logo

Top > 美容 > ダイエット

【理学療法士が解説】ダイエットに効果的なストレッチを紹介!肥満体質を改善しよう






「楽してやせたい」
「筋トレや有酸素運動は苦手」

このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。
ダイエットをしたくても、きついトレーニングはなかなか続かないものですよね。

そこで今回は、「やせストレッチ」というダイエット方法をご提案します。

「ストレッチで本当にやせられるの?」と疑問に思われるかもしれませんが、しっかりストレッチを継続していけば、肥満体質を改善することができます。
「やせストレッチ」について理学療法士が詳しく解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【理学療法士が解説】ダイエットに効果的なストレッチを紹介!肥満体質を改善しよう

 

ストレッチで運動効果アップ!ダイエットとの関係

血流が良くなりむくみ改善、基礎代謝アップ

筋肉がほぐれて柔軟性アップ、可動域も広がる

ゆがみ改善でボディラインが整う

全身ポカポカになる「やせストレッチ」を紹介

やせストレッチ1 

やせストレッチ2

やせストレッチ3

代謝を上げてストレッチの効果を高めよう

水を飲む

からだが温まる食事をとる

漢方薬を飲む

「やせストレッチ」でダイエットしよう!

 

ストレッチで運動効果アップ!ダイエットとの関係

 

 

まずは、ストレッチとダイエットの関係について見ていきましょう。

ストレッチとダイエットには、いったいどんな関係があるのでしょうか。

 

血流が良くなりむくみ改善、基礎代謝アップ

 

筋肉をストレッチすると、一時的に血流が良くなるという研究結果があります。

血流が良くなると、無駄な水分や老廃物質を取り除いてくれるので、足がむくみやすい方や水太りの方には一時的なダイエット効果が期待できます。

 

また、ストレッチをすると温かい血液が心臓からからだ全体に行きわたるため、冷え性を持っている方にも有効です。

 

なお、ストレッチを3~6か月継続すると、筋肉の肥大が起こるとされています。

筋肉が肥大するとからだ全体の筋肉量が増えるので、基礎代謝がアップします。

 

基礎代謝とは、人間が生きる上で最低限必要なエネルギー代謝のこと。

基礎代謝がアップするということは、体温が上がって常にからだがエネルギーをたくさん消費している状態になるということです。

したがって、ストレッチを継続していけば、よりやせやすい体質を手に入れられるということになります。

 

筋肉がほぐれて柔軟性アップ、可動域も広がる

 

ストレッチをしていると、筋肉や靭帯が柔らかくなり、関節の可動域が広がります。

関節の可動域が広がると、今まで使えてなかった筋肉が使えるようになるので、運動効果がアップします。

 

普段の運動効果を上げたい方は、ぜひストレッチをしてみてください。

 

ゆがみ改善でボディラインが整う

 

ストレッチを習慣化していると、自然とからだのゆがみも整ってきます。

姿勢の悪さが原因で起こるポッコリお腹や、下半身太りを解消できますよ。

 

また、ボディラインが整うことは、それだけ姿勢を維持する筋肉が働いている証拠。

基礎代謝もアップして肥満体質を解消できるので、まさにストレッチは良いこと尽くしなのです。

 

 

全身ポカポカになる「やせストレッチ」を紹介

 

ここでは、全身がポカポカになる「やせストレッチ」をご紹介します。

どれも簡単にできる方法なので、ぜひ実践してみてください。

 

やせストレッチ1 

 

 

やせストレッチ1は、あお向けに寝転がって全身を伸ばしていくストレッチです。

朝起きたときや、寝る前でも手軽にできます。

 

以下の手順で行ってみましょう。

 

  1. リラックスしてあお向けに寝転がる。
  2. バンザイをする。
  3. 両手と両足の2方向から引っ張られているようなイメージを持って背伸びをする。30秒ほどキープする。
  4. 3を3セットを目安に行う。

 

やせストレッチ2

 

 

やせストレッチ2は、脚を開いた状態で座り、骨盤周りや足を伸ばしていくストレッチです。

別名「開脚」とも呼ばれており、みなさんも一度はされたことがあるのではないでしょうか。

 

  1. お尻をつけて床に座る。
  2. 両足を伸ばしてできるだけ左右に広げる。
  3. 両手を前方に伸ばしながら上半身を前に倒す。30秒ほどキープする。
  4. 3を3セットを目安に行う。

 

やせストレッチ3

 

 

やせストレッチ3は、肩甲骨のストレッチです。

肩こりがある方にもおすすめですよ。

 

  1. 肩を前にすぼめて、巻き肩の状態をつくる。
  2. 1の状態で肩甲骨を上下に10回ほど動かす。
  3. 今度は胸を張る。
  4. 3の状態で肩甲骨を上下に10回ほど動かす。
  5. 1~4を3セットを目安に行う。

 

 

代謝を上げてストレッチの効果を高めよう

 


