logo

Top > グルメ > レシピ

毎日のお弁当をもっと楽しく!定番のおかずから早く簡単に作れるおかず25選






家族、恋人、子供にお弁当を作る時、簡単に作れて美味しいものをできるだけ入れてあげたいですよね。
しかし、毎日お弁当を作るとなると、どんなおかずを詰めれば良いか考えるだけでも一苦労だと思います。

忙しない日々を過ごしている方にとって、お弁当作りは美味しさはもちろん、同様に早く簡単に作れることも重要です。
本記事ではお弁当作りに困った時に役立つ、時短に繋がるお弁当のおかずをまとめています。

大切な人に美味しいお弁当を作る際の参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】毎日のお弁当をもっと楽しく!定番のおかずから早く簡単に作れるおかず25選

 

<年齢問わず楽しめる!お弁当の定番おかず>

1. ハンバーグ

2. 唐揚げ

3. 卵焼き

4. ポテトサラダ

5. ブリの照り焼き

<お弁当の隙間を埋めてくれるおかず>

1. チーズちくわ

2. サツマイモのきんとん

3. しらたきの明太子和え

4. 肉巻きポテト

5. ウインナーやハムの飾り切り

<子どもに大人気!簡単にメインとなるおかず>

1. スパゲッティナポリタン

2. コロッケ

3. つくね

4. チキンナゲット

5. ミートボール

<朝は詰めるだけ!作り置きのおかず>

1. きんぴらごぼう

2. 味付き卵

3. 炒りこんにゃく

4. ひじきの煮物

5. 春雨サラダ

<お出かけや子供の運動会に!家族で囲みたいお弁当のおかず>

1. 鳥の照り焼き

2. 肉詰めピーマン

3. 豚の生姜焼き

4. メンチカツ

5. サバの塩焼き

 

<年齢問わず楽しめる!お弁当の定番おかず>

 

いざお弁当を作るとき、とっさに何を作っていいかわからなくなってしまうこともあるので、まずは定番おかずを押さえておきましょう。

お弁当に入っていると嬉しい、人気のおかずをご紹介します。

 

1. ハンバーグ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yumi 𓃟 (@uwekeey) on

 

お料理の王道とも言えるハンバーグ。

前日に材料をこねておけば、朝に形成して焼くだけです。

焼いている間には、他のおかずに着手することもできます。

お豆腐入りハンバーグや、デミグラスソースで煮込んだものなど、それぞれのご家庭の味を生かしてお弁当に入れましょう。

 

2. 唐揚げ

 

お弁当 唐揚げ

 

お弁当に入っていると嬉しい一品です。

鶏モモを前日に切り分けてタレに付け込んでおき、朝いちばんで揚げて、しっかりと油を切って冷ましましょう。

食べる方を考慮して、お弁当用はニンニクを控え目にしておくと良いです。

 

3. 卵焼き

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Natsuko. S (@natsu4659) on

 

甘い卵焼きや塩っぱい卵焼き、出汁巻き卵など、アレンジの幅が大きいおかずです。

メインにはもちろん、隙間を埋める時にも重宝します。

色々な味付けを試して、相手を喜ばせましょう。

 

4. ポテトサラダ

 

ポテトサラダ

 

ポテトサラダの味付けがマンネリ気味という方は、オイスターソースや鰹節など、普段入れないものを少し入れてみると良いでしょう。

レタスで巻いて食感を加えたり、多めに作って翌日のお弁当でサンドウィッチの具にしたりアレンジすることができます。

前日と味に変化を付けたい場合は、コーンやツナを付け加えることで風味が変化して長く楽しめます。

 

5. ブリの照り焼き

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ミッチー (@mityyy38) on

 

ブリのような照り焼きにできるお魚は、お弁当に入れやすくて重宝します。

和風弁当のメインとして、子どもから大人まで人気のある定番おかずメニューです。

 

下処理が必要なお魚を調理する場合は、しっかりと下処理を行いましょう。

ほんのひと手間を加えることで、お魚料理の出来栄えがアップします。

 

 

<お弁当の隙間を埋めてくれるおかず>

 

