logo

Top > グルメ > レシピ

ひと手間で大満足!誰でも作れるパンの耳レシピ9選






食パンを食べる際にカットしたパンの耳を、どのように調理していますか?
中には、細長くて少し歯ごたえのあるパンの耳が苦手だと感じる人もいると思います。

しかし、ほんのひと手間を加えるだけで、パンの耳はおやつやおつまみに変身してくれる万能選手なのです!
そこで今回は、パンの耳を使った簡単レシピをご紹介します。

お子さんの朝食やおやつ、晩酌のお供に、気軽に作ることのできるものをピックアップしました。
小さなお子さんと一緒に作ることができるものばかりなので、休日に楽しく作ってみてください♪

【目次】ひと手間で大満足!誰でも作れるパンの耳レシピ9選

 

パンの耳を簡単調理!おやつやおつまみにぴったりのレシピ

【パン粥】パンの耳×牛乳×好みのトッピング

【ピザパン】パンの耳×ピザソース×とろけるチーズ

【フレンチトースト】パンの耳×卵×牛乳

【ガーリックトースト】パンの耳×マーガリン×すりおろしにんにく

【おつまみトースト】パンの耳×お好みの塩分調味料

【オニオングラタンスープ】パンの耳×玉ねぎ×コンソメスープ×とろけるチーズ

【揚げパン】パンの耳×揚げ油×きな粉

【ポッキー風おやつ】パンの耳×チョコレート

【おつまみ】パンの耳×ディップするおかず

 

 

パンの耳を簡単調理!おやつやおつまみにぴったりのレシピ

 

今回ご紹介するパンの耳レシピのポイントは、簡単かつお子さんとでも一緒に作れるという点です。

お子さんのおやつや軽食のお供にぴったりの、ついついつまみたくなるパンの耳レシピをまとめました。

 

【パン粥】パンの耳×牛乳×好みのトッピング

 

pangayu

 

<用意するもの>

 

  • パンの耳…今回は6枚切り2枚分(パンの耳8本分)
  • 牛乳(粉ミルクや豆乳でもOK)…200cc
  • 好みのトッピング(きな粉やはちみつなど)

 

<作り方>

 

  1. パンの耳を適度な大きさにちぎる。
  2. お鍋に牛乳とパンの耳を入れてゆっくりと温めて、パンの耳が好みの柔らかさになったらお皿に盛りつける。
  3. 好みのトッピングを乗せて出来上がり。

 

小鍋で牛乳とパンに耳を温める際、時々かき混ぜると鍋の底にパンの耳が張り付くことなく調理することができます。

今回のトッピングはきな粉と砂糖を混ぜたものです。

 

トッピングはなくても美味しくいただけますよ。

少し食感を楽しみたいのであれば、牛乳の量を減らして煮込む時間を短めにすると、パンの耳の食感をより楽しむことができます。

 

 

【ピザパン】パンの耳×ピザソース×とろけるチーズ

 

pizzatoast

 

<用意するもの>

 

  • パンの耳…今回は6枚切り1枚半
  • ピザソース(ケチャップでもOK)
  • とろけるチーズ

 

<作り方>

 

  1. パンの耳を並べて、ピザソースを塗る。
  2. とろけるチーズをのせて、トースターに入れる。
  3. 1000wのトースターの場合、4分ほど焼いてチーズがこんがり焼けて来たら出来上がり。

 

トッピングとしてスライスした玉ねぎやピーマン、ウインナーなどがあると、お腹も満足できる一品料理になります!

