logo

Top > ライフスタイル > 生活雑貨/生活用品

「トラベラーズノート」の使い方は何通りもある!カスタマイズ例や便利アイテムも紹介






手帳好きの間では有名な「トラベラーズノート」。

トラベラーズノートは、リフィルの組み合わせによって自分に必要な情報だけをまとめておくことが出来る優秀なノートです。
本革を使用したカバーはデザイン性、耐久性共に優れており、使い続けることによってあなただけの味が出てきます。

使い方やリフィルのセット方法がよく分からないという声もあるので、今回はトラベラーズノートの使い方やカスタマイズ例もご紹介しています。
次の手帳をどれにしようか悩んでいる方がいたら、ぜひ参考にしてください。

【目次】「トラベラーズノート」の使い方は何通りもある!カスタマイズ例や便利アイテムも紹介

 

トラベラーズノートとは

高級感とカジュアルさがミックスしたレザーの手帳

リフィルの組み合わせで自分だけのノートが完成

トラベラーズノートの種類とリフィル

トラベラーズノート レギュラーサイズ

トラベラーズノート パスポートサイズ

マンスリーリフィル/2020年(レギュラーサイズ)

マンスリーリフィル/フリーダイアリー(レギュラーサイズ)

トラベラーズノートのマストアイテム

トラベラーズノート リペアキット

トラベラーズノート 連結バンド

トラベラーズノート ジッパーケース

トラベラーズノート 名刺ファイル

トラベラーズノートにリフィルを3冊セットする方法

1. 2つのリフィルの真ん中のページを開く

2. リフィルをまとめるように連結バンドを通す

3. ノートカバーの上に置き、左右に広げる

4. 真ん中から本体のゴムを引き出す

5. 本体のゴムへ3冊目のノートを挟む

トラベラーズノートの使い方アイディア

スケジュール帳として

日記として

スクラップ帳として

アイディアメモや家計簿として

トラベラーズノートのお手入れ方法

1. 革専用のお手入れワックスを準備する

2. ラナパーをスポンジに少量付け全体に薄く伸ばす

トラベラーズノートのカスタマイズ例

1. ゴムバンドにチャームを取り付けてオリジナル感アップ

2. ゴムバンドの色を変えてみよう

3. カバーをシールでデコレーション♪

さいごに

 

 

トラベラーズノートとは

 

2冊のトラベラーズノート

 

トラベラーズノートは、トラベラーズカンパニーが販売しているノートで、数種類のリフィルを自由に組み合わせることで自分だけのノートを作ることが出来ます。

ノートカバーには牛の本革を使用しており、耐久性・デザイン性共に優れた魅力で年々ファンが増えているようです。

 

トラベラーズと言うと旅行の際に持ち歩いて記録をする「旅行記ノート」のようなイメージがありますが、使い方はそれだけではありません。

スケジュール帳、アイデアノート、家計簿、スクラップ、勉強と様々な用途に使えるのがトラベラーズノートの良いところです。

 

そんなトラベラーズノートが人気の理由をご紹介します。

 

高級感とカジュアルさがミックスしたレザーの手帳

 

革の手帳の表面

 

タンニンなめしの牛革を使用したトラベラーズノートは、本革の高級感と切りっぱなしのカジュアルさがミックスされた手帳です。

経年変化で味が出てくるのが特徴で、使い込むほどに柔らかく手に馴染みやすくなります。

同じノートでも、使う人によって風合いが異なるのも魅力の一つですね。

 

乾燥すると写真のようなシワが入ってくるため、定期的にワックスでお手入れしてあげるのもおすすめです。

 

リフィルの組み合わせで自分だけのノートが完成

 

ノートカバーに挟まれたリフィル

 

通常の手帳だと自分には必要のないページがあったりして、「このページは余計だな・・」と思うこともありますよね。

その点、トラベラーズノートは自分が必要とする内容のリフィルを組み合わせてオリジナルの手帳を作ることが出来ます。

使わないページがなくなると中身の濃い手帳になるので、自分と向き合う時間も増えるはず。

 

