logo

Top > ライフスタイル > お出かけ/観光/旅行/デート

下町情緒溢れる都電荒川線沿いを散策しよう♪グルメ&観光&リラクゼーションなどお出かけスポットを紹介






明治44年に開業した都電荒川線は、昭和49年に現在の早稲田〜三ノ輪橋の間を走る路面電車となりました。
沿線にはお寺や神社、公園、博物館、昔懐かしい街並み、今も残る懐かしいグルメを取り扱うお店がたくさん残っています。

周辺のお出かけに便利な「都電一日乗車券」は大人が400円、子どもが200円ととてもリーズナブル!
気軽に利用できるお値段な上に、1日何度でも乗り降りできるのが嬉しいですね。

そんな都電荒川線沿いで、ぜひ立ち寄っていただきたいお出かけスポットを厳選してご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】下町情緒溢れる都電荒川線沿いを散策しよう♪グルメ&観光&リラクゼーションなどお出かけスポットを紹介

 

<早稲田のお出かけスポット>

1. 大隈庭園

2. 新宿区立漱石山房記念館

<雑司ヶ谷のお出かけスポット>

護国寺

<鬼子母神前駅周辺のお出かけスポット>

鬼子母神堂

<大塚駅前のお出かけスポット>

ぼんご

<庚申塚のお出かけスポット>

1. 巣鴨とげぬき地蔵

2. 甘味処 いっぷく亭

3. 東京染井温泉SAKURA

<飛鳥山のお出かけスポット>

1. 紙の博物館

2. 北区飛鳥山博物館

3. 渋沢史料館

<王子駅前のお出かけスポット>

1. 飛鳥山公園

2. アトリエ・ド・リーブ赤煉瓦Cafe

<梶原のお出かけスポット>

明美製菓

<荒川車庫前のお出かけスポット>

荒川車庫「おもいで広場」

<荒川遊園地前のお出かけスポット>

なんどり

<町屋駅前のお出かけスポット>

町屋モグラ

<三ノ輪橋のお出かけスポット>

1. オオムラパン

2. お惣菜の店きく

 

<早稲田のお出かけスポット>

 

都電荒川線の早稲田駅周辺には、早稲田大学のキャンパスや大学に根差した施設が多くあります。

庭園や博物館のように、歴史やゆかりの人物について知れる施設もあり、一人でゆっくり過ごしたい人にもおすすめのスポットです。

 

1. 大隈庭園

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Christopher Pellegrini (@christopherpellegrini) on

 

早稲田大学のキャンパス前に広がる大隈庭園は、一般の人にも公開されています。

ここは、早稲田大学の創始者である大隈重信が住んでいた邸宅があったところです。

1万坪もある広大な庭園はゆっくり散歩するだけでも良いですが、歴史を感じられる見応えのある建造物も見ておきましょう。

 

庭園内には海外から寄贈された物がいくつか展示されています。

1983年に早稲田大学創立100周年を記念して韓国校友会より寄贈された「エミレの鐘」や、2008年に中国政府から寄贈された「孔子像」など、早稲田大学の国際性の豊かさを表す物が展示されています。

 

早稲田大学の歴史を感じながら、庭園内をのんびりお散歩してみてください。

 

大隈庭園の観光情報

 

住所:東京都新宿区戸塚町1-104

アクセス:都電荒川線【早稲田電停】徒歩4分 

電話番号:03-3202-4141

定休日:授業を実施しない日、天候不順日

営業時間:

4~9月 9:00〜17:00
10~3月 9:00〜16:30
※月~土の授業実施日

公式URL:  早稲田大学

 

2. 新宿区立漱石山房記念館

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by かゆい (@hurontyu) on

 

新宿区で生まれ育ち、その生涯を終えた文豪・夏目漱石の記念館です。

 

この地には漱石の別邸があり、「三四郎」や「こころ」など誰もが知る名作が執筆されました。

記念館には当時の書斎や回廊が再現され、漱石が生きていた頃の家を想像できるような造りになっています。

 

展示では夏目漱石の生涯やその作品の世界観が紹介されているほか、漱石が弟子たちと交流をした貴重な資料も残されています。

 

展示を楽しんだあとは、「カフェ・ソウセキ」で作品に出てくる懐かしの高級菓子に舌鼓を打ったり、ミュージアムショップで「吾輩は猫である」に出てくる猫を模した猫グッズを買い求めることができます。