写真のものは、ピーマンとウインナーととろけるチーズを乗せています。

とろけるチーズはスライスチーズのような板状のもので、今回はちぎって乗せましたが、1枚そのまま乗せても問題ありません。

 

パンの耳を使用しているため、切り分ける手間がなく、食べやすいスティック状になっています。

もし離乳食にするのであれば、ベビー用のケチャップと少量の粉チーズで代用してください。

 

 

【フレンチトースト】パンの耳×卵×牛乳

 

Frenchtoast

 

<用意するもの>

 

  • パンの耳…今回は6枚切り1枚半分(パンの耳6本分)
  • 卵1個…S~Mサイズ
  • 牛乳…100cc
  • 好みの味付け…今回は砂糖小さじ2

 

<作り方>

 

  1. 卵を割ってしっかりと解きほぐし、牛乳と砂糖を混ぜておく。
  2. パンの耳一口大(今回はパンの耳を4等分)にちぎって1の中に入れ、しっかりと液を吸わせる。
  3. フライパンを熱して、バター(マーガリンでもOK)を溶かし、2を弱火でじっくり焼いて全体的にしっかりと火が通って焦げ目がつけば出来上がり。

 

1の液にパンの耳を浸した時間は約30分ほどです。

15分以上時間が経過すると、パンの耳の状態にもよりますが大体卵液を吸収してくれます。

 

Sサイズの卵は小さいため、片面を焼いてひっくり返す時にパンの耳がバラバラになってしまう可能性があります(筆者は失敗経験あり)。

ひっくり返しやすさを優先するのであれば、卵はMサイズで、Sサイズの卵を使用するのであれば牛乳の量を減らすと良いでしょう。

 

パンの耳そのものに厚みがあまりなく、大きさも一口大なので、短時間でパンの耳に味がしみ込みます。

小さじ2の砂糖で味付けしたものは、甘すぎない仕上がりになりました!

 

味付けは砂糖なしで焼いてメイプルシロップをかけても美味しくいただけます。

粉チーズで味付けをすると、デザートではなく食事として楽しめますよ。

 

 

【ガーリックトースト】パンの耳×マーガリン×すりおろしにんにく

 

garlictoast

 

<用意するもの>

 

  • パンの耳…今回は6枚切り1枚とパン耳3つ分(パンの耳7本)
  • マーガリン
  • すりおろしにんにく
  • パセリ

 

<作り方>

 

  1. パンの耳にマーガリンを塗る。
  2. すりおろしにんにくをマーガリンの上に薄く塗る。
  3. トースターでこんがり焼いて、出来上がり。

 

トースターは1000wで3分~4分くらいで焼きあがりました。

すりおろしにんにくは、できるだけ薄く塗ることをおすすめします。

味の追加は特に必要ありませんが、好みによって塩コショウやマジックソルトを振りかけても良いと思います。

 

 

【おつまみトースト】パンの耳×お好みの塩分調味料

 

magicsalt

 

<用意するもの>

 

  • パンの耳…今回は8枚切り1枚半分(パンの耳6本)
  • 塩分調味料(塩コショウやクレイジーソルトなど)

 

<作り方>

 

  1. パンをこんがりとトーストする。
  2. 好みの塩分調味料をサッと振って出来上がり(お好みでマーガリンを塗ってもOK)。

 

マーガリンを塗ると調味料が落ちにくくなり、味をしっかりと感じることができます。

ただ、かけすぎるとしょっぱくなってしまうので、まずは少な目を心がけましょう!

今回はマジックソルトをかけました。

 

 

【オニオングラタンスープ】パンの耳×玉ねぎ×コンソメスープ×とろけるチーズ

 

onionsoup

 

<用意するもの>

 

  • コンソメスープ…400cc分
  • 玉ねぎ…4分の1程度(少なめの分量です)
  • パンの耳…6枚切りのもの1/2枚分(パンの耳6本)
  • とろけるチーズ…適量

 

<作り方>

 

  1. 小鍋にバター(マーガリンでも可)を溶かし、スライスして玉ねぎをじっくりと炒めます。
  2. 玉ねぎがしんなりとなったら、コンソメスープを加えて玉ねぎに完全に火が通るまで煮詰めます。
  3. お好みで塩コショウやマジックソルトを振って、トーストしたパンの耳をちぎり入れてとろけるチーズを乗せて、電子レンジ500wで3分ほど温めます。
  4. チーズがとろけて、お好みでパセリと振って出来上がり。

 