リフィルの取り外しも簡単なので、荷物が多い時にはスケジュールリフィルだけを外して持ち歩くという方法もアリです。

 

 

トラベラーズノートの種類とリフィル

 

トラベラーズノートとリフィル

 

トラベラーズノート本体は、レギュラーサイズとパスポートサイズという2つの種類があります。

リフィルもマンスリー、ウィークリーに加えて、無地や罫線、方眼も販売されているので、組み合わせは自由自在です。

また、日付を自分で書き込めるフリーダイアリーもあるため、年度の途中でもすぐに使い始めることが可能です。

 

トラベラーズノート レギュラーサイズ

 

 

トラベラーズノート愛用者のほとんどがレギュラーサイズを使用しているのではないでしょうか。

縦幅はA5サイズとほぼ同じですが、横幅が狭いのでデスク上でも広げやすく持ち運びもかさばりません。

 

購入時は牛革のオイルが浮き出て表面が白っぽくなっている事があります。

使っていくうちに気にならなくなりますが、消したい場合は柔らかい布で拭き取るか、ドライヤーで軽く温めると馴染んで目立たなくなりますよ。

 

トラベラーズノート レギュラーサイズの商品情報

 

価格:4,320円

カラー:キャメル、ブラウン、ブルー、ブラック

サイズ:高さ22×幅12×奥行1cm 

内容:コットンケース、カバー本体(重量約94g)、リフィル(中紙/64ページ 無罫)、スペアゴムバンド

素材:牛革製

 

 

 

トラベラーズノート パスポートサイズ

 

 

ポケットに入る大きさのパスポートサイズは、予定だけを書き込みたい方や小さなバッグを使う事が多い方におすすめのサイズです。

小さいですが書き込むスペースは十分にあるので、日々のスケジュール管理であれば問題なく使えます。

 

トラベラーズノート パスポートサイズの商品情報

 

価格:3,456円

カラー:キャメル、ブラウン、ブルー、ブラック

サイズ:高さ13.4×幅9.8×奥行き1cm 

内容:コットンケース、カバー本体(重量約50g)、リフィル(中紙/64ページ 無罫)、スペアゴムバンド

素材:牛革製

 

 

 

マンスリーリフィル/2020年(レギュラーサイズ)

 

 

年度ごとのマンスリーには日付が入っているため、そのまま予定を書き込むだけ。

とてもシンプルなので、マスキンテープやイラストでデコレーションするのがおすすめです。

 

マンスリーリフィル/2020年(レギュラーサイズ)の商品情報

 

価格:880円

内容:月間予定表

掲載期間:月間 2019年12月〜2021年1月

サイズ:高さ21×幅11×厚さ0.3㎝ レギュラーサイズ

 

 

 

マンスリーリフィル/フリーダイアリー(レギュラーサイズ)

 

 

フリーダイアリーは日付が入っていないので、年度の途中からでもすぐに使用できる万能なリフィルです。

しかし、数ヶ月先の予定を記入するにはあらかじめ日付を記入しておかなければいけないのがちょっと面倒ですよね。

 

筆者は数ヶ月先の予定が入ったら、付箋に予定を書いて該当月のページにペタペタと貼っておきます。

1ヶ月前になったら日付と予定を記入するスタイルでも問題なく使えますよ。

 

マンスリーリフィル/フリーダイアリー(レギュラー)の商品情報

 

価格:937円

内容:月間スケジュール(14ヵ月分)、無罫ページ、世界地図 計48ページ

掲載期間:14ヵ月分フリー

サイズ:高さ21×幅11×厚さ0.4㎝ レギュラーサイズ

 

 

 

トラベラーズノートのマストアイテム

 

トラベラーズノートには、カスタマイズやリペアする為の便利グッズも販売されています。

上手に組み合わせるととても使い勝手が良くなるので、自分のスタイルに必要なパーツを組み合わせてみてください。

 

