logo

Top > メイク・コスメ > チーク

おすすめのチーク15選!プチプラからデパコスまで、人気のチークブランドや色をまとめて紹介






可愛らしいメイクにも、クールでかっこいいメイクにも欠かせないコスメといえば「チーク」です。

血色感をプラスし、顔色をよく見せてくれることはもちろん、入れる場所や量によって与える印象は大きく変わってきます。
「二日酔いメイク」や「小動物顔メイク」、「濡れ感メイク」など、チークは流行りメイクのカギを握っています。

ただ、チークにはクッションやリキッド、クリームやパウダーなどその種類は多く、迷ってしまいますよね。
今回はそれぞれのチークの特徴から、おすすめのチークをご紹介していきます。

<おすすめのリキッド・クッションチーク>

 

発色感にこだわりたい人におすすめなのが、リキッドタイプやクッションチーク。

ここからは、その中でも特に人気の商品を紹介していきます。

 

1. NARS(ナーズ) 「リキッドブラッシュ」

 

 

上品なワンランク上のメイクに仕上がるのがナーズの「リキッドブラッシュ」です。

細かいゴールドパールが上品さを演出してくれ、角度によって自然に煌めく肌は美肌にも見えます。

また、保湿成分である「モノイオイル」や「タマヌオイル」が配合されているため、驚くほどシルキーですべすべした肌にしてくれます。

 

テクスチャーは、濃密な液体ですが、重さはなく肌馴染みがとてもいいです。

肌につけるとスルスルと伸び、水分豊富で乾燥しないのがわかります。

ラメが入っておりツヤ感は出るものの、マット感がとても強いため大人メイクにおすすめです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by murookahiroki (@hairmake_muro) on

 

おすすめの色は「5155」。

3色の中でも一般的なピンクで、使いやすい色だと人気です。

単色で塗ってもいいですが、重ね塗りや違うテクスチャーのチークと混ぜて使っても合わせやすい色となっています。

仕上がりが自然で、内側からポッと色づいているような頬が作れちゃいます。

 

NARS(ナーズ) 「リキッドブラッシュ」の商品情報

 

価格:3,400円(税抜)

色:3色(5155・5157・5158)

 

 

 

 

 

2. THREE(スリー) 「エピック ミニ ダッシュ」

 

 

色黒さんやくすみが気になる人におすすめしたいのが、しっかり発色タイプのスリー「エピックミニダッシュ」です。

肌馴染みにこだわり、液はホイップ状で、「グロッシークリスタルゲル」で自然なツヤ感を演出してくれます。

また、8種類の植物オイルと油脂配合されており、頬と唇を乾燥から守ってくれます。

 

テクスチャーは、液体より固く、クリームより柔らかい印象です。

塗って指で馴染ませると液体がみるみる肌の中に吸い込まれていき、塗ってない肌との境目がわからないほど肌馴染みがいいです。

そうとはいえ、何度も付け直しなどでこするとシミが出てきたり、よれたりするので塗るときは手早く塗ると綺麗に色が乗ります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by mariko (@marinstgm) on

 

おすすめの色は「12 LARK SONG」。

落ち着いた色合いが特徴で、ボルドー色といったところです。

このシリーズの中でも特に強めの発色ですが、点で塗り馴染ませることで自然な血色感になります。

ファンデーションの上からでも、しっかり発色してくれるのは嬉しいですよね。

 

THREE(スリー) 「エピック ミニ ダッシュ」の商品情報

 

価格:3,000円(税抜)

色:9色(01~12)

 

 

 

※合わせて読みたい: ナチュラルオーガニックコスメ「THREE(スリー)」のおすすめ商品21選!

 

 

3. CANMAKE(キャンメイク) 「ジューシーレディリキッドチーク」

 

 

みずみずしい質感のティントチークで人気なのが、キャンメイクの「ジューシーレディリキッドチーク」です。

ティントタイプなので、食事をしても落ちないのはもちろん、汗や水にも強く助かります。

また、UVカット効果もあるので、おしゃれをしながら紫外線対策できるのも人気の理由です。

 

テクスチャーは、点で付けると発色がよく、付けすぎたと思うかもしれませんが伸ばすと結構な薄付きになります。

伸びがいいので広げやすく、ムラができません。

チークだと薄目の発色ですが、リップとして塗るとしっかりとした発色でセミマットな仕上がりに。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ☆*。まいこ☆*。 (@maikochanchan) on

 

おすすめの色は「03 アップルチェリー」です。

赤ベースですが、パキッとした赤ではなくチェリーレッドなので、ツヤ感と透明感がある肌を演出してくれます。

3色ある中でも一番自然な血色感があり、肌をワントーン明るくしてくれるので人気です。

 

CANMAKE(キャンメイク) 「ジューシーレディリキッドチーク」の商品情報

 

価格:600円(税抜)

色:3色(01~03)

 

 

 

※合わせて読みたい: 【プチプラで大人気】キャンメイクのおすすめ商品20選!おすすめポイントも合わせてご紹介

 

 

4. シャンティ 「スウィーツスウィーツ クッションティントチーク」

 

 

パケ買いする人も多いといわれているのが、シャンティの「スウィーツスウィーツ クッションティントチーク」です。

直接肌に塗れるクッションタイプのチークは便利ですし、濃く仕上げたいときはポンポンとスタンプの回数を増やすだけで、チークが苦手な人でも失敗することがありません。

メイクが崩れにくい「ラスティング効果」があるため、色落ちを気にする必要がないのも魅力的ですよね。

 

