logo

Top > ライフスタイル > 恋愛/交際/お付き合い/デート

あげまんとはどんな女性のこと?あげまんの特徴やさげまんとの違い






男性からの人気が高いあげまん女性ですが、どんな女性を指しているのでしょうか。

また、あげまんとさげまんにはどのような違いがあるのでしょうか。
今回は、あげまんに関するそれらの疑問にお答えします。

持って生まれたものだけが「あげまん」の要素ではありません。
記事内には誰でもあげまんに近づくことのできるヒントが散りばめられています。

自分の手の届く範囲であげまん女性の良いところを吸収して、ワンランク上の女性にステップアップしましょう。

【目次】あげまんとはどんな女性のこと?あげまんの特徴やさげまんとの違い

 

あげまんとは

あげまんの「まん」の意味

「あげまん」と「さげまん」の違い

さげまんとは

さげまんの大きな特徴

不平不満が多い

感謝の気持ちや謝罪の言葉を口にしない

平日の昼間など、時間帯を気にせずに私的な連絡してくる

あげまんの特徴まとめ!良いところを取り入れましょう

笑顔で人と接する

頼り上手で褒め上手

自立していて男性にべったりと依存していない

相手の話を素直に聞き、自分の意見をはっきりと伝えられる

辛いときに精神的な支えてくれる

人のうわさ話や悪口などに惑わされない

自分のできる事から努力!あげまん女性になって男性をリード

 

 

あげまんとは

 

あげまんとは、交際している男性の素質を引き出して運気を上げ、男性をさらに活躍させることのできる女性のことを指します。

あげまんという言葉に若干抵抗を持つ方もいると思いますが、簡単に意味をまとめると「内助の功」という言葉に当たります。

 

男性を支え、共に笑い、時に叱咤激励して、男性の成功を呼び寄せることのできる女性です。

あげまんは生まれ持った性格や、育ってきた生活環境にも寄りますが、自分の努力次第であげまんの要素を身に着けることもできます。

 

あげまんの「まん」の意味

 

あげまんの「まん」とは、「間」という言葉が変化したものです。

意味としては、巡り合わせや運気などが挙げられます。

 

一説によると、肉体関係を持った男性の運気を上げるという意味合いとも言われています。

しかし、あげまんは自分の努力次第で、愛する男性の持っている才能を引き出してあげることのできる女性の総称とも言えます。

そのため、肉体関係を持つことが相手の男性の運気を上げるための絶対条件ではありません。

 

 

「あげまん」と「さげまん」の違い

 

corkboardidea

 

自分はあげまんだと思っている方の中にも、もしかしたらさげまんがいるかも…?

 

さげまんとは

 

さげまんとは、あげまんと真逆の意味を持つ言葉です。

交際している男性の運勢を下げてしまうような行動を取り、交際を解消すると男性は本来の調子を取り戻し始めて運気が上がっていきます。

さげまんにはなりたくないと思う反面、気が付かないうちにさげまん要素を含む行動を取っている可能性もあります。

 

 

さげまんの大きな特徴

 

さげまんの人が持っている特徴をご紹介します。

育った環境や今までの人生経験も関わってきますが、ネガティブな面とどう向き合うかで「あげまん」になって男性を支えることができるか、「さげまん」になって男性の足を引っ張ってしまうのかが変わってきます。

 

不平不満が多い

 

やることなすこと、うまくいかないときは嫌気が差しますよね。

自分の立場が人よりも劣っていると感じたり、自分の仕事だけが認められていないのではないかと疑ってしまい、大好きな彼に色々な不平不満を言っていませんか?

 

彼に甘えることは決して悪いことではありません。

彼女から甘えてもらえると、彼も嬉しいものです。

 

しかし、彼は口に出さないだけで、不平不満を聞くとうんざりしていたり、精神的に参ってしまっているかもしれません。

さげまんは不平不満が多く、わがままである傾向があります。

問題解決がうまくいかないからと言って、すべてを周囲のせいにしている女性に良い運気は呼び寄せられません。

 

感謝の気持ちや謝罪の言葉を口にしない

 

大好きな彼からの小さなプレゼントやエスコートを、「男性ならこれくらいやって当たり前」と思っていませんか?

「やって当たり前」と自分に尽くしている彼を見下していたり、自分は尽くされるタイプの女性だと思い込んでいると、基本的なコミュニケーションの一つである「ありがとう」という言葉が出てきません。

 

男女間に限らず、何かをしてもらったら、自分を思って行動してくれた相手に対して「ありがとう」と感謝の言葉を伝えるのは礼儀です。

また、自分に非があるにも関わらず、その非を認めずに相手に責任を擦り付けてしまったり、素直に「ごめんなさい」と謝罪できない人もさげまんの特徴です。

 

平日の昼間など、時間帯を気にせずに私的な連絡してくる

 

自分にも生活があるように、相手にも生活があります。

しかし、自分に時間ができたため、平日の昼間に仕事をしているとわかっていても、彼に私的な内容の連絡をして彼を困らせてしまう女性がいます。

 

これもさげまんが取りがちな行動です。

何かを行うときは、自分が中心でないと面白くないし、自分に振り回されている彼は迷惑とも思っていないというタイプです。

 

彼は口に出さないだけで迷惑していますが、反論すると文句を言われたり、泣かれて収集が付かなくなってしまうため、あえて何も言わないというケースも…

相手のスケジュールや時間帯を無視した、私的な連絡を入れてしまう。

さらに、返信を急がせるような人はあげまんとは言えません。

 

 

あげまんの特徴まとめ!良いところを取り入れましょう

 

sexysmile

 

あげまんの要素を取り入れて彼を支えたいという気持ちがあれば、あげまんの良い特徴を生活の中に取り入れることは難しくありません。

自分にできることを、一つずつ取り入れてみましょう。

 

笑顔で人と接する

 

あげまん女性は、人と接している時は基本的に笑顔です。

笑顔は相手だけでなく、自分の気持ちもポジティブにしてくれます。

 

ただ、天候や気圧の関係などで、なかなか気分が上がらない日もあると思います。

そんな時は、鏡に向かって笑顔を作ってみて「よし!いける!」と自分で自分を認めてみたり、大好きな芸人さんのコントなどを見て気分をアップさせましょう。

 

頼り上手で褒め上手

 

何か困っていることを彼に相談して頼ることは、彼自身が信頼されていると感じることができる重要なポイントです。

また、頼んだことや相談していた問題を解決してくれた時、「ありがとう、すごく助かったよ」「すごいね!頼りになる!」などと彼を上手に褒めることで、彼自身の自信を育てる。

このように、頼り上手で褒め上手な人は男女関係なく人気があります。

 

自立していて男性にべったりと依存していない

 

大好きな彼と一緒に居たいという気持ちはとても大切です。

しかし、男性に心身ともに依存しきっている女性は、時間が経つと男性側は色々な意味で重さを感じてしまいます。

 

一方で、あげまん女性は男性を支えるだけでなく、自分自身が輝くことのできる場所を自分で作っている人がたくさんいます。

そんな彼女を持っていると、男性は「彼女に負けていられないな!」「彼女はすごいな。自分も彼女のように輝きたい!」と、自分の可能性を信じつつ成長していくことができます。

お互いに自立し、認め合い、切磋琢磨していける関係性を築ける女性は、男性を支えるだけでなく、彼の可能性を引き上げるパワーも持っているのです。

 

相手の話を素直に聞き、自分の意見をはっきりと伝えられる

 

相手の話を聞く時、場合によっては耳の痛い話を聞くことになることもあります。

聞きたくない、目をつむりたくなるような話にも、しっかりと正面から向き合い、相手の話を素直に聞き入れることのできる女性はあげまんと言えます。

 

たとえ理不尽なことを相手から言われたとしても、あげまん女性は「こんな意見の人もいるのか」と終わらせるのではなく、しっかりと相手の言い分を聞き入れます。

この経験を「ただの嫌だったこと」にするのではなく、「いい勉強になった」と今後の人生の糧として大切に心の中に留められるのです。

 

