひどい汚れはないものの、蓄積された汚れがあり、ハイターに浸けてみたもののなかなか白さは復活せず

 

上記のような、ごく普通の体操服です。

そして、下記のような手順で体操服にウタマロ石鹸を使用しました。

 

  1. ウタマロ石鹸を、ぬるま湯に浸した体操服に直接塗りこむ
  2. 体操服を揉み洗いして、しっかりと石鹸成分を染み込ませる
  3. 洗面器に体操服を入れ、体操服がひたひたになりすぎないようにぬるま湯に浸けて一晩置く

 

上靴同様、特別なことは全くしていません。

泡立ちそのものはやはり良いというわけではありませんが、全く泡が出ないということもありません。

こすった個所に泡が少し発生したという印象です。

 

翌日洗濯機に、体操服を軽く絞って投入しました。

洗面器から体操服を出した時点で「白くなってる気がするぞ」と見たときに感じました。

 

洗濯後、見てすぐにわかるほどの白さに。

真っ白新品とまではさすがになりませんが、見た瞬間にわかるほど白くなりました。

 

 

頑固な汚れにも効果的!ウタマロ石鹸を上手に使用していつまでも白さをキープ

 

 

今まであきらめていた黒ずみや汚れなどにも、ウタマロ石鹸は効果的です。

もう時間が経ってしまったからとあきらめている汚れにも使用してみると、もしかすると想像以上の効果を得ることができるかもしれません。

忙しい現代人のお洗濯の強い味方になってくれるので、手元に置いていて損はないアイテムです。

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

 

 

ウタマロ石鹸の商品情報

 

価格 : 262円(税込)

内容量 : 133g

 


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング