logo

Top > グルメ > レシピ

「ブルスケッタ」の作り方やアレンジレシピ、おもてなし料理・前菜に♪






薄くスライスしたフランスパンにガーリックやお好みの食材を乗せるだけで完成するブルスケッタ。
休日のホームパーティーやちょっとしたものが食べたい時にぴったりです。

ブルスケッタは手軽に準備できるものですが、どんなものを乗せると良いのでしょうか?
今回はおすすめの食材や、ブルスケッタのアレンジ方法をご紹介します♪

【目次】「ブルスケッタ」の作り方やアレンジレシピ、おもてなし料理・前菜に♪

 

のせるだけで簡単!「ブルスケッタ」

ブルスケッタとは

基本的なブルスケッタの作り方

ブルスケッタの定番アレンジ

チェリートマトときのこのブルスケッタ

きのことチーズのブルスケッタ

トマトとカッテージチーズのブルスケッタ

スモークサーモンのブルスケッタ

プロシュートのブルスケッタ

ローストズッキーニのブルスケッタ

モッツァレラとトマトのブルスケッタ

ブルスケッタの変わり種アレンジ

タラモサラダのブルスケッタ

オイルサーディンのブルスケッタ

〆さばのブルスケッタ

ピザトースト風ブルスケッタ

ポーチドエッグのせブルスケッタ

ミートソースのブルスケッタ

意外と合う!納豆チーズブルスケッタ

卵&チキンレバーブルスケッタ

グラタン風ブルスケッタ

手軽に作って食べられるブルスケッタでパーティー料理の幅を広げよう

 

 

のせるだけで簡単!「ブルスケッタ」

 

ブルスケッタ

 

「ブルスケッタ」というイタリア料理を存知でしょうか。

バゲットにお好みの食材をのせるだけの簡単な前菜料理です。

 

「おうちにゲストが来るけど…どんなお料理でおもてなししたら良いかな?」と考え中の方や「朝食にもできるくらい簡単な料理はないかな?」と新しい料理レシピをお探しの方にぴったり!

どんなブルスケッタが楽しめるかご紹介します♪

 

 

ブルスケッタとは

 

ブルスケッタとは

 

ブルスケッタは、もともとイタリアの農民が「古くなったパンでもずっと食べられるように」という思いから作った質素な料理。

もともとは貧しい農民が生み出した料理ですが、その手軽さから今やパーティーの前菜には欠かせない料理になっています。

 

基本的なブルスケッタの作り方

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 𝕊𝕡𝕠𝕠𝕟𝕤 𝕠𝕗 𝕐𝕦𝕞 (@spoonsofyumm) on

 

ブルスケッタに欠かせないのは以下の4つです。

 

  • オリーブオイル
  • にんにく
  • バゲット
  • 塩胡椒

 

手順も簡単です。

 

  1. まず、バゲットをカットしてオーブンやトースターでカリッと焼きます。
  2. バゲットが焼きあがったら、にんにくをひとかけバゲット表面にすりこみます。
  3. オリーブオイルを表面に染み込ませます。
  4. 塩胡椒を少々ふりかけて出来上がり♪

 

もともと、このレシピのようにとってもシンプルだったブルスケッタ。

お好みで、オリーブオイルやにんにくと相性抜群なトマトやバジルを加えてもおいしいですよ♪

 

 

ブルスケッタの定番アレンジ

 

ここからは、ご家庭で簡単に実践できるおすすめのアレンジ方法をご紹介します。

まずは定番のアレンジから見てみましょう。

 

チェリートマトときのこのブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ... (@zycie_jest_pyszne) on

 

チェリートマトを半分にカットし、お好みのきのこやチーズをのせて焼いてみましょう♪

彩りとしてルッコラやバジルをのせても良いですね。

 

きのことチーズのブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lankan Tucker (@lankantucker) on

 

トマトも定番なのですが、季節のきのこを使ったブルスケッタも人気。

きのこはあらかじめソテーしておくと旨味がさらにアップしますよ。

 

筆者のおすすめはきのこのバター醤油炒め。

少しのバターと醤油があれば、どんなきのこも一段と香り高くなります♪

 

トマトとカッテージチーズのブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Cooking With Rexy (@cookingwithrexy) on

 

トマトを使うなら、カッテージチーズを散りばめて焼いてみるのもおいしいですよ。

オリーブオイルでしみしみになったパンに、トマトがなじんでなんとも言えない味わいに。

黒胡椒をガリッとかけても良いです。

 

スモークサーモンのブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ひ と み (@amehtm) on

 

ブルスケッタは海鮮とも相性が抜群。

スモークサーモンを、よく焼いたバゲットにのせたらもうできあがりです。

お好みでオリーブやケーパーをのせると後味が爽やかになるのでおすすめです。

また、ひと手間加えたい方は、アボカドのペーストも一緒にのせても美味しくいただけますよ。

 

プロシュートのブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by PorcelloGram (@porcellogram) on

 

イタリアの生ハムを使ったブルスケッタ。

細かくカットしたトマトの上に葉物野菜と生ハムをのせて出来上がりです!

