logo

Top > ライフスタイル > 恋愛/交際/お付き合い/デート

諦めきれない!別れた彼と復縁率を上げる方法






別れの原因はカップルによって様々あります。
勢いで喧嘩別れしてしまったり、多忙によるすれ違いなど、悔いの残る恋の終わりを経験して、相手の存在の大きさに初めて気がついたということもあると思います。

彼のことが忘れられない…
どうしても復縁したい…

思いは強くなるほどにすぐに行動を起こしたくなる気持ちもわかりますが、まずは彼との冷却期間を設けましょう。
今回は冷却期間をはじめ、彼との復縁方法や復縁率を上げる方法をご紹介します。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】諦めきれない!別れた彼と復縁率を上げる方法

 

別れ方を考えた冷却期間を設けましょう

感情的になって別れてしまった場合

心のすれ違いで別れた場合

彼に好きな人や新しい彼女ができた場合

復縁を考えている元カレとの適切な距離と接し方

メールの返事がない・既読スルー…こんな時はむやみに追わない

元カレとの復縁を考える際に留意すべきポイント

お互いに相手に対して「好き」という気持ちがあるのか

相手の気持ちが完全に離れていても復縁できる?

別れてからの時間を自分磨きに使う

冷却期間に連絡を取らず、しっかりと距離を開ける

復縁率を上げるポイント

十分な冷却期間を経て、何気なく連絡してみる

イベントを活用して、彼に声をかけてみる

焦りすぎず、相手のペースに合わせて関係を築いてみる

気持ちを相手に押し付けずに復縁に取り組みましょう

 

別れ方を考えた冷却期間を設けましょう

 

恋愛 失恋 復縁

 

交際関係を解消するにあたり、別れ方によって冷却期間が異なります。

どんな別れ方をしても数か月単位での冷却期間は必須ですが、あまりにも冷却期間が長すぎると、忘れられてしまったり新しい出会いがあるのではと不安になりやすくなります。

 

ここでは、別れ方によって異なる、目安となる冷却期間を確認していきましょう。

彼との関係改善の第一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

 

感情的になって別れてしまった場合

 

恋愛 失恋 復縁 女性 涙

 

些細な喧嘩や蓄積していた不満が何かのきっかけで爆発してしまった喧嘩は、感情的になりやすく、売り言葉に買い言葉の状態のまま勢いに任せて結果として破局してしまうことがあります。

喧嘩なんてすぐに謝れば仲直りできるんじゃないの?と思いがちですが、実際にそうはいきません

 

喧嘩別れをした場合、喧嘩の原因にもよりますが、別れた直後はお互いに清々したという気分になるのではないでしょうか。

小さな言い争いでお互いに出口を見つけて謝らなければと思っているのであれば、すぐに謝罪することは有効です。

しかし、勢いに任せて言い争った結果破局してしまっているのであれば、すぐに謝ってまた今まで通り仲良しになるというのは厳しいと言えます。

 

まずは相手の感情と自分の感情が落ち着くまで、しっかりと冷却期間を設けることが賢明です。

目安は1か月ほどですが、あまりにも激しい言い争いをして別れたのであれば、もう少し時間をおいてみるのもアリ。

相手の性格も考慮して、少し十分すぎるくらいの時間を空けてから連絡を取ってみましょう。

 

心のすれ違いで別れた場合

 

恋愛 カップル すれ違い 悲しい

 

転勤や進学で遠距離恋愛になってしまったり、仕事や学業が多忙を極めてお互いの心がすれ違ってしまって破局を迎えた。

このような場合も、しっかりとした冷却期間を設ける必要があります。

 

まず多忙で破局してしまった場合、その期間を脱するまでは連絡を絶ちましょう。

専念すべき事柄に全身全霊で取り組み、相手のことは極力考えないようにします。

 