お弁当を作っていると、出来上がり間近に小さな隙間ができてしまうことがあります。

放置してしまうには大きいものの、何か時間をかけて作るような隙間ではない場合、どんなもので隙間を埋めることができるのでしょうか。

子供から大人まで楽しめる隙間おかずで、お弁当の完成度をアップしましょう。

 

1. チーズちくわ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by asami (@asa.0410) on

 

ちくわの中に棒状に切ったチーズを入れるだけで、簡単で美味しいおかずが出来上がり。

少し時間がある場合は、ちくわの縦方向に切り込みを入れて、スライスチーズを置いてクルクルと巻き込んだら、見た目も可愛らしいちくわのチーズロールになります。

また、チーズだけではなく海苔も一緒に巻き込むことで、味の変化を楽しむことができますよ。

 

2. サツマイモのきんとん

 

 

切り分けたサツマイモのあく抜きをしたら、電子レンジでお芋をチン♪

柔らかくなったサツマイモに、少量の砂糖と好みで少量のバターを混ぜ込みラップで丸めて出来上がり。

レンジとお皿とサランラップがあればできる簡単なおかずです。

 

3. しらたきの明太子和え

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ryunosuke Yamamoto (@ryunosuke75) on

 

夕食のおかずとして作っておき、翌日のお弁当にできた隙間に入れることもできる便利なおかずです。

包丁を使うのが苦手な方でも、混ぜるだけで簡単に出来ます。

 

4. 肉巻きポテト

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by sachiko (@sakkon_927) on

 

ジャガイモとお肉があればすぐにできます。

切ったジャガイモにお肉をくるくる巻くだけなので、お料理初心者の方も安心して作れる簡単おかずです。

お子さんとも一緒に作ることができます。

塩コショウやお醤油、照り焼きなど、味付けのバリエーションがたくさんあって自由度の高いメニューです。

 

5. ウインナーやハムの飾り切り

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yumemirai11 (@yumemirai11) on

 

お弁当に人気のタコさんウインナーはもちろん、昨今では可愛らしい飾り切りもたくさん出てきています。

お子さんのお弁当のワンポイントにもぜひ活用してください。

 

また、ハムの飾り切りが上手にできるか不安な時は、100円均一のハムの飾り切り専用の道具を使用するのも良いでしょう。

どうしても時間がないときは、ハムを半分に切ってくるくると丸めるだけでバラのような形にもなるので、隙間を埋める時はピッグを刺してあげると見た目も華やかになります。

 

 

<子どもに大人気!簡単にメインとなるおかず>

 

お子さんが学生の場合は、お弁当を作る機会も多くあります。

子供はどんなものがお弁当に入っていると嬉しいのかを聞きつつ、こちらもチェックしてみてください。

 

1. スパゲッティナポリタン

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by キンキラ金 (@1974.oct) on

 

パスタを茹でている間に、ウインナーやお野菜を切って炒めて、茹で上がったパスタと具材をケチャップやコンソメで和えて出来上がり。

メインとしてはもちろん、キャラ弁を作る時にも使うことのできるおかずです。

おにぎりやサンドイッチに少しマンネリしている時期の、炭水化物としても重宝します。

 

2. コロッケ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @koyosechi on

 

甘辛く味付けしたひき肉とみじん切りの玉ねぎを、マッシュしたジャガイモに混ぜ込むもよし、キャンディチーズを入れるもよし。

さっくりと揚げられたコロッケの中身は、どんな味なのかワクワクしますよね。

種の部分は前日準備ができるので、夕食の準備の際に一緒に下ごしらえを済ませておくと楽になります。

小麦粉→卵→パン粉の揚げコロッケも良いですが、水溶き小麦粉→パン粉の手順で作る焼きコロッケも簡単でおすすめです。

 

3. つくね

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Alice (@alice_xx0519) on

 

お子さんが小さければ小さいほど、手づかみで食べられるものや一口サイズが嬉しいですよね。

つくねを作る際には野菜も混ぜ込んで、濃いめの味付けにしてあげることで、苦手な野菜も気づかずに食べてくれることが多いですよ。

照り焼き風の味付けにすると、見た目も野菜が目立ちにくくなります。

 