ワインのお供にも最適ですね♪

 

ローストズッキーニのブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Rosemarino Restaurant (@rosemarinobristol) on

 

あらかじめオーブンでローストしておいたズッキーニを、リコッタチーズの上にのせたブルスケッタ。

リコッタチーズと相性が良いナッツを軽く砕いてのせてみてもおいしいですよ。

 

ズッキーニのローストの仕方

 

  1. オーブンを200度に温めておきます。
  2. ズッキーニを5mmほどの厚みで輪切りにし、オリーブオイルでマリネしておきます。
  3. クッキングペーパーを敷いた天板に、オリーブオイルでマリネしたズッキーニを重ならないようにのせていきます。
  4. 200度に温めたオーブンで15分ほど温めて出来上がりです♪

 

モッツァレラとトマトのブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Assisi Restaurant Panama (@assisirestaurants) on

 

トマトと最も相性の良いチーズといえば、モッツァレラチーズ!

トマトと同じくらいのサイズにカットしたモッツァレラを、バゲットにのせて出来上がりです。

仕上げに、オリーブオイルをかけるとパッと華やかになりますよ♪

 

 

ブルスケッタの変わり種アレンジ

 

ここからはちょっとユニークなブルスケッタのアレンジ集をご紹介します。

日本の食材を活用したものも見ていきましょう!

 

タラモサラダのブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by DAYS CAMP (@dayscamp) on

 

明太子のポテトサラダを豪快にバゲットにのせたブルスケッタ。

明太風味のポテトサラダで、少しピリッとしたお味が癖になってしまいます。

 

タラモサラダのレシピ

 

<用意するもの>

 

  • 明太子:60g
  • じゃがいも:1個
  • マヨネーズ:大さじ1

 

<手順>

 

  1. じゃがいもの皮をむき、串がすっと入る程度まで茹で、軽く潰しておきます。
  2. ボウルに茹でたじゃがいも、明太子とマヨネーズを入れ、よく混ぜてできあがりです!

 

タラモサラダはクラッカーにのせていただいても絶品ですよ!

粉チーズをまぶしてみたり、パセリをのせて彩りをプラスするのもおすすめです。

 

オイルサーディンのブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Thanasis Zouhas (@exantas_bar_restaurant) on

 

オイルサーディンも日本で手に入りやすい食材ですよね。

身を開いて塩、黒胡椒をなじませ、オリーブオイルをかけたらできあがりです♪

パセリを少しトッピングしても美味しいです。

 

〆さばのブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by maiko.t (@maimaichan1214m) on

 

スーパーで手に入る〆さばも、ブルスケッタにすることができますよ♪

バゲットの上に、カットしたチーズとスライスした〆さばをのせて出来上がりです!

少しオリーブオイルをかけても良いでしょう。

 

ピザトースト風ブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 広島多趣味女子 (@kimuco_kitchen) on

 

トマトソースとピザ用チーズがあればすぐにトライできるブルスケッタ。

筆者宅ではベーコンやサラミ、ピーマンをのせることも多いです。

アレンジの幅も広げられそうなアレンジですよね♪

 

ポーチドエッグのせブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by cooking🥑lover (@not_a_secret_for_you) on

 

焼きたてのバゲットにローストしたアスパラガスとポーチドエッグをのせたら、見た目にも鮮やかなブルスケッタの出来上がり!

カリッと焼いたベーコンを敷くとほどよい塩気がプラスされてさらに美味しくなります♪

 

ポーチドエッグは電子レンジで簡単に作れます

 

ポーチドエッグ、なかなか半熟のものが作れない…とお悩みではありませんか?

電子レンジを活用すれば簡単にとろとろポーチドエッグが作れます。

 

<用意するもの>

 

  • 耐熱容器
  • 卵:1個
  • 竹串かつまようじ:1本
  • 水:100ml程度

 

<手順>

 

  1. 耐熱容器に水を入れ、卵を割り入れます。
  2. 卵の黄身部分に竹串(つまようじ)で3ヶ所ほど穴を開けます。
  3. 耐熱容器をそのまま500Wの電子レンジで一分加熱して出来上がりです。

 

卵と水が入った耐熱容器を電子レンジを入れる際には、ラップをせずに入れます。

これでポーチドエッグがとろとろに♪

 

ミートソースのブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by VincentMichael (@chefvincentmichael) on

 

彩りはありませんが、作り置きしていたミートソースをパスタにする気分でもないしという時に、ぜひ作ってみたいブルスケッタ。

お好みでチーズをのせてジャンキーに、パンとソースの間にレタスを敷いて彩りをプラスなど、色々なアレンジが楽しめます。

 

意外と合う!納豆チーズブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by CAORIN (@kaori_picco) on

 

納豆と少しのマヨネーズ、チーズをのせたジャパニーズブルスケッタ。

筆者もトライしたことがありますが、なかなかクセになるお味ですよ。

パンのオリーブオイル&ガーリック風味が意外と納豆にマッチしています。

香りをより良くするために、納豆に青のりを混ぜるのがおすすめです!