転勤や進学で遠距離恋愛になってしまい、間もなく破局してしまったのであれば、まず相手の生活リズムが整うのを待つ必要があります。

初めての場所での生活、今までと勝手の違う仕事、新しい学校での人間関係の構築などが原因で別れを選択した場合、彼女が嫌いになったのではなく自分のことで手いっぱいである可能性が高い状態です。

 

まずは生活基盤が安定し、心のゆとりができるまで待つことが彼にとっての最善です。

冷却期間の目安は、おおよそ3か月くらいとなります。

 

彼に好きな人や新しい彼女ができた場合

 

恋愛 失恋 男性 後ろ姿

 

彼からの別れ話で一番つらいのは、「好きな人ができたから、別れてほしい」というものではないでしょうか。

自分は彼のことが大好きなのに、彼は自分のような恋心を抱いておらず、しかもほかの女性に気が向いているという非常に悲しい状況です。

 

この場合、無理に彼を引き留めても、彼の気持ちがこちらを向き直すということは考えにくくなります。

むしろ、彼はほかの方向を向いていて気持ちも固まっている分、未練を持った状態で引き留められるのは彼との復縁を考えるのであれば逆効果になる可能性もあります。

 

悔しくて悲しい気持ちは十分わかりますが、まず彼ときれいさっぱりお別れしましょう。

彼に未練があり、彼を思う気持ちは強かったとしても、彼の意思を尊重してあげることが復縁への第一歩になります。

 

別れた後は、こちらから彼にすぐに連絡をしてしまうのは良くありません。

他に好きな人ができた彼にとって、元カノからのアプローチは気持ちの良いものではなく、残念ながらうっとうしいという気持ちになることもあります。

 

破局して十分な冷却期間を取っていなかった場合、LINEをブロックされてしまったり着信拒否をされてしまう可能性が出てきてしまいます。

そうなってしまったら、彼と連絡が取れなくなってしまい復縁そのものが不可能になってしまうかもしれません。

 

まずは彼の気持ちが、相手の女性から気持ちが遠のくまで待ちましょう。

季節のイベントも考慮しつつ、冷却期間は長めに取ることをおすすめします。

理想的な目安としては3か月以上、彼の性格を踏まえてそれ以上の時間を取るのも選択肢として良いと思います。

 

何気ない日常会話を振ってみて、返信があれば、無理のない範囲で会話を楽しみましょう。

連絡をしても返信がないのであれば、返信の催促はせずそのまま放置して、また数か月間の冷却期間を設けましょう。

 

 

復縁を考えている元カレとの適切な距離と接し方

 

恋愛 復縁 失恋

 

冷却期間中は、極力自分から連絡をすることは避けましょう。

同じ職場やクラスである場合も、自分から元カレに接触することは避け、できるだけ同じ空間に居る時間を短くすることが重要です。

 

彼から話しかけてきたのであれば、避けることなく彼の話に付き合ってあげることは可能です。

「あなたのことは好きでも嫌いでもない、ちょうど真ん中」という態度を心がけることによって、今までの関係との温度差を元カレが感じやすくなります。

それを不安に感じ、彼女がどこか遠くに行ってしまうかもしれないと思った時に、彼は初めて彼女の存在の大きさを感じます。

 

メールの返事がない・既読スルー…こんな時はむやみに追わない

 

十分な冷却期間を取ったと思って彼に連絡をしたのに、メールの返事がなかったりLINEが既読スルーの状態で止まってしまっている場合。

これは彼からの「追ってこないで」というサインの可能性があります。

 

このような場合はむやみに追って電話をかけてしまったり、続けざまに連絡を入れてしまうのはNGです。

再度数週間から数か月の冷却期間を設けて彼への連絡を絶ち、また何気なく連絡をしてみましょう。

しつこい連絡は彼の心を遠ざけてしまうということを十分に理解して、連絡を取ることをおすすめします。

 

 

元カレとの復縁を考える際に留意すべきポイント

 

恋愛 カップル 復縁

 

まず考えるべきは、元カレと復縁が可能かどうかという点です。

あまりにもひどい別れ方をしたしまったり、完全に彼の気持ちが離れて行ってしまっている場合は、復縁そのものが困難なケースもあります。

 

