logo

Top > グルメ > レシピ

甘くないケーキ「ケークサレ」のレシピを紹介!炊飯器や米粉を使った作り方も






フランス生まれの焼き菓子で、野菜やお肉、お魚など、好きな具材を入れ食事として楽しむ甘くないケーキの「ケークサレ」。

色鮮やかな見た目や高い栄養価から、日本でも近年人気が高まっています。
アレンジを楽しんでSNSにアップする方も多いです。

そして何より、お菓子作り初心者の方でもとっても簡単に作れてしまう手頃さが魅力。
本記事では基本レシピから米粉を使ったもの、そしてホットケーキミックスと炊飯器でより簡単に作れるレシピを写真付きで紹介していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】甘くないケーキ「ケークサレ」のレシピを紹介!炊飯器や米粉を使った作り方も

 

フランス生まれのお惣菜ケーキ

自分なりの味を楽しめるケークサレ

ケークサレ作りに必要な道具

1. 貝印 アルミ箔パウンド型

2. タニタ キッチンスケール

3. dretec ハンドミキサー

4. YAMAZAKI シリコンスパチュラ

ケークサレの材料とレシピ

材料(23cmのケーキ型の場合)

事前準備

ケークサレの作り方

米粉を使ったレシピも

米の粉 お徳用

炊飯器とホットケーキミックスで簡単に!

材料(3合炊き炊飯器の場合)

炊飯器ケークサレの作り方

ケークサレでちょっと特別なひとときを

 

フランス生まれのお惣菜ケーキ

 

簡単に作れるケークサレ

 

皆さんはケークサレという料理をご存知でしょうか。

フランスでは伝統的な家庭料理として親しまれている焼き菓子で、現地の言葉で「塩のケーキ」という意味を持ちます。

 

その名の通りケーキと言っても砂糖や果物は加えず、肉や魚、炒めた野菜などを主な具材に焼き上げるのが特徴です。

チーズが香るふわふわのパウンド生地に、たっぷり入った野菜の素材本来の優しい風味が人気の秘密。

 

現地ではほとんどのお惣菜屋さんやカフェに並んでいたり、お家で作ったケークサレを持ってピクニックで楽しむ人々の姿を見かけたりと、本当に広く愛されている料理なんです。

具材の彩りも鮮やかで食卓を華やかにしてくれる料理ですので、皆さんもぜひホームパーティーのおもてなしやおしゃれな朝食・ブランチとしていかがでしょうか。

 

 

自分なりの味を楽しめるケークサレ

 

アレンジが可能なヘルシーケークサレ

 

具材に関して明確なルールは存在せず、自分の好きな物を一緒に焼いて楽しむことができます。

ハムとほうれん草、鶏肉とトマト、サーモンとポテトなど…書き切れないほど無限の組み合わせがあります。

 

家庭それぞれの味があるのもケークサレの魅力。

ラップに包んで小分けにし、フリーザーパックに入れて冷蔵すれば日持ちもしますので、洋風常備菜として作り置きすれば忙しい朝やお弁当にも便利です。

 

 

ケークサレ作りに必要な道具

 

焼き菓子作りにおいて、高品質な道具は非常に頼もしい相棒になってくれます。

 

ケークサレ作りが初めてという方でも、これを持っておけば安心と言えるようなおすすめの基本道具をまとめて紹介します。

ぜひ選び方の参考にしてください。

 

1. 貝印 アルミ箔パウンド型

 

 

金属製のパウンド型は熱伝導率が高く、生地がふっくら立ち上がりやすい点が魅力。

 

使い捨てタイプは使用後のお手入れが不要でそのまま捨てられます。

また、ちょっとしたお呼ばれやピクニックにはこのまま持って行けてとても便利ですよ◎

 

貝印アルミ箔パウンド型の商品情報

 

価格:5枚入/439円(税込)

 

 

 

2. タニタ キッチンスケール

 

 

ほんの数グラムの軽量のズレに仕上がりが左右されてしまうのが焼き菓子です。

誤差無く正確な数値を出してくれるものを選びましょう。

 

デジタルタイプのはかりは表示更新が早いのに加え、容器の重さを逐一手作業でマイナスする必要がなく、ボタン一つで0にリセットできる点が魅力。

また、コンパクトなので場所を取らずに収納できるのも嬉しいポイントです。

 