漱石ファンもそうでない人も、漱石の世界観に浸ってタイムスリップしたような気分になれる記念館です。

 

新宿区立漱石山房博物館の観光情報

 

住所:新宿区早稲田南町7

アクセス:都電荒川線【早稲田電停】徒歩17分 

電話番号:03-3205-0209

定休日:

月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
※月曜日が休日の場合は、直後の休日でない日
※その他設備維持のため等の臨時休館日

営業時間:

10:00~18:00
※入館は17:30まで
※ブックカフェ利用時間 10:00~17:30

公式URL:  新宿区立漱石山房博物館

 

 

<雑司ヶ谷のお出かけスポット>

 

都電雑司ヶ谷電停は、豊島区役所や池袋駅に近いですが、都会の喧騒からは少し離れたところにあります。

東京音楽大学や夏目漱石の墓にも立ち寄ることができますよ。

 

護国寺

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ohno Ryo (@ohnoryou) on

 

都電荒川線沿いでパワースポットに立ち寄りたいなら外せないのが、護国寺です。

 

江戸時代に時の五代将軍・徳川綱吉が、生母である桂昌院の願いを受けて創建したお寺。

関東大震災や第二次世界大戦で被害を受けることなく、創建当時のままの建物が残っている貴重な寺院です。

 

一言だけの願いを叶えてくれる「一言地蔵」や、富士山信仰の力をもらうことができる富士塚「音羽富士」を2分程度で登ったりできるなど、都心にありながら様々なパワーをもらうことができます。

 

お寺近くは女子大が多いせいか、周辺におしゃれなカフェも点在しています。

パワースポットで力をもらった後は、ぜひカフェにも立ち寄ってみてください。

 

護国寺の観光情報

 

住所:東京都文京区大塚5-40-1

アクセス:都電荒川線【都電雑司ヶ谷電停】徒歩13分 

電話番号:03-3941-0764

定休日:なし

営業時間:

9:00〜16:00
※12:00〜13:00は閉堂
※行事等により拝観不可もあり

公式URL:  護国寺

 

 

<鬼子母神前駅周辺のお出かけスポット>

 

鬼子母神堂があることからその名がついた鬼子母神前電停は、商店街が近くにあったりけやき並木があるなど、庶民的で懐かしい街並みが広がっています。

東京メトロ副都心線雑司ヶ谷駅と接続しているため、アクセスは非常に便利なところと言えます。

 

鬼子母神堂

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by seto (@ema4649ne) on

 

鬼子母神前電停から歩いて3分ほど、インドからやってきた女神様が祀られているのが鬼子母神堂です。

 

鬼子母神は元々インドの女神様で、仏教の中では人間の子どもをさらい食べてしまうとされていました。

しかし、お釈迦様に自分の末っ子を隠されてしまってから心を改め、以来、子どもと安産の守神になったと言い伝えられています。

 

鬼子母神堂の絵馬にはザクロが描かれており、自宅に持ち帰り寝室などに飾ることで、安産や子宝のご利益があるとも言われています。

ご自身やお知り合いのためにお願いごとをした際、買い求めても良いかもしれません。

 

また、境内には日本一古いと言われている駄菓子屋「上川口屋」があったり、月に一度ハンドメイドのものを作家さん自らが販売している「雑司ヶ谷手創り市」が催されています。

 

鬼子母神堂の観光情報

 

住所:東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20

アクセス:都電荒川線【鬼子母神前電停】徒歩3分 

電話番号:03-3982-8347

定休日:なし

営業時間:9:00〜17:00
※大黒堂は10:30〜16:30

公式URL: 鬼子母神堂

 

 

<大塚駅前のお出かけスポット>

 

山手線で池袋の隣にある大塚駅にも、実は都電荒川線の電停が存在します。

住宅が多い大塚駅前ですが、隠れたグルメスポットがありますよ。

 

ぼんご

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by s_alu_t (@s_alu_t) on

 

大塚駅前電停で降りたら、ぜひ足を運びたいグルメスポットが「ぼんご」。

 

ぼんごはおにぎりが食べられるお店です。

カウンター席の目の前にはおにぎりの具材がずらりと並んでおり、ランチ時には行列ができているほどの人気ぶり。

 

おにぎりの種類は定番の梅やシャケをはじめ、ピーナッツ味噌やたくあんキムチといった変わり種まで約55種類ほどもあるため、どれにしようか選ぶのも楽しいですよ。

 