冷却期間中に、彼との別れ方について再度冷静に考え直してみることをおすすめします。

彼との復縁が可能かどうかを見極めて、彼に負担をかけないような復縁方法を考えておきましょう。

 

上記のことを考慮しつつ、復縁の手段をいくつかご紹介します。

彼の性格や生活環境、自分の性格なども加味して復縁を試みましょう。

 

お互いに相手に対して「好き」という気持ちがあるのか

 

復縁を考えているのであれば、まず相手の気持ちにも配慮する必要があります。

お互いに温度差があったとしても「好き」という気持ちがなければ、復縁することは難しくなります。

 

心のどこかで相手を「好き」という思いがあるのであれば、冷却期間を十分に取ることで復縁の可能性があります。

 

相手の気持ちが完全に離れていても復縁できる?

 

相手の気持ちが完全に離れている状態なのであれば、現段階での復縁は不可能に限りなく近い状態です。

無理に復縁するとなると、こちらがいくら「愛情」を持っていたとしても、元カレは「情」だけで付き合っているという可能性もあります。

そうなると、遅かれ早かれまた破局を迎えてしまいます。

 

また、身体だけの交際に発展してしまう可能性もあるので、相手の気持ちが完全にそっぽを向いているのであれば、一旦復縁をあきらめた方が良いかもしれません。

数か月単位ではなく数年単位で時間を置き、今までと違う生まれ変わった自分を元カレに見せることで、元カレの心が動いて復縁するということもあります。

 

別れてからの時間を自分磨きに使う

 

彼と別れてからの時間は、今までとは全く違ったものになります。

悲しい気持ちに飲み込まれてしまい、涙に暮れる日もきっとあると思います。

沈んだ気持ちに無理やる蓋をする必要はないので、気持ちが落ち着くまで泣いたり友人と色々な話をして寄り添ってもらったりして、悲しい時期を乗り切りましょう。

 

少し心が落ち着いて復縁を考えているのであれば、今までの自分からステップアップできるようなことを始めてみましょう。

今までノータッチだったお料理の勉強をすべく料理教室に通ってみたり、新しい趣味を身に着けるために習い事を始めてみるのも良いですね。

これまでマンネリ気味だったファッションを見直し、流行のイテム自分のファッションに取り入れてみるのもおすすめです。

 

冷却期間に連絡を取らず、しっかりと距離を開ける

 

まだ好きな気持ちを持っている状態で彼と別れてしまったら、どうしても早めに連絡を取りたくなりますよね。

自分のことを忘れられてしまったり、新しく彼女ができてしまったらどうしようという気持ちもわかりますが、冷却期間はできるだけ彼と距離を置きましょう。

 

距離を置くということは、連絡を取り合わないっということだけでなく、物理的な距離を開けるという意味も含みます。

彼と同じ空間に居たい気持ちはわかりますが、冷却期間にしっかりと距離を保っていないと復縁しづらくなってしまいます。

 

 

復縁率を上げるポイント

 

womanchat

 

せっかく復縁に踏み出すのであれば、復縁率はアップさせたいですよね。

ちょっとした行動や配慮で、復縁率を少しずつアップさせることは可能です。

感情だけで走ってしまわないよう気を付けながら、復縁率をアップさせましょう。

 

十分な冷却期間を経て、何気なく連絡してみる

 

十分な冷却期間を取り、いざメールやLINEを送るとなった場合、どのような内容を送るか悩みますよね。

まずは何気ない日常会話を振ってみましょう。

 

できるのであれば、仕事が忙しい時期や年末年始やテスト前など、彼が忙しい時期は避けて連絡をしてみましょう。

忙しい時期に連絡をしても、忙しさの中に連絡したことがかき消されてしまう可能性があり、返信がもらえない確率が上がってしまいます。

 

