logo

Top > ライフスタイル > 恋愛/交際/お付き合い/デート

妄想をするメリット・デメリット!妄想恋愛を自己理解に繋げよう






彼氏がほしいと思っても、そういう時に限って意外と彼氏はできにくいものです。
そんな時に試しておきたいのが妄想です。

「妄想って危ないんじゃ…?」と思う方もいるかもしれませんが、妄想することで自己理解に繋がることもあります。
妄想恋愛をしてみて自分の好みを理解し、素敵な彼をゲットするためのステップを踏んでみてください。

本記事では、妄想することのメリットやデメリットをはじめ、妄想恋愛のシミレーション例をご紹介します。

【目次】妄想をするメリット・デメリット!妄想恋愛を自己理解に繋げよう

 

妄想することのメリット

自分の理想を自由に思い描くことができる

より具体的な妄想をすることで、妄想を現実に引き寄せる

妄想することのデメリット

表情が緩んでしまうことがある

妄想しすぎて現実離れしてしまう

妄想する恋愛シチュエーション例

「優しく包み込んでくれる彼氏」

「少しやんちゃでツンデレ気味の彼氏」

「かわいくて甘やかしたくなる甘え上手な彼氏」

「真面目過ぎてどこか抜けている愛され彼氏」

 

 

妄想することのメリット

 

妄想_恋愛

 

妄想することには、いくつかメリットがあります。

自分の思い描く世界に浸る時間を作って、現実から少し離れてリフレッシュしましょう。

 

自分の理想を自由に思い描くことができる

 

妄想した先にある世界には、現実世界で起きてほしくないような出来事がほぼ起こりません。

理想の彼氏像を思い描いて、その彼との恋愛を妄想したとしても、誰にも邪魔されることなく誰かに迷惑をかけることもありません。

 

妄想彼氏はいつでも自分の理想の行動や、言葉かけをしてくれます。

「こんな素敵なことがあればいいのにな」と思うことを、妄想して体験してみることで、ちょっと幸せな気持ちになって気分もアップすることでしょう。

 

より具体的な妄想をすることで、妄想を現実に引き寄せる

 

理想の自分を妄想して、その姿になるために必要なことを実行していくことで、理想の自分を現実に引き寄せることができます。

これはダイエットや資格取得など、努力次第で手に入る可能性のある未来を引き寄せたい時に有効です。

 

「夏までに引き締まったボディを手に入れて、念願のビキニを着たい」

「資格を取得して、目星をつけているあの会社に入ってこんな仕事に取り組みたい」

 

このような具体的な目標を持っているのであれば、ゴール地点が決まっているので、その理想に近づくためにどんな努力をすべきかも逆算しやすいですよね。

ただ、ずっと努力し続けるのは心身ともに疲れが溜まってきてしまいます。

そんな時に、改めて最終的な理想の状態を妄想することで、また夢に向かって努力する気持ちが湧いてきますよ。

 

 

妄想することのデメリット

 

妄想_恋愛

 

妄想するにあたり、気を付けておくべきデメリットもあります。

これらを踏まえた上で、妄想を楽しみましょう。

 

表情が緩んでしまうことがある

 

妄想している時は、特に周囲に気を配る必要があります。

仕事や授業中、電車のような公共の場では、ついうっかり表情が緩んでしまうと周囲から冷たい視線が送られてしまうこともあります。

楽しい妄想はストレスの発散になるかもしれませんが、外出中に妄想をするのであれば表情に気を付けるようにしましょう。

 

妄想しすぎて現実離れしてしまう

 

理想の彼を妄想することは、決して悪いことではありません。

ただ、妄想上の彼氏があまりにも現実離れしてしまっていると、目の前に素敵な男性がいても気付きにくくなる可能性があります。

 

自分の妄想の彼を大切にしたいというのであれば、現実の男性に理想の彼を当てはめないようにしましょう。

大富豪で優しくてイケメンな人は、現実には一握り居るかどうかです。

妄想彼氏は妄想の中に留めておき、現実でも素敵な彼を探せると良いですね。

 

 

妄想する恋愛シチュエーション例

 

writeheart

 

恋愛したいけれど、どうしても出会いも恋愛する時間もない。

そんな時におすすめしたいのが、恋愛妄想シミュレーションです。

まずはどんな妄想彼氏がしっくり来て、きゅんとするのかを知っておくと良いでしょう。

 

「優しく包み込んでくれる彼氏」

 

疲れた女性を癒してくれる要因の一つとして、優しく包み込んでくれる彼氏が考えられます。

年齢や職業のような設定を作り込まず、疲れている時に優しい言葉をかけてくれる彼氏を想像しましょう。

 

「お疲れ様」「元気ないけど、どうした?」「ご飯できてるよ」など、帰宅した瞬間から癒し全開の彼を妄想するだけで、ほっと一息付けますよ。

辛いことがあった日は、優しく抱きしめて「よく頑張ってるから、無理しないで」など、気持ちに寄り添う一言を言ってくれるような彼も良いですね。

 

「少しやんちゃでツンデレ気味の彼氏」

 

学生時代にクラスに居たであろう、少しやんちゃで元気のある妄想彼氏は母性をくすぐられます。

誰かがいる前では「興味ないし!」というような少しきついものの言い方をするけれど、「元気出せ」「美味しいから、これあげる」など誰もいない場所だと不器用なりに優しく接してくれる彼は、なんだかんだそばに居たくなりますよね。

 

彼のやんちゃさに少し振り回されたり、やんちゃな彼だからこそ世話を焼いてあげて、まんざらでもない表情で「頼んでないし」と口だけで反抗されると、つい表情が緩みそうになります。

 

「かわいくて甘やかしたくなる甘え上手な彼氏」

 

甘え上手な彼氏も魅力に溢れています。

不器用でとりあえず自分で頑張ってみるものの「できないよ、やって」「ご飯食べたいな~」など、上手に甘えてこられると女性として悪い気はしませんよね。

 

何か手伝ってあげると「ありがとう、助かったよ」「やっぱり君の作ってくれるご飯が一番だね」など、甘えた分だけ感謝の気持ちを声に出してくれる彼氏はどうしても甘やかしてしまいます。

「自分でやってよ」という意見にも「つい頼っちゃう」と甘え上手な返しをしてくる、一途だけれど小悪魔のような可愛い彼氏を妄想してみましょう。

 

「真面目過ぎてどこか抜けている愛され彼氏」

 

仕事や部活、勉学にとにかく真面目で、自分以外の女子には目もくれないよう彼。

本当はまじめな反面、靴下の左右が別のものを履いてしまっていたり、同じ部活のメンバーのジャージを間違えて着て帰ってきてしまうようなおっちょこちょいな面もある彼は、放っておけないですよね。

 

そんな真面目な彼と仕事や勉強の話をして今の自分の考えを深めていったり、自分にしか見せないちょっと抜けた一面に触れて少し笑い合う時間を堪能しましょう。

 

 

妄想の彼氏も良いですが、現実から目をそらさないことも大切です。

あまり妄想を現実に押し付けず、上手に使い分けをしていきましょう。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(33)
   着回し/コーデ(12)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(82)
   ベースメイク(10)
   アイメイク(15)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(4)
   メーカー/ブランド(33)
美容(61)
   スキンケア(39)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(30)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(96)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(11)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(17)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(32)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング