logo

Top > グルメ > ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン

シメの新定番?大人の「夜パフェ」を楽しめる東京のおすすめ店7選






皆さんは「夜パフェ」という言葉を聞いたことがありますか?
「飲み会やご飯会の最後のシメとしてパフェを食べる」という札幌発祥の文化で、その人気がじわじわと東京にも広がり、今ではブームから新定番になりつつあります。

甘さ控えめ、そしてフルーツたっぷりに仕上げたフレッシュでさっぱりとした味は、一日の締め括りにぴったり◎
また、シメとしてはもちろん、一次会や女子会に夜パフェを楽しむ方も増えているんです。

本記事では、東京都内で絶品パフェを食べられるおすすめ店をご紹介します。
皆さんもぜひ参考にしてください♪

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】シメの新定番?大人の「夜パフェ」を楽しめる東京のおすすめ店7選

 

ブームから定番となった「夜パフェ」文化

【渋谷】夜パフェ専門店 パフェテリア ベル

【渋谷】パンとエスプレッソとまちあわせ

【新宿】SALON BAKE&TEA

【新宿】果実園リーベル 新宿店

【池袋】夜パフェ専門店 モモブクロ

【恵比寿】ESPRESSO D'WORKS

【日比谷】パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店

 

ブームから定番となった「夜パフェ」文化

 

東京_夜パフェ_おすすめ_シメ_女子会

 

「夜パフェ」の言葉に聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。

これまではご飯会や飲み会のシメと食べるものに、ラーメンやお茶漬けなどが選ばれがちでした。

 

しかし、そこでついつい甘いものが欲しくなる方も少なくないはず。

そんな中、札幌発祥の文化として新たに生まれたのが、シメの「夜パフェ」です。

 

生クリームやコーンフレークたっぷりのパフェではなく、フルーツやジェラートを主役に甘さ控えめ、爽やかな後味に仕上げられている点が特徴です。

お酒にご飯とたっぷり楽しんだ後でも、さっぱり食べることができます。

 

女性を中心に都内でもじわじわと人気を集め、今やシメとして新定番になりつつある夜パフェ。

もちろん、シメ以外でも一日のご褒美として立ち寄っても良いでしょう。

 

 

【渋谷】夜パフェ専門店 パフェテリア ベル

 

 

東京における夜パフェブームの火付け役である「パフェテリア ベル」。

 

カラフルなパフェはもちろん、インテリアにもこだわった店内は、流行に敏感な女性のお客さんで賑わいを見せています。

壁のペイント、さりげなく飾られたドライフラワーなど、ついつい写真に納めてしまいたくなるおしゃれな空間が広がっています。

 

 

こちらは上にのったふわふわの飴細工が可愛らしい「いちごとショコラのパフェ」1,400円(税込)。

「パフェテリア ベル」では季節の果物を使用し、パーツからジェラート、ソルベまですべて店内で手作りにこだわっています。

 

注文を受けてから丁寧に組み立てられるパフェは、何だか食べるのが惜しくなるほどの美しさ。

厳選した旬の食材を贅沢に使い、さっぱりと仕上げられたパフェはもちろん味も絶品です。

 

また、ドリンクメニューはパフェとセットで頼むと無料になるものもいくつか用意されているのが嬉しいポイント。

 

夜パフェ専門店 パフェテリア ベルの店舗情報

 

住所:東京都渋谷区道玄坂1丁目7-10 新大宗ソシアルビル 3F

マップ: Googleマップ

アクセス:渋谷駅西口から徒歩3分

電話番号:050-3312-7260

定休日:無休

営業時間:

【月〜木】17:00〜24:00(L.O. 23:30)
【金・祝前日】17:00〜翌1:00(L.O. 24:30)
【土】15:00〜翌1:00(L.O. 24:30)
【日】15:00〜24:00(L.O. 23:30)

公式URL:  夜パフェ専門店 パフェテリア ベル

 

 

【渋谷】パンとエスプレッソとまちあわせ

 

 