ふっくらご飯にパリッとした海苔、大きな具材がこれでもかとは入っているおにぎりは、その味を求めて何度も通いたくなってしまいます。

味噌汁やお新香がついているお得なセットメニューもあるので、ご飯時にぜひ利用してみてください。

 

ぼんごの観光情報

 

住所:東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル 1F

アクセス:都電荒川線【大塚駅前電停】徒歩1分 

電話番号:03-3910-5617

定休日:日曜日

営業時間:11:30~24:00

公式URL: ぼんご

 

 

<庚申塚のお出かけスポット>

 

庚申塚(こうしんづか)電停は巣鴨が近く、テレビでよく見かける地蔵通り商店街を巣鴨駅に向かって歩いて行けるところです。

巣鴨とげぬき地蔵のある高台寺をはじめ、猿田彦神社や妙法寺など寺社仏閣が多くあります。

また、巣鴨駅と反対方向には立正大学もあります。

 

1. 巣鴨とげぬき地蔵

 

巣鴨とげぬき地蔵

 

庚申塚電停で降りれば、もうそこは言わずと知れた巣鴨地蔵通り商店街です。

 

電停からお目当てのとげぬき地蔵までは少し歩くことになりますが、商店街の散策を楽しめるのがいいところです。

とげぬき地蔵がある高岩寺までは、電停から歩いて9分ほど。

 

高岩寺は元々神田湯島にあったのが、明治時代に巣鴨へ移転してきました。

とげぬき地蔵は高岩寺のご本尊であり、針を誤って飲んでしまった人にご本尊の「御影」を飲ませたら針が抜けたとのことから、病気平癒にご利益があると言われています。

 

自分の体の悪いところに水をかけると治ると言われている「洗い観音」もあるため、自分や家族の健康を願いに行ってみてはいかがでしょうか。

 

巣鴨とげぬき地蔵 の観光情報

 

住所:東京都豊島区巣鴨3-35-2

アクセス:都電荒川線【庚申塚電停】徒歩9分 

電話番号:03-3917-8221

定休日:なし

営業時間:6:00〜17:00

 

2. 甘味処 いっぷく亭

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 和泉朋樹 (@izumitomoki) on

 

いっぷく亭は庚申塚電停内にある喫茶店です。

 

電停に改札はないため、都電荒川線を利用しない人でもいっぷく亭に立ち寄ることができ、地元の人からも愛されています。

おはぎやかき氷など甘味をはじめ、半熟の目玉焼きがソースとの相性抜群な昔ながらの焼きそばもいただくことができます。

おはぎは注文を受けてから手作りするため、お土産にすることも可能です。

 

また、店内から都電を眺めることができたり、都電の模型やパネル展示もされていることから、都電やその歴史をゆっくり堪能しながらくつろぐことができます。

都電散策にちょっと疲れたら、こちらの喫茶店でひと休みしてみてください。

 

甘味処 いっぷく亭の観光情報

 

住所:東京都豊島区西巣鴨2-32-10

アクセス:都電荒川線【庚申塚電停】徒歩3分 

電話番号:03-3949-4574

定休日:

毎週木曜日
※4・14・24日の木曜日は営業、その際は翌日が休日

営業時間:10:00~18:00 (料理L.O. 17:30 ドリンクL.O. 17:30)

公式URL:  甘味処 いっぷく亭

 

3. 東京染井温泉SAKURA

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kei Funatsu (@pani.kf) on

 

都電荒川線の沿線でゆっくりと温泉やグルメを楽しみたいなら、東京染井温泉SAKURAがおすすめです。

 

庚申塚電停や巣鴨地蔵通り商店街からも徒歩圏内という便利な立地にあるうえ、なんと弱アルカリ性の天然温泉につかることができます。

ぬるめのお湯はちょっと長めに入ることができ、筋肉痛や冷え性、疲労回復、健康増進など様々な効能があると言われています。

 

温泉は定番の内風呂のほか、露天風呂や岩盤浴もあり、その日の気分に合わせて楽しみ方を選ぶことが可能です。

また、施設内には温泉に入ったあとのサービスも非常に充実していて、メニュー豊富なお食事処や、整体・エステサロンを利用できます。

 

東京染井温泉SAKURAの観光情報

 

住所:東京都豊島区駒込5-4-24

アクセス:都電荒川線【庚申塚電停】徒歩14分

電話番号:03-5907-5566

定休日:不定休

営業時間:10:00~23:00(22:30受付終了)

公式URL: 東京染井温泉SAKURA

 

 

<飛鳥山のお出かけスポット>

 

飛鳥山公園をはじめ、自然豊かな公園や緑地がある飛鳥山電停は、JR王子駅の近くです。

電停の近くには「飛鳥山3つの博物館」と言われる、東京都北区の歴史や文化を知ることができる施設があります。

 

また、周辺には大正時代の建築物もあり、歩くのが楽しくなるお出かけスポットが満載です。

 

1. 紙の博物館

 

紙の博物館

 

飛鳥山電停近くには「飛鳥山3つの博物館」と呼ばれる博物館があり、その中の1つが紙の博物館です。

 

元々1950年に洋紙発祥の地とされている王子製紙王子工場が設立された場所に設立されましたが、1998年に現在の飛鳥山公園内にリニューアルオープンしました。

「紙の歴史をたどり、現在を知り、未来を考える」を理念に、普段私たちが利用している紙に関する資料を展示しています。

 

展示だけでなく、牛乳パックを再生した原料からオリジナルはがきやしおりが作れる「紙すき教室」など、紙に関する体験もできます。

あまり知る機会がないものだからこそ、ちょっと足を伸ばして知ったり体験するのも良いでしょう。

 

紙の博物館の観光情報

 

住所:東京都北区王子 1-1-3

アクセス:都電荒川線【飛鳥山電停】徒歩3分 

電話番号:03-3916-2320

定休日:月曜日(祝日の場合は開館)、祝日直後の平日、年末年始、臨時休館日

営業時間:10:00 〜 17:00(入館は16:30まで)

公式URL: 紙の博物館

 

2. 北区飛鳥山博物館

 

北区飛鳥山博物館

 

「飛鳥山3つの博物館」のうちの1つが北区飛鳥山博物館です。

 

こちらの博物館では東京都北区の歴史や民俗、自然などが楽しく学べるコンテンツが展示されています。

1つの象徴展示と14ものテーマに分かれた展示を、300円というリーズナブルな料金で見られますよ。

 

常設展示はもちろん、地元の博物館ならではの企画展も開催されているので、季節ごとに博物館を楽しむことができます。

 

また、ミュージアムショップでは北区飛鳥山博物館のマスコットキャラクター・コン吉のバッジが80〜100円販売されています。

北区の歴史を知った記念にかわいいバッジもゲットして、有意義な時間を過ごしてみませんか?

 

北区飛鳥山博物館の観光情報

 

住所:東京都北区王子1-1-3

アクセス:東急世田谷線【下高井戸駅】徒歩2分 

電話番号:03-3916-1133

定休日:

毎週月曜日(国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館)
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日

営業時間:

10:00~17:00
※常設展示室、観覧券の発行は16時30分まで

公式URL:  北区飛鳥山博物館

 

3. 渋沢史料館

 

渋沢史料館

 

「飛鳥山3つの博物館」は全館有料で観覧することができますが、お得な「3館共通券」が発売されています。

紙の博物館、北区飛鳥山博物館と一緒に見学できるのが、渋沢史料館です。

こちらは次の1万円札に描かれる予定の、明治の実業家・渋沢栄一に関する史料館です。

 

渋沢栄一は現在の東京ガスや帝国ホテル、みずほ銀行などの創建に関わった実業家で、この史料館のエリアは渋沢栄一の家があったところです。

隣接する庭園にある大正期の建築「晩香廬」「青淵文庫」の内部とともに、当時の貴重な資料を見ることができます。

 

館内は美しいステンドグラスや、渋沢家の家紋をモチーフにしたタイルなど美しく上品な造りとなっており、展示以外でも楽しむことができますよ。

 

渋沢史料館の観光情報

 

住所:東京都北区西ヶ原2-16-1

アクセス:都電荒川線【飛鳥山電停】徒歩4分 

電話番号:03-3910-0005

定休日:

月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)
祝日の代休(祝日・振替休日の後の最も近い火曜日~金曜日の1日)
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日

営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

公式URL:  渋沢史料館

 

 

<王子駅前のお出かけスポット>

 

飛鳥山3つの博物館に行くなら飛鳥山電停ですが、飛鳥山公園でのんびりしたいならお隣の王子駅前電停がおすすめです。

JR王子駅が隣接しているため、人も多く賑やかな場所でもあります。

 