また、意見を求められた場合、自分の意見をはっきりと相手に伝えることで、相手の意見も取り入れることができます。

あげまん女性は日々進歩、毎日新しい発見をする名人であり、その経験を自分だけでなく彼の経験に役立てることのできる人と言えます。

 

辛いときに精神的な支えてくれる

 

彼が仕事で失敗してしまい、ひどく落ち込んでいる時。

あげまん女性は、彼にそっと寄り添い、精神的に支える温かな心を持っています。

 

落ち込んでいる彼を支えるためには、普段のやり取りの中で彼の性格をしっかりと把握しておくことが重要です。

どこか美味しいものを食べに連れて行く、気晴らしに遠くまで旅行に行く、家で一緒に過ごすなど、相手の性格を考慮した上でベストな選択肢を見出して、そっと支えることができます。

彼のことを観察して好みや生活リズムを把握し、何より彼を心から愛しているからこそ、あげまん女性は落ち込んだ彼の心を支えることができるのです。

 

人のうわさ話や悪口などに惑わされない

 

学生時代のみならず、社会に出ても、人のうわさや悪口を耳にすることは特別なことではありません。

また、うわさ話や悪口は、女性が集まると出やすくなる傾向があり、ふと気がつくと自分もその輪の中に入っているという経験をした方もいるのではないかと思います。

 

あげまん女性は、人のうわさや悪口を鵜呑みにしません。

うわさはうわさであり、悪口に関しては耳を貸さず、うわさや悪口の対象となっている人にも、自らの目でどのような人物なのかを確かめて相手のことを理解します。

うわさや悪口に惑わされず、自分の付き合いたい人と付き合う強さを持っているのも、あげまん女性の魅力の一つと言えます。

 

 

自分のできる事から努力!あげまん女性になって男性をリード

 

kisslove

 

あげまん女性は、女性からも憧れられる存在です。

できるのであれば自分もあげまん女性の仲間入りをして、大好きな彼を支えて成功に導きたいと思っている女性もたくさんいることでしょう。

 

そのために、まずは自分の今の状態を客観的に把握しましょう。

あげまん女性になる前に、さげまん女性の取っている行動が習慣となっている場合は、その部分の改善を行うようにしてください。

 

さげまん要素を完全に取り除くだけでも、あげまんに大きく近づくことができますよ。

彼を支えるために、そして自分が自分らしく輝くためにも、まずはできることから努力を始めてあげまん女性に近付いていきましょう。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(82)
   着回し/コーデ(28)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(20)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(145)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(69)
美容(80)
   スキンケア(49)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(17)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(39)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(142)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(25)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(24)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(46)
   ドリンク/カフェ(19)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

スキンケア

エイジングケア(10)
保湿(88)
美白(25)
乳液(11)
クリーム(46)
オイル(14)
化粧水(47)
美容液(37)
基礎化粧品(62)
ニキビ(10)
毛穴ケア(16)
角質ケア(26)
肌荒れ(14)
くすみ(25)
クマ(4)
たるみ(7)
ハリ不足(19)
スペシャルケア(44)
セルフケア(17)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
洗顔/クレンジング(13)

肌質

乾燥肌(75)
敏感肌(54)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(66)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(20)
化粧(58)
ポイントメイク(62)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(62)
美肌(69)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(19)
テカリ防止(2)
アイメイク(14)
リップ/グロス(18)
チーク(8)

ファッション

春コーデ(19)
夏コーデ(18)
秋コーデ(23)
冬コーデ(23)
スタイル(44)
テイスト(36)
シーン別(16)
大人コーデ(18)
カジュアル(8)
綺麗め(6)
フェミニン(7)

年代別

10代(1)
20代(6)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(24)
恋愛観(24)
恋愛テクニック(31)

ヘアスタイル

ショートヘア(20)
ロングヘア(19)
セミロング(16)
ボブ(19)
スタイリング(26)
ヘアケア(37)
ヘアカラー(9)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(16)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(7)

人気記事ランキング