"待ち合わせにちょうどいいパンとコーヒーのお店"をコンセプトに、2020年8月にオープンしたばかりのお店です。

渋谷駅から徒歩3分の場所に位置し、アクセスも抜群。

 

渋谷の新しいまちあわせスポットになるようにと願って付けられた名前の通り、ほっと一息つけるリラックス感と、まちあわせ前の胸のワクワクを感じるような明るいデザインの店内になっています。

 

天気の良い日には開放感溢れるテラス席も利用もおすすめ◎

 

 

ディナータイムに合わせ、18時から提供開始となる人気の夜パフェメニューが、「ベリーの片想い」1,500円(税込)です。

フレッシュないちご、フランボワーズソルベ、アールグレイアイス、などなど計10種の具材でできたパフェ。

 

ベリーの甘酸っぱさと、アールグレイの深い香りがたまりません♪

一番下には、アクセントとして赤ワインジュレが入っているので、アルコールが苦手な方は注意してくださいね。

 

ミヤシタパークでお買いものに食事を楽しんだ後、ゆっくりくつろぎながら糖分補給をするのにもおすすめなスポットです。

 

パンとエスプレッソとまちあわせの店舗情報

 

住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK South 2F

マップ: Googleマップ

アクセス:渋谷駅から徒歩3分

電話番号:050-5597-9299

定休日:無休

営業時間:8:00〜23:00

公式URL:  パンとエスプレッソとまちあわせ

 

 

【新宿】SALON BAKE&TEA

 

 

アパレルで人気の「SALON adam et rope」が運営するカフェ。

ホテルビュフェを思わせるような内装と、高級感溢れる雰囲気の中で、優雅に夜パフェを楽しめます◎

 

また、衣料品や雑貨などを取り扱うショップと併設になっており、店内で使用されている食器を購入することもできます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by SALON BAKE AND TEA (@salon_bakeandtea) on

 

SALON BAKE&TEAでは17時から夜パフェを注文することが可能です。

ベリーの酸味と甘みのバランスが絶妙な「ルージュ」1,430円(税込)と、マロンとアイスのコクがクセになる「ブラン」1,430円(税込)から選べます。

 

ルージュにはアルコールを含んだフルーツカクテル、ブランには白トリュフのソースをかけていただく、まさしく大人のパフェ。

ドリンクとのセット注文も可能なので、もう少しお酒を楽しみたい時にもとってもおすすめのお店です。

 

SALON BAKE&TEAの店舗情報

 

住所:東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan 3F

マップ: Googleマップ

アクセス:新宿駅から徒歩2分

電話番号:03-6380-1790

定休日:不定休(NEWoManに準ずる)

営業時間:

【月〜金】11:00〜21:30(L.O. 21:00)
【土・日・祝】11:00〜21:00(L.O. 20:30)

公式URL:  SALON BAKE&TEA

 

 

【新宿】果実園リーベル 新宿店

 

 

フルーツ&甘いもの好きなら、ぜひ一度は訪れたい名店である「果実園リーベル」!

数々のメディアにも取り上げられ、連日絶品デザートを求めるお客さんで賑わいを見せています。

 

また、新宿駅から徒歩2分と、シメの夜パフェを楽しんだらそのまま帰りやすい点も魅力です。

 

 

夜パフェはディナータイムの始まりに合わせて、17時からオーダー可能となっています。

 

オーナー自ら市場に出向いて仕入れたフルーツが溢れんばかりにのせられたパフェは、一口食べると思わず笑顔になるような甘さ◎

装飾はシンプルに、素材の良さを全面に推し出した盛り付けが非常に美しいです。

 

果実の味が引き立つさっぱりめの生クリームは、後味も軽くすっきりしています。

「甘いものは欲しいけど重いのはちょっと…」という気持ちに応える、まさしく夜にぴったりなパフェが楽しめますよ。

 

果実園リーベル 新宿店の店舗情報

 

住所:東京都渋谷区代々木2-7-7 南新宿277ビル B1F

マップ: Googleマップ

アクセス:新宿駅から徒歩2分

電話番号:03-6276-8252

定休日:無休

営業時間:

【月〜土】7:30〜23:00(L.O. 22:30)
【日】7:30〜22:00(L.O. 21:30)

公式URL:  果実園リーベル

 

 

【池袋】夜パフェ専門店 モモブクロ

 

東京_夜パフェ_おすすめ_池袋

 

写真映えも抜群の芸術的なパフェが楽しめるとして話題のカフェ、「夜パフェ専門店 モモブクロ」。

 

ビルの階段を降りた先にあるモモブクロの店内は広々としており、ドライフラワーや木のテイストを活かしたインテリアがとっても素敵です◎

おしゃれな店内を背景に写真を撮るお客さんの姿も見えました♪

 

東京_夜パフェ_池袋_おすすめ_桃

 

こちらでおすすめなのが、ジューシーな桃が主役の「桃庭」1,700円(税込)です。

キラキラの飴細工に、フルーツとゼリーのカラフルな層、そして下には食用バラが散りばめられており、見た目だけでなく食感も計算されつくした一品。

 

ライチソルベや男山大吟醸ジェラートを使用し、非常にさっぱりした味になっていて、甘いものが苦手な方でも楽めること間違いなし!

まるで絵本から飛び出してきたかのような美しいビジュアルのパフェが勢揃いするモモブクロへ、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

夜パフェモモブクロの店舗情報

 

住所:東京都豊島区西池袋1丁目40‐5 名取ビル B1F

マップ: Googleマップ

アクセス:池袋駅から徒歩3分

電話番号:03-6914-1839

定休日:無休

営業時間:

【月〜木】17:00〜24:00(L.O. 23:30)
【金・祝前日】17:00〜翌1:00(L.O. 24:30)
【土】15:00〜翌1:00(L.O. 24:30)
【日】15:00〜24:00(L.O. 23:30)

公式URL:  夜パフェ専門店 モモブクロ

 

 

【恵比寿】ESPRESSO D'WORKS

 

 

「ESPRESSO D'WORKS」は、ニューヨークスタイルを意識したおしゃれカフェ。

タイル張りの壁と、木を基調としたインテリアがリラックスムードを演出してくれます。

 

パンケーキの有名店としてご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、新鮮フルーツをたっぷり使用した夜パフェも絶品です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by The ESPRESSO D’ WORKS Ebisu (@espressodworks_ebisu) on

 

そんな人気の夜パフェは18:00以降の限定メニューとして販売されています。

左から順に「CHOCOLATE」1,580円(税込)「MANGO」1,580円(税込)「PEACH」1,380円(税込)!

 

中でもおすすめなのが、背の高いグラスに入ったCHOCOLATEです。

ビターな生チョコとムースをベースに、クランブル、キャラネルヌガーグラッセ、ベリーチョコ、マスカルポーネアイス、コーヒーゼリーが入っていて、様々な食感を楽しむことができます。

 

ゆったりくつろげるソファ席も用意されているので、夜のまったりムードの中、パフェの甘さに癒されてみてはいかがでしょうか。

 

ESPRESSO D'WORKSの店舗情報

 

住所:東京都渋谷区恵比寿1-22-19 プライムメゾン 1F

マップ: Googleマップ

アクセス:恵比寿駅から徒歩4分

電話番号:03-6447-7277

定休日:無休

営業時間:

【月〜木・日】11:30〜24:00(L.O. 23:00)
【金・土】11:30〜25:00(L.O. 24:00)

公式URL:  ESPRESSO D'WORKS

 

 

【日比谷】  東京ミッドタウン日比谷店

 

 

優雅に美味しいパフェを食べるならここ!