最後に、ストレッチ以外で代謝を上げる方法をご紹介します。

これからお伝えする方法をストレッチと合わせて行えば、よりダイエット効果が高まりますよ。

 

水を飲む

 

500mlの水を飲むと、飲んだ後1時間だけですが、エネルギー消費量が30%上がることがわかっています。

毎日500mlで良いので、余分に水分を摂るように心がけてみましょう。

 

からだが温まる食事をとる

 

人間は、食事をするだけで体温が上がります。

これを食事誘導性熱代謝といいます。

 

食事をするときは、食べ物をよく噛んだり、胃の中で消化したりするので、それだけでエネルギーが消費され、体温が高くなるのです。

 

また、からだが温まる食事を摂ると、さらに代謝がアップします。

スープのように加熱処理したものを、毎食1品食べることを心がけてみてください。

 

漢方薬を飲む

 

 

「リバウンドしないダイエットをしたい」

「食事制限や運動をするけど効果が出ない」

 

そのようにお悩みの方には、医薬品として効果が認められている漢方薬もおすすめです。

バランスの良い食事や適度な運動を毎日続けるのは難しいという場合も、漢方薬なら毎日飲むだけなので無理せず続けられます。

 

特に漢方薬は根本的な体質の改善を目指すものなので、太りやすい体質など、慢性的な症状や体質に悩む方に最適です。

からだの内側から改善できる漢方医学を、日々のヘルスケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

<なかなか痩せない方におすすめの漢方薬>

 

  • 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん) :からだの余分な熱を取り除き、血流や水分代謝を促し、便や汗などで、不要物を体外へ排出しからだを軽くします。脂質代謝機能を改善し、溜め込んでいる脂肪を減らすのに役立ちます。
  • 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう) :水分循環を促し、余分な水を排泄させます。水太りの肥満症の方によく使用されます。肥満に伴う関節の腫れや痛みにも有効です。
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) :血の巡りをよくして、血流を整えて全身の新陳代謝の促進をサポートします。

 

漢方薬は、自分の状態や体質にうまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

そのため、「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに一度相談してみるのも良いでしょう。

 

※あんしん漢方:  コチラ

 

 

「やせストレッチ」でダイエットしよう!

 

 

ストレッチを継続すると、基礎代謝がアップして、肥満体質を解消できる可能性があります。

ぜひ今回ご紹介したストレッチを継続してみてください。

 

また、ストレッチ以外の方法として、水を飲む・温かい食事をとる・漢方薬を飲むことをお伝えしました。

気になる方法があれば、そちらもストレッチと合わせて実践してみてくださいね。


 

執筆・監修:理学療法士 濱南 くにひろ

 

公立大学を卒業後、病院で理学療法士としてリハビリテーションに携わる。

車イスバスケットボールチームのトレーナー経験もあり、医療・福祉・スポーツ分野に幅広く関わる。

現在はフリーランスWebライターとして活動中。

 

※あんしん漢方(オンラインAI漢方)は  コチラ

※不調の改善に!無料体質判定は  コチラ


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(349)
   着回し/コーデ(81)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(60)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(8)
メイク・コスメ(397)
   ベースメイク(34)
   アイメイク(53)
   リップ/グロス(26)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(191)
美容(144)
   スキンケア(79)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(40)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(226)
   生活雑貨/生活用品(23)
   お祝い/ギフト/プレゼント(21)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(34)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(67)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(88)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(30)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(27)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(37)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(16)

スキンケア

エイジングケア(43)
保湿(183)
美白(44)
乳液(36)
クリーム(106)
オイル(24)
化粧水(109)
美容液(87)
基礎化粧品(125)
ニキビ(20)
毛穴ケア(35)
角質ケア(44)
肌荒れ(25)
くすみ(47)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(38)
スペシャルケア(118)
セルフケア(55)
UV対策(40)
日焼け対策(31)
日焼け止め(13)
しわ(13)
洗顔/クレンジング(72)

肌質

乾燥肌(112)
敏感肌(89)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(124)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(53)
デカ目(63)
小顔(3)
韓国(75)
化粧(188)
ポイントメイク(205)
メイクテク(94)
ナチュラルメイク(152)
美肌(137)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(122)
テカリ防止(19)
アイメイク(140)
リップ/グロス(128)
チーク(76)
カラーメイク(36)

ファッション

春コーデ(99)
夏コーデ(95)
秋コーデ(111)
冬コーデ(111)
スタイル(222)
テイスト(204)
シーン別(50)
大人コーデ(145)
カジュアル(137)
綺麗め(151)
フェミニン(109)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(36)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(42)
ロングヘア(47)
セミロング(44)
ボブ(48)
スタイリング(73)
ヘアケア(70)
ヘアカラー(26)
ヘアアクセ(23)

ライフスタイル

ホームパーティー(23)
グルメ/レシピ(121)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(43)

人気記事ランキング