トラベラーズノート リペアキット

 

 

長年使っていると、どうしても劣化してきてしまうのがノート本体を閉じるためのゴムです。

伸びて伸縮しなくなってきたら、新しいゴムへ取り替えてしまいましょう。

 

ゴムを押さえる為の金具もセットになっているので、無くしてしまったり使い心地が悪くなってしまったら取り替えることも可能です。

 

また、購入してすぐにノートの色や好みに合わせてゴムの色を変える方もいます。

ゴムの色が変わるだけで気分も一新されるため、変化が欲しい時にもおすすめのカスタマイズです。

 

トラベラースノート リペアキットの商品情報

 

価格:864円

内容:カラーゴム 1m×8本、しおり 各40cm 2色、スペア金具 1個

 

 

 

トラベラーズノート 連結バンド

 

 

連結バンドは、複数のリフィルをまとめるために使用するゴムです。

リフィルとリフィルを結束バンドでまとめたものを本体にセットします。

 

トラベラーズノート 連結バンドの商品情報

 

価格:660円

サイズ:高さ22.3×幅11cm

内容:シリコンゴム2色 各2本入

 

 

 

トラベラーズノート ジッパーケース

 

 

ジッパーケースは細々とした物や、取っておきたいチケットを入れておくのに役立ちます。

大事な写真を入れて持ち歩くのもおすすめです。

トラベラーズノートは挟むだけだと抜け落ちやすいので、ジッパーケースは必須です。

 

トラベラーズノート ジッパーケースの商品情報

 

価格:550円

サイズ:高さ21.1×幅22.3cm(開いた状態)

 

 

 

トラベラーズノート 名刺ファイル

 

 

名刺ファイルはショップカードやポイントカードの保管にも使えます。

素敵なデザインのショップカードや、よく使うポイントカードを入れておいてはいかがでしょうか。

 

筆者もお仕事先のアドレス帳として名刺ファイルを使用しています。

ジッパーケースよりも個別に入れることが出来るので、入れている物を確認しやすいメリットがあります。

 

トラベラーズノート 名刺ファイルの商品情報

 

価格:440円

サイズ:高さ21.1×幅22.3cm(開いた状態)

ポケット数:12ポケット

 

 

 

トラベラーズノートにリフィルを3冊セットする方法

 

2冊重なったトラベラーズノート

 

1つのカバーに3冊のリフィルを挟む方法を写真で解説します。

必要なものは、本体カバー・リフィル・連結バンドです。

 

一番最後に挟むリフィルが2番目に来て欲しいリフィルになるので、セット内容にご注意ください。

 

今回は、ノートを開いたときに下記の順番になるようセットします。

 

  1. マンスリー(白)
  2. ウィークリー(キャメル)
  3. 無地(クラフト)

 

1. 2つのリフィルの真ん中のページを開く

 

2冊のリフィル

 

1マンスリーと3無地

2つのリフィルをそれぞれ真ん中のページを開き、1の背表紙と2の表紙を合わせます。

 

2. リフィルをまとめるように連結バンドを通す

 

ゴムバンドで2冊繋がったリフィル

 

合わせた部分に連結バンドを通し、2冊のリフィルをくっつけましょう。

 

3. ノートカバーの上に置き、左右に広げる

 

トラベラーズノートカバーとリフィル

 

2でまとめたリフィルをノートカバーの上に置きます。

本体のゴムは通さないでください。

 

置いたらリフィルを左右に引っ張って広げます。

 

4. 真ん中から本体のゴムを引き出す

 

引き出されたゴム

 

リフィルを広げると真ん中にカバー本体のゴムが見えるので、真ん中から引き出しましょう。

このゴムに最後のリフィルを挟んでいきます。

 

5. 本体のゴムへ3冊目のノートを挟む

 

ゴムに挟んだリフィル

 