タニタキッチンスケールの商品情報

 

最大軽量:2kg

価格:1,400円

 

 

 

3. dretec ハンドミキサー

 

 

たっぷり空気を含んで膨らんだ生地はケークサレの重要ポイント。

ふっくらと焼き上げるには確実に材料を撹拌することが大事ですが、ハンドミキサーなら短時間で簡単に混ぜの作業が終わるのでおすすめです。

 

低速から高速まで選べる物だとテクスチャーや量に関わらず応用できますよ。

長時間持ち続けると重さで手が疲れてきてしまうこともあるため、女性の方には小型軽量タイプが断然おすすめです。

 

dretecハンドミキサーの商品情報

 

価格:2,339円(税込)

カラー:ホワイト、アイボリー、ピンク

 

 

 

4. YAMAZAKI シリコンスパチュラ

 

 

ボウルから型へ生地を移す際に綺麗にすくい取れ、無駄なく焼き上げることができます。

具材とさっくり混ぜ合わせるのにも便利です。

 

お菓子作りに限らず普段の料理でも使え、シリコンなのでお手入れも楽々◎

変色や匂い移りも木製のヘラに比べて圧倒的に少ないのでおすすめです。

 

YAMAZAKIシリコンスパチュラの商品情報

 

カラー:ブラック、ホワイト

価格:990円

 

 

 

ケークサレの材料とレシピ

 

必要な道具を揃えたら、早速ケークサレ作りに取り掛かりましょう。

今回はオーソドックスな野菜とベーコンのケークサレのレシピをご紹介します。

 

材料(23cmのケーキ型の場合)

 

<ケーク生地>

 

  • 薄力粉・・・150g
  • ベーキングパウダー・・・5g
  • 粉チーズ・・・50g
  • 卵・・・3個
  • オリーブオイル・・・60g
  • 牛乳・・・70g
  • 塩・・・小さじ2杯
  • 胡椒・・・少々
  • バター・・・適量(ケーキ型に塗る)

 

<具材>

 

  • ミニトマト・・・15g
  • 黄パプリカ・・・1/2個
  • ほうれん草・・・1束
  • ベーコン・・・3枚

 

事前準備

 

  • 卵とベーコンを冷蔵庫から出し室温に戻しておく
  • ケーキ型に薄くバターを塗っておく
  • オーブンを180度で予熱

 

ケークサレの作り方

 

ケークサレの作り方の手順を写真付きで紹介していきます。

 

1. 具材を切る

 

簡単なケークサレのレシピを紹介

 

ベーコンは1cm幅で細切り、ミニトマトは1粒を1/4に、ほうれん草はざく切り、黄パプリカはあらみじん切りにしましょう。

 

2. 具材を炒める

 

ケークサレのレシピ、炒め野菜でヘルシーに

 

フライパンにベーコンを入れて火にかけ、脂が出てきたタイミングで玉ねぎ、黄パプリカ、ほうれん草の順で炒めます。

しんなりしてきたら塩胡椒を入れしっかり目に味をつけ、火を止めてください。

 

こちらは一旦別の皿にあけ、生地を準備している間に置いて冷ましておきます。

 

3. 卵、粉チーズをボウルに入れ混ぜる

 

ケークサレの生地の元となる卵とチーズ

 

次に生地へ取りかかっていきます。

 

大きめのボウルに、あらかじめ常温に戻しておいた卵3個と市販の粉チーズ50gを入れしっかり混ぜます。

ダマが発生しないよう滑らかになるまで丁寧にかき混ぜてください。

 

4. オリーブオイルと牛乳を少しずつ入れる

 

ケークサレの簡単基本レシピ、オリーブと牛乳でヘルシーに

 

ある程度混ざったら、オリーブオイル60gと牛乳70gをそれぞれ上から静かに注ぎながら混ぜていきます。

 

5. ふるいにかけた薄力粉とベーキングパウダーを入れよく混ぜる

 

ケークサレの簡単レシピ、薄力粉とベーキングパウダーで生地作り

 