東京ミッドタウンの中に位置する、「パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店」をご紹介します。

 

ダークブラウンで統一された空間は、シックで落ち着いた雰囲気が漂います。

テーブルに加えてカウンター席も用意されているので、女子会や仕事帰りのご褒美など、様々なシーンで楽しめますよ♪

 

 

こちらの人気メニューは「ラズベリーピスターシュ」1,375円(税込)です。

 

甘酸っぱいラズベリーアイスと、ショコラティエこだわりのチョコチップ入りチョコクリーム、まろやかなピスタチオアイスの風味がたまらない一品。

添えられたショコラソースをかけて召し上がれ◎

 

食べ進めると現れるシャンパンゼリーはほろ苦く、キリッと全体の味を締めてくれます。

ドリンクメニューも充実しているので、シメはもちろん一次会の場にもおすすめです。

 

パティスリー&カフェ デリーモ  東京ミッドタウン日比谷店の店舗情報

 

住所:東京都千代田区有楽町1-1-3 B1F

マップ: Googleマップ

アクセス:日比谷駅から徒歩3分

電話番号:03-6206-1196

定休日:不定休(東京ミッドタウン日比谷に準ずる)

営業時間:11:00〜23:00(L.O. 22:00)

公式URL:  パティスリー&カフェ デリーモ

 

 

今回は東京都内で夜パフェを楽しめる人気店をご紹介しました。

 

夜に食べる甘いものは、格別の美味しさですよね。

夜パフェはさっぱりとしていて食べやすいものが多いので、普段甘いものはあまり食べないという方でもぜひ試してみていただきたいです。

 

最後のシメとしてはもちろん、女子会における新たな選択肢として、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

▼合わせて読みたい

 

・  罪悪感ゼロのヘルシースイーツ!台湾生まれの「豆花」を楽しめる東京のおしゃれカフェ10選

・  とにかく美しい!日本の魅力がいっぱい詰まった「ベルアメール(BEL AMER)」のチョコレート

・  東京のおすすめフルーツサンド10選!


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(420)
   着回し/コーデ(90)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(85)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(9)
メイク・コスメ(514)
   ベースメイク(52)
   アイメイク(75)
   リップ/グロス(35)
   ネイル(19)
   コスメブランド/メーカー(237)
美容(167)
   スキンケア(85)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー/トリートメント(47)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(71)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(9)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(284)
   生活雑貨/生活用品(27)
   お祝い/ギフト/プレゼント(25)
   趣味(10)
   お出かけ/観光/旅行/デート(36)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(75)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(101)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(33)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(32)
   レシピ(31)
アート/カルチャー(42)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(19)

スキンケア

エイジングケア(45)
保湿(222)
美白(45)
乳液(52)
クリーム(128)
オイル(36)
化粧水(146)
美容液(114)
基礎化粧品(160)
ニキビ(24)
毛穴ケア(44)
角質ケア(57)
肌荒れ(35)
くすみ(56)
クマ(10)
たるみ(21)
ハリ不足(45)
スペシャルケア(149)
セルフケア(81)
UV対策(52)
日焼け対策(42)
日焼け止め(20)
しわ(13)

肌質

乾燥肌(152)
敏感肌(105)
脂性肌(54)
混合肌(41)

コスメ/メイク

ツヤ肌(152)
マット肌(60)
ミネラルコスメ(59)
デカ目(70)
小顔(5)
韓国(109)
化粧(250)
ポイントメイク(258)
メイクテク(125)
ナチュラルメイク(193)
美肌(167)
メイク道具(35)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(164)
テカリ防止(28)
アイメイク(191)
リップ/グロス(164)
チーク(103)
カラーメイク(52)

ファッション

春コーデ(118)
夏コーデ(111)
秋コーデ(130)
冬コーデ(132)
スタイル(260)
テイスト(240)
シーン別(54)
大人コーデ(176)
カジュアル(169)
綺麗め(177)
フェミニン(132)

年代別

10代(10)
20代(19)
30代(21)
40代(14)
50代(9)

恋愛

片思い(26)
男性心理(43)
カップル(37)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(48)
モテ仕草(5)

ヘアスタイル

ショートヘア(60)
ロングヘア(66)
セミロング(62)
ボブ(66)
スタイリング(100)
ヘアケア(86)
ヘアカラー(34)
ヘアアクセ(27)

ライフスタイル

ホームパーティー(25)
グルメ/レシピ(141)
ヘルシー(50)
運動(23)
筋トレ(9)
リラックスタイム(55)

人気記事ランキング