2番目に持ってきたいリフィルを本体のゴムに通したら完成です。

厚さが出て一気にボリューム感のあるノートになりましたね♪

 

 

トラベラーズノートの使い方アイディア

 

スケージュールが書かれたノート

 

トラベラーズノートのリフィルはシンプルで無駄な装飾が無いので、予定もたくさん書き込む事が可能です。

スタンプやイラストで可愛く仕上げて自分だけのノートを作ってみてください♪

 

スケジュール帳として

 

スケジュールが書かれたノート

 

トラベラーズノートには「マンスリー、ウィークリー、バーチカル」という数種類のスケジュールリフィルがあるので、自分に合ったタイプで予定を管理してみましょう。

写真のようなバーチカルタイプは時間軸でスケジュール管理をしたい人におすすめのタイプです。

仕事や授業、お子さんの予定などが一目で把握出来て、空いてる時間も確認しやすくなります。

 

破れたりボロボロになりやすいページ下の部分は、マスキングテープを使って装飾と補強を兼ねると一石二鳥です。

 

日記として

 

日記が書かれたノート

 

ウィークリーリフィルは左半分がスケジュール、右半分がフリーページとなっています。

スケジュールはマンスリーで管理をして、ウィークリーには日記を書くというのもおすすめの使い方です。

マンスリーを使わない場合は、左ページをスケジュールとして、右ページを日記として使うのも良いでしょう。

 

スクラップ帳として

 

スクラップが貼られたノート

 

雑誌を見ながら欲しいものや参考にしたいコーディネートを切り取ってペタペタ貼る。

または旅行やお出かけした際のスケジュールや思い出をスクラップにして残すのも人気の使い方です。

帰宅してから可愛くコラージュしても面白いですし、出かけたその場でスタンプを押したりスクラップしていくのも思い出になって良いですよね。

 

アイディアメモや家計簿として

 

アイデアを書いたノート

 

アイディアが浮かんだ時にさっとメモ。

殴り書きも後から見返せば思い出になるはずです。

 

また、トラベラーズノートをスケジュール帳として使うのではなく、家計簿として使用している方もいます。

バーチカルリフィルにその日使った金額や内容を書き込めばオリジナルの家計簿になりますよね。

 

 

トラベラーズノートのお手入れ方法

 

革の手帳とワックス

 

トラベラーズノートに使用されているタンニンなめしの牛革は、使い込んでいくうちに色合いが変わり経年変化を楽しむことが出来ます。

そのまま使用しても素敵な風合いに育ちますが、革専用のワックスで定期的にお手入れをしてあげるとより深みのある色合いへと変化します。

 

トラベラーズノートは使っていくうちに乾燥気味になったり汚れが目立ってくることがあるので、そんな時に使えるお手入れ方法をご紹介します。

 

1. 革専用のお手入れワックスを準備する

 

ラナパーとスポンジ

 

革専用のお手入れ用品ならどれでも大丈夫ですが、おすすめはトラベラーズファクトリー推奨の「ラナパー」。

蜜蝋ワックスとホホバオイルが配合されており、クリーム状のものよりも馴染みやすく成分も安心出来るワックスです。

ラナパーは専用スポンジが付属していますが、柔らかい布で代用しても問題ありません。

 

革製品のお手入れ全般に使えるので、筆者はトラベラーズノート以外の手帳や財布、シューズやバッグのお手入れにも使っています。

 

ラナパー

 

 

ラナパーの商品情報

 

価格:2,160円

主成分:ビーズワックス(蜜ロウ=蜜蜂の巣)、ホホバ油

容量:100ml、スポンジ1個

 

 

 

2. ラナパーをスポンジに少量付け全体に薄く伸ばす

 

革の手帳にワックスを塗る

 

スポンジでラナパーの表面を軽くこすり、トラベラーズノートに薄く伸ばしていきます。

クルクルと円を描くように塗り込むとムラなく綺麗に仕上がるので試してみてください。

ベタつきが気になるようであれば、ティッシュや乾いた布で軽く拭き取っておきましょう。

 

