logo

Top > グルメ > レシピ

甘酸っぱさがたまらない!焼きリンゴの基本のレシピとアレンジメニューを紹介






ぎゅっと詰まった甘酸っぱさが魅力の焼きリンゴ。

リンゴを贅沢にまるごと使用した見た目が印象的で可愛らしく、テーブルを華やかに彩ってくれます。
栄養も豊富に含まれており、嬉しい美容効果も。

今回はそんな焼きリンゴの基本のレシピを写真付きでご紹介します。
気になる美容効果をはじめ、おすすめの食べ方やアレンジ方法も合わせて取り上げますので、ぜひ色々な味を楽しみながらリンゴ美人を目指してみてください♪

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】甘酸っぱさがたまらない!焼きリンゴの基本のレシピとアレンジメニューを紹介

 

嬉しい美容効果も♪リンゴには栄養がいっぱい

リンゴポリフェノールでアンチエイジング

ペクチンの効果でお腹もすっきり♪

むくみ予防に効果的なカリウムも

焼きリンゴのレシピ

材料(1個分)

事前準備

手順

焼きリンゴのおすすめの食べ方

バニラアイスを添えて

ヨーグルトに入れて

チーズと一緒に

焼きリンゴのおすすめアレンジ

ラムレーズンで大人の味に

パンにのせてちょっとおしゃれなトーストに

パイ生地で包んで簡単アップルパイ

さつまいもとあえて簡単サラダ

ベーコンと合わせて前菜にも♪

 

嬉しい美容効果も♪リンゴには栄養がいっぱい

 

焼きリンゴ_生リンゴ

 

ちょっとしたおやつから風邪を引いた時の栄養食まで、様々な場面で食べられているリンゴ。

実は「1日1個のリンゴは医者いらず」ということわざがあるほど、豊富に栄養素が含まれているんです。

ここでは、そんなリンゴに含まれている栄養素の中でも、特に女性に嬉しい効果のあるものをご紹介します。

 

リンゴポリフェノールでアンチエイジング

 

コーヒーやチョコレートに多く含まれる栄養素として耳にすることの多いポリフェノールですが、リンゴにも「リンゴポリフェノール」という栄養素が含まれているのをご存じでしょうか。

このリンゴポリフェノールには、カテキンやアントシアニン、プロシアニジンなど何種類ものポリフェノールが含まれています。

 

特に注目したいのは、リンゴポリフェノールのうち半分以上の割合を占める「プロシアニジン」。

抗酸化作用が高く、シミやシワなど肌の老化を進行させる活性酸素を抑えてくれる働きがあるため、美肌効果が期待できるのです。

 

ペクチンの効果でお腹もすっきり♪

 

リンゴの実や皮に含まれる食物繊維のペクチンは、高い整腸作用を持っています。

善玉菌を増やしながら悪玉菌の活動を抑制しするため、下痢にも効果的である共に、腸内の有害物質の排出を促進する働きもあるため、便秘にも効果があるという万能ぶり。

加熱することによって6~9倍にも増加するため、焼きリンゴにすることでより豊富に摂取することができます。

 

むくみ予防に効果的なカリウムも

 

寒い季節になると気になってくるむくみにも、リンゴは効果的です。

むくみの原因の1つとしてあげられるのが、塩分の摂り過ぎ。

体内の塩分が多いと、体が塩分濃度を適切に保つために水分も多く取り込もうとしてしまい、むくみにつながります。

 

リンゴに含まれるカリウムは、こうした余分に摂取された塩分を排出し、体内の水分を一定の量に保ってくれる働きがあるため、むくみを予防してくれるのです。

 

 

焼きリンゴのレシピ

 

栄養満点の焼きリンゴ。

オーブントースターやフライパンを用いるもの、トッピングを加えるものなど様々なレシピがありますよね。

 

今回は、リンゴそのものの美味しさをしっかりと味わえる、オーブンを使用した基本のレシピを紹介します。

 

材料(1個分)

 

焼きリンゴ_材料

 

  • リンゴ・・1個
  • グラニュー糖・・大さじ1
  • バター・・10g
  • シナモン・・少々

 