4. チキンナゲット

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mao (@maobento57) on

 

少量の油で揚げ焼きにするチキンナゲットは、子供に人気のおかずです。

スプーンですくって揚げ焼きにするため手も汚れません。

お好みでケチャップを少量付けてあげると、さらに美味しくなります。

 

5. ミートボール

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by まつ (@leguza3) on

 

ケチャップベースの味付けは、子どもから人気の高いおかずです。

中でもミートボールは、お箸やフォークでも食べやすいので、子供も楽しくお弁当を食べることができます。

まだ上手に箸が使えないというお子さんには、より取りやすいよう円形ではなくて楕円形にしてあげるのもポイントです。

 

 

<朝は詰めるだけ!作り置きのおかず>

 

1. きんぴらごぼう

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 育休マン (@iku_kyu_man) on

 

前日の夕食で多めに作っておくと、朝はお弁当に入れるだけ。

大人のお弁当に使用する場合、少量の一味で辛さをプラスすると、ご飯が進むおかずに変身します。

子供のお弁当に入れる場合は、卵でとじてあげると、きんぴらそのものがまとまるので食べやすくなりますよ。

また、マヨネーズを混ぜ込み、簡単にきんぴらサラダとしても美味しくただけます。

冷蔵庫で約1週間ほど保存可能なのも嬉しいポイントです。

 

2. 味付き卵

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Natsuko Tada** (@ntk1013_i.k) on

 

茹で卵をタレに漬け込むだけでできる、簡単で美味しいおかず。

通常は2日前後、ウズラの卵の場合は1日ほど漬け込めば味が染み込みます。

卵は固ゆでにすれば、冷蔵庫で4日前後保存することができます。

 

3. 炒りこんにゃく

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @riekokinoko37 on

 

炒りこんにゃくを作る場合、こんにゃく独特のにおいを消すために、沸騰したお湯で少し茹でて下処理をしましょう。

なお、フライパンで炒める際に油は不要です。

乾煎りして味付けを行いましょう。

 

味付けの際にすりごまをプラスしたり、お弁当に入れる前に一味をプラスするのも美味しくするポイントです。

冷蔵庫で約1週間ほど保存しておくことができます。

 

4. ひじきの煮物

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ふたりごはん (@mogmoog36) on

 

栄養価抜群のおかずです。

おかずとしてはもちろん、ご飯に混ぜ込んでひじきご飯にしたり、鶏ひき肉やお豆腐と一緒に混ぜた上で油揚げに入れて甘辛く煮詰めた袋煮など、アレンジレシピも豊富です。

基本的に切るものはニンジンと油揚げのみ。

材料を切っている間にひじきを水かお湯で戻して、味付けの調味料をスタンバイしておけば時間の無駄もありません。

冷蔵庫で約1週間ほど保存可能です。

 

5. 春雨サラダ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuu #楽うま♡ゆるメシ (@yuuyuu514) on

 

さっぱりテイストのものが食べたい時にぴったりな中華サラダ。

ハムやキュウリを細く切って、春雨とタレと和えるだけで完成です。

冷蔵庫に入れれば約3日ほど保存可能です。

春雨が汁を吸って味が濃くなりすぎたり、キュウリの傷みに注意してください。

 

 

<お出かけや子供の運動会に!家族で囲みたいお弁当のおかず>

 

運動会や行楽など、お出かけにぴったりの天気には、ぜひお弁当を作ってお出かけしたいですよね。

作る人も食べる人も楽しいお弁当のおかずをご紹介します。

 

1. 鳥の照り焼き

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by miyuu🌹✨ (@miyuuu_cook) on

 

運動会や行楽に持参する場合は、前日準備の段階で鶏肉を切り分けておくと、翌日の時短準備に繋がります。

鶏肉のパサつきが気になるという場合は、切り分けた鶏肉を料理酒に漬け込んでおくと、お肉がやわらかくなりますよ。

フライパンで焼く際も、お肉の表面に焼き色が付いたらお水かお酒で蒸し焼きにすることで、生焼けを防ぎふっくらとした焼き上がりになります。

 

2. 肉詰めピーマン

 

肉詰め ピーマン

 

お弁当のメインのおかずがいつもお肉中心になって悩んでいるという方におすすめ。

お肉とピーマンが離れてしまうという場合は、洗ってよく拭いたピーマンの内側に小麦粉をふるってあげると、ピーマンとお肉が離れにくくなります。

デミグラス風のソースやケチャップなど、少し濃いめのソースを添えることで、ピーマンの苦みも抑えることができますよ。

簡単にお肉と野菜を一緒に摂ることのできる、行楽や運動会にもぴったりのおかずです。

 

3. 豚の生姜焼き

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ながゆう (@naganaga_yuyu) on

 

お弁当のおかずの王道とも言える豚の生姜焼き。

レタスや千切りキャベツ、アルミホイルなどで仕切りを作ることによって、他の具材と味が混ざるのを防ぐことができます。

豚肉だけではなく、一緒に玉ねぎも炒めて野菜も補給しましょう。

おにぎりやご飯のお供にぴったりです。

 

4. メンチカツ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ___mu___ (@sobakasu.kitchen) on

 

運動会や行楽となると、ガツンとしたおかずが食べたい!

そんな要望に応えてくれるのがメンチカツです。

揚げた後にしっかりと油を切ることで、お弁当に入れてもべたっとせずに済みます。

別途ソースを持参して食べる直前にかければ、さらに美味しく食べることができますよ。

 

5. サバの塩焼き

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by popo1002 (@popopopo1002) on

 

魚焼きグリルは不要です。

クッキングシートをフライパンに敷き、その上にサバを乗せてフライパンで焼けば出来ます。

 

フライパンでサバの塩焼きを作る場合、フライパンに蓋をして蒸し焼きにすると、パサパサした食感になるのを防げます。

皮目から焼き、こんがりとした焼目が付いたらひっくり返してください。

人数に応じてあらかじめ切り分けておくと、焼き時間も短縮できます。

 

 

ほんの少しの工夫で、お弁当は簡単かつグンと美味しくなります。

お弁当作りに時間をかけすぎなければ、長続きもしやすいです。

 

晩ごはんを作りながら、翌日のお弁当用に下ごしらえしておくと次の日が楽ですよ。

楽しく美味しいお弁当を作って、家族や大切な人の心と体の健康を手助けしましょう。

 

▼簡単レシピの関連記事

 

【お弁当におすすめ!】牛肉のこま切れレシピ4選

ソーセージを使った簡単レシピ5選!

家計の味方!キャベツを使ったおすすめレシピ7選

定番の煮物から子供に人気のコロッケも!かぼちゃを使った簡単おすすめレシピ8選

【酪農乳業界を応援】牛乳&チーズを使った簡単おすすめレシピ7選

ヘルシーなだけじゃない!万能食材こんにゃくを使ったおすすめ絶品レシピ5選

簡単なのに美味しい!大人から子供まで楽しめる絶品牛肉レシピ5選


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(322)
   着回し/コーデ(76)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(371)
   ベースメイク(33)
   アイメイク(49)
   リップ/グロス(24)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(183)
美容(132)
   スキンケア(76)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(36)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(213)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(65)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(85)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(34)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(14)

スキンケア

エイジングケア(42)
保湿(173)
美白(43)
乳液(35)
クリーム(100)
オイル(24)
化粧水(103)
美容液(82)
基礎化粧品(119)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(42)
肌荒れ(23)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(36)
スペシャルケア(112)
セルフケア(50)
UV対策(39)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(65)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(115)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(47)
デカ目(62)
小顔(3)
韓国(61)
化粧(171)
ポイントメイク(185)
メイクテク(81)
ナチュラルメイク(138)
美肌(128)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(107)
テカリ防止(19)
アイメイク(122)
リップ/グロス(110)
チーク(67)
カラーメイク(32)

ファッション

春コーデ(90)
夏コーデ(85)
秋コーデ(101)
冬コーデ(101)
スタイル(202)
テイスト(184)
シーン別(49)
大人コーデ(128)
カジュアル(122)
綺麗め(137)
フェミニン(98)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(64)
ヘアカラー(23)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

ホームパーティー(19)
グルメ/レシピ(118)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(39)

人気記事ランキング