logo

Top > アート/カルチャー > 写真/カメラ

インスタ映えする写真の特徴&撮り方を解説!インスタ映えグルメやインスタ映えスポットもご紹介






写真を投稿して楽しめるSNSのInstagramですが、載せるための素敵な写真が撮影できることを「インスタ映え」と言います。

でも一体どのような写真が「インスタ映え」する写真なのでしょうか?
また、「インスタ映え」する写真を撮るコツはあるのでしょうか?

今回はインスタ映えする写真の特徴と、インスタ映えする写真の撮り方、さらに今注目されているインスタ映えグルメやインスタ映えスポットをご紹介します。
本記事を読んで「インスタ映え」する写真の撮影に挑戦してみてください。

【目次】インスタ映えする写真の特徴&撮り方を解説!インスタ映えグルメやインスタ映えスポットもご紹介

 

1ページ目 :

 

インスタ映えする写真の特徴

1. カラフル

2. 雑誌風

3. 非日常的

4. 意外性やミスマッチ、違和感などのギャップ

5. ストーリー

インスタ映えする写真の撮り方

1. おしゃれな壁を使う

2. アングルは真上から

3. 風景写真は出来るだけ広角で

4. 小物を活用する

5. 自然光が最強のスパイス

 

2ページ目 :

 

<東京のインスタ映えグルメをご紹介>

1. MiLKsのソフトクリーム(恵比寿)

2. レッドロックのローストビーフ丼(高田馬場)

3. 白髭のシュークリーム工房のトトロのシュークリーム(世田谷代田)

4. THE GREAT BURGERのハンバーガー(明治神宮前)

5. Harod & CoのF.O.Y.T(表参道)

6. CAFE HONEY MI HONEY(表参道)

7. KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKUのカラフルポイズンパフェ・エクストリーム!(原宿)

8. Creperie Tirolの限定クレープ(祖師ヶ谷大蔵)

9. piwangのカレーライス(吉祥寺)

10.グラムファクトリーのかき氷(下北沢)

 

3ページ目 :

 

<全国インスタ映えスポットをご紹介>

1. モエレ沼公園(北海道)

2. 十和田市現代美術館(青森県)

3. アクアマリンふくしま(福島県)

4. 川越氷川神社(埼玉県)

5. ハルニレテラス(長野県)

6. 八坂庚申堂(京都府)

7. モネの池(岐阜県)

8. ヴィラ・サントリーニ(高知県)

9. 湯布院フローラルヴィレッジ(大分県)

10. 霧島アートの森(鹿児島県)

おわりに

 

 

インスタ映えする写真の特徴

 

インスタ映えする写真の特徴

 

1. カラフル

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ❤️misa.misa❤️ (@misamisa.4267) on

 

インスタグラムのフィードを眺めているだけでもパッと目に飛び込んできやすいのが、カラフルで鮮やかな色合いの写真です。

目につきやすいということは、注目を集めるのも容易ということです。

 

2. 雑誌風

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Haruyo Nakano (@haruyonakano) on

 

まるでファッション雑誌に載っているかのようなアングルや色合いの写真です。

最近では被写体に焦点を合わせ、風景をぼかしたまるでポスターのような写真の投稿が増えています。

 

3. 非日常的

 

 

旅行で出かけたリゾート地や海外の写真は「旅行中なの?」「素敵な場所!」などのコメントが集まりやすい傾向にあります。

普段の生活からかけ離れた世界観の写真は、見ているこちらも楽しい気分になりますよね。

 

4. 意外性やミスマッチ、違和感などのギャップ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 🍓LORY🍓 (@looory) on

 

一般的なイメージからかけ離れたり、ギャップがあるような写真に対しては、いいねやコメントが集まりやすいです。

どのようなギャップかにもよりますが「意外とおしゃれ!」「その発想はなかった!」のように、自分では思いつかないような構図や被写体の写真が見受けられるのも、Instagramならではかもしれません。

 

5. ストーリー

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mika (@mmmpkh) on

 

「世界一の〇〇!」「ここは偉人の〇〇さんが訪れたことで有名な場所です!」のように、パッと見ただけではわからないストーリーがコメント欄に書かれていると写真のインパクトが増します。

 

 

インスタ映えする写真の撮り方

 

インスタ映えする写真の撮り方

 

1. おしゃれな壁を使う

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Natsukichi (@natsukichi_gram) on

 

インスタ映えスポットと言われるところには、SNSに投稿してもらうことを目的として、写真を撮るスポットがすでに用意されている場合もあります。

足を運ぶのは大変かもしれませんが、撮影技術に自信が持てない人でも、この壁の前でならインスタ映えする写真が簡単に撮影できます。

 

2. アングルは真上から

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by maki (@nabe.maki) on

 

食事やデザートを撮影する時に、真上から撮影すると余計な背景や人が映らず、綺麗な写真が撮れます。

料理やドリンクなど、テーブルの上にあるものを綺麗に並べてから撮るとさらに良いでしょう。

 

3. 風景写真は出来るだけ広角で

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 旅行好き。 (@milk.t) on

 

風景の写真を撮るなら、なるべく広角で撮影することをおすすめします。

人気インスタグラマーたちの中には、広角で写真が撮れるようにゴープロを利用して撮影を行う人もいます。

 

4. 小物を活用する

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mayu (@maayu_2727) on

 

写真を撮るときにアイテムやグッズをフル活用して撮影するようにしましょう。

写真のような水晶玉やカフェには、写真を撮る用のポップやクッションが揃えてある場所もあります。

 

5. 自然光が最強のスパイス

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Shoko Kawamoto (@shoko_kawamoto_) on

 

お天気のいい日は太陽の光を借りて、自然光で撮影を行うようにしましょう。

特に料理の写真は、自然からやさしくそそがれる光の方が美味しそうに見えることが多いです。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(16)
   髪型/ヘアアレンジ(2)
   コンタクト/カラコン(2)
   財布/ウォレット(1)
メイク・コスメ(51)
   基礎化粧品/ベースメイク(5)
   アイメイク(7)
   リップ/グロス(5)
   ネイル(3)
   メーカー/ブランド(22)
美容(37)
   スキンケア(24)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(5)
   石鹸/ソープ/洗顔料(5)
   ダイエット(3)
健康(24)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(8)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(53)
   生活雑貨(8)
   ギフト/プレゼント(8)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(6)
   妊娠/出産(1)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(7)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(17)
   ドリンク/カフェ(8)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(4)
アート/カルチャー(4)
   写真/カメラ(1)
エンタメ(1)
   映画/DVD/ビデオ(1)

人気記事ランキング