革の手帳にワックスを塗った部分

 

ラナパーを塗った状態と塗っていない状態がわかりやすいように、トラベラーズノートの半分にだけラナパーを塗ってみました。

お手入れをしていない状態でも経年変化として革の味は出てきますが、お手入れで定期的にワックスを塗ってあげると乾燥や汚れも防ぐことが出来ます。

 

細かい傷も目立たなくなりますね。

しっとりとした手帳は手触りも良いですし、高級感が出るので持っていて気分も上がります。

 

 

トラベラーズノートのカスタマイズ例

 

loveキーホルダーの付いたノート

 

トラベラーズノートはとてシンプルなノートなので、ステッカーを貼ったりチャームを付けたりして「自分だけのノート」を作ってみませんか?

カスタマイズ例を集めてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1. ゴムバンドにチャームを取り付けてオリジナル感アップ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Tsukasa.A (@crema.jp) on

 

ゴムバンドにチャームを通すのは人気のカスタマイズ方法です。

ネックレスやキーホルダーのチャームを付けてみてはいかがでしょうか。

立体的なものよりも、平らな形をしている方がノートへの書き込み時に邪魔にならないのでおすすめです。

 

2. ゴムバンドの色を変えてみよう

 

 

あえてカバーと反対の色味を選ぶのも素敵ですよね。

同じくらいの太さであれば、手芸店などで購入したゴムも使用できます。

 

3. カバーをシールでデコレーション♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Akihisa Tojo (@noahsark0107) on

 

お気に入りのステッカーやシールでデコレーションするのもおすすめです。

ただ、シールの粘着力によっては跡が付いてしまう可能性もあるため、今後好みが変わるかもしれない場合はやめておいた方が良いかもしれません。

 

 

さいごに

 

3冊のノート

 

工夫や装飾次第で自分だけのオリジナル手帳を作ることが出来るトラベラーズノート。

牛のなめし革を使った切りっぱなしのカバーは、使い込むほどに味わい深くなっていきます。

同じトラベラーズノートでも使う人によって全く違った風合いになるのがとても魅力的なノートです。

 

スケジュール帳としてだけではなく、フリーのノートやスクラップ帳としても活用できるので使い道がなくなるということはありません。

「自分のスタイルにしっくりくる手帳が見つからない」という方は、ぜひトラベラーズノートを使ってみてください。

自由なスタイルを気に入ってもらえるはずです。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(79)
   着回し/コーデ(27)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(20)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(143)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(68)
美容(79)
   スキンケア(48)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(17)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(38)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(138)
   生活雑貨/生活用品(17)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(24)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(23)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(45)
   ドリンク/カフェ(18)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(10)
保湿(87)
美白(25)
乳液(11)
クリーム(46)
オイル(14)
化粧水(46)
美容液(37)
基礎化粧品(61)
ニキビ(10)
毛穴ケア(16)
角質ケア(26)
肌荒れ(14)
くすみ(25)
クマ(4)
たるみ(7)
ハリ不足(19)
スペシャルケア(44)
セルフケア(17)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
洗顔/クレンジング(13)

肌質

乾燥肌(74)
敏感肌(53)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(66)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(58)
ポイントメイク(62)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(62)
美肌(69)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(19)
テカリ防止(2)
アイメイク(14)
リップ/グロス(18)
チーク(8)

ファッション

春コーデ(19)
夏コーデ(18)
秋コーデ(23)
冬コーデ(23)
スタイル(44)
テイスト(36)
シーン別(16)
大人コーデ(18)
カジュアル(8)
綺麗め(6)
フェミニン(7)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(18)
ロングヘア(17)
セミロング(14)
ボブ(17)
スタイリング(26)
ヘアケア(34)
ヘアカラー(9)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(15)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(5)

人気記事ランキング