ボウルの上にセットしたふるいの上へ薄力粉150gとベーキングパウダー5gをそっとのせ、ぽんぽんとふるいを優しく叩きながら粉を落としていきます。

全て落とし終わったら手早く混ぜましょう。

 

6. 炒めた具材を入れ、型に流し入れる

 

ケークサレの簡単レシピ、トマトも一緒に

 

ヘラを使ってさっくり混ぜたら、バターを塗っていたパウンドケーキ型に生地を流し入れます。

流し入れ終えたらミニトマトを埋めるようにのせ、トントンと軽く台に落としてならします。

 

ヘラを使い、表面を平らにしても良いでしょう。

 

7. オーブンへ入れて180度40分焼く

 

ケークサレはオーブンレンジで簡単に

 

前もって180度に予熱しておいたオーブンへ入れ、40分焼きます。

竹串を刺し、生地が付着しなければ焼き上がりです。

 

8. 型から取り出す

 

美味しくヘルシーなフランス生まれのケークサレ

 

焼き上がったら程よくあら熱が取れるまでおきます。

 

冷まし過ぎると取り出しにくくなるため、2〜3分経過したらまだ温かい内に型から外します。

お好みのサイズに切り分けたら完成です。

 

パウンドケーキは放置すると水分が抜けてしまいパサパサになってしまうので、いっぺんに食べ切らない場合は切り分けたタイミングでラップで包み保管しましょう。

入れる具にもよりますが、冷蔵庫保存した場合で3〜4日程持つと言われています。

 

米粉を使ったレシピも

 

グルテンフリーでヘルシー、またアミノ酸も豊富なことから近年注目を集めている米粉。

そんな米粉を使ってケークサレを作ることが可能です。

 

基本的な作り方や分量は同じで、あとは米粉に置き換えるだけなのですが注意点があります。

 

  • 既存のレシピの薄力粉の分量から、1〜2割を引いた分量で作る(上記のレシピを米粉で作るのであれば120g〜135g)
  • 製菓用の米粉を使う
  • かき混ぜる際は薄力粉の時よりしっかりグルグル混ぜる

 

ここに気を付けることで、より美味しいケークサレに仕上がります。

 

製菓用の米粉は製粉コーナーに力を入れているお店では手に入れることができますが、一般的なスーパーでは中々取り扱いがないのが現状です。

近所で購入するのが難しい方は、通販を利用するのもおすすめですよ。

 

米の粉 お徳用

 

 

国産のうるち米を100%使用。

超微細な粉末なのでふるいにかける手間も省けます。

 

米の粉お徳用の商品情報

 

内容量:1kg

価格:606円(税込)

 

 

 

炊飯器とホットケーキミックスで簡単に!

 

炊飯器で作るケークサレ

 

ボタン一つで簡単に調理が終わる炊飯器を使った作り方も人気です。

今回は玉ねぎと赤パプリカ、そしてカマンベールを使ったレシピをご紹介します。

 

具材に関しては好みにアレンジできるので色々試してみてくださいね!

 

材料(3合炊き炊飯器の場合)

 

<ケーキ生地>

 

  • ホットケーキミックス・・・100g
  • 卵・・・1個
  • 粉チーズ・・・20g
  • 塩・・・大さじ1
  • 胡椒・・・少々

 

<具材>

 

  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 赤パプリカ・・・1/2個
  • ベーコン・・・2枚
  • カマンベールチーズ・・・50g

 

炊飯器ケークサレの作り方

 

手順に沿って、写真付きで解説していきます。

 

1. 卵、粉チーズ、ホットケーキミックスをボウルに入れ混ぜる

 

炊飯器で作る簡単ケークサレ

 

白身と黄身がしっかり混ざるまで卵をとき、ホットケーキミックスと粉チーズを入れたらダマ感がなくなるまでよく混ぜます。

最後に塩胡椒を入れ、混ぜ合わてください。

 

2. 具材を切り、生地へ入れる

 

炊飯器のケークサレレシピ

 

ベーコンは1cm幅で細切り、玉ねぎと赤パプリカはあらみじん切りにしましょう。

切り終わった具は炒めずそのまま生地へ入れ、ヘラでさっくりと混ぜてください。

 

3. 炊飯器へ流し込み、スイッチON

 

とっても簡単な炊飯器を使ったケークサレレシピ

 