時間がある場合は、玉ねぎをあめ色になるまでじっくりと炒めると、甘みやコクが増してさらにおいしくなります。

コンソメスープで煮込む際には、蓋をするとスープの蒸発を防ぐことができますよ。

なお、オーブントースターでチーズに少し焦げ目をつけると、美味しさが引き立てられます。

 

 

【揚げパン】パンの耳×揚げ油×きな粉

 

agepan

 

<用意するもの>

 

  • パンの耳…6枚切り1枚分(パンの耳4本)
  • 揚げ油…適宜
  • きな粉と砂糖を混ぜたもの

 

<作り方>

 

  1. フライパンや玉子焼き器にうっすらと油を敷き、油が温まったらパンの耳を入れてこんがりと揚げる。
  2. いい色になったパンの耳の油を切り、温かいうちにきな粉と砂糖を混ぜたものを満遍なくまぶして出来上がり。

 

揚がったパンの耳は、できるだけ温かいうちにきな粉をまぶしてください。

そうすることでパンの耳にきな粉が絡みやすくなります。

 

満遍なくきな粉をまぶす方法は様々ありますが、一番簡単な方法はビニール袋にきな粉と砂糖を入れ、空気を含ませて一度よく振り、そのあと揚げパンを入れてビニール袋をシェイクすると、ムラなく揚げパンにきな粉が引っ付きます。

 

きな粉と砂糖ではなく、きび砂糖で味付けをすると昔懐かしい味わいを楽しめますよ!

朝食にはもちろん、お子さんのおやつとしてもおすすめです。

 

 

【ポッキー風おやつ】パンの耳×チョコレート

 

chocotoast

 

<用意するもの>

 

  • パンの耳…今回は8枚切りのもの2枚分(パンの耳8本)
  • 板チョコ…今回は1枚58gのもの
  • トッピング

 

<作り方>

 

  1. パンの耳をカリッとするまでトースターで焼く。
  2. チョコレートを湯煎で溶かし、トーストしたパンの耳に塗り、チョコレートが温かいうちにお好みのトッピングをして冷蔵庫で冷やす。
  3. チョコレートが固まったら出来上がり。

 

チョコレートは湯煎で溶かしたものを使用しましたが、電子レンジで溶かしたものでも問題ありません。

トースターは1000wのものを使用し、焼き時間は2分弱です。

各家庭のトースターで、様子を見ながらトーストしてください。

 

また、トッピングを工夫することでおしゃれなおやつに変身しますよ!

今回のトッピングは、筆者の6歳の娘に任せたもの。

お子さんとの初めてのクッキングにもおすすめの簡単レシピです。

 

 

【おつまみ】パンの耳×ディップするおかず

 

dipandtoast

 

<用意するもの>

 

  • パンの耳…食べたい分だけ
  • ディップするおかず(昨晩の残り物でもOK)

 

<作り方>

 

  1. パンの耳はお好みでトースターで焼いておく。
  2. ディップするおかずを揃えて出来上がり。

 

ディップするおかずは、カレーやミートソース、卵マヨネーズ、ツナマヨネーズ、あんこ等がおすすめ。

レタスやキュウリなどの野菜を添えるだけで、しっかりとした朝食にもなりますよ!

レトルトのパスタソースやチーズフォンデュとも相性ばっちりなので、晩酌のお供に是非どうぞ。

 

 

パンの耳の調理法は、ご紹介した他にもたくさんのレシピがあります。

ちょっと小腹が減った時や、こっそり食べたい夜食にもパンの耳は大活躍してくれます。

せっかく切り落としたパンの耳を有効活用して、レシピの幅をどんどん広げていきましょう!


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(46)
   着回し/コーデ(18)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(10)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(3)
メイク・コスメ(99)
   ベースメイク(13)
   アイメイク(16)
   リップ/グロス(10)
   ネイル(5)
   メーカー/ブランド(41)
美容(67)
   スキンケア(43)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(11)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(31)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(107)
   生活雑貨/生活用品(11)
   ギフト/プレゼント(11)
   趣味(5)
   お出かけ/観光/旅行/デート(20)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(4)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(33)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(14)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(5)

人気記事ランキング