また、飛鳥山公園以外にもキャプテン翼スタジアムやゴルフの打ちっぱなしがあったりと、アクティブに楽しめるスポットとなっています。

 

1. 飛鳥山公園

 

飛鳥山公園

 

王子駅前電停からすぐにある飛鳥山公園は、春は桜の名所、梅雨には紫陽花が咲き、秋には黄金色に染まる紅葉が見られ、四季折々を楽しめる散策スポットです。

先ほどご紹介した3つの博物館も、公園内の遊歩道を通って行くことができます。

 

高台まで歩いたり階段を登るのがきつい人は、園内にある日本一短いモノレール「アスカルゴ」の利用がおすすめです。

 

また、園内には都電荒川線や新幹線がよく見えるスポットや、D51型SLと1970年代に走っていた都電荒川線車両が保存展示されています。

電車好きや季節を感じたい人にはおすすめの散策スポットと言えるでしょう。

 

飛鳥山公園の観光情報

 

住所:東京都北区王子1-1-3

アクセス:都電荒川線【王子駅前電停】徒歩1分 

電話番号:03-3916-1133

定休日:なし

終日開放
※一部閉鎖区域あり

公式URL: 飛鳥山公園

 

2. アトリエ・ド・リーブ赤煉瓦Cafe

 

アトリエ・ド・リーブ赤煉瓦Cafe

 

北区中央図書館の中にあるおしゃれなカフェ「アトリエ・ド・リーブ赤煉瓦Cafe」は、インスタ映えする素敵なカフェ。

大正時代に使われた兵器工場をリノベーションした赤煉瓦の建物内にあり、図書館で借りた本を読みながらおいしい軽食をいただくのにぴったりです。

 

カフェだけを利用することもできますが、図書館を利用した人が立ち寄ることが多いため、店内は静かでゆったりした雰囲気が漂います。

 

こちらのカフェでは、週替わりで楽しめるランチのほか、パスタやシチュー、ケーキなどが提供されているため、その日の気分や用途に合わせて利用することができますよ。

大正期のレトロな雰囲気を感じながら、ゆっくりデザートや読書を楽しめる空間となっています。

 

アトリエ・ド・リーブ赤煉瓦Cafeの観光情報

 

住所:東京都北区十条台1-2-5 北区立中央図書館内

アクセス:都電荒川線【王子駅前電停】徒歩15分 

電話番号:03-3907-3184

定休日:

毎月第1月曜日
毎月第3月曜日
毎月第4木曜日
毎月第5月曜日

営業時間:

月〜金・土・祝・祝前 10:00〜19:00
日 10:00〜17:00

 

 

<梶原のお出かけスポット>

 

梶原電停は「日本で一番駅に近い古書店」が早稲田方面ホームにあるなど、昔懐かしさを感じられるスポットです。

周辺は主に住宅地ですが、東京福祉大学のキャンパスもあります。

 

明美製菓

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Eri (@eri_chocolove) on

 

都電荒川線に乗った記念にお土産を買いたいのであれば、梶原電停から徒歩2分のところにある和菓子屋「明美製菓」に寄ってみましょう。

 

明治から昭和にかけて「都民の足」として慕われていた、昔の都電を模した「都電もなか」を買い求めることができます。

都電の車両が象られたもなかは、たっぷりの餡とお餅も入っていて食べ応えバッチリです。

 

もなか自体も都電のかたちをしていますが、パッケージにも都電のレトロなイラストがあしらわれており、お持たせやお土産にぴったり!

地元の人や、全国の鉄道ファンにも人気の一品となっています。

 

この他、全国菓子大博覧会で賞を取っている和菓子も販売されているので、甘い物好きは必見のお店と言えます。

 

明美製菓の観光情報

 

住所:東京都北区堀船3-30-12

アクセス:都電荒川線【梶原駅】徒歩2分 

電話番号:03-3919-2354

定休日:

月曜日
※祝日は営業・振替休業あり

営業時間:10:00~18:00

公式URL:  明美製菓

 

 

<荒川車庫前のお出かけスポット>

 

都電荒川線の車庫があるのが荒川車庫前電停です。

周辺は住宅街が中心となりますが、JR宇都宮線尾久駅まで500mと、JRへの乗り換えにも便利な場所です。

 

荒川車庫「おもいで広場」

 

おもいで広場

 

都電荒川線のことをもっとよく知りたいのであれば、荒川車庫前電停で降りて「おもいで広場」に立ち寄ってみましょう。

運が良ければ、荒川線を走っている5種類の車両すベてを一度に見ることができるかもしれません。

 

また、2007年には「おもいで広場」がオープンし、懐かしい停留場をイメージしたスペースと都電の旧型車両2両が展示されているのを見ることができます。

 

展示されている都電の車両は車内に入ることもでき、中には都電に関する写真や本などが並ぶギャラリーとなっています。

運転席が当時のまま残されているので、座ってみれば運転士の気分を味わうことができますよ。

 

なお、おもいで広場は土日祝日とイベントの日だけなので、足を運んでみたい方は事前にチェックしてから行くことをおすすめします。

 

荒川車庫「おもいで広場」の観光情報

 

住所:東京都荒川区西尾久8-33-7

アクセス:都電荒川線【荒川車庫電停】徒歩1分 

電話番号:03-3893-7451

定休日:年末年始(12/29~1/3)

営業時間:

土・日・祝 10:00~16:00
※振替休日含む

公式URL:  荒川車庫「おもいで広場」

 

 

<荒川遊園地前のお出かけスポット>

 

電停の近くに「あらかわ遊園」があるためその名前がついていますが、現在はリニューアル工事中です。

2021年の夏頃にオープン予定なので、開園したらますます賑やかになりそうなスポットです。

 

なんどり

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Chisato.s (@chicochicokyon2) on

 

都電荒川線沿いでスパイシーな南インド料理を味わいたいのなら、荒川遊園地前電停から徒歩3分のところにある「なんどり」がおすすめです。

 

駅からすぐのところにある&シュールでポップでカラフルなイラストが目印のお店。

南インドでは動物の殺生を避ける菜食のヒンドゥー教徒が多く住んでいるため、なんどりの料理も野菜を豊富に使ったものが盛り沢山です。

 

固定されたメニューはなく、日替わりや週替わりで出される料理が変わるのもなんどりの魅力の1つです。

その週でしか食べられないカレーを味わいに行くのも、楽しみになるでしょう。

 

ヘルシーな料理やスパイシーな味付けが好きな方は、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

 

なんどりの観光情報

 

住所:東京都荒川区西尾久7-29-9

アクセス:都電荒川線【荒川遊園地前電停】徒歩3分 

定休日:日・月

営業時間:

火 11:45〜14:00
水・木・金 ランチ11:45〜14:00/ディナー17:30〜20:00
※祝日の場合は土曜日と同じ
土 12:00〜14:30L.O.

公式URL: なんどり

 

 

<町屋駅前のお出かけスポット>

 

町屋駅前電停周辺には「いなり通り商店街」や「いなほ会」などの複数の商店街があり、下町っぽさが残る場所です。

昔懐かしい個人経営のお店が今も数多く残っています。

 

町屋モグラ

 

 

町屋駅前電停の近くには、流行りのスパイスカレーを味わうことができるお店「町屋モグラ」があります。

 

店内はテーブルが3つ、カウンターが5席ほどと非常にこじんまりとしています。

カレーとお酒のお店なので「カレーの気分じゃないなあ」という方は日本酒や焼酎、大根のスパイス漬けやサクサクオニオンチップスなどのおつまみメニューを楽しむことができます。

 

カレーはお店の定番であるチキンカレーと、レモンの酸味が効いているレモンキーマの2種類あり、ハーフ&ハーフであいがけにしてもらうこともできます。

トッピングは炙りミックスチーズやスパイスを使ったポテサラなど、町屋モグラならではのものが味わえますよ。

 

町屋モグラの観光情報

 

住所:東京都荒川区町屋1-20-11

アクセス:都電荒川線【町屋電停】徒歩3分 

電話番号:03-4283-7836

定休日:不定休

営業時間:11:30〜深夜まで

 

 

<三ノ輪橋のお出かけスポット>

 

早稲田電停とは反対側の終点である三ノ輪橋電停の近くには、「ジョイフル三ノ輪商店街」という食べ歩きにおすすめな商店街があります。

ここで夕飯のおかずを買って帰るのもいいかもしれません。

 

1. オオムラパン

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ito Tsuyoshi (@trico303) on

 

三ノ輪橋電停を降りたところにあるジョイフル三ノ輪商店街は、食べ歩きできるグルメが買えるお店がたくさんあります。

 

その中の1つであるオオムラパンは、昔懐かしいレトロなコロッケパンが人気。

昭和レトロ溢れる看板と、ショーケースに並ぶ昔ながらのシンプルなパンがどれも魅力的に映ります。

 

添加物を使わずにパンを作っており、コロッケパンの他にも焼きそばパン、ハムカツパン、おやつにぴったりなリングドーナツもあります。

朝食にもランチにもおやつにも、思わず立ち寄ってしまいたくなるお店です。

 

オオムラパンの観光情報

 

住所:東京都荒川区南千住1-29-6

アクセス:都電荒川線【三ノ輪橋電停】徒歩1分 

電話番号:03-3891-2957

定休日:水曜日

営業時間:8:45~19:00

 

2. お惣菜の店きく

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by おいしい、幸せ。 (@kuma_chan_7) on

 

ジョイフル三ノ輪商店街の食べ歩きグルメで外せないのが、お惣菜の店きくで販売されている紅生姜の天ぷらです。

 

千切りにされた紅生姜がサクサクにかき揚げになっており、アツアツでもおいしく、冷めてもサクサクと評判の一品!

紅生姜ならではのピリリとした辛みがおいしく、食べ歩きはもちろん、テイクアウトして家でビールと一緒に味わっても美味しいですよ。

 

紅生姜天ぷらは90円ととってもリーズナブル。

この他にもちくわやかき揚げ、春菊、ごぼう、にんじんなどいろんな天ぷらがあります。

 

天ぷら以外にもご飯に合うお惣菜が販売されているため、夕飯のおかず調達のついでに食べ歩きも良いでしょう。

 

お惣菜の店きく の観光情報

 

住所:東京都荒川区南千住1-19-2

アクセス:都電荒川線【三ノ輪橋電停】徒歩2分 

電話番号:03-3807-0615

定休日:日曜日

営業時間:10:30~19:00

 

 

都電荒川線沿いには、昔懐かしい下町の情緒を感じられるスポットや、最新のグルメ&リラクゼーションを味わえるスポットまで目白押しです。

 

都電一日乗車券は大人でも400円とリーズナブルで、思い立った時に散策に出かけることができます。

次の週末の予定が空いている人は、ぜひ都電荒川線沿いを観光してみてください。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(140)
   着回し/コーデ(48)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(26)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(239)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(26)
   リップ/グロス(15)
   ネイル(10)
   メーカー/ブランド(132)
美容(105)
   スキンケア(62)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(26)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(47)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(11)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(184)
   生活雑貨/生活用品(22)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(26)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(61)
   ドリンク/カフェ(23)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(15)
アート/カルチャー(20)
   写真/カメラ(5)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(33)
保湿(137)
美白(40)
乳液(29)
クリーム(82)
オイル(20)
化粧水(86)
美容液(67)
基礎化粧品(99)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(38)
クマ(8)
たるみ(17)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(80)
セルフケア(38)
UV対策(30)
日焼け対策(22)
日焼け止め(10)
しわ(10)
洗顔/クレンジング(39)

肌質

乾燥肌(96)
敏感肌(72)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(80)
マット肌(43)
ミネラルコスメ(22)
デカ目(39)
小顔(2)
韓国(30)
化粧(92)
ポイントメイク(101)
メイクテク(37)
ナチュラルメイク(78)
美肌(82)
メイク道具(15)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(48)
テカリ防止(5)
アイメイク(52)
リップ/グロス(51)
チーク(25)
カラーメイク(6)

ファッション

春コーデ(33)
夏コーデ(33)
秋コーデ(39)
冬コーデ(40)
スタイル(83)
テイスト(73)
シーン別(32)
大人コーデ(37)
カジュアル(37)
綺麗め(35)
フェミニン(33)

年代別

10代(2)
20代(9)
30代(10)
40代(5)
50代(3)

恋愛

片思い(22)
男性心理(38)
カップル(32)
恋愛観(40)
恋愛テクニック(43)
モテ仕草(2)

ヘアスタイル

ショートヘア(25)
ロングヘア(25)
セミロング(22)
ボブ(26)
スタイリング(37)
ヘアケア(50)
ヘアカラー(12)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(19)
ホームパーティー(15)
グルメ/レシピ(93)
ヘルシー(38)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(14)

人気記事ランキング