テクスチャーは、かなりみずみずしい印象。

見ための色は濃いのですが、つけるとかなり薄めです。

伸びが良いわけではありませんが、重ね塗りすることで徐々に発色が強くなっていきます。

スポンジ状になっているので、付けた最初からぼかし効果が出ており、ムラなく塗れるのも人気の理由です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by えりぃ (@erikokawakami) on

 

おすすめの色は「03 ブラッドオレンジ」。

オレンジではあるのですが、赤味がかっているので、大人っぽさを演出できます。

健康的な肌になりつつ、内側から自然な血色感が出るので顔色が悪い人などには特におすすめのカラーです。

 

シャンティ 「スウィーツスウィーツ クッションティントチーク」の商品情報

 

価格:1,000円(税抜)

色:3色(01~03)

 

 

 

 

<番外編:少し変わったチーク>

 

いつも使っているチークを変えたいけど、何がいいかイマイチわからないという人に試してほしい、少し変わったチークを紹介していきます。

 

1. マジョリカ マジョルカ 「クリーム・デ・チーク」

 

 

マニキュアのようなデザインが印象的なクリームタイプのチークが、マジョリカマジョルカの「クリーム・デ・チーク」です。

ひと塗りで肌に溶け込み、細筆タイプなので、ポイント使いもしやすいのも魅力的。

 

テクスチャーは、クリームチークというだけあってスルスルと伸びがいいのが特徴です。

ラメ感がなく発色が弱めなので、元から頬がほんのり赤いような自然な色合いになります。

みずみずしく、乳液をつけているかのような質感です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by のの♡ (@nonota_n) on

 

おすすめの色は「PK312 シェルピンククリーム」。

可愛らしい定番パステルピンクです。

色味自体に深みがないため、単色で使うよりは他のチークと重ね塗りしたり、色を足すとより綺麗な発色になります。

 

マジョリカ マジョルカ 「クリーム・デ・チーク」の商品情報

 

価格:850円(税抜)

色:4色(PK312、RD310、RD411、OR313)

 

 

 

※合わせて読みたい: マジョリカマジョルカ(MAJOLICA MAJORCA)のおすすめコスメまとめ!

 

 

2. エレガンス クルーズ 「ラディ ウォーター」

 

 

軽い付け心地がまるで水みたいだということで、水チークとも呼ばれているのがエレガンスクルーズの「ラディ ウォーター」です。

ネイルのような可愛らしいパッケージからパケ買いする人も多く、インスタ映えするチークとなっています。

細筆が付属されているので、目の下などピンポイントでも塗れると人気を集めています。

 

テクスチャーは、名前の通りチークではなくまるで色水。

とにかくさらさらしており、べたつきなども一切感じられず、クリームチークや練りチークよりはるかに伸びがいいです。

ハードルが高いと思われがちな水タイプのチークですが、実はチーク初心者さんにも挑戦しやすいですよ。

水ベースということもあり、肌への浸透スピードが速くピタッと密着するのがわかります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by rika kuma (@rintaro0c0) on

 

おすすめの色は「RD302」です。

深みのあるダークレッドで、メイクの上に乗せるだけで一気に品のあるメイクが仕上がります。

大人っぽくなるため、ブラウンのアイシャドウと合わせてもチークが映えるので試してみてくださいね。

同じシリーズでも、「RD302」は発色感が強いので付けすぎには注意が必要です。

 

エレガンス クルーズ 「ラディ ウォーター」の商品情報

 

価格:2,000円(税抜)

色:6色(PK101、PK102、OR201、OR202、RD310、RD302)

 

 

 

 

チークはメイクの仕上がりを大きく変えるパーツ

 

チーク メイク

 

今やチークは、顔の印象を大きく左右する大切なパーツの一つです。

マットなチークでかっこよく魅せるもよし、ジューシーでツヤ感溢れるチークで女性らしさを最大限に引き出すのもよし。

自分のなりたい顔と使い勝手のバランスを見て最適のチークを探してくださいね。


フォローして最新記事をチェック!



検索

カテゴリ一覧

ファッション(30)
   着回し/コーデ(10)
   髪型/ヘアスタイル/ヘアアレンジ(6)
   コンタクト/カラコン(2)
メイク・コスメ(76)
   ベースメイク(9)
   アイメイク(14)
   リップ/グロス(8)
   ネイル(4)
   メーカー/ブランド(30)
美容(59)
   スキンケア(37)
   髪/シャンプー/リンス/コンディショナー(10)
   石鹸/ソープ/洗顔料(6)
   ダイエット(3)
健康(29)
   健康食品/サプリメント/プロテイン(9)
   スポーツ/運動/トレーニング(3)
   冷え/温活(3)
ライフスタイル(92)
   生活雑貨/生活用品(10)
   ギフト/プレゼント(10)
   趣味(4)
   お出かけ/観光/旅行/デート(16)
   妊娠/出産/子育て(2)
   家庭菜園/ガーデニング/観葉植物(3)
インテリア(15)
   内装/レイアウト(3)
   DIY(2)
グルメ(30)
   ドリンク/カフェ(13)
   ケーキ/お菓子/パティスリー/パン(6)
アート/カルチャー(12)
   写真/カメラ(3)
   ハンドメイド/クラフト(4)

人気記事ランキング