リンゴは酸味の強い紅玉がおすすめです。

シナモンはお好みで入れると、シナモンの甘い香りでデザート感が増します♪

 

また、リンゴをくりぬく際、くり抜き器があると簡単にくり抜くことが出来ます。

100円ショップにも売っているので、上手くくり抜けるか不安という方は探してみてください。

 

事前準備

 

  • オーブンを200度に予熱しておく

 

手順

 

1. リンゴの芯をくり抜く

 

焼きリンゴ_くり抜き後

 

リンゴをよく洗い、芯をくり抜きます。

 

この時、下まで貫通させてしまわないように気を付けましょう。

くり抜き器がない場合は、包丁の先で上部を少しくり抜いた後、スプーンで中の方をくり抜いていきます。

 

2. リンゴに穴をあける

 

焼きリンゴ_穴あけ

 

フォークを使用して、数か所穴をあけます。

1と同様に、中心まで貫通させないように気を付けてください。

 

3. グラニュー糖とバターを詰める

 

焼きリンゴ_具材追加後

 

1でくり抜いた穴に、グラニュー糖とバターをつめます。

詰め切れない場合は、スプーンを使用して穴の大きさを調整しましょう。

 

4. 200℃に予熱したオーブンで40分焼く

 

焼きリンゴ_完成

 

事前準備で予熱をしておいたオーブンに入れ、40分ほど焼いて完成です!

リンゴの食感をしっかりと残したい場合は、焼き時間を5~10分ほど短くしてみてください。

 

 

焼きリンゴのおすすめの食べ方

 

バターの塩味とグラニュー等の甘みでしっかりと味がついており、そのまま食べても美味しくいただける焼きリンゴですが、付け合わせにちょっとしたものを加えることで、より美味しくいただくことができます。

ここでは、おすすめのトッピングをご紹介します。

 

バニラアイスを添えて

 

焼きリンゴ_アイスクリーム添え

 

焼リンゴの甘酸っぱさとバニラアイスの甘さは相性バツグン!

熱々のうちにバニラアイスをのせ、溶け出したアイスをたっぷりとリンゴに絡めれば、一味違う絶品デザートの出来上がりです♪

 

ヨーグルトに入れて

 

焼きリンゴ_ヨーグルト添え

 

甘さがぎゅっと詰まった焼リンゴは、さっぱりしたヨーグルトのトッピングにもぴったりです。

栄養満点で、朝ごはんとしてもおすすめ。

ヨーグルトはクッキングペーパーや清潔な布で水切りしておくと、より味わいが際立ちます!

 

チーズと一緒に

 

焼きリンゴ_チーズ添え

 

チーズと合わせることでちょっとしたおつまみにもなります。

塩味が強めの味がお好きな方にはカマンベールチーズ、ソフトな味がお好きな方にはマスカルポーネチーズがおすすめ。

クラッカーと一緒に食べても美味しいです♪

 

 

焼きリンゴのおすすめアレンジ

 

基本のレシピをマスター出来たら、応用編のレシピにも挑戦してみましょう!

ちょっと具材を加えたり調理したりするだけで簡単にアレンジできるので、ぜひ試してみてください。

 

ラムレーズンで大人の味に

 

焼きリンゴ_ラムレーズン入

 

リンゴの中にレーズンとラム酒を入れて焼くと大人の味に大変身!

材料を追加するだけの簡単アレンジです♪

リンゴの果汁とラム酒で混ざり、よりジューシーな焼きリンゴが味わえます。

 

パンにのせてちょっとおしゃれなトーストに

 

焼きリンゴ_トーストのせ

 

トーストの上に薄切りにした上に焼きリンゴをのせて食べるのもおすすめ。

お好みでホイップクリームやはちみつを加えるとあまーい朝ごはんの完成です!

手軽にできるアレンジなので、ぜひ試してみてください。

 

パイ生地で包んで簡単アップルパイ

 

焼きリンゴ_アップルパイ

 

パイシートで包めば、アップルパイに早変わり!