また、彼女の有無や好きな人がいるかどうかをいきなり聞いてしまうと、良い印象を与えません。

気になる部分ではありますが、まずは日常会話を振ってみて返信があるかどうか様子を見てみましょう。

返信があった場合は、少なくとも彼から拒絶されているわけではない状態なので、時間をかけることによって関係を発展させていくことも期待できます。

 

イベントを活用して、彼に声をかけてみる

 

日本には色々なイベントが四季折々で開催されます。

バレンタインやクリスマスも声をかけやすいイベントと言えますが、一番彼に声をかけやすいイベントが彼の誕生日です。

 

誕生日を覚えられているというのは、やはり彼にとっても嬉しいものです。

彼女のことを嫌っている、彼女ともう関りを持ちたくないと思っていない限り、誕生日を祝ってもらえると温かい気持ちになります。

 

復縁を試みてまだ時間が短いのであれば、長く話し込んだり、なんとか話を盛り上げようとすることはおすすめできません。

彼へのお祝いの言葉を送って彼の邪魔にならないよう、できるだけ短時間であっさりとその場から退散しましょう。

「もう少し話したいな」「もうちょっと一緒に居たいな」と思ってもらえるような距離感を保つのが適切です。

 

焦りすぎず、相手のペースに合わせて関係を築いてみる

 

以前付き合っていた彼と復縁するとなると、どうしても早く昔のような仲良しカップルにすぐに戻りたいという思いが強くなりやすくなります。

いったん破局しているということを念頭に置き、あくまでも彼のペースに合わせた関係の構築が、彼との距離を縮めるための大切なキーポイントです。

 

復縁に焦りは大敵!

少し彼と仲良くなったからと言って、返信が遅かったり電話に出てくれなかったからと言って何度もメールやLINEを送ったり、数分おきに着信を入れてしまうのはNGです。

途端に彼の心は離れて行ってしまい、最悪の場合彼から拒絶されてしまい復縁が不可能になることもあります。

 

復縁を切に願っているのであれば、まずは彼に合わせて連絡を取り合うようにしましょう。

少しずつ連絡を取り合うようになって、突然彼から連絡が数日途切れたとしても、追ってしまうのは良くありません。

 

彼女という立場であれば追って連絡を入れるのもアリですが、今は彼女ではないため彼からの連絡が途切れた場合は、彼からの返信を時間をかけてじっくりと待ちましょう。

彼のペースに合わせて少しずつ関係が改善されていけば、最終的に復縁できる可能性も高くなってきます。

 

 

気持ちを相手に押し付けずに復縁に取り組みましょう

 

heartroad

 

元カレが好きであるということは、決して悪いことではありません。

別れてしまったけれど彼とまた復縁して特別な関係を築いていきたいと思い、行動することも悪いわけではありません。

 

しかし、彼に迷惑をかけてしまうことは、絶対に避けましょう。

気持ちを押し付けた行動や、しつこいメールやLINE、別れたのに彼女のような振る舞いをするのは、彼に良い印象を与えません。

むしろ復縁から遠ざかってしまう行動と言えるため、復縁を考えているのであれば行動や言動などには細心の注意を払いましょう。

 

彼のペースに合わせ、自分の気持ちを大切にしつつ、ゆっくりと時間をかけて復縁に取り組むことで、お互いの新しい面を発見できるかもしれません。

別れから学んだことをフル活用し、冷却期間を有効利用して復縁に臨みましょう。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(518)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(241)
美容(168)
   スキンケア(86)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(224)
美白(45)
乳液(53)
クリーム(129)
オイル(36)
化粧水(149)
美容液(117)
基礎化粧品(162)
ニキビ(24)
毛穴ケア(45)
角質ケア(58)
肌荒れ(35)
くすみ(57)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(46)
スペシャルケア(151)
セルフケア(82)
UV対策(54)
日焼け対策(44)
日焼け止め(22)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(153)
敏感肌(107)
脂性肌(55)
混合肌(42)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(111)
化粧(251)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(165)
テカリ防止(28)
アイメイク(192)
リップ/グロス(165)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(87)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)