 

卵&チキンレバーブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Andrey (@andrey_7___) on

 

鶏の肝と卵を合わせたブルスケッタ。

2食材のまろやかさがマッチする組み合わせはお酒のお供にもぴったりです。

 

レバーパテのブルスケッタ

 

鶏のレバーだけでなく、こんなレバーパテを使ったブルスケッタもおすすめ。

ほんのり香るレバーとオリーブオイルの爽やかな香りがとってもマッチするんです♪

 

グラタン風ブルスケッタ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Cafemart (@cafemart_) on

 

ホワイトソースにお好きな具材を入れてバゲットにのせてチーズをかけたら、子供から大人まで食べられるグラタン風ブルスケッタに。

もしホワイトソースがゆるく感じられる場合は、マカロニを入れるか小麦粉を入れてみると質感を変えられます。

旨味が良く出るベーコンやウインナー、アクセントに黒胡椒を入れると、ソースの味が引き締まりますよ♪

 

 

手軽に作って食べられるブルスケッタでパーティー料理の幅を広げよう

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Oksana Goleva (@oksanagoleva) on

 

イタリアの前菜料理「ブルスケッタ」のおすすめアレンジ方法をご紹介してきました。

今回ご紹介してきたブルスケッタのアレンジは、日本でも手に入る食材で作れるものばかりです。

 

パーティーの前菜としてだけでなく、小腹が空いた時の軽食や朝食としても楽しめるブルスケッタ。

お気に入りの食材を使ってオリジナルブルスケッタを作るのも楽しいですよ♪


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(87)
   着回し/コーデ(30)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(21)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(4)
メイク・コスメ(151)
   ベースメイク(18)
   アイメイク(19)
   リップ/グロス(12)
   ネイル(7)
   メーカー/ブランド(73)
美容(83)
   スキンケア(50)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(19)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(39)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(143)
   生活雑貨/生活用品(18)
   ギフト/プレゼント(13)
   趣味(6)
   お出かけ/観光/旅行/デート(25)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(3)
インテリア(25)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(46)
   ドリンク/カフェ(19)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(10)
アート/カルチャー(15)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(6)

スキンケア

エイジングケア(11)
保湿(92)
美白(25)
乳液(12)
クリーム(48)
オイル(14)
化粧水(51)
美容液(40)
基礎化粧品(66)
ニキビ(11)
毛穴ケア(17)
角質ケア(27)
肌荒れ(14)
くすみ(26)
クマ(4)
たるみ(8)
ハリ不足(20)
スペシャルケア(47)
セルフケア(20)
UV対策(14)
日焼け対策(11)
日焼け止め(5)
しわ(1)
洗顔/クレンジング(15)

肌質

乾燥肌(76)
敏感肌(55)
脂性肌(21)
混合肌(12)

コスメ/メイク

ツヤ肌(67)
マット肌(40)
ミネラルコスメ(13)
デカ目(32)
小顔(1)
韓国(21)
化粧(60)
ポイントメイク(66)
メイクテク(29)
ナチュラルメイク(64)
美肌(70)
メイク道具(11)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(22)
テカリ防止(2)
アイメイク(19)
リップ/グロス(23)
チーク(11)

ファッション

春コーデ(20)
夏コーデ(19)
秋コーデ(26)
冬コーデ(26)
スタイル(46)
テイスト(38)
シーン別(16)
大人コーデ(19)
カジュアル(11)
綺麗め(9)
フェミニン(10)

年代別

10代(1)
20代(7)
30代(7)
40代(3)
50代(2)

恋愛

片思い(21)
男性心理(23)
カップル(25)
恋愛観(25)
恋愛テクニック(32)

ヘアスタイル

ショートヘア(20)
ロングヘア(19)
セミロング(16)
ボブ(20)
スタイリング(27)
ヘアケア(39)
ヘアカラー(10)
ヘアアクセ(8)

ライフスタイル

キッチン用品(16)
ホームパーティー(12)
食生活(79)
ヘルシー(36)
運動(10)
筋トレ(4)
リラックスタイム(7)

人気記事ランキング