作るのに手間のかかるイメージが強いアップルパイですが、冷凍パイシートを使用すれば簡単に作ることができます。

 

さつまいもとあえて簡単サラダ

 

焼きリンゴ_さつまいもサラダ

 

レンジで温めたさつまいもとはちみつ、マヨネーズとあえてサラダとして食べても美味しいです♪

時間がある場合は、さつまいもを蒸すとよりほくほくで美味しくいただけます。

 

ベーコンと合わせて前菜にも♪

 

焼きリンゴ_ベーコンサラダ

 

甘いのが苦手な方は、ベーコンと合わせて前菜にしてみてはいかがでしょうか。

ベーコンの塩味とリンゴの甘さがよくあい、お酒のお供にもぴったりです♪

 

 

見た目も可愛く、栄養満点の焼きリンゴ。

リンゴに材料を詰めて焼くだけと、作るのもとても簡単です。

 

デザートメニューからおつまみまでアレンジも豊富なので、ぜひ自分好みの楽しみ方を探してみてください♪

 

※合わせて読みたい:  りんごを使った簡単お菓子レシピ6選!


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(174)
   着回し/コーデ(53)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(31)
   眼鏡/コンタクト/カラコン(6)
メイク・コスメ(271)
   ベースメイク(21)
   アイメイク(29)
   リップ/グロス(17)
   ネイル(11)
   コスメブランド/メーカー(152)
美容(112)
   スキンケア(64)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(30)
   石鹸/ソープ/洗顔料(7)
   ダイエット(3)
健康(50)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(13)
   スポーツ/運動/トレーニング(5)
   冷え/温活(5)
ライフスタイル(202)
   生活雑貨/生活用品(28)
   ギフト/プレゼント(15)
   趣味(8)
   お出かけ/観光/旅行/デート(30)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング(4)
インテリア(29)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(3)
グルメ(72)
   ドリンク/カフェ(25)
   ケーキ/お菓子/スイーツ/パティスリー/パン(21)
   レシピ(25)
アート/カルチャー(21)
   写真/カメラ(6)
   ハンドメイド/クラフト(8)

スキンケア

エイジングケア(38)
保湿(147)
美白(40)
乳液(30)
クリーム(90)
オイル(22)
化粧水(97)
美容液(77)
基礎化粧品(109)
ニキビ(18)
毛穴ケア(28)
角質ケア(34)
肌荒れ(22)
くすみ(39)
クマ(9)
たるみ(18)
ハリ不足(33)
スペシャルケア(93)
セルフケア(39)
UV対策(36)
日焼け対策(27)
日焼け止め(11)
しわ(11)
洗顔/クレンジング(47)

肌質

乾燥肌(99)
敏感肌(77)
脂性肌(27)
混合肌(20)

コスメ/メイク

ツヤ肌(89)
マット肌(44)
ミネラルコスメ(26)
デカ目(42)
小顔(2)
韓国(34)
化粧(104)
ポイントメイク(117)
メイクテク(43)
ナチュラルメイク(88)
美肌(89)
メイク道具(18)
化粧下地/ファンデーション/コンシーラー(60)
テカリ防止(5)
アイメイク(65)
リップ/グロス(63)
チーク(32)
カラーメイク(11)

ファッション

春コーデ(37)
夏コーデ(36)
秋コーデ(44)
冬コーデ(44)
スタイル(103)
テイスト(94)
シーン別(38)
大人コーデ(45)
カジュアル(46)
綺麗め(52)
フェミニン(41)

年代別

10代(2)
20代(11)
30代(11)
40代(6)
50代(4)

恋愛

片思い(24)
男性心理(41)
カップル(34)
恋愛観(44)
恋愛テクニック(46)
モテ仕草(3)

ヘアスタイル

ショートヘア(29)
ロングヘア(30)
セミロング(27)
ボブ(29)
スタイリング(44)
ヘアケア(54)
ヘアカラー(17)
ヘアアクセ(10)

ライフスタイル

キッチン用品(20)
ホームパーティー(16)
グルメ/レシピ(103)
ヘルシー(41)
運動(12)
筋トレ(5)
リラックスタイム(21)

人気記事ランキング