炊飯釜へ流し込んだら最後に1センチ大に切ったカマンベールチーズを埋めるように入れます。

その後、通常炊飯のボタンを押し、後は待つだけです。

 

炊飯が終わったら竹串を刺し、中まで火が通っていることを確認してください。

もしまだ焼けていない場合は再度炊飯ボタンを押して、数分ごとにチェックしてくださいね。

 

4. 釜から取り出して冷ます

 

炊飯釜を逆さにして軽く左右に揺らせば簡単に取り出せます。

この時釜が非常に熱くなっているので、鍋つかみなどを使いながら火傷に気をつけて取り出してください。

 

しばらく置いてあら熱を取り、ケーキのようにカットしたら完成です。

 

 

ケークサレでちょっと特別なひとときを

 

 

見た目も鮮やかで栄養も満点なケークサレとお気に入りのドリンクを食卓に並べれば、なんだか少し特別なひとときを過ごせそう。

焼き菓子は難しいイメージがありますが、ケークサレは初心者の方でも簡単に美味しく作れちゃいます。

 

皆さんもぜひお気に入りのアレンジを見つけてみてくださいね♪

 

▼合わせて読みたい

 

・  「カナッペ」でおしゃれなホームパーティーを演出しよう!カナッペのアレンジレシピまとめ

・  インドネシア発祥のヘルシー発酵食品!「テンペ」の作り方とアレンジレシピを紹介


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(322)
   着回し/コーデ(76)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(54)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(7)
メイク・コスメ(371)
   ベースメイク(33)
   アイメイク(49)
   リップ/グロス(24)
   ネイル(13)
   コスメブランド/メーカー(183)
美容(132)
   スキンケア(76)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(36)
   石鹸/ソープ/洗顔料(11)
   ダイエット(8)
健康(70)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(8)
   冷え/温活(4)
ライフスタイル(213)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(19)
   趣味(9)
   お出かけ/観光/旅行/デート(31)
   妊娠/出産/子育て(3)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(65)
   内装/レイアウト(5)
グルメ(85)
   カフェ/喫茶店/ドリンク(29)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(25)
   レシピ(28)
アート/カルチャー(34)
   写真/カメラ(8)
   ハンドメイド/クラフト(14)

スキンケア

エイジングケア(42)
保湿(173)
美白(43)
乳液(35)
クリーム(100)
オイル(24)
化粧水(103)
美容液(82)
基礎化粧品(119)
ニキビ(19)
毛穴ケア(32)
角質ケア(42)
肌荒れ(23)
くすみ(46)
クマ(10)
たるみ(20)
ハリ不足(36)
スペシャルケア(112)
セルフケア(50)
UV対策(39)
日焼け対策(30)
日焼け止め(12)
しわ(12)
洗顔/クレンジング(65)

肌質

乾燥肌(107)
敏感肌(83)
脂性肌(33)
混合肌(26)

コスメ/メイク

ツヤ肌(115)
マット肌(51)
ミネラルコスメ(47)
デカ目(62)
小顔(3)
韓国(61)
化粧(171)
ポイントメイク(185)
メイクテク(81)
ナチュラルメイク(138)
美肌(128)
メイク道具(30)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(107)
テカリ防止(19)
アイメイク(122)
リップ/グロス(110)
チーク(67)
カラーメイク(32)

ファッション

春コーデ(90)
夏コーデ(85)
秋コーデ(101)
冬コーデ(101)
スタイル(202)
テイスト(184)
シーン別(49)
大人コーデ(128)
カジュアル(122)
綺麗め(137)
フェミニン(98)

年代別

10代(4)
20代(13)
30代(14)
40代(8)
50代(5)

恋愛

片思い(25)
男性心理(42)
カップル(35)
恋愛観(45)
恋愛テクニック(47)
モテ仕草(4)

ヘアスタイル

ショートヘア(38)
ロングヘア(41)
セミロング(38)
ボブ(41)
スタイリング(64)
ヘアケア(64)
ヘアカラー(23)
ヘアアクセ(18)

ライフスタイル

ホームパーティー(19)
グルメ/レシピ(118)
ヘルシー(46)
運動(20)
筋トレ(8)
リラックスタイム(39)

人気記事ランキング